男性が「この人とは付き合えない」と思う恋愛対象外になる女性の特徴

男性が「この人とは付き合えない」と思う恋愛対象外になる女性の特徴女性にとっても男性にとっても恋愛は人生を豊かにしてくれる大切な要素!

しかし、世の中には異性の出会いにはめぐまれているのに、異性の友人も多いのに、どうも恋愛関係にまで発展しない、あるいは長続きしない相手というものが存在します。

それは、いわゆる「恋愛対象外」といわれる人達。女性からの好感度と男性からの好感度には、人間的な好感度と別の尺度がありそうです。では、男性から見た恋愛対象外の女性の特徴とはなんでしょうか?

今回は、残念なことに恋愛対象外になってしまう女性が侵しがちな5つのタブーについてご紹介します。

 

男性が「この人とは付き合えない」と思う恋愛対象外になる女性の特徴

スポンサーリンク

 

見た目が90%!の真実

「いつもナチュナルな女性が侵しやすいタブー」

見た目より中身、性格が一番大切と思っている人は男女問わず多いですが、それはお互いを良く知った上でのことです。第一印象で一目惚れするような性格を見破るのはとても難しいことです。

では、人は初対面でとうやってその人が魅力的な女性であるか、そうでない人かを区別するのでしょうか?

そう!第一印象の持つ力は実に大きいのです。見た目の清潔感は言うまでもありませんが、たとえばナチュラルメークと“すっぴん”は違います。また、いつもどんな時も同じ色や形の服装、外見的なインパクトが薄く目立たない女性は、そもそも男性の眼中に入りにくいのです。

場所、時間、人数、目的によってもその場にふさわしい服装やメークがあります。また恋愛関係に慣れてきたころの油断も禁物!恋人が友人に紹介したいという時、たとえその中に既に顔見知りの人達がいたとしても、相手が自慢できるような装いを心がけたいもの。

今日も相変わらずスッピン、カジュアルな服装という「いつものナチュラル」だったら顔に出さなくても内心ではがっかり。身だしなみについて、意外にも男性は厳しい目をもっています。

いつもは“すっぴん”でも今日は“あなたのためにメークしたの”という姿勢が大切です。男性が女性として意識するのは、TPOに合った装いができているかどうか、この“見た目“は大人のマナーとしても大切な要素なのです。

 

言葉使いでわかる男性との距離感

「男言葉で会話を成立させてしまうタブー」

男性が女性を異性として見ない、もしくはあつかわないのは、女性側の言葉使いが大きく関係しています。汚い言葉、男性同士でしか使わないような単語、セクシャルな話題、セックスなど、男性はそのような話を女性の前ですることをタブーとして心得ています。

しかし、女性に対してもまるで同性と接しているかのような言動になる男性もいます。それはなぜでしょうか?

いつそんな風に関係性が変わってしまったのでしょうか?初対面からだとしたら、そんな男性は無視したいものですが、そもそもなぜそんな態度にさせるのでしょうか?

それは、女性の言葉使いによるものが大きいのです。たとえ長年の友人関係であったとしても、二人の時以外のノリで使う場合であっても、言葉が持つ「伝える力」は大きいのです。

不思議なことに、日常的に男言葉を使ったり、汚い言葉に慣れてしまうと、行く場所や会う人達もそれにふさわしいものになっていく要素があります。

男性は本来、女性の前でイイカッコがしたいものです。それにはどんなに親しい間柄でも、お互いの品性を崩さない言葉使いができる女性は相手からの信頼も安心感も得られやすく、大切にしてもらえる事につながるのです。

 

八方美人は嫌われる!のウソ

「好意を持たれる女性は気配り上手」

いつもどんな時もなぜか男性の取り巻きがいたり、近寄りやすく相談しやすい女性がいます。母性豊かな人という訳でもないのに、男性からのウケが良い女性は気配り上手です。

今、相手がしてほしいと思っていること、そっとしておいて欲しいと思っていること、一人で考えたい時、邪魔してほしくないことなど、その時の相手の状況や心情を察して対応できる女性は、男性からは安心していられる楽な女性です。

誰にでもいい顔をする女性は同性からは嫌われがちですが、本当にそうでしょうか?

“いい顔”とは相手に嫌われないようにする事だとしたら、相手が何を求めているのかを察知できる能力が高いということです。

そして、誰に対しても同じように接するということは、コミュニケーション能力と忍耐強さと奉仕の精神の3つがそろってはじめて成り立つものです。逆に相手の状況に関係なく、土足で入ってくるような態度の女性は、ガサツな人として敬遠されてしまいます。

いつでも誰に対しても公平な対応ができる女性には、男性はつい甘えたくなったり、心を開放することで相手の女性を大切な人として認識するようになります。

「ぐちぐち言う男なんて最低!」と思わずに、その人の気持ちに寄り添ってみることができれば、異性として見直してくれるきっかけになるかもしれません。

 

わがままと自己チューの違い

「一緒にいて疲れる女性は“わたし”を大切にしてもらいたい症候群」

女性の“わがまま”、男性はわりと好きでかわいいと感じる人が多いのをご存知でしょうか?

男性が快く感じるわがままは、「しょうがないなぁ」と思わせるかどうかにかかっています。ちょっとした努力で叶えられる小さな要求に男性は応えたいと思うものです。

このあたりはナイト精神からくるものなのかもしれません。一方で、一緒にいて男性が疲れる女性は、もっと“わたし”を見て、もっと大切にして、もっとこれをして、もっともっと。。。

冗談が通じず、いつも自分優先で、してもらう事が当たり前になってしまう女性は、どんなに優しい男性でもへきえきしてしまいます。自己中心的なふるまいや女王様気取りでこき使う女性は敬遠したい疲れさせる女性ですから、個人的なおつきあいまで発展しないどころか、一番敬遠したいタイプかもしれません。

更には、メールの返信は5分以内になどと、相手に義務を押し付けてくるような女性など、わがままも過ぎればうっとうしいものです。

 

お金と時間を浪費する女性

「自分と相手の財産を食いつぶす浪費タイプはNG!」

男女間における金銭感覚は大切な要素です。お金遣いの荒い女性は、なぜか時間にもルーズだったりします。

今すぐにやるべきことも後回しにしたり、腰の重さからいつまでも同じ場所でダラダラしたり、お酒の席でも自分から席を立つということは少なく、それだけ時間とお金を浪費してしまいやすい傾向があります。

また、見栄を張っての不相応な買い物や高価なプレゼントを要求したり、ごちそうしてもらう事が当たり前になっていたり、平気でお金を借りたりなど、金銭感覚が合わない女性は、どんなに美人でもつき合いきれなくなってしまいます。

お金持ちの男性は使うべきところと節約すべきところをきちんと分けていますし、時間の有効的な使い方も心得ているものです。金銭面でのだらしなさは女性の品性を下げてしまう要素でもあるようです。

 

まとめ

男性が「この人とは付き合えない」と思う恋愛対象外になる女性の特徴

 

・見た目が90%!の真実

・言葉使いでわかる男性との距離感

・八方美人は嫌われる!のウソ

・わがままと自己チューの違い

・お金と時間を浪費する女性

 

いかがでしたか?

もしひとつでも当てはまるものがあったあたなは要注意です。恋愛対象になれる女性を目指して、日々改善しましょう!


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします