タバコをやめて体が激変!禁煙による7つの離脱症状とその対処法

タバコをやめて体が激変!禁煙による7つの離脱症状とその対処法禁煙はもちろん健康にとって非常に有益なのでありますが、その一方で禁煙中にはさまざまな形で心身の不調が発生することがあります。

これを「禁断症状」もしくは「離脱症状」と言います。今回はこうした禁煙中の症状及び、その対処法についてお伝えします。

 

タバコをやめて体が激変!禁煙による7つの離脱症状とその対処法

スポンサーリンク

 

集中できない

タバコを吸っている人にその理由を尋ねると、「集中力が上がるから」との答えが帰ってくることがあります。事実タバコには短期間では集中力を向上させるという効能も存在します。

そのため受験生や新入社員の時期にタバコを吸い始めたという人も多いようです。

しかしその一方でタバコには強い依存性が存在します。タバコを吸って集中力を向上させた人は、やがてタバコなしには集中力を維持できなくなっていくのです。

こうした禁煙中の集中力の低下に対しては、まず禁煙を初めて数日から一週間程度の間は仕事量を減らす、あるいは仕事の合間に仮眠をとってストレスを軽減させるという対処法が最も有効です。

また、ニコチンパッチを使用して離脱症状を緩やかにするという手もあります。

 

イライラする

物事に対する集中力の低下だけではなく、何もしていないにもかかわらず集中力が低下してしまうという症状が現れる場合もあります。

こうした場合、有効な対処法としては前述のニコチンパッチを使用するというものの他に、運動をしたり炭酸水を飲むことで刺激を与え、それによって気を紛らわせるということも有効とされています。

また、イライラによって気持ちを抑えられないときは、外に出て深呼吸をし、いったん気分を落ち着かせる習慣をつけましょう。

それでもイライラが高じて周囲の人々に迷惑をかけ、日常生活に支障をきたす可能性があるという場合には、心療内科を受診することも奨励されます。

 

だるさ、眠気

日中におけるだるさや眠気もまた禁煙中に頻繁に起こる症状です。

対処法としては、まずは何と言っても睡眠時間を長くしたり、30分程度の仮眠を定期的に取るということが挙げられます。

その他に運動をしたり冷たいシャワーを浴びたり、お茶やコーヒーなどでカフェインを摂取することで交感神経を活発化させる、鼻呼吸で脳内に酸素を送るという方法があります。

また、もしもだるさや眠気がひどくお仕事もままならない場合は、有給休暇を取得することも考えたほうがいいでしょう。無理して体調を崩しては元も子もありません。

さらに、禁煙初期は突然の眠気が襲ってくる場合があるので車の運転には十分注意しましょう。

 

眠れない

前項の日中の眠気とは正反対に、夜眠れなくなってしまうという症状が発生することもあります。

このような場合には、眠気の場合とは逆にカフェインの摂取を避けるということが代表的な対処法です。また運動をすることで体を疲れさせ入眠をしやすくするのも効果的です。

他にも、寝る1時間前までに38度程度のぬるま湯に浸かり入浴することで、体の熱を逃し体内をリラックスモードに切り替え、入眠に導きやすくなります。

 

口寂しい

タバコを吸うということが習慣化している人の多くが禁煙中には「口寂しい」という感覚を抱くということも知られています。

こうした感覚に対処するのには、やはり何と言っても代替物を口にするというのが一番です。キシリトールガムや仁丹など、塩分や糖分の少ないものを選ぶようにすると良いでしょう。

また、歯磨きも口寂しいを解消する方法です。歯を磨くことで口の中が一旦リセットされ、寂しさも解消することができます。

 

便秘になる

禁煙時の離脱症状の中でも特に深刻になりやすいものの一つに便秘が挙げられます。

「禁煙で便秘」というと若干意外な感もあるかもしれませんが、ニコチンには全身の毛細血管を刺激するという作用があるため、禁煙によりその刺激が無くなったことによって一時的に便秘が発生すると考えられています。

この便秘への対処としては、まずは水分補給をしっかりと行い、腸を刺激すると同時に便を柔らかくする、運動によって腸を刺激する、便を膨らませ柔らかくする食物繊維や腸を刺激する乳製品などの食品を意識的に摂取する方法が挙げられます。

 

過食気味になる

「過食」も禁煙時の症状として多いものの一つです。

その要因としてはまず第一にタールによって麻痺をしていた舌の味蕾が機能を回復することにより食べ物の味がはっきりと分かるようになり、喫煙時と比較して食べ物が美味しく感じられるためついつい食べ過ぎてしまうためです。

また、ニコチンは身体に脂肪が溜まるのを阻害する作用が存在するためそれが抜けることで脂肪が蓄積しやすくなることなどが挙げられます。

これに対する対処法としては野菜などの低カロリーな食品を多く摂取する、よく咀嚼し満腹中枢を刺激する、運動をしっかりと行うなどが挙げられます。

ただしこの過食は身体の機能が正常なものに回復しつつある兆候でもあるため、あまり気にし過ぎると返って禁煙に支障をきたしてしまうでしょう。

 

まとめ

タバコをやめて体が激変!禁煙による7つの離脱症状とその対処法

 

・集中できない

・イライラする

・だるさ、眠気

・眠れない

・口寂しい

・便秘になる

・過食気味になる

 

いかがでしたか?

このように禁煙中にはさまざまな心身の不調が発生することが知られておりますが、これらに対処する一番の方法としては「気にしない」のが一番であるとも言えます。

また近年では禁煙外来など、ある程度の要件を満たすことにより健康保険の適用のもとにて禁煙をサポートする体制も整いつつあります。こうした機関等も利用してみましょう。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします