ソーダライト|プロが教える購入前に確認すべき7つのポイント

ソーダライト|プロが教える購入前に確認すべき7つのポイント失敗が怖い。叱責が怖い。傷みが怖い。蔑みが怖い。失うのが怖い。

恐怖という感情はなかなか抑えることができません。しかも恐怖に一度とらわれてしまうと、身も心も束縛されて動きが取れなくなってしまいます。

しかし、だからこそ恐怖を抑えることができれば、誰も届かないところにある宝物を手に入れたかのような、人生を大きく変える大チャンスになるでしょう。

そんな恐怖に立ち向かい、克服したい人には「ソーダライト」がおすすめです。

ソーダライトは、恐怖を和らげチャンスをつかむパワーストーンとして、古来から恐れを退ける魔除けとして使われてきた守護石です。

この記事では、ソーダライトの意味や効果、浄化方法、注意点、おすすめの組み合わせについて詳しくお伝えします。

 

ソーダライト|プロが教える購入前に確認すべき7つのポイント

スポンサーリンク

 

青色に隠された未来の可能性

古代より青い石は精神に働きかけて感情を鎮めるお守りであり、心に忍び寄る邪悪なものから持ち主を守る護符でした。

ソーダライトもまたそんな魔除けの石の一つとして扱われ、その深く濃い青色が象徴するように、精神を落ち着けて恐怖を克服する石として伝えられてきました。

しかし、他の石に比べるとあまり有名ではありません。それには理由があります。

ラピスラズリやアジュライトは粉にして青色の顔料とすることができたので、体に塗ることで幅広く魔除けの素材としても重用されました。

それに対してソーダライトは、砕くと青色が抜けて白くなってしまうので顔料して使用することができず、次第に他の青色石の影に隠れてしまったのです。

しかし、白は純粋さを表す色であり「未来と希望」を象徴するように、濃い青色の裏に白色が潜んでいるのは意味があるように思えてなりません。

私たちが恐怖を克服したときに先に見えてくるもの、それは今まで恐れていたがゆえに想像することもできなかった、未知なる可能性ではないでしょうか。まさしく何色にも染まっていない真っ白な未来を感じることができます。

ソーダライトもまた、恐怖の克服と可能性の解放を示しているパワーストーンなのです。

 

ソーダライトを身につけるとこんな変化が!

このようにソーダライトのパワーは、もともとの象徴である「恐怖心の払拭」と「魔除け」の裏に、無限の可能性を切り開く力を秘めています。

それは魔除けのような襲い来るものを退ける受動的な守護ではなく、未来を切り開くために恐怖に打ち勝つ積極的な行動です。

だからこそソーダライトを身につけそのパワーを体感した人物は、まるで勇者のように攻めるときは攻める強さを併せ持ち、未来を自信を持って進むことができるようになります。

ただし、それは恐怖を無視して突き進む無謀さではありません。恐怖の克服とは、恐怖に眼をつぶることではなく、恐怖を直視する胆力です。

だからこそ、恐れを知りつつも目をそらさずに見据え、冷静に対応策を考えながら確実に成功の道を進み、願望実現できるしょう。

 

ソーダライトを身につけるならここに注意

ソーダライトは結晶状よりも塊状になって産出することが多い天然石のため、原石の段階でところどころにヒビが入っていることがほとんどです。

通常そのヒビを見えなくするために、オイルや樹脂を染み込ませる処理が施されていますが、それでも衝撃に強い石とはとても言えません。

しかも、モース硬度も5.5〜6.0と天然石としては少々低く、劈開という割れやすさを示す鉱物の特徴も明瞭です。

このようにソーダライトは傷つきやすくかけやすい石だと考えて、優しく取り扱いましょう。

ときどき宝石や天然石を洗うときに超音波洗浄機を用いることがありますが、ソーダライトの場合は避けたほうが無難です。

強い振動で染み込ませているオイルや樹脂が流れてしまい、もともとあるヒビが目立つ可能性があります。

 

浄化は水と塩以外の方法で

前述したようにソーダライトには細かいヒビが入っており、たとえオイルや樹脂で埋めていても弱い箇所であることは事実です。

このような石を浄化するときは、なるべく直接接しない方法を取るほうが安全なので、流水や塩、土での浄化は避けて、月光浴や水晶のさざれ石、ハーブの煙や音の浄化が最適でしょう。

日光浴も特に問題ありませんが、紫外線はやはり強力な刺激があるので、色落ちしない石であったとしても長時間の日光浴はやめておいたほうが無難です。

水晶 日光浴 月光浴 流水
× × ×

 

相性抜群の組み合わせ5つ

ソーダライトは効能の方向性がハッキリしているパワーストーンなので、「魔除け」もしくは「願望達成」という2つのキーワードに絞ってどちらかに合わせる方がいいでしょう。

オニキス、マラカイトは魔除けとして、カーネリアンやヘマタイト、モルダバイトは願望達成の手助けになります。

オニキス

弱い心に打ち勝つ「克己心」の石であり、同時に魔除けの効能もあるオニキスは、ソーダライトのパワーを全体的に支えるサポートにふさわしいパワーストーンです。

合わせて身につけて、弱点や恐怖を克服しましょう。

オニキス|プロが教える購入前に確認すべき7つのポイント

カーネリアン

勇気を象徴するパワーストーンとしてまず思い浮かぶのがカーネリアンです。

ソーダライトのパワーに加えれば、恐れるものは何もありません。冷静沈着さと情熱的な行動力が組み合わされて、未来を切り開きます。

カーネリアン|プロが教える購入前に確認すべき7つのポイント

ヘマタイト

戦いと勝利の守護石であり、災難除けのお守りでもあるヘマタイトは、恐怖に打ち勝ち未来を手にするソーダライトと相性の良い組み合わせです。

特に、人と競い合うような状況にあるときは、大いに力を貸してくれるでしょう。

マラカイト

和名では孔雀石と呼ばれるマラカイトは、魔除けであるとともに道標となるパワーストーン。

ストレス緩和にも効能がある石なので、恐怖に立ち向かう心の負担を和らげてくれる石としても手助けしてくれます。

モルダバイト

モルダバイトは隕石の衝突によって生まれた天然ガラスであり、宇宙と地球の間にできた叡智の石です。

恐怖に立ち向かう人に知恵を与え、大きな助けになるでしょう。想像もつかないストレスの中で生まれた石なので、困難に向かう人の守護石にもなります。

 

ソーダライトはラピスラズリの一部?

ソーダライトと同じく魔除けの石と呼ばれたラピスラズリは、砕いて粉々にすることで青い顔料になったことから魔除けの模様やメイクにも使われました。

また、古代バビロニアやエジプトでは聖なる石とも言われ、中南米のターコイズや東洋の翡翠と同じく別格ともいうべきパワーストーンです。

そんなラピスラズリは鉱石というよりも岩石と区別したほうが正しく、実は4つの石と微量なパイライトの金色斑が混ざってできています。

その4つの石と、は「ラズライト」「アウィン」「ノーゼライト」そして「ソーダライト」です。

つまり、ソーダライトは同じ魔除けの石であるラピスラズリをつくる重要な石のの一つでもあったのです。

そのせいもあり、ソーダライトとラピスラズリはよく似ていて間違えられることもしばしばあります。パワーストーンの販売店に行ったら、ぜひ見比べてみてくださいね。

 

鉱物データ

名称 ソーダライト(Sodalite)
和名 方ソーダ石
分類 珪酸塩ーテクト珪酸塩
結晶系 等軸晶系
化学組成 Na8[Cl2|(AlSiO4)6]
青、白、灰
条痕 白〜淡青色
光沢 ガラス光沢〜油脂光沢
モース硬度 5.5〜6.0
比重 2.14〜2.40
劈開 微弱〜明瞭

 

まとめ

ソーダライト|プロが教える購入前に確認すべき7つのポイント

 

・青色に隠された未来の可能性

・ソーダライトを身につけるとこんな変化が!

・ソーダライトを身につけるならここに注意

・浄化は水と塩以外の方法で

・相性抜群の組み合わせ5つ

・ソーダライトはラピスラズリの一部?

・鉱物データ

 

怖いものは誰でもありますし、なかなか克服なんてできません。

しかし、もしなんとしてでも乗り越えたいと思ったならソーダライトを身につけてみましょう。魔除けでもあるソーダライトがあなたの心をしっかりと守り支えてくれます。

そして恐怖を克服できたときには、今まで考えていなかった新しい可能性があなたの前に広がることでしょう。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
多くの女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導きだされる『あなたの運勢』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします