虚弱体質を改善して、健康的で強いカラダを手に入れる14の方法

虚弱体質を改善して、健康的で強いカラダを手に入れる14の方法虚弱体質は、普段ごく普通に生活をしている人の中にも、一般的に存在しています。

もしあなたが、以下のような状態(症状)に当てはまっている場合、それは虚弱体質、もしくは虚弱体質になりやすい体質であると言えます。

  • 食が細い
  • 疲れやすい
  • 胃腸の調子が悪くなりやすい
  • 貧血を起こしやすい
  • 風邪をひきやすい
  • 怪我が治りにくい
  • 骨折しやすい

人の体質を根本的に変えることは簡単なことではありませんが、全く不可能というわけでありません。

正しいやり方でケアすれば、虚弱体質を克服することもできます。

そこでこの記事では、虚弱体質を改善して、病気や疲れに負けない「強いカラダ」を作る方法について詳しくお伝えします。

 

虚弱体質を改善して、健康的で強いカラダを手に入れる14の方法

スポンサーリンク

 

目次

  1. 食生活で虚弱体質を改善する方法
  2. 日常生活の習慣で虚弱体質を改善する方法
  3. まとめ

 

食生活で虚弱体質を改善する方法

虚弱体質を改善して、健康的で強いカラダを手に入れる14の方法

体質改善に効果がある食品(栄養)

虚弱体質を改善する最も代表的な方法、それは食事です。毎日の食習慣を見直して、栄養価が高く滋養強壮効果のあるものを積極的に食べるようにしましょう。

ここからは、虚弱体質の改善に効果がある食品についてご紹介していきます。

タンパク質

人間を含め、あらゆる生物の体を構成しているのがタンパク質です。それゆえタンパク質は虚弱体質を改善するためにも、基本的かつ非常に重要な栄養素となります。

そして、タンパク質を最も効率的に摂取できる食品は肉類です。

肉類はカロリーの摂り過ぎを心配する人もいますが、虚弱体質の人は身体がエネルギー不足になっていることが多いため、あまり心配する必要はないでしょう。

ただし、虚弱体質の人の中にも内臓脂肪がつきやすく、そのことが原因で2型糖尿病や高血圧症などの病気になってしまう人がいるのも事実です。

もしそうした心配がある場合は、大豆製品や魚介類、あるいは鳥の胸肉やササミ肉からタンパク質を摂取すると良いでしょう。

また、自分で食事改善をやってみる前に医療機関で内臓脂肪を確認し、医師にアドバイスを貰っておくのもおすすめです。

にんにく

にんにくはさまざまな食べ物の中でも、特に高い滋養強壮効果を持っています。実際に、昔から薬効が高いと大変珍重されてきました。

にんにくには疲労回復効果があることは有名ですが、その他にも免疫力強化、殺菌消毒効果、筋肉の衰えを防止する効果、さらに食欲の増進効果などが存在します。

ただし、デメリットとしてはその臭いです。どうしても臭いが気になる人は、サプリメントで摂取するのも良いでしょう。虚弱体質におすすめのにんにくサプリは、→こちらです。

また、にんにくには殺菌消毒効果があるのですが、食べ過ぎてしまうと腸内の善玉菌まで殺してしまったり、胃や腸の粘膜を刺激してしまうこともあります。

食べ過ぎにはくれぐれも注意をするようにしてください。

乳酸菌を含んだ食品

ヨーグルト、味噌、漬け物などには乳酸菌が多く含まれており、腸内環境を良くする効果があります。

実際には一部を除き、乳酸菌は腸に届くまでに死んでしまうのですが、その死骸も腸内の善玉菌の餌になるため、結果としては良い効果をもたらしてくれます。

腸は人間の臓器の中でも特に全身の健康に大きな影響を与える場所で、腸内環境を良くすることは栄養素の吸収率向上、免疫力の強化、代謝の活発化、さらに精神の安定などにつながっていきます。

ただしヨーグルトは食べ過ぎてしまうと、砂糖の摂り過ぎになるのでその点には注意が必要です。砂糖の摂り過ぎは、活性酸素の発生や免疫力の弱体化につながります。

また、味噌や漬け物は、塩分の摂り過ぎとならないよう注意が必要です。

もしこれらのことが心配である場合には、ビオフェルミンなどの錠剤によって乳酸菌を摂取するのも良いでしょう。

山芋

山芋は非常に高い滋養強壮効果があるとされ、中国でも漢方薬の材料に使用されています。

日本でも古くから非常に珍重され、江戸時代には旅人の疲労回復のため、関所の周辺ではととろ屋が多く営業していたという歴史もあります。

山芋には疲労回復、消化効率の向上、新陳代謝の促進、さらには腸内環境の改善などの効果があります。

生姜

生姜(ショウガ)は栄養ドリンクにも配合されていることが多いように、非常に高い滋養強壮効果を持ちます。

その効果にはさまざまなものがありますが、代表的なものとしては代謝の活発化、食欲増進、自律神経(交感神経)の活発化です。また、男性には精力増強効果も存在します。

酸っぱい食べ物

梅干しや酢の物、あるいはレモンなど、酸っぱい食べ物に含まれるクエン酸には疲労回復効果があります。

他にも、殺菌消毒効果や食欲増進効果、さらにカルシウム吸収率を上げ、骨を強化する効果もあります。

ニンジン

ニンジンは内蔵を温める効果があり、中国では古くから珍重されてきた歴史があります。

ニンジンに含まれるβカロテンには皮膚や粘膜を強くする効果があり、外部から進入する最近やウイルスに対する抵抗力を向上させます。

虚弱体質ではない人も、何らかの形でできるだけ毎日食べたほうが良いと言われています。

 

体質改善のために避けるべき食品(栄養)

滋養強壮効果があり、食べることで虚弱体質を改善できる食品にはさまざまなものがありました。

逆に、体質改善のために、できるだけ摂取するべきではない食品も存在します。ここからはそうした避けるべき食品についてもご紹介していきます。

糖分

糖分は人間にとって欠かすことのできない栄養素です。しかし、摂り過ぎはさまざまな害をもたらすことも知られています。

砂糖の過剰摂取の悪影響としては、免疫力の低下、骨密度の低下、神経の乱れ、さらには中毒性があります。

砂糖を摂り過ぎると血糖値が急上昇し、それを低下させるためエネルギーが消費され、結果として全身のエネルギーが不足をしてしまうのです。

また、砂糖の中でも特に黒糖やてんさい糖ではない、精製された白砂糖は害が大きくなる傾向があるため注意が必要です。

同様に糖分を多く含む小麦粉や白米などの炭水化物に関しても、過剰摂取には注意しましょう。炭水化物は全粒粉や玄米を代用することで、過剰摂取の危険性を下げる方法もあります。

ただし、糖分を避け過ぎることでエネルギー不足や、それに伴う免疫力の低下を引き起こすことがあるので、完全に断つのではなく、「摂り過ぎない」ことに注意するようにしましょう。

食品添加物

食品添加物とは、食品の味の劣化を防いだり、保存状態を良くするために加えられる化学物質の総称です。

多くの食品添加物に共通する悪影響は、内臓機能の低下、免疫力の低下や活性酸素の発生による老化の促進、さらに老化によるガン細胞の増加、神経の乱れ(抑うつ、不安症状)などが挙げられます。

もちろん食品添加物はある程度であれば摂取をしても問題ないのですが、現代ではファストフードや加工食品などの流通量が増え、それらを過剰摂取してしまうリスクが上昇しています。

特に日本は食品添加物に関する規制がゆるく、世界一食品添加物が多い国として知られています。

 

サプリメントを摂る

食生活と一緒に、不足しがちな栄養素をサプリメントで補給する方法もあります。

例えば、ビタミン類などは市販されているサプリメントの数も豊富で、不足しがちな栄養も手軽に補給することができます。

特に疲労回復に効果があるビタミンB類は、サプリメントの副作用もほとんどないことが知られ、サプリメントの形で摂取することもおすすめされています。

また、南米ペルーに自生するアブラナ科の植物である「マカ」や、ミツバチが蜂の巣の補強材に用いる「プロポリス」なども、大変栄養価が高く滋養強壮にも絶大な効果があります。

人気のおすすめサプリ

虚弱体質を改善して、健康的で強いカラダを手に入れる14の方法
数あるサプリの中でも、もっとも虚弱体質の改善に効果が期待できる人気のサプリが、小林製薬が開発した「黒にんにく高麗人参」です。

スタミナ食材として名高い「黒にんにく」と、何千年も昔から万能薬として重宝されてきた「高麗人参」が凝縮されたこのサプリを飲めば、驚くべきパワーを実感できます。

実際に、黒にんにく高麗人参のおかげで体質が改善し疲れにくくなった人や、80歳を超えても畑仕事を問題なく行っているおじいちゃんもいます。

また、黒にんにくは自然醗酵されており、にんにく特有の食べたあとに発生するにおいが少ないのも特長です。

しかも、誰もが知っている小林製薬の商品ということで、品質も安心できます。

気になる人は公式サイトから一番お得にゲットしましょう。今なら期間限定で、初回半額で購入できるとのことです→公式サイトはこちらです。

知っておきたいサプリメントのリスク

このように、サプリメントは栄養素を手軽に補給できる反面、それを過剰摂取することは体、特に腎臓や肝臓への負担となるリスクもあります。

肝臓や腎臓は体内の毒素を排出する器官ですが、過剰に摂取された栄養素もまた人体にとっては「毒」に他ならないのです。

また、ビタミン類の過剰摂取はガンの発症確率を高めてしまったり、ミネラル類の過剰摂取は便秘や心筋梗塞のリスクを高めるなどの統計結果も報告されています。

さらに、サプリメントのほとんどが錠剤であるため、軽い気持ちで過剰摂取に繋がる可能性が高いとも言われています。

栄養補給はあくまでも普段の食事がメインであり、サプリメントは補助的な手段に過ぎないということを意識するようにしましょう。

 

漢方薬を使う

漢方薬にはさまざまな種類のものがありますが、その中には虚弱体質の改善に効果があるものも存在します。

虚弱体質に効果がある代表的な漢方薬は下記になります。

胃腸などの内臓が弱い人・小柴胡湯(しょうさいことう)
・半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)
・桂枝加竜骨牡蠣湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)
冷え性や貧血気味な人・人参湯(にんじんとう)
・加味帰脾湯(かみきひとう)
生理不順がある人・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
更年期に伴う不調を抱えた人・加味逍遥散(かみしょうようさん)

また、さまざまな漢方の生薬をブレンドし、さらに飲みやすくしたものとして「養命酒(ようめいしゅ)」があります。

養命酒には疲労回復をはじめ、代謝機能を改善したり胃腸の働きを活発にして食欲を増進させる効果があります。

もし養命酒で今ひとつ効果を実感できなかったり、養命酒に含まれるアルコール(度数14%)が気になる人は、同じく養命酒製造株式会社が製造販売を行っている「幸健生彩(こうけんせいさい)」という漢方薬もおすすめです。

幸健生彩は養命酒に使用されている生薬に加え、各種ビタミンやタウリンなどを配合したものであり、タブレットタイプで誰でも手軽に飲むことができます。

また、少々変わった漢方薬として「海狗腎(かいくじん)」というものもあります。

これはオットセイの陰茎および睾丸から作られた漢方薬で、血管拡張や代謝機能の改善、疲労回復、さらには男性機能の向上などの効果が存在します。


 

日常生活の習慣で虚弱体質を改善する方法

虚弱体質を改善して、健康的で強いカラダを手に入れる14の方法

適度な運動をする

虚弱体質の大きな原因の一つに、「筋肉量が少ない」ことが挙げられます。

筋肉は体内に熱を発生させる働き(産熱作用)を持ち、この熱が体温(平熱)を上昇させ、免疫力を高めたり、代謝を活発化する効果をもたらします。

その反面、筋肉量が少ないと身体が熱を持てず、結果として免疫力や代謝効率が落ちて虚弱体質となってしまうのです。

運動をすることは、筋肉を動かし熱を発生させると同時に、筋肉を増強させて、より多くの熱を発生させやすくするという意味を持ちます。

また、筋肉を動かすことで成長ホルモンの分泌量を増え、さらに筋肉が付きやすい体質になるという相乗効果もあります。

おすすめは筋トレ

そうした意味において、虚弱体質を改善させるおすすめの運動は「筋トレ」です。

特に、筋トレは下半身から始めると良いでしょう。

腰や太ももなどの下半身は全身の筋肉量の3分の2を占めているため、それだけ多くの熱を発生させることができます。

また、下半身は筋肉量が多い分、成長ホルモンの分泌量も増やしやすいため、先に下半身を重点的に鍛えることは、上半身にも筋肉が付きやすい体質を手に入れることにつながります。

さらに詳しく「下半身の筋トレ方法」について知りたい人は、下記記事も読んでみましょう。

関連記事:下半身の筋トレ法|最速で肉体改造したければ「下半身」から鍛えよ!

普段運動してない人は・・・

ただし、これまで日常的に運動をしてなかった人は、まずはウォーキングやサイクリング、水泳などの、比較的身体への負荷が少ないスポーツから始めましょう。

運動は虚弱体質の改善に非常に役立ちますが、過度な運動は心肺機能に負担をかけ、さらに活性酸素や乳酸の発生によって肉体疲労や免疫力低下の原因にもなるため注意が必要です。

運動をするときには、自分のコンディションに合わせたメニューを毎日継続する、ことを心がけるようにしてください。

もし運動メニューで悩むようなら、サイクリングと水泳はおすすめです。

膝への負担が少なく、そうでありながら下半身の運動効率が非常に高いため、筋肉増強に高い効果を持つというメリットがあります。

さらに、自転車に乗って走ることによるスピード感や爽快感によってストレス解消にもなり、精神的にも非常に良い効果をもたらします。

また、水泳は下半身だけでなく全身の筋肉をくまなく鍛え上げることができる点で非常におすすめされます。

水泳は運動効率が非常に良い反面、水の浮力によって身体へ負担を最小限に抑えつつ運動することも、運動が苦手な人にとって良いでしょう。

さらに詳しく「水泳の効果」について知りたい人は、下記記事も読んでみましょう。

関連記事:水泳で得られる特別効果!プールで簡単に健康が手に入る14の理由

 

十分な睡眠を取る

日常的に睡眠時間が不足しがちな人は虚弱体質になりやすいと言われています。

理由として、睡眠は人間にとって非常に重要なストレス解消の手段なのですが、睡眠不足になるとストレスが溜まりやすくなり、ホルモンバランスの乱れや免疫力の低下が起こりやすくなってしまいます。

また、睡眠は血中のコレステロールの濃度を調整する働きもありますが、睡眠不足によってこの調整が不十分になると、高血圧や高血糖状態となってしまい、免疫力の低下の原因になります。

さらに、睡眠中には日中に溜まった疲労物質の乳酸の分解が行われるのですが、睡眠不足は乳酸が蓄積せれたままの状態を作り出してしまい、結果として疲れを摂ることができず、疲れやすい体質を作り出してしまうのです。

このような状態を改善し、また年齢を重ねてからも虚弱体質になりにくい体を作るためにも、若い頃から毎日しっかりと睡眠を取ることが重要です。

質の高い睡眠を目指したい人には、下記の記事もおすすめです。

関連記事:熟睡できない人必見!良質な睡眠で朝までぐっすり眠る16の方法

 

ストレスを溜めない

ストレスは虚弱体質を作り出す非常に大きな原因の一つです。

ストレスはそれ自体が免疫力の低下をもたらし、それ以外にもストレスが原因の飲酒、暴食によって胃腸の不調が起きると虚弱体質になってしまうことがあります。

そのため日頃からストレスを溜めないように気をつけることは、虚弱体質の改善および予防に非常に重要な意味を持ちます。

ストレス解消の最も良い方法は先ほどご紹介した「睡眠」です。また、一日の中でリラックスできる時間を作ったり、趣味などを充実させたりすることも大変重要となります。

 

日光浴をする

日光浴もまた虚弱体質の改善には効果的です。まず日光を浴びることで、皮膚表面が温められ血行や代謝が活発となります。

さらに日光浴にはビタミンDの生成を活発化する効果も存在します。

ビタミンDはカルシウムの吸収に欠かせない栄養素であり、骨を強くする効果や高血圧の予防、免疫力の強化などにも非常に大きな役割を果たします。

そのため、昔から年間の日照時間が短い地域ではガンや自己免疫疾患、あるいは精神病などが多いことが知られてきました。

ヨーロッパの地域でバカンスの習慣が発達したのは、この日照時間不足を補うためであったと言われています。

この日光浴による体質改善は、成長期の子どもや高齢者において特に効果が高いと言われています。

 

マッサージを行う

虚弱体質の原因の一つに、血行(血の巡り)の不良が挙げられます。

マッサージをして血液やリンパ液の流れを良くすることで、十分な血液が体の各所までしっかりと流れ、体はイキイキとした状態になります。

マッサージの方法は非常に簡単で、太ももやふくらはぎなど下半身を中心に、血液が滞留しやすい場所を手で揉みほぐすようにマッサージを行いましょう。

また、虚弱体質の改善に効果があるツボを押す方法もあります。

虚弱体質に効果があるツボとしては、首の付け根が肩と交わった場所にある少し凹んだ部分である身柱、身柱より少し上の部分にある大椎などです。

 

鼻呼吸をする

日常的に鼻呼吸ではなく口呼吸をしている人は、虚弱体質になりやすい傾向にあります。

口呼吸は鼻の腺毛を通さず直接空気を吸い込むため、それだけ多くの細菌やウイルスを吸い込みやすく、風邪を引きやすくなったり、免疫力を低下させてしまったりします。

また、口呼吸は鼻呼吸と比べて呼吸が浅く、酸素の供給量が不足しがちであるため、代謝効率が低下してしまったり、疲れやすく息切れを起こしやすくなるのです。

口呼吸を鼻呼吸へと変えていく方法としては、日頃から意識をして生活をしたり、耳鼻科を受診して改善処置を取ったりするなどのことが挙げられます。

さらに詳しく口呼吸と鼻呼吸について知りたい人は、下記記事も読んでみましょう。

関連記事:今すぐ「鼻呼吸」がしたくなる!鼻呼吸のスゴイ効果と習慣化する方法22選

 

自立神経を整える

自律神経失調症など、自律神経に何らかの不調がある人は虚弱体質になりやすいと言われます。

自律神経のうち緊張感や集中力などを司る「交感神経」が過度に活発化した場合、心身ともにリラックスができず、疲れを感じやすくなったり、不眠や不安がよく生じる、腸の機能に不調をきたす、などの症状が現れます。

自律神経を整える方法としては、猫背など姿勢を改善する、軽い運動をする、ヒーリング音楽を聴くなどの方法がおすすめです。

中でも特に効果が高いのが、ハーブなどのアロマ(香り)を利用する方法です。自律神経の調整に効果がある種類のアロマとしては、下記が挙げられます。

  • ラベンダー
  • サンダルウッド
  • カモミール
  • セントジョーンズワート
  • パッションフラワー
  • ジャスミン
  • ゼラニウム
  • バレリアン

アロマを利用する方法は、入浴やマッサージ時に利用するのがおすすめですが、より手軽な方法としてハーブティーとして摂取するのも良いでしょう。

 

生活環境の改善

虚弱体質の原因として住んでいる場所や仕事場、学校などの、生活環境が関連をしている場合もあります。

例えば、自動車や工場から出た汚染された空気を吸い込んでいたり、塩素などの不純物の多い水を飲んでいると、それが原因で体質が悪化することも少なくありません。

また、自宅のハウスダストやカビ、あるいは建物や家具などに使われている塗料や接着剤、木材に使われる防腐剤や防虫剤などにより体質が悪くなっている可能性もあります。

こうした住居を原因とする体質悪化や体調不良を総称して「シックハウス症候群」という言葉もあります。

もし心当たりがある場合は、まずは空気清浄機や家庭用浄水器を設置したり、こまめに換気や掃除を行いましょう。

これらの対策でも体質が改善されない場合、転居(引っ越し)をするという選択肢もあります。

実際に、綺麗な空気や水、さらにより安全で広々とした住環境を求め、都市部から地方へと引っ越しをする人は少なからず存在します。

 

ゆったりとした服を着る

意外ではありますが、普段着ている服が虚弱体質の要因となっているケースもあります。

近年ではスキニーパンツなど身体のラインを細く見せる、きつめの服装が流行りとなっています。

しかし、こうした服装は着ている間中体を締め付けるため、血流が悪くなり神経を圧迫するため、リラックスしにくい状態を作り出してしまいます。

また、神経の圧迫が長期間に渡って続くと、神経痛や慢性的な感覚麻痺につながってしまう危険もあります。

日頃きつめの服装をしているなら、ゆったりとした服装に変えてみてください。

 

諦めない気持ちを持つ

最後に、虚弱体質を改善するために、覚えておいて欲しい心構えをお伝えします。

そもそも、虚弱体質の原因として最も多いのは遺伝によるもので、これは生まれつきの体質となります。

それ以外にも、幼少期の生育環境が良くないこと(貧困、虐待など)で十分に体が成長できず虚弱体質になってしまう人もいれば、成長後にも生活習慣が変わったり、病気の経験によって体質が変化してしまう人もいます。

また、ストレスや精神病の身体症状によって体質が悪くなってしまう場合や、老化による心身の衰えも虚弱体質の非常に大きな原因の一つとされます。

このように人の体質は、遺伝などの生まれつきの要因から、幼いころから現在に至るまでの生活習慣・環境によって左右されることが多いため、直ちに体質を根本的に改善させることは、現実的にはなかなか難しいということは覚えておいてください。

人間の体においてすべての細胞が入れ替わるまでに要する時間は、多少の誤差はあるもののおよそ7年であると言われます。

体質を改善する場合、7年〜10年単位のスパンで物事を考えていかねばならないと心しておきましょう。

ただ、それなりの時間や根気が必要にはなりますが、コツコツと続けていくことで必ずハッキリとわかる体質の変化が現れます。それまで、諦めない気持ちを持って進んでください。


 

まとめ

虚弱体質を改善して、健康的で強いカラダを手に入れる14の方法

 

食生活で虚弱体質を改善する方法

日常生活の習慣で虚弱体質を改善する方法

  • 適度な運動をする
  • 十分な睡眠を取る
  • ストレスを溜めない
  • 日光浴をする
  • マッサージを行う
  • 鼻呼吸をする
  • 自立神経を整える
  • 生活環境の改善
  • ゆったりとした服を着る
  • 諦めない気持ちを持つ

 
このように虚弱体質を改善する方法にはさまざまなものが存在します。

ご紹介した方法を試し、すぐに結果が出ない場合でも、諦めることなく、地道に継続していくことを忘れないようにしてください。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします