紆余曲折していた問題が、スッキリ解決する4つの思考の整理術

紆余曲折していた問題が、スッキリ解決する4つの思考の整理術いろいろな問題が重なると、頭の中が紆余曲折しているかのごとく、問題に対してなかなか整理がつかない時ってありますよね。そうなると気分が滅入り、行動も鈍ってしまい、休憩中にコーヒーを飲んでいても、その問題ばかりを考えてしまう状況になってしまいます。それでは脳も体も休まらないし、問題に対する良い解決策も浮かびません。

問題と思っていることは、実際そんなに対したものではなかったりすることも多かったりします。その問題の先におこるかもしれないことを、思考していっぱいいっぱいになるのです。まだ起きていないことを想像して見えない敵と戦いはじめてしまうのです。

今回はそういったことにならずに問題がスッキリ解決し、自分がどうしたらいいのかを明確に導き出す方法をお伝えしてまいります。

 

紆余曲折していた問題が、スッキリ解決する4つの思考の整理術

スポンサーリンク

 

1.脳の中が思考のゴミ屋敷になってないか確認する

いろいろ問題を抱えて脳の中にいろいろな思考が散らかっている時は、同じように自分の身の回りも散らかっています。

こういう状況が続くといらない思考をたくさん持ってきて結局は捨てられない脳のゴミ屋敷状態になってしまいます。そしてあなたの身の回りも比例して同様の状況になってきます。

まずあなたの身の回りから綺麗にしていくことです。いらないものを捨てていくと不思議なもので自然と不必要な考えや思考が脳内から消えていきます。

綺麗に片付けられ整頓された部屋で考えるといろいろな思考もスッキリ整理されてきます。それは自分の視界に汚いものや不必要なものが入ってこないからという理由もあります。あとは自分の体です。体を綺麗にするにはお風呂に入ります。

お風呂に入ると体の血行も良くなり体の汚れや毒素だけでなく無駄な思考もお湯と一緒に出て行きます。お風呂に入っている時に今日一日を反省することはありますが、お風呂に入りながら悩み続けることは以外とできないのです。ですので、お風呂上がりはみんないい顔をしているのです。

 

2.問題ごとは朝に考える

眠るというのは人間に取ってとても大事なことです。寝ている間に体の疲れや不調を整えてくれるだけでなく脳内にあったいろいろな思考も整理してくれます。

睡眠不足の時ほどいろいろな思考でいっぱいいっぱいになりがちです。たいていいろんなことを考えたり悩んだりするのは夜です。朝からいろんなことが起きていろんな人とあってりして家に帰った夜に悩み考えてしまうのです。

夜は頭も回転していますが変にテンションが上がっているので大事な問題ごとを考えるには適していません。そこで眠りの力を借りるのです。夜通し考えても眠れないだけでなく良い解決策もうかびません。

「あ〜もう寝よ!」と寝てしまうことで頭の中の不要な思考が消えて行き、朝起きると本当に大事なことだけが頭に残っているので深く考えることなくより良い方向へ動き出し始めるのです。朝からお風呂上がりのような顔で「おはよう」と挨拶しましょう。

 

3.マイナス思考になりはじめたら声に出して「ストップ!」という

人間は一つの問題に対して考えたり悩んだりしはじめると止まらなくなります。そんなにたいした問題でないことも長く考え続けることでその問題が脳の中で大きくなったりします。

その問題は大きくなったのではなく、自分自身で大きくしていることに気づいて下さい。まだ起きていないけど、もしかしたら起こるかもしれないという事を考えはじめたり想像しはじめたりすると臆病になり思考能力が低下してマイナス思考になります。

そんな状況になったら声に出して「ストップ!」と言ってすぐに考えるのをやめましょう。人間は悩みはじめると本当に止まらなくなり自分で自分の首をしはじめます。

「ストップ!」と言って「寝よ!」という人は自分の脳と付き合うのが上手いのでいつも脳の中がスッキリしているのです。自分だけのスッキリタイムを持ちましょう。

 

4.動きながら考える

人間はマイナス思考になると体の動きが鈍くなります。体の動きが鈍くなる事でまたさらにマイナス思考になります。

何かの問題で悩みはじめたら体を動かす事を意識しましょう。不思議なもので人間は動きながら悩む事ができないのです。悩んでいる時は必ず体は止まり硬直しています。本当に心身一体なのです。最初はちょっとしたマイナス思考がありますが、歩きながら考えるだけでいろいろないいことが頭の中によぎります。

そうするとプラスの作用でドンドンいいアイディアが生まれきて止まりません。

プラス思考のランナーズハイを起こしましょう。

 

まとめ

紆余曲折していた問題が、スッキリ解決する4つの思考の整理術

 
1.脳の中が思考のゴミ屋敷になってないか確認する

2.問題ごとは朝に考える

3.マイナス思考になりはじめたら声に出して「ストップ!」という

4.動きながら考える

 
お伝えしたように何かの問題にぶちあたり悩みはじめたら、まず自分の身の回りが綺麗に片付いて気持ちのよい空間になっているか確認してみて下さい。

そして悩む前においしいご飯を食べて、お風呂に入って、体と脳の中の毒素を出してしまいましょう。その時点で不要な思考は無くなっているのでほとんど悩むという状態にはなくなっているはずです。

それから「もう寝よう!」です。朝起きた時にはもうその問題は脳の中から消えています。仕事に向かう頃には新しいアイディアで脳が活性化して早く仕事がしたくてしたくてたまらなくなります。

この4つのことが少しでも皆様のお役になりましたら幸いです。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
多くの女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導きだされる『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします