すぐ分かる!コンタクトの度数の見方ポイント1つと解説7つ

すぐ分かる!コンタクトの度数の見方ポイント1つと解説7つ
「インタ-ネットでコンタクトを新たに購入したいけど、コンタクトの度数は何を見ればいいのかわからない。」という方は意外と多いでしょう。

しかし、逆に言えばコンタクトの度数の見方さえ分かれば、自分にあったコンタクトを自分で購入することができるようになります。

知って得するコンタクトの度数の見方をお伝えしていきます。

 

すぐ分かる!コンタクトの度数の見方ポイント1つと解説7つ

スポンサーリンク

 

度数の見方はこの1つ!

コンンタクトの度数の見方はこちらです。写真つきで丁寧に解説します。

もしコンタクトの箱や空ケースがあるなら、あなたの手元にそれも準備して読み進めましょう。

コンタクトの箱に書かれたDは度数!

コンタクトのケースに注目してみると、Dといった記号と一緒に+0.00といった数字の表記がされています。これがコンタクトの度数を意味します。

D:-7.50
コンタクトの箱に書かれたDは度数!

D:-0.75
コンタクトの箱に書かれたDは度数!

 

コンタクトの度数を表から見つける

「視力」と「コンタクトの度数」の関係を簡単にあらわした下の表を使って、視力からコンタクトの度数を調べてみましょう。

コンタクトの度数を表から見つける

0.7以上の視力は近視にはカウントしないため省きました。黄色背景の部分に注目すると、視力0.1であれば、コンタクトの度数は(おおよそですが)D-4.0となることがわかります。

これで、視力とコンタクトの度数の関係を知ることができたわけです。ただし、度数と視力は基本的な考え方が異なるため、この表は目安程度に使うとよいでしょう。

 

コンタクトの度数の簡単な計算方法

簡単にコンタクトの度数に関する計算式はコチラです。度数と視力は基本的な考え方が異なることもあり、おおよその値として、目安程度に使いましょう。

「コンタクトの度数=0.4÷視力」
「視力=0.4÷コンタクトの度数」

この計算式を使えば、視力検査などでわかる視力からコンタクトの度数が分かりますし、逆にコンタクトの度数からも現在の視力を調べることもできます。

 

Dの意味

Dは、ディオプタ−と呼ばれ度数という意味になります。





・近くの物体が見えにくい遠視の度数はプラス(+)
・遠くの物体が見えにくい近視の度数はマイナス(−)

となります。

数字は0.25単位で、プラスマイナス関わらず、数字が大きいほど(絶対値が大きいほど)遠視や近視の度合いが高くなります。

ちなみに近視の度合いをDで表すと、以下のようになります。


・軽度の近視:D-1からD-3
・中程度の近視:D-3からD-6
・強度の近視:D-6からD-10

       

D-10を以上のものに関しては、ド近視とされています。

ソフトコンタクトレンズの場合、-12.00D以上の度数のものはほとんど生産されていません。

D(ディオプタ−)からコンタクトの度数が確認できることが理解できましたか?パッと見た時にどれぐらいの近視かがわかるので、ある程度の記号と数字の目安をパターン化して覚えるようにしましょう。

 

あと、2つだけ覚えておこう!

「コンタクトの度数はだいたい理解出来たから、自分で(処方箋なしで)コンタクトを買えるようになった!」と早とちりしないようにしましょう。

単純にコンタクトの度数を知るだけでは、コンタクトの度数の見方を完全に理解できたとはいえないのです。

コンタクトの箱に書かれたBCは、眼球のカ-ブ!

眼球のカ-ブは、ベ-スカ-ブと呼ばれBCと表されます。

眼球の大きい人が、眼球の小さい人用のコンタクトをつけてしまうと目の表面の角膜に傷が付いてしまうことがあります。

ベースカーブ|コンタクトレンズの度数の見方

卓球玉とバスケットボ-ルで考えてみましょう。卓球玉の方がバスケットボ-ルよりもカ-ブの角度が急になるので、小さい球の方がカ-ブがきついということがわかります。

眼の大きさによってカ-ブも変わるため、カ-ブの合わないコンタクトを付けると角膜に傷がついてしまう恐れがあるのです。

コンタクトの箱の表記ではBCは

BC8.3〜BC9.0

の間で表されます。

数字が小さい(BC8.3に近い)・・・カ-ブがきつく眼の小さい人用

数字が大きい(BC9.0に近い)・・・カ-ブが緩く眼の大きい人用

眼の大きさが平均的な人用のコンタクトはBC 8.6程度です。

残念ながらBCは自分では測れません。眼科でケラトメーターいう機械で測ってくれます。

特に大人は眼球のカーブはほとんど変わりませんので、作ったことのあるコンタクトのケースを参考にしましょう。

硬い素材のハ-ドコンタクトを検討している時には、ベースカーブが合わなければ眼に傷がついてしまうので、慎重にリサーチした上で購入しましょう。

柔らかいソフトコンタクトも、ハードと比べてカ-ブの違いによって角膜を傷つける恐れは弱いですが、やはり自分に合ったものを使うようにしましょう。

 

瞳の大きさで決まる、コンタクトの直径であるDIA!

コンタクトの箱にはDIA14.0という表記されます。これは、コンタクトの直径の大きさを表しています。

DIA|コンタクトレンズの度数の見方

DIAというのはコンタクトの直径を意味するダイアメ-タ-の略で、数字は単純にミリメ-トルで表しています。

例えば、DIA14.0であれば、コンタクトの大きさは14.0ミリメ-トルということになります。このコンタクトの大きさは、瞳の大きさによって変わります。

日本人の瞳の大きさはおよそ12ミリメ-トルで、その大きさを基準に決まっています。ソフトコンタクトであれば、おおよそDIA14.0で瞳よりも大きく、ハ-ドコンタクトはおおよそDIA9.0と瞳よりも小さくなっています。

構造上ドライアイになりにくいように設計されており「ソフトは大きめ、ハ-ドは小さめ」となっています。

下の画像をご覧ください。コンタクトのパッケージの画像です。真ん中の右辺りにDIA14.5と記載されています。この情報からコンタクトの大きさが14.5ミリメートルで、ソフトコンタクトであることがわかります。

ダイアメーターを知りたい場合は、ベースカーブと同じように自分では測れないため、眼科やコンタクト取扱い店舗で測ってもらいましょう。

ただ、日本人の瞳は12ミリメートルで、ほぼ同じであるためダイアメーターに関しては、見方がわかっていれば問題ありません。

また、ハードコンタクトでは、DIAの代わりにSizeが使われてSize8.0というように表記されることがあります。

 

処方箋なしでもコンタクトが買えるショップのご紹介

基本的には次の3つを覚えておけば、処方箋なしでもコンタクトが買えますので便利です。ネットで、実店舗で、処方箋なしで買えるショップをご紹介します。
※乱視や老眼向けのコンタクトレンズを買いたい人は記事を最後まで読みましょう。

① D ディオプタ− ・・・コンタクトの度数
② BC ベースカーブ ・・・眼球のカーブ
③ DIA ダイアメ-タ- ・・・コンタクトの直径

 

処方箋なし!ネット通販No.1「アットスタイル」

ネットでコンタクトレンズを買いたいなら、迷わずに、「アットスタイル」を選びましょう。処方箋がなくても、わざわざ店舗に足を運ばなくても、買えるので便利ですね。

他のサイトに比べて安く買えます。せっかくコンタクトレンズ通販を使うのであれば安いほうがいいですね↓


 

カラコン買うなら「カラパラ007」が大人気!

カラコン買うなら「カラパラ007」が大人気です。とにかく対応が迅速、丁寧だと高い評判を得ています。後払もOK、使用後返品もOKです↓


 

乱視用や老眼用のコンタクトについて

コンタクトを購入するときは、コンタクトの箱に書かれている度数(D)、ベ-スカ-ブ(BC)、ダイアメ-タ-(DIA)を確認すれば十分です。

しかし、乱視が混ざっている場合は、乱視度数の入った乱視用コンタクトを選ぶようにしましょう。

また、老眼用のコンタクトというものもあるので、その見方も解説します。

乱視がある場合は、乱視度数の入ったコンタクトを

乱視が混ざっている場合は、乱視度数の入った乱視用コンタクトを選ぶようにしましょう。具体的には、乱視用コンタクトの箱に

・CYL-0.75
・AXIS 90°

というように、セットで表記されています。

乱視がある場合は、乱視度数の入ったコンタクトを

万が一、乱視度数(CYL)や乱視軸(AXIS)の違うコンタクトを購入してしまうと、コンタクトをつけても全く見えないということがあるので注意しましょう。

CYLは乱視度数で、数字は大きいほど乱視の度合いが強くなり-0.75から-2.75ぐらいまであるので、CYL-0.75は比較的軽い乱視状態ということがわかります。

また、AXIS(乱視軸)は、乱視の角度のことで0°から180°まであり、AXIS 90°は、90°の方向が乱視になっていて視界の上下がぼやけているという意味になります。

下の画像をご覧頂くと右からCYL -1.75、AXIS 180と記載されています。これは、乱視度数が-1.75と中程度の乱視で、乱視軸180°の方向が乱視なので、左右にぼやけているときに装着するコンタクトレンズであることがわかります。

乱視度数や乱視軸も他の度数と同様に、眼科に通って調べることをオススメしますが、自分でも知ることはできます。乱視を簡単に判別出来る方法をご紹介します。

 

手軽に出来る乱視の確認方法

下の画像は、放射線乱視表といって、乱視度数(CYL)と乱視軸(AXIS)を検査するためのものです。この検査は普段は眼科で行いますが、乱視かどうかのチェックは手軽に出来るので活用してみましょう。

手軽に出来る乱視の確認方法|cyl-axis

まず、眼鏡やコンタクトを装着していない裸眼の状態で、左の目を手で隠して50㎝ほど離れて見て下さい。両方の目で見ているときには正常に見えても、片目で見たときに薄く見える線と濃く見える線が見える場合があります。

もし、そのように見えていた場合は、その目は乱視です。右目での乱視チェックをしたら、次は左目のみで乱視チェックしましょう。左目と右目の見え方の違いを比べると乱視が分かりやすいです。

また、濃淡が強いほど、乱視度数が強いということになります。実際の乱視度数を算出するところまでは眼科に置いてある専用の機械でないと難しいですが、50cmから近づいても濃淡がある場合はかなり強い乱視度数(CYL-2.25以上の度数)と考えてよいです。

線の濃淡での乱視チェックが終わって乱視であることがわかったら、もう一度、放射線乱視表を50㎝ほど離れて片目を隠して見てください。濃い線によくよく注目すると無数の線の中の2本が特に濃く見えていることがわかります。この2本の位置によって乱視軸がわかります。

例えば、3と9の横方向の線が濃く見えて上下の線がぼやけて見えれば、90°の方向が乱視になっていることがわかるので、乱視の角度(乱視軸)は90°前後となります。

反対に12と6の縦方向の線が濃く見えて左右の線がぼやけて見えれば180°の方向が乱視になっていることがわかるので、乱視の角度(乱視軸)は180°前後となります。

仮に、放射線乱視表で乱視があって乱視軸が判明したとしても、乱視の強弱は乱視度数の数字としてはしっかり把握できないので、放射線乱視表は目安程度で利用するようにして、眼科での診察を受けて正確な数字を確認する方が安全です。

 

近いところがよく見える。遠近両用コンタクトの加入度数

眼鏡でも老眼の対策はできますが、「分厚い老眼鏡はかけたくない」「眼鏡のつけはずしが面倒」という方に、遠近両用コンタクトをオススメします。

遠近両用コンタクトの箱には、コンタクトの度数や大きさ、レンズの角度などの情報の他にADD 3.0といったような記載がされています。ADDは文字通りに加えるという意味で、その隣の数字は1.0から3.0ぐらいまでで表されます。通常のコンタクトの度数に更に度数を加えるという意味で、加入度数と呼ばれています。

単純にレンズの全てがDとADDを足した度数では、Dと表記するだけで十分なため通常のコンタクトとは少し違った部分があります。それは、レンズの真ん中が一般的なコンタクトの度数Dで、周りのレンズがDとADDを足した度数になっているということです。

 
遠近両用コンタクトが、なぜこのようなレンズになっているかというと、遠くと近くを見るときの両方とも見えやすくするためです。レンズの真ん中を通して遠くを見て、真ん中以外のレンズを通して近くを見ることで、遠くがぼやける近視でも、近くがぼやける老眼でも、ぼやけることなく見ることが出来るということです。

 
また、遠近両用コンタクトの箱をよく見るとADD 2.0の他に、HI(高い)やLOW(低い)やMID(真ん中)という記号が書かれています。これは、ADDの数字に関係しており、+1.0から+1.5までのときはLOW、+1.5から+2.5までのときはMID、+2.5以上のときはHIGHと表します。

例えば、ADD 2.0だった場合は、MIDもセットで記載されています。このHI、LOW、MIDは、単なるADDの高低を表すだけの表記ではなく、年齢によって使い分けることが出来ます。

具体的には、40歳代ではLOW、50歳代ではMID、60歳代以上ではHIGHと記載されたものを選べば、丁度近くが見える度数に設定されており、コンタクトの度数を見るときにとても役に立ちます。

 
下の遠近両用コンタクトの箱の画像をご覧下さい。赤い円の左側にPWR -1.50、右側にHIとその下にMAX ADD +2.50と記載されています。これは、遠距離をみるときのコンタクトの度数Dが-1.5であり、近距離を見るときのコンタクトの度数 は、「D -1.5 + ADD 2.5 = -1.5+2.5 = 1.0」と+1.0であることがわかります。遠くはD -1.5、近くは D+1.0の度数ということです。少し難しく感じてしまう場合は、HIの文字で60歳以上の方向けの遠近両用コンタクトであるということだけおさえておけば、老眼対策としては問題ありません。

pwr

また、ADDは30cm先のものにピントが合うようになっているため、仕事や趣味で手元の作業が多いとか新聞の小さな文字を読もうとするときなど、より近くのものを見るときにはADDの度数は少し高いものを選ぶようにしましょう。

例えば、40歳代だけれどもLOWではなくMIDを選ぶといった具合です。

「それなら、はじめから近くの文字の見えやすいHIGHでいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、LOWで足りるところをHIGHにしてしまうと、1メートル先の中間距離が見えなくなってしまうため、そうなると生活がしづらくなってしまいます。

遠近両用コンタクトは、他のコンタクトよりも年齢や利用シーンをリアルに考えた上での使用が必要になります。

 

老眼の加入度数を算出する方法

ここで、老眼の加入度数を自分で計算できる方法をご紹介します。まず、指を眼から10センチメートルに置いて焦点をあわせます。だんだん遠ざけていき一番近くではっきり見える所で指を止めます。

その近い距離ではっきり見える最大点を近点といい、眼から近点までの距離の近点距離を利用して、「調節力=100÷近点距離」と「老眼の加入度数=3(近い距離で本来必要な調整力)-調整力」の式から加入度数を求めていきます。

例えば、近点までの距離が50センチだったとしましょう。すると近点距離での調整力は、100÷50で2となります。本や新聞を読む距離は30センチなので、本来必要な調整力は、100÷30で3となります。老眼の加入度数は3-2=1となり+1の度数、すなわちADD+1.0の加入度数の入ったコンタクトが必要ということになります。

若いときは近点距離が30センチより近くにあり、年齢とともに近点が離れていき40歳を超えた頃から近点距離が30センチより遠くなります。年齢によって加入度数(ADD)が増えていくのはこういった理由からです。

 

遠近両用コンタクトの度数ADDの限度

これまでご説明してきた通り、遠近両用コンタクトは老眼になったときに使いやすいように作られています。近くが見えにくい状態を解消してくれるので、遠視にも効果がありそうです。

しかし、遠視は近くが見えにくいものと勘違いされることが多いのですが、近くだけでなく遠くも見えにくい状態のことをいいます。

老眼のように近くが全く見えないというわけではなく、眼の調整を頑張れば近くも遠くも見えるのですが、頑張って調整する度に眼に負担がかかってしまうのです。

そして、遠近両用コンタクトではレンズの厚さの関係でADD +3.0までしか調整がきかないものが多く、ADD +3.0以上の度数が必要な遠視では遠近両用コンタクトを装用したとしてもぼやけた状態が続き改善が見込めないケースがあるのです。

実は、遠視用に特化した遠視用コンタクトというのもありますが、老眼鏡と同じように近くしか見えないので、日常生活では使いにくいです。

遠近両用コンタクトは、遠視の対策としては難しいこともあるのですが、老眼対策以外にも日常生活の中でとても役に立ちます。例えば、1.0の視力の出る度数のコンタクトを装着してパソコン作業を毎日続けていたら、近い距離を見るときに必要のない調整力を使うので、視力はどんどん悪くなります。

そこで、LOWのADDの入った遠近両用コンタクトを使用し近距離を見る度数を少し落とすことで、目にかかる負担が減り視力低下を防ぐことも出来るのです。

 

まとめ

すぐ分かる!コンタクトの度数の見方ポイント1つと解説7つ

 

コンタクトの箱に書かれた度数や眼科でもらう処方箋に書かれているコンタクトの度数の見方を理解できたのではないでしょうか。

度数、眼のカ-ブ、瞳の大きさ、乱視の状態、老眼の状態がわかれば、コンタクトを買う時も心配ありません。

ただし、表記のされ方がメーカーや眼科によって違うことが多々あるので、見知らぬ記号に遭遇した時でも置き換えて考えるくせをつけるようにしましょう。そうすることで、わけのわからない記号だらけのコンタクトの箱の全ての記号が何を意味しているのかが分かるようになります。

また、どういった眼の症状を改善する為のコンタクトなのかを考えて、不要な度数の入っているコンタクトを選ばなければ、間違ったコンタクトを買う可能性はかなり下がります。例えば、乱視ではないのに乱視コンタクトを選ぶとか、近くが見えているのに遠近両用コンタクトを選ぶといったことが無くなります。

コンタクトの度数の見方を完全にマスター出来たとしても、実際にコンタクトを購入するときには、眼科で正確なコンタクトの度数の書かれた処方箋を手に入れるようにしましょう。これは、自分の眼に合うコンタクトの度数を正確に算出することは難しいためです。

そうすることで、処方箋の情報を基にコンタクトをインターネットで購入することは容易に出来るようになります。コンタクトの度数の見方をフル活用し、自分の眼に最適なコンタクトを手に入れてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
多くの女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導きだされる『あなたの運勢』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします