人生をより豊かにより楽しく!幸せな人に共通する12の習慣

人生をより豊かにより楽しく!幸せな人に共通する12の習慣あなたは幸せな人生を送ることができているでしょうか。世の中には、見るからに幸せそうな人生を送っている人もいれば、逆にそうではない人も見受けられます。

今回は、幸せな人生を送っている人に共通する習慣についてお伝えします。それでは、早速見て行きましょう。

 

人生をより豊かにより楽しく!幸せな人に共通する12の習慣

スポンサーリンク

 

朝ごはんをしっかり食べる

幸せな人生を送るためには、やはり朝の栄養補給が非常に重要になります。

できる限り朝ごはんはしっかりと食べるようにしましょう。

もし朝に食事の用意をするだけの時間がないという場合には、前日の夜にある程度の準備をしておきましょう。

 

睡眠をしっかり取る

言うまでもないことではありますが、充分な睡眠もまた幸せな人生には欠かすことができません。

目安としては1日あたり7〜8時間は睡眠をとるようにしましょう。

またその日の状態によっては寝付きが悪くなるということも考えられますので、就寝は早めに、時間的な余裕を持って行うようにしましょう。

 

適度な運動をする

適度な運動は脳内物質エンドルフィンの分泌を促進するため、幸福感への影響が大きいです。

ただし過度の運動や義務意識は逆に幸福感を減退させてしまいます。

 

親友を持つ

親しくしている友人が数人以上いるという場合、生活における幸福度は高まるという傾向があるということが統計的には明らかになっています。

また、そうした親友と会う頻度は、一人につき2週間に1回程度がもっとも良いという調査結果もあります。

 

物事を究める

「道を求める」という言葉がありますが、何かしらの専門分野を持っているという人は幸福度が強いものです。

「好きこそものの上手なれ」という言葉もありますが、好きな分野の物事に関してスキルや知識を習得する場合、その学習のストレスはその他の分野に比べてかなり低いという調査結果もあります。

何か興味をもったことがあれば、まずその分野に手を出してみましょう。

 

新たな体験を求める

幸福度が高い人達は、新しい「体験」との出会いに貪欲です。またそのための出費を惜しまないという傾向があります。

同じ金額を使うという場合にも、「物」にそれを使うという場合と「体験」にそれを使うという場合では、後者のほうがはるかに満足度が高いという調査結果もあります。

 

夢を持ち、その実現のため努力する

ある心理療法士がインタビューしたところによると、人生の終末期にある人々の内、最も多い後悔の内容が「夢を実現できなかった」とのことでした。

今自分自身が何をしたいのかを常に考え、その実現に努力するという事こそが、最も人生を充実させます。

また、「やりたいこと」が複数ある場合には、その内のなにを最優先するのか順位をつけることが非常に重要となります。

本当に「やりたいこと」をすることが出来た場合、たとえ結果的に失敗したとしても後悔なくその現実を素直に受け入れることができるのです。

 

自分飾り立てない、他人と比較しない

幸福な人生を送っている人は、ありのままの自分を素直に受け入れ、必要以上に飾り立てるということをしません。

自分を飾るということは自分の「存在」以上に「飾り」がメインとなってしまうからです。

また、自分と身の回りの他人とを比較し、他人に近づいたり打ち勝とうとすることも人生の幸福度を下げてしまいます。

あくまで物事を基準を「自分」に置き、自分自身のあるべき姿、やるべきことを追求していくということが必要なのです。

 

完璧を求め過ぎない

自分も周りの物事も「完璧」にはなり得ません。

「完璧」を過剰に求めてしまうことは欲求不満やわだかまりをいつまでも引きずってしまうことになります。

幸福な人物はそのことを自覚し、「ある程度の満足」を非常に大事にする傾向があります。

 

整理整頓をする

幸福度の高い人物は、整理整頓を心がけるという傾向があります。

整理整頓とは、要するに身の回りの空間に「余裕」を作るということです。空間的、物理的な余裕はそこで生活する人間の精神の余裕にも繋がります。

ただし、あまりに強迫的に整理整頓にこだわりすぎることは、逆に幸福度を下げてしまいます。

 

過去にとらわれない

今現在人生が幸福であり、充実しているという人は「過去」に執着する必要がありません。

それよりもこれから来る「未来」に大きな希望を抱いているものです。

 

信仰を持つ

日本では明確なドグマ(教義・戒律)を持った宗教はあまり盛んではないかもしれませんが、世界においては信仰心に篤い人物はそうでない人物よりも幸福感が高いということが知られています。

信仰を持つことは過去に生じたトラウマに対し「理由付け」をし、今を生きるための糧へと変えることができるようになり、あるいは「あの世」の存在を信じることは、やがて来るであろう死に対する恐怖心を和らげる効果があります。

 

まとめ

人生をより豊かにより楽しく!幸せな人に共通する12の習慣

 

・朝ごはんをしっかり食べる

・睡眠をしっかり取る

・適度な運動をする

・親友を持つ

・物事を究める

・新たな体験を求める

・夢を持ち、その実現のため努力する

・自分飾り立てない、他人と比較しない

・完璧を求め過ぎない

・整理整頓をする

・過去にとらわれない

・信仰を持つ

 

いかがでしたか?

これらの中には明日からでもできる簡単なものもあれば、人によってはやろうと思ってもなかなか出来ない難しいこともあるのではないかと思います。

ですが、何はともあれ、まずは出来ることから始めてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
多くの女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導きだされる『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします