正直付き合いにくい…『プライドが高い人』への7つの大人の対応

正直付き合いにくい…『プライドが高い人』への7つの大人の対応身近にいる「プライドが高い人」に対し、どのように接すればよいのか苦慮をされている方は少なくないのではないでしょうか。

そして、実際に悪気はないものの相手のプライドを傷つけてしまい、そのせいで人間関係がギクシャクしてしまったという経験を持っておられる方もいるかもしれません。

そこでこの記事では、プライドの高い人に対する上手な対処法、大人な付き合い方のポイントについてお伝えします。

 

正直付き合いにくい…『プライドが高い人』への7つの大人の対応

スポンサーリンク

 

相手を理解する

プライドの高い人と接する際、まず第一に行ないたいのが、「相手を理解する」という行為です。

相手がどのような価値観を持っており、どのような事柄に対してプライドを刺激されやすいのかということを探ってみるようにしましょう。

また同時に、どのような背景(過去の経験など)をキッカケとして、そのような考え方を持つに至ったのかということについても注意してみましょう。

もしそうした考え方を突き止めることができたならば、その話題に関してはなるべく触れないようにするか、どうしても触れなければならない場合には、「共感」の意志を示すなど配慮をするようにすると良いでしょう。

相手の思考や価値観などの特徴、パターンなどを把握することにより、それに応じて適切な対応を取ることができるようになります。

 

丁寧な言葉遣いをする

プライドの高い人と接する際には、言葉遣いに十分注意をしましょう。攻撃的であったり、馴れ馴れしい言葉遣いはなるべく避け、丁寧で落ち着いた言葉遣いをするようにしてください。

もし会話の中で相手が不機嫌になってしまったという場合には、なぜ不機嫌になってしまったのか理由を尋ね、どのような要因が相手のプライドを傷つけたのかということを把握し、今後の接し方を変えていくようにしてください。

 

下手に回る

プライドの高い人と接する場合、「上から目線」で相手に接するのは避け、あくまでも「下から目線」を心がけるようにしましょう。

例えば、もし相手とコミュニケーションを取っている中で、自分が知っていることや判ったことがあったとしても、その場においては知らないフリや判らないフリをして、相手を立ててみましょう。

これは単に相手の機嫌を良くするだけでなく、プライドの高い人というのはおだてられると饒舌になる傾向があるため、自分の本当に知らなかったような有益な情報を相手から引き出す効果も期待できます。

また、それと同時にプライドの高い人に対しては、自分の弱点をあえて晒してみるというのも得策です。

プライドの高い人というのは自分より下位と見なした人に対しては寛大になることが多いため、有益なアドバイスを貰うことも期待できます。

職場や学校などにおける問題に関し、その相手に問題の矢面に立ってもらうということも可能になるかもしれません。

プライドの高い人に対してはあえて下手に回って対応をすることにより、さまざまなメリットを引き出すことが可能になるということも頭に入れて対応してみましょう。

 

相手を否定しない

プライドの高い人と会話をする際、相手の発言に事実関係の間違いや、矛盾点を発見したというときでも、そのことに関して直接的に相手を否定する表現を使うのは避けましょう。

もしどうしても相手に誤りを認めさせねばならないという場合には、相手にいくつもの質問を投げかけるという方法があります。

この方法を採ることにより、相手は質問に答えていく中で自分自身の考えのおかしさに自然と気付いていくことが可能になります。

またもう一つの方法としては、相手の主張の「一理」を認めた上で間違っている点について反論するというものもあります。

具体的には、「たしかに○○に関しては正しいと思うのだけれど〜」「この方法でも良いとは思うのだけれど〜」などという形で、相手の主張を認める前置きをしてから反論をするようにします。

この方法を採ることで、相手のプライドを傷つけてしまうのをできる限り避けることが可能となります。

 

客観的な数字、事実関係に基づいた話をする

プライドの高い人とやり取りをする中で、相手の主張が完全に間違っており、絶対にそれを認めてはならないという場合には、自分自身の主張やあるいは感情などを表に出すことはせず、客観性に元づいて間違いを指摘するよう心がけてください。

客観的な指標として、まず第一に挙げることができるのが「数字」です。数字を示す際にはグラフや表といった形で一目瞭然で分かりやすい形で提示すると良いでしょう。

また、具体的な数字を示すことができない場合には、調べれば真偽が確実に明らかになるような事実関係に元づいた話をするようにしましょう。

物事について客観的かつ冷静に語るということにより、相手は自らの誤りを認めざるを得なくなります。

 

話に深入りしない

プライドの高い人と会話をする際、その会話の内容があなた自身の利害と直接的な関係がないという場合には、その話には必要以上に深入りしないのが得策でしょう。

プライドの高い人というのは、自分の関心のある話題に関してはとにかく「語りたがる」傾向があるため、それに付き合い続けると時間を浪費することに繋がってしまいます。

もし相手の話が「長い」と感じるようであれば、「用事があるから」「トイレに行きたくなっちゃった」などと適当な理由をつけてその場を離れるようにしましょう。

また、自分と特に関係のない話に関して、何らかの理由によりどうしてもその話を聞き続けなければならないという場合には、感心し納得しているような素振りを見せつつ、話の深い部分に突っ込むようなこともせず淡々と聞き流すようにすると良いでしょう。

 

悩みを相談してみる

身近にいるプライドの高い人が、そのプライドに見合うだけの本当に高い能力を持っていたり、あるいはルックスが良かったりする場合、その人に接近をしたいと思うこともあるかもしれません。

もしプライドの高い人と接近をしたい、距離を縮めたいという場合には、仕事などでその人を頼ったり悩みを相談してみたりするのも良いでしょう。

「下手に回る」でも述べたように、プライドの高い人というのは自分より下位として認識した者に対しては寛容になる傾向があります。

また、プライドの高い人というのは他者からの承認欲求に飢えている場合も少なくなく、「自分が誰かに必要とされている」という状況ではその欲求を満たすため最大限に力を尽くそうとします。

 

まとめ

正直付き合いにくい…『プライドが高い人』への7つの大人の対応

 

・相手を理解する

・丁寧な言葉遣いをする

・下手に回る

・相手を否定しない

・客観的な数字、事実関係に基づいた話をする

・話に深入りしない

・悩みを相談してみる

 

プライドの高い人というのは非常に厄介な存在ではありますが、その性質を理解しうまく操縦をすることにより、自分に対して役立てるということも可能になるのです。

これらの方法を参考に、プライドの高い人と上手な関係を構築してみましょう。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします