さぁ、温活をはじめよう!手ぶらで始める温活美人になる方法

さあ!温活をはじめよう!初心者でも分かる温活美人になる方法「温活」とは、体を温めて、冷えによって弱まってしまった体の機能を活性化させるために活動することです。

冷えは、特に女性にとって大敵です。体が冷えることによって血行が悪くなると、むくみやすくなったり肌荒れしやすくなるばかりか、女性特有の体の不調を引き起こす原因にもなります。温活で体を温め、血の巡りをケアし、弱ってしまった体の機能を元気にしてあげましょう。

 

さぁ、温活をはじめよう!手ぶらで始める温活美人になる方法

スポンサーリンク

体が冷えることで起きる不調とは

自分の体が「冷えている状態」になっているかどうか知るには、朝起きたときに体温計で検温してみることでわかります。検温して体温が36.0度以下だったら体が冷えているといえます。体が冷えると、具体的にどんな悪影響が起きるのでしょうか。

女性の場合は血行が悪くなることで起きる肌荒れ、めまい、腹痛、体のだるさ、不眠が起きやすくなります。また、生理痛がひどくなったり生理不順が起きてしまう場合もありますし、更には妊娠しにくい体になってしまう可能性もあるのです。今現在妊娠を希望している人は特に冷えには気をつけなくてはいけません。

 

温活って何をすればいいの?

温活は具体的に何をするかというと、体を温める食べ物をたべたり、運動したり、湯船に浸かる、体を温めるアイテムを使うなどして冷えにくい体づくりをします。

ただ、一口に食べ物や運動といっても、やり方を間違えれば体は温まるどころか逆効果になることもあるので、きちんと効果的なやり方を覚えて実践しましょう。

 

食べ物で体をなかから温める

体を温める効果があるものを意識的にとって、体を内側から温めましょう。基本的に食べ物は、寒い土地で産出されたものや冬が旬のものは体を温めます。

寒い土地で産出されたものや冬が旬のもの・・・ねぎ、ほうれん草、白菜、大根、タマネギ、など

また、色が黒っぽいものや暖色のもの、地面の下にできる根菜類やイモ類も体を温める性質を持っています。

色が黒っぽいもの・・・小豆、黒豆、ひじきなど
暖色のもの・・・にんじん、かぼちゃなど
根菜類・・・れんこん、大根、にんじんなど
イモ類・・・じゃがいも、さつまいも、里芋、長芋など

飲み物は、紅茶やほうじ茶など発酵茶といわれる茶葉が茶色いものは体を温めます。赤ワインや紹興酒、日本酒も温めますが、アルコールの飲みすぎは逆効果です。

基本的には、どの食材も生で食べず、煮たり焼いたり蒸したりと、熱を加えて食べるようにしてください。体を温める食材でも生で食べると体を温める効果があまりでません。

 

軽い運動やストレッチで体を温める

軽くでも体を動かすことが効果的です。スクワットや腹筋、ウェイト上げをゆっくり行うスロートレーニングやウォーキングは体を温め基礎代謝をアップしてくれるのですが、寒い時期は外を歩きたくないし、仕事や家事が忙しくてやる時間がない!という方はストレッチや腹式呼吸をするだけでも効果があります。

寝る前や休憩時間など、少し空いた時間にゆっくりとストレッチをし、足や手をしっかり伸ばして血行をよくしてあげましょう。また、家事やデスク作業の合間にできるのは腹式呼吸です。ゆっくり深く腹式呼吸をすると、より酸素を多く取り込んで体の血流を良くしてくれ、自律神経のバランスも整えてくれます。

 

入浴で体を温める

シャワーだけでは体は温まりません。湯船にお湯をはり、きちんと浸かって温活効果を高めましょう。湯船に5分ほど浸かって湯船からでてまた浸かるというのを2~3回繰り返す分割入浴法というのがあります。この入浴法は血液循環を促進させる効果がアップし、新陳代謝が活性化され、体を温めて自然治癒力を高めることができます。

入浴剤は炭酸タイプのものが肌の保湿効果もあっておすすめです。皮膚から炭酸が血管に直接作用し、血行をよくしてくれます。

寒いし体も温まるだろうと、長い時間湯船につかるのは実は逆効果です。長時間湯船につかっていると、血液中の水分が汗となって体外にでていってしまうので、逆に血行が悪くなってしまうのです。また体の水分が失われてしまうことで、乾燥肌の原因にもなります。

 

温活アイテムで体を温める

体を外側から温めるには体を締め付けないことと、太い血管が通っているところを温めることが効果的です。太い血管を温めると、そこから温かい血液が体中に行きわたり末端の冷えを改善してくれるのです。

そのためには首と下半身を重点的に温めましょう。女性は冬でも襟元が大きく開いた服や短いスカートを着る人がいますが、首が冷えると上半身が、腰や足が冷えると下半身が冷えてしまいます。また、体にピタッとフィットしたジーンズもお腹や足の血行を悪くしてしまいます。

どうしても寒くても着たいものがある人は、外では首元にマフラーやスヌードを巻きましょう。スカートを履くときには、中に毛糸のパンツをはくのがおすすめです。今はかわいいデザインでお腹までカバーできるものもありますので、お気に入りのものを探してみてください。

また、冬は厚手の靴で足先が蒸れてしまうことがありますが、その蒸れた水分が足先を冷やす元になりますので、指先だけに履くシルクの指先靴下などをタイツや靴下の中に履くことで冷えにくくなります。

 

まとめ

さぁ、温活をはじめよう!手ぶらで始める温活美人になる方法

 

・体が冷えることで起きる不調とは

・温活って何をすればいいの?

・食べ物で体をなかから温める

・軽い運動やストレッチで体を温める

・入浴で体を温める

・温活アイテムで体を温める

温活は、冷え性改善だけでなく、普段の生活を送るうえでも体へのメリットがいっぱいあります。体を温め血行を良くすることで、新陳代謝が活発になり自然治癒力をも高めてくれます。

体の調子が良くなれば生活習慣にすら良い影響をもたらすでしょう。ぜひ普段の生活の中で自分にできそうなことから取り入れて「温活」をはじめてみましょう。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします