体に溜まった老廃物を「ガッツリ排出」する10のデトックス方法

体に溜まった老廃物を「ガッツリ排出」する10のデトックス方法私たち人間は食べ物を食べたり呼吸をしたり、また代謝を行いながら生命を維持し続けています。しかし一方で、そうした生命維持のための営みの中で、必然的に体内に「老廃物」を溜め込んでいってしまいます。

老廃物とは、食べ物や空気などとして取り込まれつつも、人体がそれを利用することができずそのまま蓄積されてしまう物質であったり、新陳代謝やアポトーシス(細胞自然死)の中で生じる細胞の残りカスです。

これらの老廃物はただ単に「役に立たない」だけではなく、それが過度に蓄積されることで人体にとって有害な働きをしてしまうという場合があります。

具体的には、老廃物が蓄積されることにより、むくみや肌トラブル、老化、便秘、腰痛、疲労の蓄積などのほか、さまざまな病気や胎児の催奇性の原因にもなり、有名な公害病である水俣病やイタイイタイ病なども、食べ物に過度に含まれていた重金属が老廃物として蓄積された結果、引き起こされものです。

人体にとって有害な老廃物とは、具体的には代謝の結果として自分自身の細胞から生じたアンモニア、尿素、乳酸、メタンガスなどや、食べ物や空気などに含まれている重金属、ヒ素、その他農薬、環境ホルモン物質などが挙げられます。

今回は、そうした老廃物を体から排出し、解毒(デトックス)をする方法についてお伝えします。

ご紹介するデトックス方法で体質改善を達成して、毎日をスッキリと過ごせる健康的な体を実現させましょう。

 

体に溜まった老廃物を「ガッツリ排出」する10のデトックス方法

スポンサーリンク

 

運動をする

運動をし、代謝機能を活発化させることにより、老廃物を排出させやすくするという方法です。

運動をすると人体の内部では血管が拡張し、動脈では不足した酸素や栄養素を運ぼうとする動きが活発化するのですが、一方静脈では老廃物を排出させようとする動きが活発化します。

また、汗は運動によって過度に温められた体を冷やすために発せられるものもですが、同時に老廃物を体外へと排出する役割も担っています。

運動は通常大きく有酸素運動と無酸素運動の2つにわけられますが、老廃物の排出という観点では、以上のような理由から酸素消費の多いウォーキングやランニング、縄跳びなどの有酸素運動が適していると言えます。

 

水分を多く摂る

水分を多く摂ることでも、老廃物を体外へ排出しやすくなるという効果を得ることが可能となります。

人体組織の60%以上を占めている水分はそのほとんどが腸から吸収をされますが、そこから水は血管に吸収され全身を巡っていき、その過程でさまざまな老廃物を吸収していきます。

そして全身を巡った後の水分は、最後に腎臓に集められ汗や尿となって体外へと排出されていきます。

通常人間は一日あたり800ml程度の水分を食べ物から、1200ml程度を飲料水から摂取しておりますが、飲料水から摂取する水分量を2000ml程度まで引き上げることにより、より大きなデトックス効果が期待できます。

ただし、水分の摂り過ぎは心臓に負担をかけてしまう危険性もありますので、その点には注意が必要です。

 

デトックス(解毒)効果のある食品を摂る

人体の老廃物の中には食品から取り込まれるものも多いのですが、一方で老廃物の体外への排出を促すデトックス(解毒)効果を持った食品も存在します。

デトックス効果のある食品として、真っ先に上げられるのが魚介類で、魚介類の中でもイカやタコ、そして貝類などの軟体動物にはタウリンが豊富に含まれております。

タウリンには腎臓の機能を助け、老廃物を汗や尿として排出しやすい体質を作っていくという効果があります。

もう一つ、高いデトックス効果を持つ食品としてはリンゴがあります。

リンゴにはペクチンと呼ばれる非常に質の高い食物繊維が豊富に含まれており、体内の重金属と結合し体外へと排出を促すほか、腸内環境を改善するという効果も存在しています。

また、ウクライナのチェルノブイリ原発事故後、リンゴの摂取を推奨された子供達では被曝の影響がある程度抑えられたという調査結果もあり、セシウムなど放射性物質の排出を促す効果も存在するのではないかとも言われています。

その他の食品としては、納豆、キムチ、ヨーグルトなどの発酵食品は腸内の善玉菌を増やし、さらにそれらの菌にビタミンB類などを取り込み強化させ、さまざまな毒素を分解しやすくするという効果があります。

デトックス効果のある食品としてはハーブ類が挙げられることもありますが、ハーブ類に関しては特にハーブティーとして摂取をすることにより、デトックス効果を期待することができます。

デトックス効果のあるハーブの種類としては腎臓の機能向上効果を持つアーティチョーク、胃や呼吸器に効果を持つオレガノ、便秘改善効果を持つカモミール、肝臓や腎臓に効果を持ちアルコールの分解や利尿、発汗を促進させるジュニパーベリーなどがあります。

リプトン カモミールハーブ アルミ 50袋
ユニリーバ (2010-02-23)
売り上げランキング: 2,405

 

断食をする

ものを食べずに断食をすることにより、老廃物の排出を促進するという方法もあります。

断食には胃腸のほか、腎臓や肝臓など毒素の分解を司る器官を休ませるほか、胃や小腸などを空腹によって収縮させることにより、便秘の改善や宿便を排出させるという効果も期待されます。

「断食」というと体にとって負担になるのではないかと思うかもしれませんが、人類は太古の昔には数日程度食料にありつけないことも珍しくはなく、少々の断食であれば耐えることのできるように体が作られています。

とは言え断食のやり過ぎはやはり体に良くないというのも確かであり、断食を行う場合には精々週一回のペースで、3日間に分けて行うのが良いでしょう。

具体的には、まず断食の1日目は完全に食事を断つのではなく、食事量を減らすようにします。断食一日目のメニューとしてはジュースや野菜スープを1日2回に分けて摂取するというのが一般的です。

次に2日目は完全に食を断つようにします。ただしミネラルウォーターなどによる水分の摂取に関してはしっかりと行うよう気をつけてください。

そして3日目にはまたジュースや野菜スープなどを1日2回などに分けて摂取し、臓器を普段の状態へと戻していきます。

 

足裏マッサージをする

足裏のツボをマッサージによって刺激し、老廃物の排出を促進するという方法です。

足裏は人体の中でも非常に多くのツボが密集している箇所の一つで、足裏は人体の地図とも言われます。

ツボはさまざまな臓器と末梢神経によって繋がっていて、刺激をすることで血行の促進や症状の改善を期待することができます。

デトックス効果に効果のある足のツボとしては、

・くるぶしの下・・・膀胱

・土踏まずの上・・・腎臓

・右足の小指の3〜4cm下・・・肝臓

などが具体的に挙げられますが、もし難しい場合には足裏全体をマッサージするだけでも効果があります。

 

リンパマッサージをする

足裏と並んでマッサージをすることにより、デトックス効果を得ることができるのがリンパ管です。

リンパ管は体内に取り込まれた老廃物を運ぶという非常に重要な器官ですが、そのリンパ管内の流れが滞ることにより、浮腫みを始めとして、さまざまな身体の不調が発生します。

この滞ったリンパ管内の流れを正常に戻すのが、リンパマッサージです。

リンパ管自体は全身にクモの巣状に張り巡らされているものなのですが、リンパマッサージをする際には、いくつかの身体のポイント(箇所)に的を絞って行うことにより、その効果を得ることが可能となります。

リンパマッサージの具体的な箇所としては顎の下、脇の下、鎖骨の上や膝の裏側が挙げられます。

 

風呂に入る

入浴は、老廃物の排出において非常に重要な意味を持つ行為です。

例えば、前述のリンパマッサージは、入浴中に行うことでさらに大きな効果を発揮することが知られています。

これは入浴により体が温まることでリンパ管がより拡張し、ほぐれやすくなるためです。

また、リンパマッサージ以外にも、入浴は発汗を促し、老廃物を排出を促進させる良い効果を持ちます。

老廃物排出のための入浴の方法としては、半身浴が良いとされます。

半身浴はのぼせずに長い時間お湯に浸かることが可能となるため、その分体を内側まで温めることができ、全身の老廃物を排出することができます。

ただし長時間の入浴の場合、老廃物とともに体に必要なミネラルもまた排出をされてしまうことがあるので、入浴後には食事を摂ったりミネラルウォーターなどで水分補給をするということを忘れないようにしてください。

 

サウナに入る

サウナにも入浴と同様に、たくさんの汗を流すことができ、非常に高いデトックス効果があります。

特に水風呂を利用し、体を温めて冷やすことを繰り返すことで、血行促進を促し、老廃物の排出をより高めるとされます。

また、老廃物を排出する以外にも、美肌効果やリラックス作用など多くの健康効果を持ち、年齢性別問わず人気の高い健康法でもあります。

温泉や銭湯以外にもスポーツジムなどでも併設されていることが多いため、手軽に利用することができ、週に1〜2度習慣的に通うことで効果を実感することができるでしょう。

ただし、こちらも水分補給を気をつけ、心臓への負担があるため、病気持ちの方や体調が悪いときなどは注意した方がいいでしょう。

 

「深い呼吸」を習慣化する

深呼吸や腹式呼吸などの「深い呼吸」を習慣化することにより、老廃物を排出しやすい体質を手に入れるということが可能となります。

現代人はデスクワークなどをすることが多く、そうした習慣によって昔と比べ「呼吸が浅い人」が増えていると言われています。

そのようなことから呼吸に関してもただ漫然とするのではなく、健康のため意識的に行っていくということが非常に重要となってきております。

呼吸法によって得られる深い呼吸は、一度に大量の酸素を吸い込み、それによって酸素供給量が多くなることにより、代謝アップを期待することが可能となります。

また、こうした呼吸を日常的に行い習慣化することで、一時的な代謝アップだけでなく、恒常的な体質改善にも繋げていくことができるのです。

腹式呼吸をする際のポイントとしては、まず背筋を伸ばし、腹部を膨らませるイメージにて鼻から空気を吸い込みます。

空気を十分に吸い込んだ後そのままの状態で数秒間程度静止し、その後ゆっくりと口から息を吐くようにしましょう。

 

まとめ

体に溜まった老廃物を「ガッツリ排出」する10のデトックス方法

 

・運動をする

・水分を多く摂る

・デトックス(解毒)効果のある食品を摂る

・断食をする

・足裏マッサージをする

・リンパマッサージをする

・風呂に入る

・サウナに入る

・「深い呼吸」を習慣化する

 

老廃物の排出は、日常的な生活習慣の改善により行っていくということが可能となります。

まずは、それぞれに自分自身が無理なく続けることのできる方法を選択し、実行に移していってみてください。

あなたの体が体質改善され、日々の生活がスッキリと軽やかになることを願っています。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします