お金を増やしたい!貯金を「10倍以上」増やすベストな方法30選

お金を増やしたい!貯金を「10倍以上」増やすベストな方法30選自分のお金を増やしたいと思うのは誰しもが持っている願望でしょう。しかしその反面、それを現実に叶えられる人はごく少数です。

しかし、お金を増やすために行うことはごく単純で、「出て行くお金(支出)を減らす」こと、そして「入ってくるお金(収入)を増やす」ことのたった二つです。

そして収入を増やすには、労働の量や質を高めて「所得を上げる」ことと、「投資(資産運用)」によって収益を上げること、の二つに分けることができます。

つまり、

  1. 節約する方法
  2. 所得を上げる方法
  3. 投資(資産運用)の方法

この三点について知っておけば、いま貯金がゼロであっても、お金を大きく増やしていくことは可能です。

そこでこの記事では、本気で貯金を10倍以上にしたい人のために、お金の増やすベストな方法を詳しくお伝えします。

お金を増やすとっておきのテクニックを知って、お金に困らない生活を叶えましょう!

 

お金を増やしたい!貯金を「10倍以上」増やすベストな方法30選

 

目次

  1. 知らぬ間にお金が増える「節約方法」
  2. 知らなきゃ損する「収入アップ」の秘策
  3. 「人気の投資」でお金を10倍に増やす
  4. まとめ

 

知らぬ間にお金が増える「節約方法」

お金を増やしたい!貯金を「10倍以上」増やすベストな方法30選

お金を増やすもっとも簡単な方法、それは「支出を減らす」ことです。

当たり前のことですが、出て行くお金がなければお金は自然にどんどん増えていきます。

ここからは、ちょっと工夫するだけで大きな節約になるテクニックについてご紹介します。

家計簿をつける

お金を増やすためには、何よりもまず自分の「収入」と「支出」をしっかりと把握する必要があります。

自分ではお金の管理を徹底しているつもりでも、知らず知らずのところで多くの出費をしているケースは少なくありません。

そして、最も簡単に収支が確認できるのが、家計簿をつけることです。

特に、支出したものに関しては毎日レシートを取っておき、少額の支出であってもコツコツと記録をつけましょう。

最初のうちはこうした作業を面倒と感じるかもしれませんが、できる限り怠けずに行なっていくようにしてください。

また、最近ではスマホで使える家計簿アプリもたくさん出ているので、日々の記録作業が面倒で続かない人は利用してみるといいでしょう。

マネーフォワードというアプリは、クレジットカードや銀行口座とつなげるだけで、自動で家計簿を作ってくれます。分類機能を使うと、食費、光熱費などを分けて表示してくれるのでおすすめです。

 

複数の銀行口座を作る

自分専用の銀行口座を複数持つことにより、自分のお金の出入りの管理がしやすくなります。

銀行口座は最低でも3つは作っておくようにしてください。以下のように分けると良いでしょう

  1. 入ってくるお金を管理する口座
  2. 支払いで出ていくお金を管理する口座
  3. 貯金用の口座

この内、三つ目の貯金用口座に関しては、積立貯金のサービスを利用してみるのがおすすめです。

積立貯金とは指定の口座に入金があった際、自動的に一定額を別の口座に振り込まれるようにするものです。

指定の口座を「入ってくるお金を管理する口座」にしておくことで、毎月の給料や補助金が入るたびに、一定額を自動的に貯金に回すことができます。

積立額は月収の二割程度が適度な金額とされますが、できるだけ早くお金を増やしたい人はそれ以上の割合にしましょう。

そして、この貯金を抜いた額を「お金を支払いで出ていく口座」に移し、家賃や公共料金代、携帯代など支払いや、生活費(趣味代など)に当てます。

「入ってくるお金」と「出て行くお金」で口座を分ける理由は、自分がどれほど支出しているのか記録として分かりやすくするためです。

また、銀行口座を開設する際に重要なポイントとしてはATMなどの手数料がゼロか、もしくは低いところを選ぶということも挙げられます。

 

固定費を減らす裏技

最初に述べたように、お金を増やしていくためには「支出を減らす」ことが必要です。

そして日々の支出を見直す上で最も重要なポイントが固定費です。固定費とは家賃やローン、電気・ガス・水道などの生活インフラの料金、通信費、さらには保険料などを指します。

ここからは、そうした各種料金の節約方法についてご紹介していきます。

住宅費(家賃)を抑えるには

家賃を節約する方法、それはズバリ引っ越しです。

例えば、都市部や中心市街地から一駅離れた物件に引っ越すだけでも、大幅な節約ができる場合もあります。

また、引っ越しの時期を4月~8月にすると、物件によっては家賃が10%ほど安く契約できるケースもあります。

これは1月~3月などの繁忙期と比べて引っ越しする人が少ない時期のため、空室のある物件は安くしてでも入居者を集めようとするためです。

電気代はプランを見直そう

電気・ガス・水道などのインフラに関わる料金に関しては、第一に契約内容を見直すことをおすすします。

例えば電気料金は、時間帯によって料金の価格を変えることができるプランが各会社ごとに用意されています。

一日のうち、外出をしていることが多い時間帯の料金を引き上げ、その分家にいることが多い時間帯の料金を引き下げるなどです。

また、住んでいる部屋のアンペア数を落としたり、アンペア数の小さな物件に引っ越すという方法もあります。

あなたの利用ガスは?

ガス料金は、都市ガスとプロパンガスでは毎月の料金に大きな違いがあることが知られています。

一般的に都市ガスが公共サービスであり、プロパンガスは業者が自由に価格設定を行うため、プロパンガスの方が金額が高くなる傾向があります。

もし現在プロパンガスの賃貸物件に住んでいる場合には、都市ガスの物件に引っ越しをすることで、ガス代を大幅に節約することができます。

水道料金を抑えるコツ

水道料金はその地域の水源の豊富さ、水質の綺麗さなどによって変化します。

なので、他の公共インフラ料金に比べると節約が難しい傾向があるのも確かです。

水道代を節約するためには、こまめに水道を止める、浴槽にお湯を張る回数、トイレで水を流す回数を減らすなどの方法があります。

通信費の節約術

通信費を節約する方法としては、第一に携帯(スマホ)からパソコンまでで使用する回線を一つにまとめてしまうことが挙げられます。

例えば、WiMAXなどが提供をしているモバイル(ポケット)ルーターを使用すれば、ルーターひとつであらゆる機器をインターネットに接続することができます。

もう一つはスマホの契約を見直すという方法です。スマホでそれほどネットを使わない人は、通信料の少ないプランに切り替えることもおすすめです。

また、格安SIMスマホを利用することにより、月々の使用量を大幅に抑えることができる場合もあります。

一口に格安SIMといってもさまざまなサービス、プランがありますので自分に合ったものを比較検討しながら決めていくようにしてください。

保険を見直そう

万が一に備える保険料が家計を圧迫してしまうことは少なくありません。保険を整理することによって大幅な節約になる場合もあります。

例えば、生命保険に関しては原則的に加入する必要がないという考え方もあります。

そもそも生命保険とは、加入者が死亡した後に遺族にお金が入るものです。しかし当たり前のことですが、自分が死んだ後の世の中について知ることはできません。

つまり保険料がきちんと支払われたかどうか、あるいはそのお金がどのように使われたのかなどは知る由もないのです。

こうしたことから「ごく小さい子どもがおり、自分に万が一のことがどうしても心配」などといった場合を除き、生命保険は基本的に加入する必要がないとも言えます。

また、長期入院時の保証を目的として医療保険に加入する人も多いですが、近年では医療費削減のために入院日数短縮の流れが強く、思ったほど保険給付金を受け取れないケースが増加しています。

先進医療も一生のうちに必要になることは少なく、ほとんどの場合が払い損になっていると言われています。

もちろんガンなどは「ガン家系」という言葉があるように、遺伝的な要因もありリスクも人それぞれ違います。

しかしそうしたリスクが比較的低いと思われる人は、保険内容を見直したり、場合によっては解約をしたりするのも良いでしょう。

 

食費を抑えるとっておきの方法

先ほどご紹介した固定費以外にも、人は日常生活の中でさまざまな消費活動を行なっています。お金を増やしたい場合、そうした部分も節約をする必要があると言えるでしょう。

そして日常生活の中での節約において、最も重要となるのが「食費」です。食費の内でも特に外食は家計にとって大きな負担になります。

そこで、ランチをお弁当に変えたり、飲み物はインターネット通販でまとめ買いをしたり、水筒に入れて持ち運んだりすることで大きな節約になります。

また、飲み会などにはできるだけ出席をしないようにするか、出席したとしてもできるだけ早く帰宅して、余計な出費をしないようにしましょう。

ふるさと納税

さらに、「ふるさと納税」は食費の節約におすすめです。

ふるさと納税とは、自分が貢献したいと思う市区町村への寄付金のことで、2,000円を超える寄付を行うと税金が控除され、選んだ地域からお礼の品として美味しいお肉やお魚などがもらえます。

地域によっては、普段はなかなか食べられない贅沢な特産品が安く手に入ったり、山盛りの量がもらえるところもあるので、気になった地域への貢献も込めて行ってみると良いでしょう。

 

その他の節約テクニック

その他の節約ポイントとしては、お酒やタバコ、ギャンブルやゲーム課金、ブランド品などの「浪費」を減らしていくようにしてください。

特にお酒やタバコは健康を害する危険性もあり、病気になればより大きな出費になってしまうので十分に注意が必要です。

一人暮らしの生活費を抑えたい人は、下記記事も参考になるので一緒に読んでみましょう。

関連記事:知っておトク!一人暮らしの生活費を劇的に抑える18の節約術


 

知らなきゃ損する「収入アップ」の秘策

お金を増やしたい!貯金を「10倍以上」増やすベストな方法30選

お金を増やすために「支出を減らす」ことと並んで重要となるのが、「収入を増やす」ことです。

ここからは意外と知られていない、収入を増やすさまざまな方法についてお伝えします。

一番確実に収入を増やすなら「転職」

収入を増やす方法にはさまざまなものがありますが、その中でももっともオーソドックスな方法といえるのが転職です。

現在勤めている会社の業績が良くなく、賃金が増えていかない場合には、その業種や業界自体が「落ち目」になっていることが考えられます。

また、仕事が上手く行かず、昇給昇格に遅れを取っている場合、あなた自身がその仕事に適性がないことも考えられます。

このような場合、思い切って転職してみることがお金を増やす近道になる可能性は高いでしょう。

さらに近年では雇用の流動化により、非正規雇用者が増えている傾向にありますが、非正規雇用者の賃金は生涯総計では、正規雇用者の半分以下になるとも言われます。

現在非正規雇用の人で収入を増やしたいと考えている場合、正規雇用として転職を目指してみましょう。

ただし、正規雇用でも会社によってはブラックな環境の場合もありますので、しっかりと見極めたうえでエントリーするようにしてください。

後悔しない転職方法に関しては、下記記事が参考になります。

関連記事:転職するメリット・デメリット|本当に良い転職をする9つのヒント

 

「話題の副業」で収入アップ

本業の他に空いた時間に何らかの副業をすることで収入を増やしていくという方法です。

一口に副業と言ってもさまざまな方法がありますが、ここからは比較的手軽に行える「話題の副業」をご紹介します。

ネットオークション(せどり)

読み終わった本、着なくなった洋服、あるいは家電やゲーム(おもちゃ)などなんでも良いのですが、そうした不用品をネットオークションに出して売っていきます。

何を売ればいいか迷ったときは、1ヶ月以上使っていないものは思い切って売りに出してみるといいでしょう。

うまくいけば、数万円から30万円を超える収入になる可能性もあります。

また、単に家にある不用品を売るだけではなく、リサイクルショップやネットオークションで中古品として売られているものから、価値があるものを見つけ出して買い取り、それを売りに出して利益を上げる方法もあります。

これはいわゆる「せどり」という副業で、その品物に対する知識が必要な場合もありますが、副業でも100万円を超える利益を出している人も多くいます。

フリマサイト(アプリ)

インターネット上でフリーマーケットを行っているサービスに登録し、品物を出品していく方法です。

基本的なやり方はネットオークションとほとんど変わらないのですが、出品などをより手軽に行うことができるということから近年では人気、集客力の点においてオークションを上回りつつあるとも言われています。

最近なら、メルカリというフリマアプリが人気です。

掃除・片付け屋

近年副業としてにわかに注目を集めつつあるのが掃除屋もしくは片付け屋といった仕事です。

これはインターネットにて依頼を受け付け、その依頼主によって指定された場所を掃除・片付けする仕事であり、休日などに限定して営業をする場合も多いようです。

この仕事では基本的に依頼された場所にあるものはすべて持ち帰るという条件で契約を行うため、ゴミはすべて業者側で処分をする必要があります。

ゴミの中には意外な価値のあるものが混ざっている場合も多く、そうしたものをネットで販売をすることで更なる利益が出るケースもあります。

ただしこの仕事は一人で行うのは中々難しく、一緒に仕事をしてくれる仲間が必要になる場合が多いようです。

Airbnb

Airbnbとは、宿泊先を探している旅行者と、空き部屋を貸したい人とを結ぶマッチングサービスのことで、空き部屋を持っている人なら誰でも収入が得られる副業として注目されています。

特に、2020年の東京オリンピックに向けて海外旅行者の急増が予想されるため、外国人をターゲットにした集客により、大きな利益を上げられる可能性があります。

やり方としては、貸したい部屋の写真、紹介文、宿泊費をサイト(Airbnb)に登録しておけば、ページを見た旅行者から連絡があり、お互いに問題がなければ部屋の貸し出しができます。

このとき、部屋の写真をきれいに撮ったり、紹介文を英語で書くだけでも、収入が大きく変わるようです。

また、レビュー評価も旅行者にとっては重要なチェックポイントなので、宿泊者に対して好印象を与える工夫により、さらに人気施設へと成長することもできます。

このようにみると非常に簡単に稼げるようにも思えますが、旅館業法による許可申請が必要なことや、外国人を相手にする場合は英語(外国語)のやりとりが必要になること、売り上げが部屋の立地に大きく影響されることなどが、参入のハードルになります。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、サイトに登録してさまざまな仕事を請け負うというサービスです。

請け負うことができる仕事には、ライティング、データ入力、翻訳、ネーミング、写真撮影、プログラミング、ウェブやロゴなどのデザインなど非常に多岐にわたります。

クラウドソーシングの最大のメリットは、自分のペースに合わせて仕事をしたい分だけ請け負うことができるという点です。

仕事内容やこなす量によっては、数十万円の本業として計算できるほどの収入を目指すことも十分可能で、副業として開始し独立する人も少なくありません。

また、本業をすでに持っている人でも空き時間や休日などを利用して、無理なく収入を増やせるでしょう。

業界最大手のクラウドソーシングはこちらです→クラウドワークス

お仕事のカテゴリは246種類あり、10万社がお仕事を依頼しているため、資格やスキルがなくてもできる求人が数多く募集されています。

モニターサイト

モニターサイトとは、アンケートや商品サンプルの試用、あるいは指定された飲食店で食事をして感想を送るなど、モニター活動によって報酬を得ることができるサイトのことです。

中でも商品サンプルの試用や小売・飲食店のリサーチモニターに関しては、一ヶ月あたり数万円程度を稼ぐことができる場合もあり、副業としてもおすすめできます。

また商品サンプルの試用モニターでは、現金やポイントでの報酬に加え、まだ発売されていない新商品をタダで使うことができるというメリットもあります。

同じく店舗のリサーチモニターの場合にも、タダで買い物や食事をすることができ、さらに報酬がもらえるため大変お得です。

ちなみに業界最大手の覆面調査はこちらです→高額謝礼のミステリーショッパー

アフィリエイト

アフィリエイトはパソコンを持っている人であれば誰でも始めることができるため、近年大きく注目されている副業です。

やり方としては、自分のホームページやブログなどを開設した上で広告業者と契約を結び、サイトへの来訪者がその広告をクリックしたり、商品を購入したりすることによって収益を発生させるというシステムです。

最近ではホームページやブログのほかにも、SNSの広告表示を使ったり、YouTubeで動画をアップする方法など、稼ぐ手段も増えてきています。

このように非常にお手軽な副業として知られるアフィリエイトですが、参入ジャンルによっては月々10万円〜数百万円の収益を発生させることも夢ではありません。

ただし、アフィリエイトにおいて重要とされるのは「根気」であるとも言われ、来客数が増えるまでの数ヶ月はコツコツとコンテンツを更新し続ける忍耐強さが求められます。

関連記事:【完全攻略】月100万YouTubeアフィリエイトで稼ぐ6つの方法

イベントの企画・主催

イベントやパーティーを企画して主催し、参加者から費用を徴収することで収入を得るというものです。

イベントの内容としては合コンや釣り、バーベキューなどのほか、同じ趣味を持った人同士で行うオフ会、クラブなどを貸し切ってDJイベントなどを行う場合もあります。

イベント企画・主催の大きなメリットとしては、初期費用や労力がほとんど必要なく、また参加者などを通じて人脈を作ることができることなどです。

しかしその反面、多くの人を惹き付けることができるような企画力が必要になることは言うまでもありません。

ポイントサイト

ポイントサイトは、知識や資格などが必要なく、スマホさえあれば誰でも手軽にお金を増やすことができる副業として有名です。

手順は簡単で、

  1. ポイントサイトに登録する
  2. 指定のサイトやサービスを利用するとポイントが獲得
  3. 貯まったポイントを現金・商品券・ウェブマネーなどに交換

と、普段からスマホを使っている人なら誰でも楽に稼ぐことができます。

ただし、数をこなさなければそれなりのお金を得ることは難しいため、お小遣い程度の収入の人がほとんどのようです。

空いている時間を活用したい人や、コツコツした作業が得意な人に向いている副業といえるでしょう。

換金しやすくてまとまったお金が入る、特におすすめのポイントサイトはこちらです→マネキン

 

治験ボランティアに参加する

治験とは新しい医薬品や治療法などが人体に対して効果があるのか、あるいは副作用がないのかなどを臨床実験によって調べることを言います。この実験に被験者として参加をするのが治験ボランティアです。

治験ボランティアはあくまでもボランティアであり、厳密には仕事ではありません。

ただし、治験終了時には謝礼として現金が支払われることになっており、その額も数千円から百万円以上になる場合もあります。

治験を行う期間としては数時間から数ヶ月までさまざまであり、たとえば皮膚病薬のパッチテストなどは数時間程度の拘束時間で謝礼は数千円程度となります。

これとは別に数日から一週間程度の入院が必要なものに関しては、10万から数十万円程度の謝礼が支払われます。謝礼の目安としては以下の通りです。

  • 数時間から半日程度:5千円〜1万円
  • 数日間の泊まり込み:10万円〜50万円
  • 数ヶ月間の検査や入院:100万円〜

また、さまざまな治験ボランティアの中でも最も謝礼が高額となるのが、骨折に関するものと言われています。

これはわざと骨を折り、数ヶ月をかけてその治療過程を観察していくというもので、トータルで百万円以上の金額が支払われることもあります。

ただし治験ボランティアのデメリットとしては、極めてまれではあるものの副作用のリスクが存在する点です。

治験で用いられる薬は動物実験などをパスしてきたものではあるものの、人体へのリスクは完全には解明されておらず、このことを十分に意識した上で参加をする必要があります。

安心できてオススメの治験の案件はこちらです(登録完全無料)→JCVN治験ボランティア

国内最大手の治験会社で、短期で手軽にできるものから、高額な案件まで幅広く揃っています。


 

「人気の投資」でお金を10倍に増やす

お金を増やしたい!貯金を「10倍以上」増やすベストな方法30選

「収入を増やす」方法としては、働いて賃金や報酬を得ること以外に、「投資をして利益を出す」というやり方も挙げられます。

少し前に話題になった本に、フランスの経済学者トマ・ピケティの著した「21世紀の資本」というものがあります。

この本の中で核心となっていた概念に「r>g」という不等式があります。

不等式「r>g」における「r」とは「return」の略であり、投資などによって得られる利益率のことを指します。

一方で「g」とは「growth」の略であり、生産したサービスが売れ、それが賃金などに反映されることによる経済成長率を指します。

つまりピケティの論においては、戦争などの非常時の場合を除けば、「g(労働によって生じる経済成長)」よりも「r(投資によって得られる利益)」の方が大きくなることが示されているのです。

この法則は現代の日本においても当てはまり、国民の所得は伸びず経済成長もほとんどしていないものの、株価は高い状態となっています。

つまり、現在の状況においては、働いて所得を増やそうとするよりも、投資をした方がより効率よくお金を増やせる可能性が高いと言うことができるのです。

しかし一口に投資と言ってもその方法はさまざまであり、またそこにはリスクも存在します。

そこでここからは、初心者でも比較的手軽に始められたり、低コストでできる人気の投資方法についてご紹介していきます。

 

国債(おすすめ度:★★★)

リスク :★☆☆(小)
リターン:★☆☆(小)

国債(こくさい)とは国に対してお金を貸し、時間を置いて利息付きでお金を返してもらうという制度です。

年々国債のリスクは高くなっているとは言われるものの、現在のところはまだまだ安定した投資先であると言えます。

国債には、3年タイプ、5年タイプ、10年タイプの三種類があるのですが、それらの中でも最もお得なのは「10年タイプ(10年国債)」です。

10年国債は変動金利型であるため、貸付中の金利の変化によって損をしてしまう心配がなく、また金利自体も他のタイプに加えて割高となっています。

 

定額制年金保険(おすすめ度:★★★)

リスク :★☆☆(小)
リターン:★☆☆(小)

国債とまではいかないものの、確実に利益を出すことができる投資方法としては、年金商品が挙げられます。

例えば、定額制の個人年金保険では、契約時に指定された年数が経過した後に、掛け金に利率を上乗せした金額を受け取ることができます。

ただし、この定額制の利率は低く抑えられていることが多く、お金を増やすことできる額はあまり高くないのも事実です。

変動制年金保険(おすすめ度:★★★)

リスク :★★☆(中)
リターン:★★☆(中)

これに対し、より多くの利益を出したいと思うのであれば、変動制年金保険に加入してみるのも良いでしょう。

変動制年金保険とは保険会社が預かったお金を運用して利益を出し、それを年金支払額に上乗せしていくものとなります。

この変動制のデメリットとしては、運用会社次第では掛け金が満額戻ってこないことも考えられる点です。

しかし近年では変動制においても、最低保証金額が定められていることが多くなっているので、加入の際にはそうした条件をしっかりと比較検討していくようにしましょう。

 

単元未満株(おすすめ度:★★☆)

リスク :★☆☆(小)
リターン:★☆☆(小)

通常の株式投資をする場合、その会社の株を100株ごとなど、まとめて購入するのが一般的です。

そのため初期の購入費用が高い障壁となることが多く、その分損失のリスクも高まるため敬遠する人も多いでしょう。

一方で単元未満株取引とは、同じ会社の株を1株単位から購入することができる株式投資です。

単元未満株取引の場合は、初期費用も低くリスクも低くなるため、初心者でも比較的安心して始めることができます。このことから、株取引の勉強を兼ねて参加する人も多くいます。

また近年では、単元未満株の保有者に対しても株主優待などのサービスを行う企業が増えてきているので、そうしたサービスが充実している企業を調べて投資をしてみるのも良いでしょう。

 

投資信託(おすすめ度:★★☆)

リスク :★★☆(中)
リターン:★★★(大)

自分で投資をすることに自信がない人は、投資信託を利用してみるのもおすすめです。

投資信託の仕組みは先ほどご紹介した変動制年金保険とも近いのですが、集められた資金を専門の投資会社が運用するものであり、株の知識がない人でも安心して投資をすることができます。

また、変動制年金が比較的長いスパンを経てお金を受け取るに対し、投資信託はより短いスパンで利益を得ることが可能となります。

なので、リスクはやや高くなるものの、純粋に投資として考えたときにも、より高い利益を期待することができます。

さまざまな投資信託会社にはありますが、その能力は会社によってまちまちのため、信託先を決定する際は、実績や評判などを参考にしながら決めていくと良いでしょう。

また、投資信託において特におすすめされるのが「インデックス投資」という方法です。

インデックス投資は日経平均株価やTOPIXなどと連動しながら運用成績を伸ばしていくことを目的とした投資法で、市場全体から抜け駆けして大きく儲けを出すことはあまりないものの、大きく損を出しにくいというメリットがあります。

 

不動産投資(おすすめ度:★★☆)

リスク :★★☆(中)
リターン:★★★(大)

ある程度まとまったお金は持っているものの、投資に関する知識があまりない人におすすめなのが不動産投資です。

不動産投資には安い不動産を買い、相場が高くなってきてから売り払う「キャピタルゲイン方式」と、家賃収入にて利益を得る「インカムゲイン方式」があります。

この内、投資知識があまりない人にはインカムゲイン方式がおすすめされます。

不動産投資は株式投資などに比べると利回り自体はあまり高くない傾向がありますが、不動産の価値や価格は株式銘柄と比較をすると変動をしにくく、長期的に安定して収入を得ることが可能となります。

例えば株式投資の場合、バブルの崩壊などさまざまな要因により、短期間で持っている銘柄の価値が大きく上下することがあります。

もちろん不動産に関してもバブル化することもなくはないのですが、多くの場合非常に安定して推移をしていきます。

ただし、不動産投資をする際にはいくつかのポイントが存在します。

  • より大都市圏の物件を買うこと
  • より最寄り駅近くの物件を買うこと
  • ワンルームタイプの物件を買うこと

また、大都市圏や駅近くの物件は、やはり投資価格も上昇していく傾向があるので、その点には留意をするようにしてください。

 

FX(おすすめ度:★★☆)

リスク :★★★(大)
リターン:★★★(大)

投資に関する知識があまりない人におすすめの投資方法としては、FXも挙げることもできるでしょう。

FXとは外国為替取引(Foreign exchange)の略称であり、日本においては1990年代の終わりにサービスが開始された比較的新しい投資方法となります。

FXの基本的な方法は、日本円以外の外国の通貨を買い取り、円安のときにそれを売り払うことで利益を得ることができます。

また、FXでは最初の購入金額を「証拠金」として担保にし、それをもとに数倍の金額の取引を行うことも可能です。これをレバレッジ取引と言い、少額の投資で莫大な利益を上げられる場合もあります。

FXの最大のメリットとしては、やはり「外国通貨を買って売るだけ」というシンプルさ、そしてレバレッジ設定により、投資初心者が少額の元手で莫大な利益を手にするケースもあることです。

ただし、FXのシンプルさと利益率の高さは、そのまま大きなリスクとなる場合もあります。

為替相場はそもそも非常に変動をしやすいため、短期間であっという間に自分の手持ち外貨の価値が変化してしまい、売るチャンスを逃したり損をしてしう可能性も低くはありません。

さらに、相場変動の激しさに加え、上記のレバレッジによって元手資金の数倍の損失が発生してしまうこともあります。

こうしたリスクにより、FXが原因で破産に追い込まれてしまう人も決して少なくはない現実もあることは覚えておきましょう。

 

先物取引(おすすめ度:★☆☆)

リスク :★★★(大)
リターン:★★★(大)

FXと同じく、少ない元手資金でも莫大な利益を得られる可能性がある投資方法が先物取引です。

先物取引とは、貴金属や天然資源、穀物などの商品を、未来に定めた期日における価格で売買するという取引方法です。

例えば、大豆や小麦などであれば、収穫前に今年の出来栄え・出来高・その他需要などを見積もっておき、それが前年よりも高くなると予想された場合、事前に買い注文を出しておきます。

また、逆に前年よりも低くなると予想される場合には売り注文を出しておきます。

先物取引のメリットは「まだ値段のついていない商品を取引できる」ということです。

買う商品に対しての元手はほとんど必要なく(5〜10%程度)、莫大な利益を挙げることができる可能性もあります。

その一方で、その不確実性ゆえに、先物取引には大きなリスクが存在するのも確かです。

投資をするにあたっての元手はほとんど必要ない反面、取り引きされる商品や市場の動向などに関する非常に深い知識と洞察力が必要であるといえるでしょう。


 

まとめ

お金を増やしたい!貯金を「10倍以上」増やすベストな方法30選

 

知らぬ間にお金が増える「節約方法」

  • 家計簿をつける
  • 複数の銀行口座を作る
  • 固定費を減らす裏技
  • 住宅費(家賃)を抑えるには
  • 電気代はプランを見直そう
  • あなたの利用ガスは?
  • 水道料金を抑えるコツ
  • 通信費の節約術
  • 保険を見直そう
  • 食費を抑えるとっておきの方法
  • その他の節約テクニック

知らなきゃ損する「収入アップ」の秘策

  • 一番確実に収入を増やすなら「転職」
  • 「話題の副業」で収入アップ
  • ネットオークション(せどり)
  • フリマサイト(アプリ)
  • 掃除・片付け屋
  • Airbnb
  • クラウドソーシング
  • モニターサイト
  • アフィリエイト
  • イベントの企画・主催
  • ポイントサイト
  • 治験ボランティアに参加する

「人気の投資」でお金を10倍に増やす

  • 国債(おすすめ度:★★★)
  • 定額制年金保険(おすすめ度:★★★)
  • 単元未満株(おすすめ度:★★☆)
  • 投資信託(おすすめ度:★★☆)
  • 不動産投資(おすすめ度:★★☆)
  • FX(おすすめ度:★★☆)
  • 先物取引(おすすめ度:★☆☆)

 

このようにお金を増やすためには「支出を減らす」ことと「収入を増やす」ことの二通りの方法があり、「収入を増やす」ための方法の中には「働いて所得を増やす」ことと「投資をしてリターンを得る」ことの二通りが存在します。

こうした方法のうち、まずは手軽に始められるものを選び、実際に行動をしていくようにしましょう。


スポンサーリンク
【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします