右脳を鍛える10の方法!天才と変人に多い「想像する脳」を開発せよ

右脳を鍛える10の方法!天才と変人に多い「想像する脳」を開発せよ世間一般にて広く信じられている脳に関する考え方の一つに「右脳・左脳論」というものがあります。これは脳の右半分である「右脳」を「視覚・聴覚のような感覚処理のための器官」、左半分である「左脳」を「論理的処理」と分けるという考え方です。

今回のテーマである「右脳」は想像力やイメージ力に大きな影響を与え、天才や変人に発達していることが多いと言われます。

それでは、「右脳」を鍛える方法についてお伝えします。一体どのような方法があるか、早速見ていきましょう。

 

右脳を鍛える10の方法!天才と変人に多い「想像する脳」を開発せよ

スポンサーリンク

 

絵を描く

前述しました通り、「右脳」には視覚や聴覚といった感覚器官からの情報を処理する機能が備わっているとされています。

ですので、絵を描くということは当然ながらそれを鍛えることに大きな効果が期待できると言えるでしょう。

ここで言う「絵を描く」とは単に「絵画」を描くというだけでなく、様々なアイデアやメモなど、これまで文字として書いていたものをイラストのような形で描いてみるということも含まれます。

 

球技をする

人間が「右脳」を駆使し感覚処理能力を発揮する、そのもっとも主要な機会であったのが「狩猟」です。やがて文明が発達し、現在の社会では狩猟の機会というのはごく限られたものになってしまい、どちらかと言うと「左脳」偏重型のシステムとなってしまったとも言われています。

ですが一方で文明が発達するに従ってスポーツが狩猟の代替行為として発達するようになったのも事実です。

中でもボールを獲物に見立てたものである球技は狩猟に最も近いスポーツであるということが出来ます。球技をするということは「右脳」を鍛えるということにも繋がるのです。

 

左手を使う

これまで「絵を描く」「球技をする」という2つの事柄を紹介してきましたが、これらをする際、「左手」で行う場合、さらに「右脳」は鍛えられるようになります。

なぜなら人間の身体では脳の右半分は体の左側に、脳の左半分は体の右半分に神経的に繋がっているからです。現に例えば脳の右側にて脳梗塞を起こした人は、体の左半分が麻痺をしてしまいます。

このようなことから、左手に限らず、体の左半分を積極的に動かすということは「右脳」を鍛える効果をもたらすと考えられます。

 

パズルをする

「右脳」の感覚処理機能には「空間認識能力」も含まれているとされています。

パズルを解くということは、一見無秩序であるかのような空間に、ある一定の秩序を見出す作業ということが出来るため、「右脳」のトレーニングに役立つと考えられます。

 

ブロック遊びをする

前項「パズルをする」のと同じような意味合いで、ブロック遊びもまた「右脳」のトレーニングに効果が存在すると考えられます。

特に小さな子供においてはこの方法は非常に効果的であると考えられています。

 

速読をする

速読とは、本を読む際、一瞬から数秒にてそのページに書かれている内容について把握をする、というものです。

もちろんこれは通常の読書に比べ理解度という点では遥かに劣ってしまいますが、その反面この能力を鍛えあげることにより、短時間で沢山の情報を処理することが可能になるとされています。

通常の読書は「論理的処理」を司る「左脳」に関わる行為であるとされますが、一方で速読に関してはむしろ「右脳」に関する行為であるとされます。

これは短い時間でそのページに書かれた単語を知覚する際に、通常の読書のように論理立てて理解をするのではなく、「単語と単語の繋がり」を感覚的なイメージとして理解をしようとするためであります。

 

小説を読む

速読でない通常の読書であっても、例外的に小説を読むということは言語的に描写された情景を感覚的なイメージに変換するということになるため、「右脳」を鍛えるのに役立つと考えられています。

ただしこれはあくまで小説のみの話であって、論説文を読んでもこのような効果は無いとされます。

 

音楽を聴く

音楽を聞くということは脳の活性化にたいへん大きな効果をもたらします。

しかしヴォーカル入りの曲は「言語」として「左脳」で処理をされてしまうため、「右脳」を鍛えるにはクラシックやジャズ、電子音楽などのインストゥルメンタル曲がより効果的であるとされます。

 

残像トレーニングをする

残像トレーニングとは、何らかの対象を数秒間凝視した後数秒間目を閉じ、これを2〜3回繰り返した後記憶だけを頼りにその対象を絵に描いてみるというトレーニングです。

これは「右脳」のトレーニングにおいては非常にオーソドックスな方法であり、実践をしている個人や教室なども少なくありません。

 

連想トレーニングをする

これもまた「右脳」のトレーニングにおいてはオーソドックスな方法です。

具体的な方法としては例えばカエル→葉っぱ→ハートというように、まず何かしらの単語をイメージし、その色や形などを思い浮かべ、それに関連すると思われる単語を次々に並べていくというものです。

ポイントとしては、ラップのように「音」から単語を繋げていくのではなく、あくまでも「色」や「形」などに基づき単語を繋げていくようにしてください。

 

まとめ

右脳を鍛える10の方法!天才と変人に多い「想像する脳」を開発せよ

 

・絵を描く

・球技をする

・左手を使う

・パズルをする

・ブロック遊びをする

・速読をする

・小説を読む

・音楽を聴く

・残像トレーニングをする

・連想トレーニングをする

 

いかがでしたか?

「右脳」を鍛えるための方法に共通して言えるのは、「言語」から離れて「イメージ」によって思考をするということです。

ぜひこれらの方法を実践してみてください。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします