乾燥による手荒れを解決!うるおい手肌をキープする簡単ハンドケア

乾燥による手荒れを解決!うるおい手肌をキープする簡単ハンドケア冬の悩みと言えば、手のカサカサに代表される「乾燥による手荒れトラブル」です。

痛いし、見た目も目立つし、何より家事や仕事がしづらくて困りますよね。ひどくなるとあかぎれを起こしたり、ぱっくりとひび割れを起こしたりします。

そんな手荒れを解決したくて、ちょっとハンドクリームを塗ったものの、改善できず悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

しかも、乾燥による手荒れがひどくても、家事や仕事は毎日やらないといけないため、さらに症状が悪化してしまった人もいるでしょう。

そこでこの記事では、乾燥によるカサカサやあかぎれなどの手荒れを解決して、しっとりうるおう手肌をキープする簡単ハンドケアをお伝えします!

 

乾燥による手荒れを解決!うるおい手肌をキープする簡単ハンドケア

スポンサーリンク

 

目次

  1. 手が乾燥して荒れる原因とは?
  2. 乾燥による手荒れを解決する簡単ハンドケア
  3. まとめ

 

手が乾燥して荒れる原因とは?

乾燥による手荒れを解決!うるおい手肌をキープする簡単ハンドケア

手荒れの解決方法をご紹介する前に、まずは手が乾燥して荒れる原因を確認しておきましょう。

水仕事

肌の一番外側には、「皮脂膜」という天然の保護膜があります。これが、水に触れることで洗い流されてしまうことが、手荒れの第一の原因です。

さらに水に手が長時間触れていると、肌の中に大量の水分が入り込み、過度に水分を含んだ状態となります。

問題はこの過度に水分を含んだ状態から、水仕事を終えて肌が乾いていくときです。大量に肌に含まれた水分が、今度は急激に蒸発することになるからです。

すると、もともと肌にあった水分までが一緒に蒸発してしまい、水仕事をする前の状態よりも乾燥した「過乾燥」の状態に陥ってしまいます。

これが水仕事で手荒れが進行するメカニズムです。

なお、本来は皮脂膜が洗い流されてしまったり、過乾燥になったりしても、数時間後には自然と元に戻る力が肌には備わっています。

しかし、水仕事が頻繁だと元に戻ることができず、悪化の一途を辿ってしまうのです。

 

洗浄剤

水仕事中に膨大な水分を含んだ肌はふやけて柔らかくなったり、もろくなってダメージを受けやすくなっています。

このいわば防御力が著しく低下しているときに、

  • 食器用洗剤
  • ハンドソープ
  • 洗顔料
  • クレンジング料
  • シャンプー

などの洗浄剤が付着すると、肌に刺激となって、バリア機能を低下させてしまいます。

すると、水仕事の負担と一緒に洗浄剤の負担も強いダメージとして手肌に蓄積されることとなり、どんどん手荒れがひどくなってしまうのです。

手荒れがなかなか改善しにくいのは、表面的に肌荒れを起こしているだけでなく、このように、肌のバリア機能が著しく低下していることによります。

肌の回復力自体が落ちているので、こじらせやすく治りにくいのが手荒れの特徴といえます。

 

紫外線

さらに手肌にダメージを与える要因として「紫外線」があります。

肌は紫外線を浴びると、「活性酸素」という物質を大量発生させます。この活性酸素は、触れたものを「酸化させる(錆びさせる)」という恐ろしい特徴を持つ老化物質です。

活性酸素の影響の中でも特に手荒れの原因となるのが、「コラーゲンの変性」です。

肌を健康に保つ上で、肌内部に存在する「コラーゲン」の存在が重要になりますが、活性酸素はコラーゲンを酸化させて、変性させてしまいます。

コラーゲンが破壊された状態では、乾燥も手荒れもひどくなってしまいます。

 

手で物を触る仕事

「手荒れしやすい仕事」といえば、水仕事の多い飲食店員や、何人ものシャンプーを行う美容師が思い浮かぶと思いますが、水を使わずとも、単純に「毎日、手を使って物に触れる機会が多い仕事」は、手荒れが起きやすくなります。

例えば、大量の書類を処理する事務職、毎日多数の洋服に触れるアパレル店員、パソコンのキーボードを打ち続けるプログラマーなどにも、手荒れに悩む人が多く存在するのです。

それは、手肌を守る「皮脂膜」や「バリア機能」は、水だけでなく物に触れる行為でも失われていくからです。

一回一回のダメージは水仕事より少なくても、一日中、何かを触り続けている場合は、大きなダメージが蓄積してしまうのです。

 

空気の乾燥

手荒れに悩まされる人が最も多くなるのは、11月~2月の時期です。

この時期は、一年の中でも最も湿度が低くなります。

湿度が低く空気が乾燥している場所にいると、ただそこにいるだけで、手肌の水分が空気中へと蒸発してしまい、手肌の乾燥が進行することになります。

 

乾燥による手荒れを解決する簡単ハンドケア

乾燥による手荒れを解決!うるおい手肌をキープする簡単ハンドケア

さて、手荒れのさまざまな原因が理解できたところで、いよいよ具体的に手荒れを解決するとっておきのハンドケアをお伝えします。

素手で長時間水分・洗浄剤に触れない

まず最初に大切な考え方は、「素手で水分や洗浄剤に触れない」ということです。

「水分と洗浄剤」の組み合わせは、手荒れにとっては最悪のパターンなので、できる限り「手袋をする」ことを心掛けてください。

また、手袋をする以外にも、日常生活での数々のシーンで、できるだけ水や洗浄剤に直接手を触れずに済む方法を工夫しましょう。

例えば、次のようなアイディアは参考になります。

お風呂掃除

腰痛持ちの人などに愛用されている「長い柄付きのブラシ」を購入しましょう。

腰をかがめることなく、立ったままバスタブの隅々まで洗えるもので、手を水や洗浄剤につけずに洗えるという点でも優れています。

床掃除

「クイックルワイパー」のような、モップ式の掃除用具を購入しましょう。

直接水分や洗浄剤に触れることなく床が掃除できますし、装着するシートは使い捨てなので、バケツでぞうきんを絞る必要もありません。

食器洗い

思い切って食器洗い機を購入できると一番良いのですが、それが難しい場合は、「柄付きのブラシ」を購入しましょう。

直接手で鍋や食器に触れなくても、柄付きのブラシで軽くこするだけで、キレイに汚れを落とすことができます。

シャンプー

意外に長時間、水分と洗浄剤に手を浸してしまうことになるのが「シャンプー」の時間です。

シャンプーは手で行わずに、頭皮を洗うことができる「シャンプーブラシ」を購入しましょう。

手で洗うより頭皮のケアがしっかりできるので、一石二鳥です。

 

手洗いの回数を減らす

実は、潔癖症とまではいかなくてもキレイ好きの人は、手荒れを起こしている人が多いそうです。その原因は「手洗いの回数」にあります。

しっかり手を洗えば洗うほど、肌にとって必要なうるおい成分が流れ落ちてしまうので、肌荒れがひどくなるのです。

もちろん、適切な手洗いはウィルスや細菌除去のために必須ですが、一日に何度も石けんで手洗いをしないと気が済まないという人は、手洗いを減らすことができないか一度見直してみてください。

また、手を洗った後は、面倒でもこまめにハンドクリームを塗り直すことを忘れないようにしましょう。

 

ハンドソープを保湿タイプに変更する

どうしても手洗いの回数を減らせない場合は、使用するハンドソープを保湿対応型のものに変更しましょう。

「しっとりタイプ」や「手荒れしやすい人にも」などの記載があるものを選んでください。

また、外出先のトイレに設置されているハンドソープは、洗浄力が強すぎる場合が多いので、ミニボトルに自分専用のハンドソープを詰め替えて携帯しておくと安心です。

 

アルコール入りのウェットティッシュは使わない

「手洗いの回数を防ぐためには、ウェットティッシュで拭けばいい」と思う人もいるかもしれませんが、アルコール入りのウェットティッシュは避けてください。

アルコールは、肌の水分や油分を奪って、カラカラに乾燥させる強い脱脂力があります。

ウェットティッシュの他に、スプレー式の除菌アルコールを手に付けるのも、手荒れにとっては良くないことを覚えておきましょう。

 

熱いお湯は要注意

手を洗うときやシャンプーをするとき、食器の油汚れを落とすときなど、熱いお湯で洗うと汚れがスッキリ落ちる感じがしますよね。

実際に熱いお湯には脱脂力があるため、皮脂(油)自体はよく落とせますが、一緒に手肌のうるおいも流れ落ちてしまいます。

そのため、手に触れるお湯は、38度以下のぬるま湯のみにしましょう。それ以上の高温のお湯には触れないように注意しながら生活してください。

 

手を濡れたまま放置しない

水仕事や手を洗った後などは、すぐにしっかりと水分を拭き取るようにしてください。

手荒れの原因の一つは、「大量に含んだ水分が一気に蒸発すること」とお伝えしましたが、濡れたまま放置しておくと、さらに顕著になってしまいます。

すみずみまで水分を残さずに拭き取るようにしましょう。

また、タオルで水分を拭き取るときの注意点が、決して「こすらないこと」です。

顔の肌はこすらないように気を付けていても、手はタオルでゴシゴシとこするように拭いている人が多いようです。

しかし、水分でふやけた状態の肌は、柔らかくなっているので摩擦にとても弱く、ゴシゴシとこすること自体が肌を傷つけ手荒れの原因になってしまいます。

タオルはこすらずに、やさしく押し当てて水分をタオルへ吸収させるようなイメージで使いましょう。

 

ハンドクリームを常備して何度も塗る

手は顔の肌と違い、一日に何度も洗浄され、乾燥にさらされる部位です。

この乾燥対策として、ハンドクリームをいつもそばに置いておいて、手洗いの後、乾燥を感じたとき、手作業の後……と、徹底して何度も塗るようにしましょう。

つい忘れそうになってしまう人は、キッチン、洗面台、パソコンの近く、寝室など、いろいろな場所にハンドクリームをを置いておくと、こまめに塗りやすくなります。

 

顔のスキンケアの残りを手に付ける

一日を通してハンドクリームをこまめに塗る以外にも、朝晩の顔のスキンケアの残りを手に付けることを習慣にしましょう。

顔用のスキンケアは、ハンドクリームに比較すると価格も高価な分、肌改善に役立つ栄養豊富な成分が含まれています。

顔のスキンケアをした後に手に残った分を、手の甲から指の先まで塗り込む癖をつけると、徐々に強く健康な肌が育まれていきます。

 

食器洗いしながらスペシャルトリートメント

特に手の乾燥がひどくなってきたと感じたら、「スペシャルトリートメント」を行いましょう。

といっても、なんと自宅で食器洗いしながら簡単にできる方法です。

スペシャルトリートメントの方法

  1. 手肌全体にたっぷり厚めにハンドクリームを塗ります
  2. ハンドクリームの上から「綿の手袋→ビニール手袋」の順に2枚の手袋をはめます
  3. 2枚の手袋をした状態で、熱めのお湯を使って食器洗いをします

この方法の良いところは、手肌の温感パックが食器洗いをしながらできることです。

ただ単にハンドクリームを塗るだけよりも、圧倒的に肌の奥へとハンドクリームが浸透するので、手肌がモチモチにうるおすことができます。

スペシャルトリートメントをしながらなら、ちょっぴり億劫に感じる大量の食器洗いも楽しくできますね。

 

夜寝る前にはたっぷりのハンドクリームと綿手袋

「長時間、しっかりとケアができる」という意味では、睡眠中の時間もハンドケアタイムとして有効活用したいところです。

おすすめは、夜寝る前にたっぷりのハンドクリームを塗ること。

そして、そのまま寝るといろいろな場所にハンドクリームが付いてしまうので、上から綿の手袋をしましょう。

手袋をすることで、手肌の乾燥も防ぐことができ、寝ている間にぐんと手肌のうるおいがアップする方法です。

 

1週間に1度はオイルパック

1週間に1度程度は、手肌をオイルパックして、皮脂膜の代わりとなる油分の補給を行いましょう。

使用するオイルは、「ボディ用のオイル」でOKです。ボディ用のオイルを持っていない場合は、食用のオリーブオイルでも代用できます。

手肌全体にたっぷりとオイルを塗って、その状態で15分以上放置します。

放置した後は、そのまま残ったオイルを擦り込んでも良いですし、気になる場合は蒸しタオルで拭き取っても構いません。

放置している15分が待ちきれない場合は、綿の手袋をすれば本を読んだりスマートフォンを触ったりできます。

 

ハンドマッサージで血行促進

オイルパックをするときに一緒に試して欲しいのが「ハンドマッサージ」です。

マッサージを行うことで、血行が促進され、肌のうるおいをアップさせ維持するための栄養分や酸素が、手肌に行き渡るようになります。

おすすめのハンドマッサージ方法

  1. 右手の人差し指・中指・小指を使い、左手の手の甲を、手首から指先に向かって10回さすります
  2. 左手の指の根元を、右手の親指と人差し指で挟むようにし、根元から指先に向かって、グリグリと円を描くように、左手の指一本ずつマッサージしていきます
  3. 5本の指全てを同じようにマッサージします
  4. 左手の手のひら全体を、右手の親指を使ってマッサージします
  5. 「イタきもちいい」くらいの強めの強さで、位置をずらしながら3秒ずつ指圧していくと良いでしょう

1〜5を逆の手でも行います。

 

洗浄剤を見直す

さまざまな配慮をしていても全く手荒れが治らないときは、今使っている洗浄剤に肌荒れの原因がある場合があります。

代表的な洗浄剤

  • 食器用洗剤
  • ハンドソープ
  • 洗顔料
  • クレンジング料
  • シャンプー

怪しいものから順に、一つずつ変更して様子を見ていきましょう。

肌荒れしにくい洗浄剤を探すとき、「何が良くないか知りたい」「どの商品なら良いか教えて欲しい」と思うものですが、人によって合うもの・合わないものは大きく違うので、一概には判断できない面があります。

そのため、自分でどういうものが合わないのかを見つけていくことが大切です。

「怪しいものから順に変える」と書きましたが、「怪しいもの」の見分け方として、それを使う前後での肌の変化に注目してください。

使った後、他のものでは感じないピリピリ感がある・かゆみが出る・赤みが出るときは、そのアイテムに何らかの「あなたにとって合わない成分」が含まれている可能性があります。

そして、そういったアイテムが見つかったときには、その使用を中止して2週間様子を見ます。その2週間で肌荒れが軽減するようでしたら、それが原因だったと考えてください。

 

ドライヤーを使うときは軍手を装備

手荒れは、空気の乾燥によって進行しますが、日々の生活の中で手を乾燥させてしまうのが、髪をドライヤーで乾かすときです。

髪の水分を蒸発させるためのドライヤーの温風が手にもかかるので、手肌の乾燥も悪化してしまうのです。

そこでおすすめなのは「軍手」で手肌を守る方法です。

しかも、実は軍手をはめながらのドライヤーは、「髪を早く乾かすための裏技」です。軍手が髪の毛の水分を吸い取ってくれるため、驚くほど髪が早く乾くのです。

さらに、この軍手がドライヤーの温風から手肌を守るためにも一役買ってくれます。

軍手をすることで手肌を乾燥から守ることができる上、髪が素早く乾かせるとは一石二鳥ですよね。

 

マニキュアよりはジェルネイルを

マニキュアは、それ自体は爪にしか影響を与えませんが、落とすときの除光液に含まれる「アセトン」が手や指に触れることで、急速に手肌を乾燥させてしまいます。

マニキュアは数日~1週間程度しかキープできないので、1週間に1度、除光液で肌にダメージを与えることを考えると、できるだけ避けてほしいものです。

そうはいっても、ネイルのおしゃれは欠かせないという人は、マニキュアよりはジェルネイルの方が負担が少なくなります。

ジェルネイルは4~5週間持続しますので、付け替えの負担が少なくて済むからです。

また、ジェルネイルにはアセトンを使わずに落とせるタイプのものも存在しているので、ネイルサロンで相談してみると良いでしょう。

 

手にも紫外線対策を忘れずに

紫外線は手肌の乾燥の原因になるとお伝えしましたが、紫外線を防ぐために、手肌もしっかり対策してあげましょう。

年間を通して、手にも日焼け止めを塗ることを習慣化してください。

車を長時間運転するときや、あまりにも日差しが強いときには、手袋をして紫外線を完全にシャットアウトすることをおすすめです。

 

部屋の加湿を意識する

冬になって急激に手荒れが進行するのを防ぐためには、秋口から部屋の湿度を気にして、随時加湿を行うようにしてください。

部屋に充分な湿度が確保されていれば、手肌の水分が勝手に蒸発していくのを防ぐことができます。

加湿器を使った方法の他にも、次のような方法で湿度を上げることができます。

  • 部屋の中に濡れたタオルを干す
  • お風呂の後、お風呂のドアを開けっ放しにする
  • 葉っぱから水分を蒸発する観葉植物を置く
  • コップに水を入れて置いておく
  • 空気中に霧吹きする

部屋の湿度が気になる人は、工夫しながら取り入れてみましょう。


 

まとめ

乾燥による手荒れを解決!うるおい手肌をキープする簡単ハンドケア

 

手が乾燥して荒れる原因とは?

  • 頻繁に水仕事をしている
  • 洗浄剤によるダメージ
  • 紫外線によるダメージ
  • 手で物を触る仕事でも多い症状
  • 空気の乾燥が強い時期(特に冬)

乾燥による手荒れを解決する簡単ハンドケア

  • 素手で長時間水分・洗浄剤に触れない
  • 手洗いの回数を減らす
  • ハンドソープを保湿タイプに変更する
  • アルコール入りのウェットティッシュは使わない
  • 熱いお湯は要注意
  • 手を濡れたまま放置しない
  • ハンドクリームを常備して何度も塗る
  • 顔のスキンケアの残りを手に付ける
  • 食器洗いしながらスペシャルトリートメント
  • 夜寝る前にはたっぷりのハンドクリームと綿手袋
  • 1週間に1度はオイルパック
  • ハンドマッサージで血行促進
  • 洗浄剤を見直す
  • ドライヤーを使うときは軍手を装備
  • マニキュアよりはジェルネイルを
  • 手にも紫外線対策を忘れずに
  • 部屋の加湿を意識する

 
毎年、冬が来ると手荒れのことがまず頭をよぎって憂うつになるという人も、解決方法を一つずつ実行すれば、次の冬から手荒れを卒業できるかもしれません。

適切なケアを早期に始めることで、憂うつな手荒れとは無縁の生活を手に入れてくださいね。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします