ほとんど知られていない、たばこ1本が及ぼす5つの危険な害!

ほとんど知られていない、たばこ1本が及ぼす5つの危険な害!たばこは害があるからやめた方が良いという話は、よく聞きますよね。でもどのような害があるのかということを詳しく知らない人は、多いと思います。詳しく知らないからこそ、たばこを続けているのではないでしょうか。 実際にどのように、たばこに害があるのかということを、詳しくお伝えしようと思います。禁煙をしたくても出来ない人は多いと思いますが、これを読むことにより少しでも禁煙を考えられるといいですね。

 

ほとんど知られていない、たばこ1本が及ぼす5つの危険な害!

スポンサーリンク

 

1.喫煙していることで長生きしない可能性が高い

たばこを吸い続けることにより、寿命が10年短くなると言われています。現在35歳の人が70歳まで生きる割合というのは、統計としては、たばこを吸わない人は81%ということに対して、喫煙者は58%でしか無いのです。 たばこを吸うということは、結果として自分の寿命を縮めているということになるのです。

年を重ねて長く生きなくてもいいというようなことを思う人もいるかもしれませんが、自分の家族、例えば孫が出来たりしたら、その成長を見たいとは思いませんか?健康的に長生きするためには、たばこはやめるべきなのです。

 

2.たばこを吸うことでしわが増える

たばこを吸うことにより、皮膚はハリを失い、シワが増えてきてしまうのです。そうすることにより、実際の年齢よりも老けて見えてしまう人がほとんどです。

女性の場合でしたらメイクでごまかせると思うかもしれませんが、たばこの量によってはそうもいきません。

そしてどんなにシワに対してスキンケアをしても、たばこを吸っている限りは、シワの改善にならないのです。男性においても若々しくいたいと思う人は多いかもしれませんが、たばこを吸うことにより、顔のシワを深く刻むことになります。

若く見られたい、若々しくいたいと思うのであれば、たばこをやめるべきです。たばこをやめてスキンケアをすれば、刻まれたシワが改善する可能性は高くなるでしょう。

 

3.たばこを吸うことで、うつ病になりやすい

たばこを吸う人はうつ病になりやすいと言われています。実際に海外の調査により、たばこを吸う人のうつ病の率は、吸わない人の2.9倍にもなるのです。他にも調査で、たばこを吸う人の方が、吸わない人にくらべて、うつ病発症率が上がるということが分かっています。

でも禁煙をすれば、その確率はぐんと下がるそうです。そしてたばこを吸わない人と同じくらいの、うつ病発症率にまで下げる事が出来るのです。うつ病になりやすいというような人には、たばこが大きく関係しているということになります。

今はそれでもいいと思っているかもしれませんが、うつ病になることにより、家族にも迷惑がかかります。このような害のあるたばこは、早い段階でやめた方が良いでしょう。

 

4.早産や低体重出生の危険

妊娠している女性が煙草を吸うと、早産や低体重出生などの危険が増加してしまいます。生まれた赤ちゃんにおいても、突然死が起きる確率が5倍起こりやすくなるのです。

妊娠したいと思う前に、禁煙をすることをお勧めします。 生まれてくる赤ちゃんはお母さんから栄養をもらっています。そこにたばこの害まで赤ちゃんに与えるようなことになってはいけません。

自分がイライラするというような理由でたばこをやめられないのなら、赤ちゃんを授かる資格は無いと言っても良いくらいのことなのです。妊娠は禁煙の良いきっかけと思い、妊娠したら必ずたばこをやめるようにしましょう。

お腹の赤ちゃんの命にかかわります。そして後から後悔するようなことになっては遅いのです。妊婦である限り、お腹の赤ちゃんに対しての責任があります。そして大切な命を守る資格があるのです。そのためにたばこは必要の無いものだと自覚をすることが必要です。

 

5.受動喫煙の怖さ

家にいながらたばこを吸う人も多いでしょう。でも家族にまだ小さな子供や赤ちゃんがいる場合でしたら、信じられないくらいの悪影響を及ぼすことになるのです。

子供は感染症や喘息になる可能性がとても高くなります。 赤ちゃんだけではなく、子供の場合は学習能力が低くなるということが言われているのです。

つまりは子供の将来に大きく影響することになります。自分さえ良ければいいというような考えはやめて、受動喫煙する人の気持ちを考えることが必要です。 我慢をしながら害を与えられているというのは、本当に辛いことです。

家族間の繋がりや絆も浅くなってしまうかもしれません。家族のことを思うのなら禁煙をするように努力をしましょう。赤ちゃんや小さな子供がいる場合は、尚更禁煙が必要なのです。

 

まとめ

ほとんど知られていない、たばこ1本が及ぼす5つの危険な害!

 
1.喫煙していることで長生きしない可能性が高い

2.たばこを吸うことでしわが増える

3.たばこを吸うことで、うつ病になりやすい

4.早産や低体重出生の危険

5.受動喫煙の怖さ

 
たばこの害は自分にだけ来るものだから、覚悟して吸っているというような人も多いかもしれませんが、そうでは無いのです。受動喫煙というものは本当に恐ろしいものです。

そしてたばこを吸うことにより、自分自身が様々な病気になりやすいということもあります。

その時に、誰に迷惑がかかるのでしょうか。それは家族や親しい人です。その人たちに悲しく辛い思いをさせてまで、たばこを吸う価値はあるのでしょうか。

自分自身でたばこについてよく考えてみることが必要なのです。そしてやめられるものなら、やめるように努力をしてみませんか。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
多くの女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導きだされる『あなたの運勢』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします