圧巻の「1分間スピーチ」へと生まれ変わる伝え方のコツとネタ7選

圧巻の「1分間スピーチ」へと生まれ変わる伝え方のコツとネタ7選「1分間スピーチ」というと、改まった場所で真面目な話をするイメージを持ちがちですが、実は1分間スピーチは非常に使うシーンが多いのをご存知ですか?

例えば、初対面の人が集まったミーティングでの自己紹介や、仕事のプレゼンの冒頭のあいさつ、飛び込み営業でのセールストーク、さらには合コンでの自己紹介など、実に様々な場面で活用できるスキルです。

1分間スピーチが上手にできるだけで得することがたくさんあります。1分間スピーチをする際のコツとネタについてご説明します。

 

圧巻の「1分間スピーチ」へと生まれ変わる伝え方のコツとネタ7選

スポンサーリンク

 

出来るだけ簡潔に!

1分間という時間は意外とすぐに訪れてしまうものです。

1分間という時間を与えられているにも関わらず、3分も4分も話続けると周囲から嫌な顔をされることは覚悟しておきましょう。

中には1分だと言っているのに10分も話し続ける人もいるのですから、いやはや困ったものです。

1分間という時間に多くのトピックスを入れるのは無謀です。結局何が言いたいのかわからなくなってしまいます。

上手な1分間スピーチのコツは、出来るだけ削ぎ落として内容を簡潔にし、ポイントとなる核の部分のみを伝えるようにしましょう。

 

大きなインパクトを1つ入れる

1分間スピーチはインパクトが重要です。短い時間だからこそ、聞いた相手に印象を残すことで次の機会へと発展させることになります。

自己紹介であれば、他の人があまり持っていないような趣味(仮面収集、バードウォッチングなど)を紹介したり、営業であれば商品やサービスを一言で表したキャッチフレーズを伝えることで、興味や関心をくすぐります。

人は興味を持ったことにしか自発性を発揮しません。短い時間でいかに相手に興味を持ってもらえるかが勝負となります。

そのためインパクトの強いキャッチフレーズや、言い回しを活用してスピーチを行うことは効果的なのです。

 

続きはWebで

情報量が多くてとてもじゃないが、話がどうしても1分にまとまらないぞというときは、CMでおなじみの「続きはWebで」戦略が使えます。

最初の1分間で話せるところまで話をして、「続きはあとで個別に」もしくは本当に「続きはWebで」と言って切り上げましょう。

最初の1分間では重要なポイントから順番に話していきましょう。そうすることである程度内容について理解したものの、「続きが気になる!」という状態を作り出すのです。

 

1にも2にもつかみが重要

1分間スピーチのキモはオチではなくつかみです。オチを話すまでの前段を理解してもらうのに時間が足りなかったり、そもそも短すぎてオチを理解してもらえない可能性もあります。1分間スピーチで最も効果が高いのは出だしの第一声です。芸人で言えば「一発ギャグ」にでも該当するでしょうか。最初のつかみで聴衆の心を奪ってしまえば、あとはその勢いで押し切ることが可能です。1分間とはそのくらいの時間なのです。

 

周囲を見渡す

スピーチを行う際に残念なことは緊張のあまり固まってしまうことです。下を向いて話をしてしまったり、遠い彼方を眺めてしまっても余裕は生まれません。

そんなとき、役に立つのが周囲を見渡して話をすることです。話を聞いてくれている人たちの顔をぐるりと見渡すと少し余裕が生まれます。

さらに話を聞いている人たちも自分たちの顔を見ながら話をしてもらうと、安心感を感じます。つまり、少し周囲を見渡すことで間も取ることが出来、上手な話し方に見えるのです。

 

ひと呼吸置く

いざ自分の番が来て話を始めようと思うとついつい緊張してしまいますよね。

緊張しているままスピーチをスタートさせても、慌てたり焦ったりして上手に話ができないまま1分間はあっという間に終わってしまいます。

スピーチを開始する前にすべきなのは早くスピーチを終わらせようと焦ることではなく、まずは落ち着くことです。落ち着くためにひと呼吸おきましょう。

この一瞬の沈黙の時間のおかげで話し手の気持ちも落ち着き、またリスナーの人たちも話を聞く体勢を整えられるのです。

 

動作を加える

話をするときに、重要なのは自分が話す内容を相手に理解してもらうことです。相手に理解してもらえない話は独り言と同じです。

トイレの中か壁に向かって話をしているのと同じことです。聞き手に対して理解を深めてもらうためには少しの工夫が必要です。その工夫とは動作です。

手を使って身振り手振りを加えると途端に話がわかりやすくなります。

手を話の内容に応じて上下左右に動かすことによって話に立体感が生まれ、聞いている人たちの理解を助けます。

 

まとめ

圧巻の「1分間スピーチ」へと生まれ変わる伝え方のコツとネタ7選

 

・出来るだけ簡潔に!

・大きなインパクトを1つ入れる

・続きはWebで

・1にも2にもつかみが重要

・周囲を見渡す

・ひと呼吸置く

・動作を加える

 

1分間スピーチのスキルを磨くと、様々な場面で役立ちます。なにかと使いどころの多いスキルです。

1分間スピーチのコツは短く簡潔に、相手にインパクトを与えるネタを話すことです。1分間と言う短い時間をどのように有効活用するかが鍵になってきます。

今回の記事が、スキルアップの助けになることを祈っています。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします