「好きな人に好きな人がいる」とき、あなたが取るべき行動6つ

「好きな人に好きな人がいる」とき、あなたが取るべき行動6つ好きな人に好きな人がいることが分かったとき。それだけで恋する人にとっては一大事ではないでしょうか?

好きな人には自分を見て欲しいのに、その視線は違う方向を向いているとしたら、つらいし、気持ちも落ち着かないことでしょう。

そこで今回は、恋に悩むあなたを応援するために、「好きな人に好きな人がいるとき」にあなたが行動すべきことをお伝えします。

 

「好きな人に好きな人がいる」とき、あなたが取るべき行動6つ

スポンサーリンク

 

本気で想いに伝えたい「情熱的なあなた」向けの対処法

 

まだ好きなだけ!猛アピール開始!

普通、「好きな人」がいると分かった時点で、へこむか、心折れるか、次に移るかという選択肢に走る人が多いでしょう。

しかし、あなたが「大好きなあの人じゃないと意味がない」という強い気持ちがあるなら、今まで抑えていた感情を表現し「好き」という気持ちを態度に出していきましょう。

「付き合っている人」と「好きな人」って”好き”という感情を向ける相手は同じでも、関係性は全く異なります。「付き合っている人」なら略奪愛だと責められますが、「好きな人」であればあなたから好きアピールしてもなんの問題ありません。

ただし、人の気持ちはそう簡単に変えることは難しいものです。

たとえば、自分に全く興味を持っていない人に「好き」と行動で示しても、心に響きません。それどころか、「なにこいつ」と厄介者のレッテルすら貼られかねません。なので、自分の「好き」を伝えるということはリスクも伴うことを覚悟して行動しましょう。

とは言いつつも、好きな人の気持ちをあなたに向けさせる作戦があります。それは、あるタイミングを狙うとあなたに釘付けにすることができてしまうのです。

 

タイミングは”弱ったとき”

さて、タイミングを見計らえといっても、いつなんだよ!っていう話ですよね?

まず、全くアピールを始めてないのなら、連絡を取り合って相手の脳内に自分という存在を焼き付けることが必要です。

そして、友人関係になるにつれて、ギャップ攻め、これで行きましょう。大抵、友人関係の男女は、下ネタすらもいいあえるような、性別の垣根を越えた関係になりがちです。そこをギャップでつつくのです。

いつもならいわれてもへらへらと言い返すような言葉にも、ちょっとシュンとしてみたり、いつもは着ないようなファッションできめたり等、とにかく「いつもの関係」にちょっとした違和感を生じさせましょう。

そして、相手の恋愛が上手くいっていないタイミングがあれば大チャンスがきたと、これでもかとサポートしましょう。「私(俺)が一番君の事を分かっているよ」と刷り込み教育を始めます。

弱ったときがチャンスです。逃さないように!あなたはハンターですよ!

 

駆け引きの心が何より重要

恋愛の鉄則は「押して引く」です。でも、相手のことが好きすぎて「押して引く」が知らぬ間に「押して押して」になっていることもあります。

熱い気持ちで相手に想いを伝えることは素敵なことですが、気づかないうちにそれが空回りしてしまうこともあります。

そうなれば、大好きなあの人の恋愛の邪魔者として見られることもあるので、駆け引きの心はお忘れなく。

 

好きな人の邪魔にはなりたくない「消極的なあなた」向けの対処法

 

好きでいたいけど、諦める

好きな気持ちはそう簡単に諦められない・・・。だけど、大好きなあの人の恋愛を邪魔したくもないし、友達でいられるならそれで良いと思う気持ちがあるなら、あなたの「好き」の気持ちは心のクローゼットの奥底にしまいこんで潔く諦めちゃいましょう。

きっぱりと諦めきれないという気持ちも分かります。

しかし、ずるずると好きな人への気持ちを引きずったままだと、あなたの恋愛にあてる時間の無駄になってしまいます。

 

あたって砕けろの「告白」は絶対にしてはいけない

諦めるという選択をしても、やっぱりちょっと引きずっている「好き」の気持ちがある人に多いのが「とにかく、自分の気持ちを伝えてみよう」というあたって砕けろ精神の告白という行動です。

その心がけは素敵なことです。しかし、冷静さを欠いたその行動が後の後悔につながることもしっかり考えてからどうしてもの場合に行動に移しましょう。

後悔しないために告白するのになぜ後悔になるのでしょうか?それは「友達にすら戻れない」からです。

絶対というわけではありませんが、少なからず、元通りの友人関係には戻れません。好きな人はあなたのことを、これまでもこれからも友人としてしか見てなかったのに2人の間に思いがけない恋愛感情が発生したわけです。

いくらあなたが振られて「これからも友達でいてね」と振られた後によく言われるセリフを言ったとしても、それは形式上のものにしかなりません。

実際に告白した後に、今までどおり、普通にという態度を貫こうとしても、もはやその態度に違和感が発生するのです。「この人のこと好きだったんだよね・・・」「この人に告白されたんだよな・・・」という事実は未来永劫消えることはありません。

そして、友人関係も自然消滅して疎遠になってしまうなんてことも・・・。それだけは避けましょう。

 

上手な「好き」の諦め方

諦めたことを引きずったままだと、恋愛とは関係ない生活すらどんよりしてしまいます。そんな生活に支障をきたしてしまう感情とはさよならしましょう。

一番理想的な諦め方は「新しい恋を見つける」です。合コンにいくもよし!同窓会にいくもよし!会社や学校で新しい出会いを求めるもよし!とにかく手段は選びません。

しかし!あんなに好きだった人を泣く泣く諦めてから、早速次の人を見つけろって言うのも酷な話でしょう。あなたの理想が詰まった大好きな人だったんですもの。そうそうその人を上回る人なんているわけありません。

なので、次のおすすめは「好きなことに没頭する」です。一人でできることでも友人を巻き込んででもかまいません。とにかく、恋愛で受けた傷を「楽しい」という感情の絆創膏でふさぎ、自然治癒を促すのです。

しかし、好きなこと・趣味すらない、もしくはできない、そんな人におすすめなのが「仕事・勉強に没頭する」です。誰しも恋愛が主軸で生活しているわけではないはずです。あなたが社会人なら仕事、学生なら勉強という味方がいます。

今こそ、自分磨きのチャンス!といわんばかりに、他に余計なことを考える余地がないくらい、普段の何倍以上も没頭してみましょう。

仕事に没頭すれば、自然と成果にも結びつきますし、上司からの評判も上がるでしょう。勉強も、成績アップで、運がよければ目指す進路をもう少し上に設定できるなんてことも・・・。

 

まとめ

「好きな人に好きな人がいる」とき、あなたが取るべき行動6つ

 

情熱的なあなた向けの対処法

・まだ好きなだけ!猛アピール開始!

・タイミングは”弱ったとき”

・駆け引きの心が何より重要

消極的なあなた向けの対処法

・好きでいたいけど、諦める

・あたって砕けろの「告白」は絶対にしてはいけない

・上手な「好き」の諦め方

 

誰しも根底には、自分を中心に世界が回っているという感覚が少なからずあるので、その歯車が狂わされる原因にもなる”好きな人の恋愛事情”。

だけれども、どんな精密機械だって、歯車が狂うからこそ、あらゆる改善が施されてよりよいものが作られていくのです。人間だって同じです。たとえ歯車が狂っても、それは成長の機会となるのです。

「好きだ」と突き進む決心も、諦めるという選択も、今後のあなたの成長の糧となることに間違いはありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします