大人ニキビの治し方!きれいな「ツルツル肌」になる11のニキビケア

大人ニキビの治し方!きれいな「ツルツル肌」になる11のニキビケア大人になってからも現れる「大人ニキビ」。10代の頃ならまだしも、この歳になってもまだニキビに悩まされるなんて……、と困ってしまいますよね。

大事な日の直前に限ってできようものなら、たまったものではありません。

実は、大人ニキビは、10代頃の思春期ニキビよりもずっと原因が複雑です。しかし、原因を知って適切なケアをすれば必ず治すことができます。

この記事では、そんな大人ニキビの治し方として、もう二度とニキビで悩まない徹底ケア方法を詳しくお伝えします。

 

大人ニキビの治し方!きれいな「ツルツル肌」になる11のニキビケア

スポンサーリンク

 

「大人ニキビ」って何?

大人ニキビを解消する方法の前に、まずは「大人ニキビ」とは何なのかをおさらいしておきましょう。

10代の若い肌にできるニキビを「思春期ニキビ」、20代以降の大人肌にできるニキビを「大人ニキビ」と呼びますが、それぞれこんな特徴があります。

思春期ニキビ

10代の思春期は、子どもの体から大人の体へと成長する過程で、ホルモンバランスが変化します。

その際、一時的に皮脂分泌が過剰になり、この過剰な皮脂分泌が引き金となって発生するのが「思春期ニキビ」です。

思春期ニキビの主な原因は過剰な皮脂が毛穴に詰まることで、顔全体にできますが、特にTゾーン(鼻・額)に多く発生するのが特徴です。

大人ニキビ

思春期ニキビが10代のニキビを指すのに対して、大人ニキビは20代以降の大人になってからできるニキビを指します。

大人になると思春期(子ども)の頃とは違い、生活習慣の変化によって食生活の乱れや睡眠不足、疲労、精神的なストレスなどを経験する人も多いでしょう。

そのような心と体に良くない状態が続いてしまうと、肌の「ターンオーバー」が乱れる原因になります。「ターンオーバー」とは、肌の新陳代謝(生まれ変わり)のサイクルのことです。

ターンオーバーの乱れた肌は、古い角質がスムーズにはがれずに、肌の上に残ってしまいます。そして、肌に残った角質が毛穴に詰まると、大人ニキビが発生するのです。

また、大人の女性に多い「乾燥肌」も大人ニキビを悪化させます。うるおいのない肌は抵抗力が弱くなり、ニキビの原因菌の繁殖を許しやすくなってしまうからです。

さらに「メイク」による影響も、大人ニキビならではの原因として無視できません。皮脂汚れだけでなくメイク汚れも、毛穴を詰まらせてニキビを発生させる原因となります。

特に大人ニキビが発生しやすいのは、あごやフェイスラインから頬にかけてです。

一度できると同じ場所に繰り返しやすく、完治するまで手強いのが大人ニキビの特徴でもあります。

 

大人ニキビを解消する方法

大人ニキビの治し方!きれいな「ツルツル肌」になる11のニキビケア

では、大人ニキビを解消するために具体的にどうすれば良いのか、ご紹介します。

洗顔料でニキビ対応のものに変更する

まず、洗顔料をニキビに対応しているものに変えましょう。ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌し、炎症を鎮めることができるので、大人ニキビが早く収束しやすくなります。

ただし、10代の思春期ニキビ向けに開発された洗顔料は、過剰な皮脂を除去する脱脂力が強い傾向にあるため、大人ニキビにとっては乾燥の原因となることもあります。

なので、大人ニキビにはニキビに対応していながらも、保湿成分が配合された乾燥しないタイプの洗顔料を選んでください。

保湿成分として「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」が配合されているものがおすすめです。

また、抗酸化成分の「ビタミンC」が配合されている洗顔料なら、大人ニキビの炎症を鎮めながら肌老化対策も可能です。

さらに、泡のきめ細やかさも大切なポイントです。きめ細かい泡が作れるタイプの洗顔料ほど、肌にやさしく毛穴の奥に詰まった皮脂汚れまでかき出してくれます。

ニキビ対応の洗顔料で洗浄した後は、特にあごやフェイスラインのすすぎ残しがないよう、首近くまで念入りにすすぐようにしましょう。

関連記事:正しい洗顔方法!肌荒れする「ダメな洗顔」をやめて美肌になろう!

 

肌の内側をうるおす化粧水を使う

大人ニキビに悩んでいる人に多い肌質は「インナードライ肌」です。

これは、肌の表面は皮脂分泌が過剰でベタベタしているのに、内側はカサカサに乾燥している、という矛盾した状態の肌のことです。

「インナードライ肌」の人の中には、自分は「脂性肌(オイリー肌)」だと思い込んでいる人もいます。というのも、鼻や額のTゾーンは皮脂が過剰でテカりやすいからです。

しかし、実際はその内側では肌が砂漠のようにカラカラに乾いている場合がほとんどです。

そして、乾燥した肌をなんとかうるおそうと、必死に皮脂を出そうとした結果、肌の表面が皮脂過剰になっているケースが多いのです。

この「インナードライ肌」をケアするためには、肌の表面ではなく、内側の奥深いところまでうるおいを浸透させる、高保湿かつ高浸透タイプの化粧水を使いましょう。

乾燥している肌の内側を狙ってしっかりと保湿することができます。

さらに、大人ニキビにも対応している化粧水であれば、インナードライ肌の保湿とニキビ対策が同時にできるため、一石二鳥です。

 

食べ物で皮脂量を調整する

肌の内側をしっかり化粧水でうるおしながら、同時に肌表面の皮脂量を適切な量へ調整していきましょう。

皮脂量を調整するためには、過剰な皮脂分泌を抑えてくれる食べ物を摂り、皮脂分泌を促進する食べ物を避けるようにすることが効果的です。

◎皮脂分泌を抑える食べ物

ビタミンCを含む食べ物 パプリカ、ブロッコリー、カリフラワー、ケール、モロヘイヤ、かいわれ大根、キウイフルーツ、イチゴ、柿、パパイヤ
ビタミンB2を含む食べ物 レバー、うなぎ、サバ、卵、魚肉ソーセージ、カニ、イクラ、ウニ、たらこ、納豆、まいたけ、モロヘイヤ
ビタミンB6を含む食べ物 マグロ、サンマ、鶏肉、牛肉、レバー、鮭、アジ、ピスタチオ、ニンニク

✕皮脂分泌を増やす食べ物

脂っこい食べ物 脂身の多い肉、バター、チーズ、生クリーム、揚げ物全般
菓子類 ポテトチップス、チョコレート、クッキー
過剰な炭水化物 白米、パン、うどん、パスタ
刺激物の強い物 唐辛子、強すぎるスパイス

また、「この食べ物を食べた翌日は必ずニキビができる」「この食べ物を食べないと調子が良い」といった、自分特有の傾向をよく観察するようにしてください。

自分の肌のことを知れば知るほど、大人ニキビをどうケアしたら良いのか、見えてくるでしょう。

関連記事:食生活で綺麗な肌に大変身!ニキビにとっても効く魔法の食べ物たち

 

しっかり睡眠を取る

睡眠中は「成長ホルモン」が分泌されて、肌の修復と再生が行われる時間です。睡眠時間が少ないと、それだけ肌が大人ニキビを治す時間が少なくなってしまいます。

また、肌の再生が行われないと、肌のターンオーバーが崩れて、古い角質が毛穴に詰まりニキビの原因となります。

大人ニキビができやすい人ほど、意識的に睡眠時間をしっかり確保するようにしてください。少なくとも、毎日7時間以上の睡眠時間は取りましょう。

また、睡眠時間と一緒に注意したいのが、睡眠の質です。

いくらたくさん寝ても、睡眠の質が低いと成長ホルモンの分泌は弱まってしまいます。逆に、睡眠の質が高いほど、成長ホルモンはたっぷり分泌されるのです。

特に最近、なかなか寝付けない人の原因として増えているのが「スマートフォン(スマホ)」です。スマートフォンの光は、神経を高ぶらせるので、自然な眠気を邪魔してしまう要因になります。

就寝の2時間前からは、スマートフォンを見ないようにしましょう。また、パソコンやテレビも消して、部屋の電気を薄暗くし、静かに過ごすようにしましょう。

すると、自然な眠気がやってきて、質の高い睡眠を実現することができます。

質の高い睡眠についてさらに詳しく知りたい人は、下記記事もおすすめです。

関連記事:熟睡できない人必見!良質な睡眠で朝までぐっすり眠る16の方法

 

女性ホルモンのバランスを整える

女性ホルモンには、生理前に増える「プロゲステロン(黄体ホルモン)」と、生理後に増える「エストロゲン(卵胞ホルモン)」の二種類があります。

このバランスが崩れると、生理前や生理中に大人ニキビができやすくなります。

女性ホルモンのバランスを整えるためには、大人ニキビができやすい生理前のタイミングで「大豆」を食べるようにすると効果的です。

大豆に含まれる「イソフラボン」は、生理前に減る「エストロゲン」と同じ作用をする成分で、大人ニキビを防いで美肌に保つ働きをしてくれます。

また、先ほどご紹介した「睡眠」も、女性ホルモンのバランスを整える上で重要になります。睡眠不足が続くとホルモンバランスも崩れやすくなるので、毎日しっかり眠るようにしましょう。

 

便秘を治す

便秘に悩む女性は多いと思いますが、便秘も大人ニキビの原因となります。

便秘は、老廃物や毒素を体内に溜め込んでいる状態のため、便秘が長引くと、それが腸から吸収され血液に入り込んで体内をめぐることになります。

この老廃物や毒素が原因となって大人ニキビができることがあります。そんなとき、特に出やすいのは「口の周り」の大人ニキビです。

便秘中で口の周りに大人ニキビができている人は、便秘を解消できるように工夫して取り組んでみましょう。

食物繊維を意識して摂り、水分をたっぷり補給することを忘れずに。ヨーグルトやバナナ、プルーンなどは便秘に効果的です。

また、「納豆」は便秘への効果と、女性ホルモンのバランスを整える効果の両方があるので、便秘解消には非常に有効です。毎日1パックずつ、継続して食べてみましょう。

便秘の解消法についてさらに詳しく知りたい人は、下記記事もおすすめです。

関連記事:「ドサッ」と出た!しぶとい便秘をスッキリ爽快に解消する18の方法

 

メイクを控える

ほとんどのメイクは「油性」で作られているため、皮脂と同じく、油性の汚れとして毛穴に詰まりやすく、ニキビの原因となります。

大人ニキビができてしまったら、メイクはできるだけ控えめにしましょう。特にリキッドタイプのファンデーションは毛穴に詰まりやすいので避けてください。

そして、できるだけ日焼け止めとフェイスパウダーだけで過ごすなど、肌を休ませる工夫をすると良いでしょう。

また、メイクをした日は、必ずクレンジング料(メイク落とし)を使い、メイク汚れを肌に残さないように落とすことが重要です。

クレンジングの時間を雑にせず、全てのメイクを完全にオフするつもりで丁寧に取り組んでください。

なお、化粧品を変えたタイミングで大人ニキビが増えた場合には、その化粧品が肌に合っていない可能性があります。その場合は、速やかに使用を中止するようにしてください。

 

紫外線対策をしっかりする

一年を通して降り注いでいる紫外線は、私たちの肌に大きなダメージを与えます。ダメージを受けた肌は、抵抗力が弱くなるので、大人ニキビができやすくなります。

「毎日、顔に日焼け止めを塗っている」という人でも、あごやフェイスラインまではしっかり塗れていないことが多く、ちょうどその部分に大人ニキビが多発する場合があります。

日焼け止めを塗るときは、顔の中心部だけでなく、あご・フェイスラインから首にかけて、しっかり伸ばすようにしましょう。

大人ニキビが既にできている箇所には、刺激になりにくいベビー用の日焼け止めがおすすめです。

 

髪型を変える

額やフェイスラインに大人ニキビが発生する場合は、前髪やサイドの髪が原因になっている可能性があります。

髪に付着しているトリートメントやオイルの成分が肌に移り、刺激となったり、毛穴に詰まったりすることがあるのです。

髪はできるだけ顔にかからないように、ピンで留めるようにしましょう。

大人ニキビができているとつい隠したくなりますが、思い切って出してしまった方が、ニキビは早く治ります。

 

精神的なストレスを避ける

精神的なストレスがあると、ストレスに対抗するために「男性ホルモン」が分泌されます。男性ホルモンは、皮脂腺を刺激して皮脂の分泌量を増やしてしまうため、大人ニキビにとっては悪影響です。

日常生活の中で、ストレスをゼロにすることは難しいかもしれませんが、できるだけストレスを感じにくい環境づくりをしていきましょう。

あまりにもストレスが強く、自分では対処できないと感じる場合は、専門の心理カウンセラーに相談したり、心療内科を受診したりして、限界を超えないようにすることが大切です。

 

適度な運動をする

大人ニキビの原因として「ターンオーバーの乱れ」が挙げられますが、肌の新陳代謝を良くするためには、適度な運動をすることも効果的です。

運動して発汗すると血行が良くなり、新陳代謝が向上して、古い角質がスムーズにはがれやすくなります。すると、古い角質が毛穴に詰まらなくなるので、大人ニキビができにくくなるのです。

また、ウォーキングやジョギングのように、一定のリズムを刻む運動は、ストレス解消にも良い影響があります。

「セロトニン」という心を穏やかにしてくれる脳内ホルモンが分泌されるので、嫌なことやつらいことに対するストレス感情を和らげてくれます。

ウォーキングとジョギングの効果についてさらに詳しく知りたい人は、下記記事も一緒に読んでみましょう。

関連記事:ウォーキングで得られる15の健康効果と、正しい歩き方や痩せるコツ

関連記事:健康オタクも絶賛!ジョギングが心と体に与える18のすごい効果

 

皮膚科を受診する

どうしても大人ニキビが治らず長引く場合には、皮膚科を受診するのも一つの手です。

皮膚科で処方される薬を使って、一度しっかり治してしまえば、大人ニキビを繰り返す負のループから抜け出せる場合が多くあります。

皮膚科では外用薬(塗り薬)の他、症状によっては抗生剤やホルモン剤、ビタミン剤、漢方薬を処方してくれます。

恥ずかしい気持ちや出費の心配があるかもしれませんが、どうしても自分で解決できないときは、勇気を出して専門医に相談してみましょう。

 

まとめ

大人ニキビの治し方!きれいな「ツルツル肌」になる11のニキビケア

 

  • 洗顔料でニキビ対応のものに変更する
  • 肌の内側をうるおす化粧水を使う
  • 食べ物で皮脂量を調整する
  • しっかり睡眠を取る
  • 女性ホルモンのバランスを整える
  • 便秘を治す
  • メイクを控える
  • 紫外線対策をしっかりする
  • 髪型を変える
  • 精神的なストレスを避ける
  • 適度な運動をする
  • 皮膚科を受診する

 
繰り返すことの多い大人ニキビですが、肌質を改善しながら適切な対処をすれば、すっきりと消えて、繰り返さなくなります。

ぜひ、今日からできることを始めてみてください。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします