【夢占い】あなたが「猿」の夢を見た意味!吉夢・凶夢・警告を25選

【夢占い】あなたが「猿」の夢を見た意味!吉夢・凶夢・警告を25選猿はコミュニティを作ったり子どもをあやしたりと人間に良く似た行動し、すぐれた知能を持った動物として有名ですが、昔話では人を騙す「ズル賢い存在」として登場します。

そして夢占いにおいても猿は、「狡猾(※悪賢いこと)」「損失」「不運」を象徴しています。

つまり、猿を夢の中で見たときは、シチュエーションによって「騙されたり」「おとしめられる」予感として注意が必要です。

そこで今回は、夢占いで「猿の夢を見たときの意味」についてお伝えします。あなたが見た猿は、あなたにどんなメッセージを送ったのか詳しく見てみましょう。

 

【夢占い】あなたが「猿」の夢を見た意味!吉夢・凶夢・警告を25選

スポンサーリンク

 

目次

1.吉夢

2.吉夢と凶夢どちらもある夢

3.警告夢

4.凶夢

5.まとめ


 

吉夢

白い猿

白い猿が出てきた夢は、特に「吉夢」とされています。

白い猿は賢者やリーダーの象徴とされ、あなたが将来的に出世できる暗示だったり、または、あなたを成功に導いてくれる素晴らしい人物が現れることを予兆しています。

この夢は、幸運に導くメッセージなので、これからの人生に期待できるでしょう。

 

人間の様な猿

人間なのか猿なのか分からない生き物が出てくる夢は、あなたの成長の表れです。

あなたの向上心が功を奏していく予兆ですので、今取り組んでいること、やりたいことに対しては、どんどんチャレンジしていきましょう。

どんなチャレンジも良い方向に転がります。

 

猿を抱っこする

猿を抱っこする夢は、あなたの人間関係に良いことが起こること表しています。

仕事やプライベートの場で素敵な出会いがあったり、想いを寄せる人と結ばれるなど、良い事の予兆です。

交流会やパーティー、合コンなど、出会いの場に積極的に顔を出してみると、思いもよらない幸運が訪れるでしょう。

 

猿が死ぬ

猿が死ぬ夢はとても不吉に思われがちですが、実はそうではありません。

この夢は、環境の変化や新しい人生の訪れを意味し、次の段階にレベルアップするときに見るとされる吉夢です。

また、「狡猾(※悪賢いこと)」を象徴する猿が死ぬということは、あなたに他人に対する思いやりが強まったことを意味し、精神面での成長を暗示する夢でもあります。

猿が死ぬ夢を見たときは、「転機」の表れです、新しいことにチャレンジしたり、これまで以上に人間関係を大事にしてみましょう。


 

吉夢と凶夢どちらもある夢

老いた猿

老いた猿が出てくる夢は、あなたに対するアドバイスを表しています。

老いた猿が話す内容や行動が、あなたが抱えている悩みを解決する手助けになりそうです。

夢の中で具体的なアドバイスを直接語りかけることもあれば、例えば、猿がどんどん山を登る行動は「辛くてもどんどん突き進めば吉」と解釈できます。

猿の言動を振り返り、ヒントにしてみましょう。

 

猿山

猿山での猿の様子は、あなたが属している人間社会の縮図を表します。

例えば、猿山の中でいじめられていたり、不快な思いをする夢は、現実でも人間関係で不快な経験をしてしまうことを暗示しています。

逆に、猿同士がとても仲良く楽しく過ごしている夢は、今の人間関係がとてもうまくいっていることの表れです。

夢の内容によってはトラブルを未然に防ぐことができるかもしれません。あなたの周りの人間関係を見つめ直してみましょう。

 

猿が木から落ちる

「猿も木から落ちる」ということわざがありますが、この夢を見たときはその通りの意味と捉えて良いでしょう。

つまり、「失敗」を暗示し、今あなたが手がけていることが期待外れに終わる予感です。

この夢を見たときは、物事をより慎重に進めるように心がけましょう。

たfだし、失敗を恐れていては前へ進めないので、慎重になりながらもチャレンジする心は忘れないようにしましょう。

 

猿を助ける

「損失」や「不運」の象徴である猿を助ける夢は、あなたが精神的に不安定なことの表れです。

しかし、不安定なことをしっかり分かっていて、自分をコントロールできていることも表しています。

客観的に自分を見れているのはとても良い事ですが、無理をしてはいけません。不安定な時は少し休憩することも必要です。

また、自分の感情をしっかり把握できることで、状況も徐々に良くなっていくでしょう。

 

猿が芸をする

猿が芸をする夢は、あなたが考えている計画が上手くいくキッカケが訪れることの予兆です。

小さな機会であっても逃さない様にしましょう。

ただし、猿が芸を中途半端にやめて帰ってしまう夢は、何かを失う危険性を暗示しています。

この夢を見たときは、目先の事に気を取られていては、大事なものを失いかねません。

何か決断をする時は、あらゆる可能性を吟味する様にしましょう。


 

警告夢

猿に追いかけられる

猿に追いかけられる夢は、ストレスで追い詰められ精神状態が乱れている警告です。

精神状態が乱れたままでは、様々なことに悪影響を及ぼします。不満や不安の原因を探り、解決の糸口を探しましょう。

ただし、猿から逃げ切ることができたのなら、そのストレスから解放される予兆です。

 

猿の遠吠え

遠吠えをしている猿は、危険なことがあなたに起こる事を知らせる警告です。

ささいなことが原因で人間関係のトラブルに巻き込まれ、誰かに陥れられることも予感しています。

この夢を見た時には、いつもよりも身の回りの人間関係に注意するようにしましょう。

 

自分が猿になる

あなたが猿になる夢は、まさに現在のあなたの状況を表しています。

猿は「狡猾(※悪賢いこと)」のシンボルとされ、あなた自身が狡猾になっているところがあるという警告です。

ほんの少しの狡猾な行動でも、場合によっては計り知れない損失を被ることがあります。

もし、あなたの心に少しでもこのような気持ちを発見したら、すぐに排除するようにしましょう。

 

猿と話す

猿と話す夢は、あなたの人間関係が上手くいってない暗示で、人付き合いでのコミュニケーションの必要性を表す警告です。

職場の人や恋人、知人との関係で、コミュニケーション不足や行き違いで、トラブルが起こる可能性があります。

この夢を見たときは、特にあなたの最近の言動や行動について見直し、場合によっては相手との話し合いを積極的に行いましょう。

また、猿が話した内容に具体的な改善策が込められていることもあるので、その言葉通りに行動すると状況は良くなっていくでしょう。

 

知り合いが猿になる

知り合いが猿になる夢は、あなたがその人を自分以下と評価している表れで、軽蔑や敵意を抱いている証拠です。

早まった評価は、あなた自身の損失になりかねません。

人には必ず良い面と悪い面があります。その相手には、必ず何か秀でている部分があるはずです。もっとその人を深く観察してみましょう。

 

猿に見られている

猿にじっと見られている夢は、これから起こる状況への警告です。

あなたが今何かを始めたり、変えようとしているのなら、もう一度しっかりと検討してみる必要があります。

その決断によって、失うものや傷付く人はいませんか?

この夢をみたときは、決断はしっかりと熟考してからしましょう。

 

凶夢

尻尾が長い猿

尾が長い猿は、あなたの衝動的な振舞いや軽い考えから起こす行動が、何らかの問題を引き起こしてしまう表れです。

衝動的な行動はリスクを伴います。また軽い気持ちでの行動は後々に悪い影響を及ぼすこともあります。

なるべく衝動的な行動はせず、決断する時はいつも以上にしっかり考えてからにしましょう。

 

猿に悪さをされる

猿に悪さをされる夢は、あなたが誰かに利用される可能性を暗示しています。

特に、大勢の猿に囲まれて悪さをされて困る夢は、会社やグループなど、比較的大人数から利用されてしまう暗示です。

利益を前にすると人は変わってしまうことがあります。

どんなに仲の良く、信頼できる相手でも、万が一この夢を見た時には十分に注意しましょう。

 

猿を捕まえる

猿を捕まえる夢は、あなたを助けてくれた人に騙されてしまう暗示です。

助けてくれた人には少なからず好意や感謝を抱くものですが、全面的に信じて言葉を鵜呑みにしないように注意しましょう。

 

猿と喧嘩する

猿との喧嘩は、あなたの欲望の表れです。また、その欲望が悪い方向へ向いてしまう兆しを暗示しています。

その欲望はによって不幸になる相手はいませんか?

もし行き過ぎた欲望を抱いているのなら、頭を冷やして区切りをつけたほうがいいでしょう。

 

猿に噛まれる

猿に噛まれる夢は、仕事上で誰かに騙されて深刻な被害を受けることを意味しています。

噛まれてさほど痛いと思わなかった場合はあまり心配いりませんが、痛みがあった場合や驚いた場合は注意が必要です。

何かを選択する時や新しい出会いがあった時は慎重に行動しましょう。

 

凶暴な猿に襲われる

凶暴な猿に襲われる夢は、あなたの発する言葉が必要以上に強く、知らない間に回りの人を攻撃している暗示です。

また、逆にその様な相手が近くにいて、攻撃される可能性を表しています。

必要以上に強い言葉は、人間関係を壊しかねません。熱くなりすぎず、言葉は慎重に選ぶようにしましょう。

また、突然喧嘩をふっかけられてしまうこともあるかもしれないので、トラブルには注意しましょう。

 

うるさく鳴く猿

うるさい位に鳴く猿は、あなたの回りからの誹謗中傷の表れです。

猿が大勢いた場合は特に、大勢から誹謗中傷の的にされる危険があります。

いつも以上に言葉や行動に注意し、模範的な行動を心がけましょう。

 

猿と鬼ごっこをする

猿と鬼ごっこをする夢は、詐欺行為に巻き込まれる可能性を暗示しています。

この夢をみた数日前後にお金の話題があった場合は、注意しましょう。うまい話には必ず裏があると思って、しっかり吟味してみて下さい。

優しい人だからと安易に話に乗ると、取り返しのつかないトラブルに巻き込まれることもあります。

 

赤ん坊の猿

赤ん坊や幼い猿は「狡猾(※悪賢いこと)」の象徴です。

この夢をみたとき、現実で悪巧みをしてはいませんか?また、どうしても打破できない状況に対して、自分勝手な決断を下し、「仕方ない」などの言葉で片付けていませんか?

悪いことをして得た成功は長続きしないでしょう。

自分を大事にすることは大切ですが、それが行き過ぎた好意になっていないか、他人の利益を守れているか見直すといいでしょう

 

異性が猿になる

夢に出てきた異性が猿になってしまう夢を見るのは、異性に対しての恐怖の芽生えがあることを暗示しています。

過去の恋愛に対するトラウマや悩みはありませんか?または、今の恋愛に疲れていませんか?

異性に対する不信感や嫌悪感は簡単に克服できることではありませんが、もし思い当たることがあるなら信頼出来る人に相談してみましょう。


 

まとめ

【夢占い】あなたが「猿」の夢を見た意味!吉夢・凶夢・警告を25選

 

吉夢

・白い猿

・人間の様な猿

・猿を抱っこする

・猿が死ぬ

吉夢と凶夢どちらもある夢

・老いた猿

・猿山

・猿が木から落ちる

・猿を助ける

・猿が芸をする

警告夢

・猿に追いかけられる

・猿の遠吠え

・自分が猿になる

・猿と話す

・知り合いが猿になる

・猿に見られている

凶夢

・尻尾が長い猿

・猿に悪さをされる

・猿を捕まえる

・猿と喧嘩する

・猿に噛まれる

・凶暴な猿に襲われる

・うるさく鳴く猿

・猿と鬼ごっこをする

・赤ん坊の猿

・異性が猿になる

 

いかがでしたか?

猿の夢は警告夢と凶夢が多く不安になりますが、暗示や警告は決してこれから起こる悪い出来事の「予告」ではありません。

夢が意味する暗示や警告を活かすことで、これから先起こるであろう悪い出来事を未然に防いだり、最小限に抑えることが出来ます。

自分自身を見つめ直す機会として捉え、人間関係では謙虚に振舞うことが幸運のカギでしょう。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします