すぐできる仕事術!『モチベーション』を飛躍的に上げる18の方法

すぐできる仕事術!『モチベーション』を飛躍的に上げる18の方法「できない理由は100でも挙げられるが、できる理由は1つしかない。『やる気(モチベーション)』だけである」

こんな名言があるくらい、モチベーションはビジネスマンにおいて重要な要素の一つです。

しかし、モチベーションが高い状態をなかなか維持できず悩む人が多いのも事実です。モチベーションが下がると、好調時に比べて、

  1. 仕事のパフォーマンス低下
  2. 仕事のスキル向上(成長)鈍化

という事態を生じてしまい、限られた時間で一定の成果を常に求められる人たちにとっては死活問題にもなります。

モチベーションが下がったとき、自分で自分を鼓舞して「やるぞ!」とか「頑張れ!」と、言い聞かせるようにモチベーションを上げようとした経験は誰もが持っていることではないでしょうか。

そこでこの記事では、今すぐできる仕事のモチベーションを上げる・維持していく方法をお伝えします。

 

すぐできる仕事術!『モチベーション』を飛躍的に上げる18の方法

スポンサーリンク

 

憧れの人を見つける

今行っている仕事に関連した「憧れの人」を見つける、という方法です。

どんな人物に憧れるかはあなた次第なのですが、自分がなりたい将来像と一致していたり、自分に足りないものを持っている人など、要するに「目標になる人」を見つけてみましょう。

具体的には上司や経営者、あるいはその分野の開拓者や先駆者など、自分の今の仕事に関係する人で尊敬する人が見つけましょう。もしいない場合は、フィクションの登場人物でも良いでしょう。

その人のようになりたい、近づきたいと考えることがモチベーションの原動力になっていきます。

また、憧れの人物を見つけたならば、その人の言動や立ち振舞いをマネしてみるのもおすすめです。その人を一つの「役柄」とみなし、自分自身で演じきってしまうのです。

これを心理学的には「取り入れ」と言い、憧れの人を自分自身の中に取り入れ、なりきることで、自分自身に変化をもたらそうとする行為を指します。

 

ライバルを見つける

先ほどの「憧れの人を見つける」と似ていますが、あなたにとってライバルと思える存在を見つける、という方法です。

ライバルを設定するときは、「目標になる人」ではなく、例えば年齢や入社年次、専門分野や背格好など、できるだけ「自分に境遇が近い人」を見つけ出します。

そしてその人より少しでも成果で勝てるように頑張ったり、モチベーションが下がったときには、その人のことを思い浮かべ、自らを奮い立たせるようにしてください。

 

職場に友人を作る

ライバルは敵であり競争相手ですが、それとは別に「この人と一緒にいると楽しい」と思える友人を作るという方法もあります。

職場でおしゃべりをしたり、終業後や休日に一緒に遊べる仲間が見つかれば、毎日職場に向かうことが楽しくなるはずです。

そうした友人を見つけるためにも、職場では積極的に他の同僚に声をかけたり、話を振ってみたりすると良いでしょう。

また、そうした友人と仕事に関する目標や悩みなどを共有することは、仕事の効率面でも良い影響をもたらします。

さまざまな実験により、人間関係が良好でメンバー間の仲が良い職場ほど、生産性の高い仕事がなされてることが明らかになっています。

 

月収を日収に換算する

仕事において最も大きなモチベーションの要因となるのは、多くの場合お金です。

この仕事の対価として受け取るお金を、多くの人は「月収」として把握しますが、これを「日収」に換算することで仕事のモチベーションを上げることができる場合があります。

要するに月収を日収として把握することにより、毎日「今日一日でいくら稼ぐのか」を意識しながら仕事をするようになり、結果としてモチベーションを上げ、それを維持していくことができるのです。

この方法は、個人で仕事を請け負うフリーランスや、成果に応じて給与が変わる歩合制の仕事についている人に特におすすめです。

 

積極的に提案をしてみる

あなたが仕事でモチベーションを上げたいと考えるならば、職場の会議などで積極的な発言、提案をしてみるのも良いでしょう。

さまざまな提案をしていけば、それが評価をされ、実際の業務や計画に取り入れられることがあります。

そして、実際に提案が採用された場合、発案者であるあなたに対する関心は否が応でも上がっていきます。

つまり、トリックスターとして振る舞い、周囲から注目をされることでモチベーションを上げていく、という方法です。

 

他の人に相談してみる

他の人に「モチベーションの上げ方」を相談してみる、という方法です。

相談をする相手は上司でもいいですし、あなたから見て上手に仕事をやっている人などが良いのですが、できるだけ快く話を聞いてくれ、なおかつアイデアを提供してくれそうな人を選ぶようにしましょう。

上手くいけば自分では全く思いつかないアイデアや解決策が提示されたり、ヒントとなる発見があるかもしれません。

また、仕事の手を止めてみて誰かと話すことはそれ自体息抜きにもなりますし、一人で考えすぎるとかえってモチベーションを下げてしまう傾向の抑止にもなります。

ただし、相談はあくまでも相手あっての行為なので、場合によっては成果が得られないばかりか、さらにモチベーションを下げる言葉をかけられてしまう可能性もあります。

さらに、こうした相談をする際には、仕事の愚痴などをして相手のモチベーションを下げてしまわないよう、注意をしてください。

 

成功した状況をイメージする

今行っている仕事が成功した状況をイメージすることによってモチベーションを上げる、という方法です。

これは数あるモチベーションアップ方法の中でも特に簡単なものの一つです。

具体的にはその仕事をやり遂げたとき、自分がどのような状態になるのか、ということをできるだけ具体的にイメージしてみてください。

成果を出すことによって報酬や待遇アップ、昇進などの条件がすでにわかっているなら、そうしたものを紙に書き出し、デスクなどの目につきやすい場所に掲示してみるのも良いでしょう。

また、契約相手や雇用主によって約束されている報酬の他に、「この仕事をやり遂げたらこれを買う」というような自分へのご褒美を設定しておく方法もあります。

もし、「イメージするのは苦手」という人は、達成感のある表情や自分へのご褒美を画像で探し、それをスマホに保存して、モチベーションの下がったときに見るというのもおすすめです。絵心がある方は、イラストでもかまいません。

 

仕事の時間を長くし過ぎない

あなたがモチベーションを上げて仕事をしたいのであれば、仕事時間はなるべく長くし過ぎないよう注意をしてください。

人間の集中力には限界が存在し、それはおよそ45分程度であると言われています。その時間を超えてしまうと集中力は低下していき、それはモチベーションの低下にもつながっていきます。

また、それと同時に、休息はできるだけ長く取るようにしましょう。

遊ぶ時間や何もしないでダラダラと過ごす時間を持つことにより、体力や精神力を回復させることができます。

仕事をする際は、なるべく短時間で集中して一気に行う習慣をつけることで、仕事に対する高いモチベーションを持続させ、仕事のクオリティも高くすることが可能となります。

 

その仕事の意義を考える

今やっている仕事が、一体どのような意味を持つのかを考えてみる、という方法です。

例えば、この世の中にはあなたが提供に携わっているサービスや商品を必要としている人がたくさんいるはずです。

また、受け取る給料で扶養している家族やペットがいるなら、そうした存在はあなたが仕事をすることを必要としてると言えます。

もちろん、今の仕事に対して何らかのやりがいをすでに持っているのであれば、それに越したことはありません。他にも、仕事を始めたばかりの頃に仕事を通じて成し遂げたかった理想もあるでしょう。

このように今の仕事があなた自身やその外部にある社会において果たしている意義を見出し、原点に立ち返ることでモチベーションを上げることができます。

 

自分を過大評価する

自分を取るに足らない存在であると考えたり、能力的に劣っていると考えたりしているなら、当たり前のことですが仕事に対するモチベーションはどんどん低くなっていきます。

特に日本人の場合、子どもの頃からこうしたセルフイメージを低くする環境に置かれやすいため、それが仕事に対する生産性を低めているという説も存在します。

これとは逆に自分自身へのイメージを高め、ある種の過大評価をすることにより仕事へのモチベーションを高めていくことが可能となります。

具体的なやり方としては、事あるごとに心のなかで自分を誇り、褒めるような習慣をつけて行ってください。

「やっぱり自分は天才だ!」「さすが私!」「俺だからできた」というように、自分は誰よりも優れていて高い能力を持っていると思い込むようにします。

するとそうした自分の能力をもっと発揮したい、他の人達にも認めさせたいとの自己顕示欲求が芽生え始めます。この欲求こそがモチベーションを高める原動力になっていきます。

 

ネガティブな言動をする人から離れる

あなたがもし仕事に対するモチベーションを高めていきたいと考える場合、ネガティブな言動をする人に対しては十分に気を付けたほうが良いでしょう。

ネガティブな言動をする人は大きく分けて2種類のパターンに分けられます。1つ目は「仕事に対する不平不満を口にし、それに対する共感を求めるタイプ」、そして2つ目は「他人を否定し貶すタイプ」です。

これら2種類の人々はどちらもその言動によって、周囲の人々の仕事へのモチベーションを下げてしまうことがあります。ですので、こうした人々にはなるべく近寄らないようにしましょう。

また、特に注意をすべきなのは2つ目の「他人を否定し貶すタイプ」です。このバターンの人々は、上司として「上の立場」から部下であるあなたのモチベーションを削ぐような言動をすることがあるからです。

いずれにせよ、こうした人々とはなるべく顔を合わせないようにし、話をする際にもできるだけ言葉を深く受け止めず聞き流すよう心がけましょう。

 

仕事環境、習慣を変える

仕事の環境、習慣などを変えることで刺激を生み出し、モチベーションを上げるという方法です。

例えば、環境については、普段のオフィスを離れて図書館やカフェ、コワーキングスペースで仕事をしてください。

また普段のオフィスも、掃除をしたりレイアウトを変更したり、模様替えをしたりすることで気分を一新することができるでしょう。

習慣に関しては、始業時間を1時間早めてその分終業時間を繰り上げたり、あえて通勤時にカバンを持ち歩かないといった斬新な発想もいいでしょう。

あるいはお茶の時間のコーヒーを紅茶に変えたりと、ちょっとした変化をつけることによって新鮮な気分になることができます。

どんなことでも良いのでこのようなちょっとした工夫を凝らしてみることで、日常生活に楽しみも生まれ、それが仕事のモチベーションにつながるでしょう。

 

できることからやってみる

モチベーションがどうしても上がらないときは、「まずはできることからやってみる」という習慣を持ちましょう。

なるべく難しいタスクには手を付けないようにし、簡単なタスクから取り掛かるようにします。

また、そのタスクに関してもすべてをやりきろうとするのではなく、「取り敢えず5分間だけやってみよう」と軽い気持ちで取り掛かってみるのが良いでしょう。

さらに、その仕事を「完璧にやり遂げよう」と考えないことも大切です。

すべてを完璧にこなすのではなく、5割程度の粗削りな完成度でも良いので、「とにかくやってみる」という心構えを持ち、気楽に仕事に取り掛かるようにします。

このようにまずは簡単なことでも中途半端でも良いと考え、取り敢えず行動に移していくことで、身体に作業(仕事)のリズムを刻みつけることができます。

すると次第に行動や思考も自然とそのリズムに合わせるようにチューニングされていき、結果としてモチベーション上がっていくようになります。

 

新しいツールを手に入れる

仕事のモチベーションがどうしても上がらない場合には、新しいツールを手に入れるため買い物などに出かけてみるのも良いでしょう。

ディスカウントストアやバラエティショップ、あるいは雑貨屋などを回ってみると、仕事の効率化に役立ちそうな新商品をたくさん見つけることができます。

いっそのことこの機会に、古くなった仕事道具などを思い切って買い換えてみたりするのもおすすめです。

そうしたツールやアイテムを購入し、さらにそれを実際に仕事で使ってみることは大きな楽しみとなり、仕事のモチベーションを上げることにつながります。

もし仮に何も買うものがなかったとしても、ブラブラと歩きながらウィンドウショッピングをするだけでも気分転換になり、新しいアイデアが浮かんでくるかもしれません。

 

人生設計をする

人生に対して目標がなく、毎日毎日のルーティンをこなしているだけであるなら、当然のことながらモチベーションは下がっていきます。

このような場合、どんな人生スケジュールを送りたいと考えているのか、あるいは、どんなキャリアプランを志望しているのかなど、自分の将来について考えてみると良いでしょう。

そしてそれと同時に重要となるのが、その人生やキャリアプランを達成するためのロードマップ、段階目標の設定です。

段階的な目標を設定することにより、現時点から全体的な計画達成に向けてどういった行動を取ればよいのかを具体的に認識することが可能となります。

そして、モチベーションが下がってきたときは、その都度全体のプランと段階目標を再確認するようにしてください。

毎日のルーティンをこなすのではなく、一歩一歩着実に理想に近づいているという実感を得ることで、モチベーションを高め、それを維持していくことが可能となります。

 

現状に対する怒りを持つ

現状に対する不満や怒りなどの感情が、モチベーションを上げる場合もあります。

例えば、2014年にノーベル物理学賞を受賞した中村修二教授も自身のモチベーションの原動力として「怒り」を挙げています。

中村修二教授の場合、かつて勤務していた企業にて冷遇され、自社製品として青色LEDを開発しそれを大ヒットさせるものの、それに対する報酬はたった2万円程度しか支払われませんでした。

教授はこの企業側の対応に激怒し、企業側に対し特許権譲渡による対価を支払うよう訴訟を起こします。その結果として一度は企業側に対し200億円の支払いが命じられるものの、控訴の結果8億5000万円での和解が成立します。

こうした現状に対する中村教授の「怒り」は、さらなる研究意欲を駆り立て、やがてその研究成果がノーベル賞受賞へと結びついていきました。

このように怒りは人間にとって凄まじいモチベーションとなることがあります。似ている感情として、コンプレックスもモチベーションには役立つでしょう。

もしあなたが現在や過去の状況に関して怒りや不満を持っているなら、それを強く意識してモチベーションを高めていくのも良いでしょう。

 

栄養素を摂る

脳(精神)に対して良い効果をもたらす栄養素を補給することで、仕事に対するモチベーションをアップさせる方法もあります。

オメガ三系脂肪酸

脳に良い効果をもたらす栄養素にはさまざまなものがありますが、その中でも特にハッキリとした効果が実証されているのがオメガ三系脂肪酸というものです。

これらはDHAやEPAなどという名称で良く知られており、マグロやサバ、イワシ、サンマなどの青魚に多く含まれています。

このDHAやEPAは近年ではうつ病の治療にも応用されることが期待され、摂取することで気持ちを前向きにし、さまざまな事柄に対するモチベーションをアップさせる効果が知られています。

摂取をすることで気分を安定的にコントロールできるようになり、モチベーションを下げずに日常生活を送ることが可能となっていくのです。

ビタミンB類

また、オメガ三系脂肪酸に次いで脳に良い栄養素とされるのがビタミンB類です。

ビタミンB類は脳内にてアミノ酸の代謝を促進させ、タンパク質や核酸などの合成を助け、結果として気分が上向き、モチベーションも上がっていきます。

ビタミンB類は緑色をした葉野菜、青魚、さらに豚肉などに多く含まれています。

これらの栄養素は食材で摂るのもいいですが、サプリでも効率的に取り入れることができます。

 

自分に合った仕事をする

仕事に関するモチベーションがどうやっても上がらない場合、それは根本的に現在の仕事があなたに合っていない可能性があります。

そのような場合、最終手段として転職を含めて、仕事を変えることも考えるべきでしょう。

もし今の職場の環境が悪く、それが原因でモチベーションが上がらないなら、同業種間での転職をすることをおすすめします。

また、仕事の内容自体が自分に合っていないと思うなら、異業種に転職をするという手段もありでしょう。

ただし、特に異業種への転職は、資格の取得やその分野において誰もが一目置かざるを得ない実績、知識、技術、さらには業界へのコネクションなど、さまざまなことが必要となることもあります。

もし転職を考えている場合には、今から少しずつでも勉強を始めたり異業種交流の機会を持ったりするなど、準備をしておくべきであると言えるでしょう。

もしあなたが今の仕事に対して「本当に自分に向いているのか不安」と感じている場合は、下記の関連記事も読んでみるといいでしょう。

関連記事:やりたいことがわからない人が「転職」で「天職」を見つける方法

 

まとめ

すぐできる仕事術!『モチベーション』を飛躍的に上げる18の方法

 

  • 憧れの人を見つける
  • ライバルを見つける
  • 職場に友人を作る
  • 月収を日収に換算する
  • 積極的に提案をしてみる
  • 他の人に相談してみる
  • 成功した状況をイメージする
  • 仕事の時間を長くし過ぎない
  • その仕事の意義を考える
  • 自分を過大評価する
  • ネガティブな言動をする人から離れる
  • 仕事環境、習慣を変える
  • できることからやってみる
  • 新しいツールを手に入れる
  • 人生設計をする
  • 現状に対する怒りを持つ
  • 栄養素を摂る
  • 自分にしかできないことを仕事にする

 
モチベーションは、私たちを「行動」に導くエネルギーです。このエネルギーを上手に使えば、本当にビックリするような成果を簡単に出すことができます。

そして、モチベーションは、さまざまな工夫によって自分で上げていくことが可能なのです。

ぜひできることから実践をしていき、モチベーションを高めていってみてください。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします