ネフライト|プロが教える購入前に確認すべき7つのポイント

ネフライト|プロが教える購入前に確認すべき7つのポイント長寿と繁栄をもたらす古代の霊玉、それがネフライトです。その栄華を招き寄せるパワーは絶大だと伝えられています。

中国では近代にいたるまで、最高の玉(ぎょく)として珍重され、パワーストーンとしては、水晶やヒスイに匹敵する万能の石です。

仕事や試験など、良い結果や成功を求めているときや、全体的に運気を高めたいと思うときに、ネフライトは最高の力をあなたに貸してくれるでしょう。

この記事では、ネフライトの意味や効果、浄化方法、注意点、おすすめの組み合わせについて詳しくお伝えします。

 

ネフライト|プロが教える購入前に確認すべき7つのポイント

スポンサーリンク

 

世界の理の象徴である「玉」

ネフライトは、特に中国において最も価値のある宝石のひとつでした。

古代中国では、美しい石を総じて「玉(ぎょく)」を呼び、天地の理が凝縮されたパワーがあると信じていました。

有名な歴史書「史記」のなかでは、玉でできた壁(中国で祭祀に使われた円盤状の飾り)の話があり、15城と交換するといった国レベルの取引が行われるほどの宝として扱われています。

この玉の中でもっとも評価されていた石が、「軟玉」つまりネフライトだったのです。

特に、珍重されたのは中国のホータンで採取された純粋なネフライトで、中国の国石に指定されていて、なかでも羊脂玉と呼ばれる真っ白なネフライトは最高級品とされました。

今ではホータンの採掘量がほとんど無くなってしまったので、貴重さは更に高まっています。

このような伝承に由来するネフライトのパワーは、まさしく「繁栄」の一言につきます。中国のビジネスマンや実業家は今でも縁起担ぎの意味も含めて、多くの人が身につけています。

仕事にしろ勉学でも、あなたの努力を最上の結果へと導き、あらゆる面で成功へと導いてくれるパワーストーンと言えるでしょう。

また、日頃の行いが人の縁を結び、思いもかけない良縁を得られるとされ、金運や財運、仕事運など招福のお守りでもあることは言うまでもありません。

古代の王たちも望んだ繁栄の象徴、それがネフライトなのです。

 

ネフライトを身につけるとこんな変化が!

中国の古代国家や王族が至宝としたネフライトを身につけるということは、積み重ねられた歴史の力にあやかる意味を持ちます。

ネフライトには、古来から王侯貴族といった身分の人々が抱いた崇敬の念が込められてきました。

それゆえに、ネフライトを身につけれる、持ち主であるあなた自身の立ち居振る舞いにも威厳と品格が現れるでしょう。

例えば、ヨーロッパの貴族に愛された名高い4大貴石である、ダイヤモンドやサファイアを身につけると自然と背筋が伸びるように、ネフライトを持つことで言動にも影響が現れるのです。

威厳と品格とはすなわち責任感と自信です。

自分が関係した物事に対する強い責任感と、その重責を背負いうる自信が、言葉にも行動にも表れて見る人の信頼につながります。

ネフライトは王族の心意気と力を与えてくれるパワーストーンなのです。

 

ネフライトを身につけるならここに注意

ネフライトは宝石・天然石の中では非常に丈夫で、割れにくさという点からすれば、ネフライトはダイヤモンドよりも耐久性があるといえます。

ネフライトは結晶が繊維状となって集まり、複雑に入り組んだ形でできていて、結晶が絡みあうことで互いに補い劈開が生じないばかりか、非常に割れにくい構造になっているのです。

そのため石器の素材となったり、彫刻の素材として用いられてきました。

しかし、集合体であるがゆえに、顕微鏡レベルでは細かい隙間があり、はじめからヒビやカケが生じていたり、染料着色や浸透処理が行われていることがあるので、購入するときは注意が必要です。

 

浄化は好きな方法でOK

比較的丈夫なネフライトは、基本的にはどの浄化方法でも問題ありません。

しかし、染料着色が行われている場合は、日光浴で色が落ちたり変化する可能性があります。

塩浄化も細かい隙間に塩分が浸透する可能性があるので、頻繁に行うのはおすすめしません。

ネフライトに限ったことではありませんが、水晶や月光浴であれば安全に浄化が行えるので、迷った時にはどちらかの方法を選びましょう。

水晶 日光浴 月光浴 流水

 

相性抜群の組み合わせ5つ

歴史と伝承の石であるネフライトには、同様に古くから言い伝えがあるパワーストーンが釣り合いが取れてオススメです。

ヒスイの名前を分け合うジェダイドや、パワーストーンの王様である水晶、世界各地で聖なる石として名高いターコイズ、守護石として使われてきたラピスラズリなどはぴったりです。

また、少し変わったところではチベットの歴史あるパワーストーン、天珠も強い守護の力を与えてくれます。

ジェダイド

外見ではネフライトと見分けがつかないほど似ているパワーストーンであるジェダイトは、和名を翡翠輝石もしくは硬玉と呼ぶことからわかるように、とても関係が深い石です。

特に中米、南米に住まう各部族においては、ジェダイドは水と植物を象徴する霊石であり、神へ捧げる聖なる石でした。

ネフライトとともに用いることでより効果が増し、人生に豊かな実りをもたらすことでしょう。

水晶

古来から世界各国で神聖なる石として用いられてきた水晶は、ネフライトに匹敵する文化的歴史的背景をもったパワーストーンです。

水晶の浄化と強化、さらに悪しきものから持ち主を守る守護のパワーは、ネフライトの力を質・量ともに何倍にも高める相性の良い組み合わせです。

ターコイズ

ターコイズはネイティブアメリカンや古代ペルシャの部族にとって、最高の聖なる石でした。そのあり方は中国におけるネフライトととても似ています。

それだけにネフライトとターコイズは、文化的にもパワーストーン的にも強力な組み合わせです。

特に、成功と繁栄を呼びこむお守りとして最適のパワーストーンアイテムになります。

ターコイズ|プロが教える購入前に確認すべき7つのポイント

天珠

表面に染料で聖なる模様を描き、加熱して焼き付けたメノウが天珠です。おもにチベット周辺の人々にとって聖なるお守りとして用いられてきました。

日本で販売されている天珠の殆どは、本物を真似て作られたものですが、パワーストーン的には立派に力を受け継いでいます。

霊性を高め悪い存在から身を守る「神の守護石」と呼ばれる天珠は、世界の理を表すネフライトと組み合わせることでより強力なお守りとなります。

ラピスラズリ

古代エジプトからペルシャにかけて、ラピスラズリは邪悪なものから人々を守る聖なるお守りとしてとても重要視されました。

ブルーカラーを代表するパワーストーンであり、古代ギリシャやローマではサファイアと呼ばれた石のなかに、ラピスラズリが混ざっていた可能性すらあります。

伝承に基づくパワーはネフライトに引けを取りません。特に知性や精神を高めるパワーから、学業やクリエイティブな仕事に効果があるでしょう。

 

ヒスイと呼ばれる2つの石

中国や日本も含め東洋において、古代から聖なる石と考えられてきたパワーストーンがヒスイ(翡翠)です。

特に中国では、古くからヒスイを最高の霊玉としてきました。

ですが、このヒスイは2種類の石を表していることは意外と知られていません。

その一つはジェダイト、和名は翡翠輝石、または硬玉と言います。もう一つがネフライト、和名は軟玉です。

ジェダイドに比べるとネフライトのほうがモース硬度がほんの少し低いために、「軟らかい玉(ヒスイ)」と言われたのでしょう。

今ではヒスイと言えばジェダイドのことを指しますが、実は中国内にはジェダイトの産地はありませんでした。

実は、ジェダイドが中国で普及したのは約200年前で、ビルマ産のジェダイドがネフライトと似ていたため、人気が広がり始めます。

その後、色彩の幅が広かったためにより珍重されるようになり、ネフライトの代わりにヒスイと呼ばれるようになっていくのです。

宝石としての価値も、ネフライトよりジェダイドのほうが上で、ジュエリーの素材としてみれば、ジェダイドのほうが高値で取引されています。

このような経緯から今ではヒスイと言えば、まずジェダイドのことを言うようになりました。

しかしパワーストーンとして見た時、ネフライトのパワーがジェダイドに劣るわけではありません。

両者ともに古来から神聖な石として扱われていましたし、中国の玉は本来ネフライトの方だったのです。

パワーストーンとして選ぶときは、ヒスイという名よりも、ジェダイドとネフライトで区別して考えたほうが、より願い事にあった選択ができるでしょう。

 

鉱物データ

名称 ネフライト(Nephrite)
和名 軟玉
分類 珪酸塩ーイノ珪酸塩
結晶系 単斜晶系
化学組成 Ca2(Mg,Fe2+)5[OH|Si4O11]2
白、緑、濃緑、黄緑、淡黄、褐色、黒
条痕 白〜淡褐色
光沢 無艶〜蝋状光沢
モース硬度 6〜6.5
比重 2.90〜3.02
劈開 なし(結晶的には完全)

 

まとめ

サンストーン|プロが教える購入前に確認すべき7つのポイント

 

・世界の理の象徴である「玉」

・ネフライトを身につけるとこんな変化が!

・ネフライトを身につけるならここに注意

・浄化は好きな方法でOK

・相性抜群の組み合わせ5つ

・ヒスイと呼ばれる2つの石

・鉱物データ

 

ネフライトは特別な聖なる石として扱われてきたパワーストーンです。

特に中国においては国石とされ、歴史的にも文化的にも最高の背景をもった石といっても間違いではありません。

栄華、繁栄、叡智といった華やかかつ重厚なキーワードで、持ち主の人生を彩るといわれているパワーストーンなのです。

古代中国の王侯貴族が城と引き換えに手に入れることを望んだほどの霊玉です。

もし仕事や学業の成功を望み、より高いライフステージを目指しているなら、ネフライトがあなたに力を貸してくれるでしょう。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします