切れ毛の原因を解消して「健康的な髪」を再生させる正しいヘアケア

切れ毛の原因を解消して「健康的な髪」を再生させる正しいヘアケアなんとなく髪の毛先を触っていたら、びっくりするほど簡単に切れたという経験はないでしょうか?

せっかくヘアスタイルに気を使っていても、切れ毛が出てくるとがっかりしませんか?しかも切れ毛が多くなるだけで、毛先がパサついた感じになり、どうしても不健康な印象になってしまいます。

このやっかいな切れ毛を、普段のお手入れで解消できたらうれしいですよね。

この記事では、切れ毛の原因を解消して、しっとりコシのある健康的な髪の毛を再生させるヘアケア方法を詳しくお伝えします。

 

切れ毛の原因を解消して「健康的な髪」を再生させる正しいヘアケア

スポンサーリンク

 

切れ毛とは?

切れ毛とは、髪の毛が途中で切れてしまう現象のことです。

健康な髪の毛は、一本一本が「キューティクル」というウロコのような形をした鎧(よろい)に守られています。

切れ毛の原因を解消して「健康的な髪」を再生させる正しいヘアケア

しかし、髪がダメージを受けるとキューティクルがはがれたり、そこから髪の内部の繊維質が流出したりして、髪の毛が非常に弱くなってしまいます。

すると、その弱くなった髪は、ちょっと引っ張るだけで簡単に切れてしまいます。それが「切れ毛」です。

切れ毛が多くなると髪のまとまりが悪くなり、ボサボサ感が出てきて、見た目にも「髪が傷んでいる」印象の強い状態になってしまいます。

 

切れ毛の原因

切れ毛の原因を解消して「健康的な髪」を再生させる正しいヘアケア

切れ毛は、髪にダメージが蓄積したことにより発生します。

髪にダメージが蓄積してしまう理由には、下記のようなものがあります。

パーマ・ヘアカラーによる負担

パーマやヘアカラー(カラーリング)をした後に、急に切れ毛が増えてしまう人はとてもたくさんいます。それだけ、パーマやヘアカラーは髪へ強いダメージを与えていると言えるのです。

特に、パーマとヘアカラーを同時に施術したり、期間を空けずに連続して施術したりすると、その髪へのダメージは計り知れません。

 

ドライヤー・アイロン・コテによる熱

日々自宅で使っているドライヤー・アイロン・コテによる熱も、髪にダメージを与えています。

髪の毛はどんな成分でできているかご存じでしょうか?

実は、80%以上が「タンパク質」なのです。卵を火にかけるとあっという間に目玉焼きに変わるように、髪の毛のタンパク質も熱によって変性します。

これを「タンパク変性」というのですが、髪の毛のタンパク質はわずか60度で変性してしまうのです。一方、ヘアアイロンやコテは160~190度で使われます。

いかに髪の毛にダメージを与えているか、想像できるのではないでしょうか。

 

髪の栄養不足

過度なダイエットや食生活の乱れで、髪に栄養が行き渡っていない場合にも髪はダメージを受けやすくなります。

体に必要な栄養素が入ってこないと体は危機感を感じ、生命を維持する上で優先順位の低い場所から、栄養の供給をストップします。

そして、髪の毛は真っ先に供給をストップされる場所なのです。

 

女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンと髪の毛にも深い関係があります。女性ホルモンの一つである「エストロゲン」は、頭皮の健康を守ったり、髪の毛の成長を促したりする働きがあります。

このエストロゲンが減少すると、髪は弱くなってしまいます。人にもよりますが、一般的にエストロゲンは20代で分泌量のピークを迎え、30代以降は徐々に減っていきます。

 

紫外線の影響

夏が過ぎた9月~10月は、切れ毛に悩む人が増える時期です。

それは、夏の強い紫外線によって受けたダメージがちょうど現れる時期だからです。

紫外線が肌に悪影響を与え、シミや乾燥、老化の原因となることはよく知られていますが、同じことが髪にも起きているのです。

 

濡れているときに受ける摩擦

キューティクルは、魚のウロコのような形で、根元から毛先まで重なり合って髪をしっかりと守っています。このキューティクルは、髪が濡れているときに開いた状態になるという特性があります。

キューティクルが濡れて開き、不安定になっているときに髪に摩擦の刺激が加わると、キューティクルがめくれ上がるようにはがれます。これは、髪にとって、大きな負担となります。

そのため、シャンプー後のタオルドライや、髪が濡れたまま寝たときの枕の摩擦で、一気にダメージが進んでしまうことがあるのです。

 

切れ毛を解消する方法

切れ毛の原因を解消して「健康的な髪」を再生させる正しいヘアケア
切れ毛の数々の原因が分かったところで、いよいよ切れ毛を解消する方法をご紹介します。

切れ毛を防ぐブラッシングをマスター

普段、ブラッシングをするとき、どの場所からスタートしていますか?地肌(髪の根元)から毛先に向かってブラッシングしている人が多いのではないでしょうか。

この方法は、切れ毛予防にはNGです。まずは「毛先」からとかすようにしましょう。

毛先にヘアオイルをなじませて、手ぐしでやさしく髪の毛の絡みをほぐしてからブラッシングすると、切れ毛が起きにくくなります。

なお、「静電気」も髪へのダメージの原因となります。静電気が起きやすい人は、静電気の起きない加工がしてあるヘアブラシを選びましょう。

 

正しいシャンプーの仕方を守る

シャンプー時の髪は、濡れてキューティクルが開き、最もデリケートになっています。正しいシャンプーの仕方を守ることで、切れ毛から髪を守りましょう。

シャンプーの方法

  1. 洗う前に、毛先からブラッシングして、髪の毛の絡みがない状態に整えてください。髪を濡らしてしまうと絡まりが取れなくなりますので、髪を濡らす前の乾いた状態でとかすことがポイントです。
  2. 次に、38度程度のぬるま湯で全体を予洗いします。予洗いとは、シャンプーを付ける前に、シャワーのぬるま湯だけで髪をすすぐことです。このステップを行うことで、シャンプーでの洗浄がすみやかに摩擦なくできるようになります。
  3. なお、シャンプーで使うお湯は全て「38度程度のぬるま湯」にしてください。熱すぎると髪に必要なうるおいまで落としてしまい、乾燥の原因になります。

  4. シャンプーを一度手に取り、しっかり泡立てましょう。シャンプーの泡は汚れを落とすだけでなく、髪の毛の摩擦を防ぐ役割があります。
  5. 指の腹を使って、頭皮を揉むように洗っていきます。髪の毛をゴシゴシ洗う必要はありません。頭皮を洗うときに広がる泡が髪の汚れを落とすので、頭皮を丁寧に洗うのみで充分です。
  6. ぬるま湯を使い、シャンプーのすすぎ残しがないようしっかりとすすぎましょう。このとき、シャワーの方を向き、上から当てるようにすすいでください。これは、髪の毛の流れに沿った流し方で、切れ毛が起きにくくなります。
  7. 充分にシャンプーを洗い流すことができたら、トリートメントで補修します。両手のひらにトリートメントを出し、毛先を中心に、両手のひらでポンポンと挟むようにして付けていきます。
  8. このとき、決してこすらないようにしてください。手のひらでギュッ、ギュッと栄養成分を髪の毛の中に押し込むイメージで付けていきます。
  9. 時間の余裕があれば、ここでシャワーキャップをかぶって、湯船に浸かりましょう。5~10分置くことでトリートメントの浸透力がアップします。
  10. その後、髪をこすらないよう注意しながら、やさしくすすいで完了です。

なお、シャンプーの種類によっても、切れ毛が悪化することがあります。きめ細かく泡立ち、摩擦の起きないシャンプーを選びましょう。髪に必要な栄養素が配合されていることも確認してください。

 

切れ毛予防のドライヤー手順

正しい方法でシャンプーができたら、次はドライヤーで髪を乾かしていきます。

ここでの髪の扱い次第では、切れ毛が大量発生してしまいますから、慎重に乾かしていきましょう。

ドライヤーの方法

  1. やさしくタオルドライします。髪をこすらずに、頭皮を揉み込むようにし、水分をタオルに吸収させるイメージで行ってください。
  2. このとき、新品のタオルや柔軟剤たっぷりのタオルでは吸収性が低くなります。使い込んだ古いタオルで、過剰に柔軟剤を使用していないタオルが適しています。水分吸収力に優れた「マイクロファイバー」タイプのタオルもおすすめです。

    ここでしっかり水分を取っておけば、この後ドライヤーの熱をかける時間が少なくて済むので、大事なステップです。

  3. 次に、オイルなどのアウトバストリートメントを、毛先を中心に付けていきます。この一手間が、切れ毛から髪を守ってくれます。
  4. いよいよドライヤーにスイッチオンです。漠然と全体を乾かすのではなく、乾かす部位の順番を守って乾かしましょう。その順番は、「頭皮→髪の根元→中間→毛先」です。毛先は、根元から乾かしていく過程で、自然と乾いていきますので、ドライヤーを当てる時間は最小限にします。
  5. ドライヤーは近づけ過ぎず、20cm程度の距離を保つようにしてください。
  6. 全体的に濡れた感触がなくなったら、ドライヤーをかけるのは終わりです。それ以上に乾かすと、乾かし過ぎて乾燥の原因となります。
  7. 最後の仕上げに、ドライヤーを「冷風(クール)」に切り替えて、全体に冷たい風を当てます。これは、非常に重要なステップです。熱で開いていたキューティクルが、冷風で冷やすことでキュッと締まるのです。

全体の8割程度が乾いたら、残りは冷風で仕上げるようなイメージが良いでしょう。

 

紫外線予防をしっかりする

紫外線は、髪に大きなダメージを与えてしまいます。夏だけでなく、一年を通して紫外線は降り注いでいますので、髪の紫外線予防は習慣化しましょう。

髪の紫外線カットの方法

  • 髪用の日焼け止めを使用する(髪のUVカットスプレー、UVカット機能のあるトリートメントなど)
  • 日傘や帽子を利用する(白より黒の方が、紫外線カット力は強い)
  • 髪をまとめる

髪は顔に比べると油断しがちですが、髪には顔の5倍もの紫外線が降り注いでいるといわれています。しっかり対策するようにしましょう。

 

切れ毛になる前にカットを

ケアしていても切れ毛が出てきてしまった場合は、髪が切れる前にハサミでカットしておくことが重要です。

そのまま引っ張られて髪が切れると、ダメージが拡大してしまいます。切れ毛は見つける度に小まめにカットしてください。

 

枕の摩擦を避ける

濡れた状態で寝ると枕との摩擦で切れ毛が悪化することをお伝えしました。乾かしてから寝るのはもちろんですが、さらに「枕カバー」を変更することで、摩擦を軽減することができます。

切れ毛を解消するためにおすすめの枕カバーは、「シルク(絹)」の枕カバーです。シルクの繊維はとても柔らかくなめらかなので、摩擦を起こしにくいのです。

さらに、ロングヘアの人は、ゆるく髪を結んでおくと安心です。その他、「ナイトキャップ」をかぶることでも、枕との摩擦を回避できます。

 

睡眠時間はたっぷりと

シルクの枕カバーやナイトキャップで、枕との摩擦を心配せずに眠れる環境を整えたらぐっすりとたくさん眠りましょう。

切れ毛の原因の一つである「女性ホルモンの乱れ」は、睡眠不足によって悪化してしまいます。

また、髪を修復・再生させる「成長ホルモン」は睡眠中に分泌されるので、しっかり眠れば眠るほど、髪の修復と再生がスムーズになります。

 

切れ毛を防ぐ食生活を

切れ毛の原因には「栄養不足」と「女性ホルモンの乱れ」がありますが、これらを改善するためには、食生活に気を配りましょう。

特に摂って欲しい栄養素は、下記の通りです。

種類役割含まれる食品
タンパク質髪の材料となる卵、大豆、魚、肉類
ビオチン髪の毛を作っている毛母細胞を活性化し髪を強くするカレイ、カシューナッツ、ゴマ
ビタミンA頭皮の健康を守る銀ダラ、うなぎ、チーズ
ビタミンB2髪の生成を促進するレバー、納豆、卵
ビタミンB6タンパク質が髪になるのを助けるニンニク、まぐろ、鶏肉
ビタミンC髪を太くするコラーゲンの生成を促進するパプリカ、キウイフルーツ、柿
ビタミンE頭皮の血行を促進するイクラ、たらこ、アーモンド
亜鉛髪の毛の生成を促進する牡蠣、牛肉、カニ、卵
イソフラボン女性ホルモンのバランスを整える大豆

特に切れ毛がひどいときには、マルチビタミン・マルチミネラルタイプのサプリメントを取り入れるのも良いでしょう。

 

過度なパーマやヘアカラーはやめる

頻繁にパーマをかけたり、過度のカラーリングを行ったりすると、髪のキューティクルが激しく傷んでしまい切れ毛の発生につながります。

パーマもヘアカラーも、切れ毛がひどいときには3~4ヶ月以上の期間を空けるようにしましょう。

また、美容室で同時にトリートメントも行うと、ダメージを最小限に抑えることができます。

 

コテやアイロンは毎日使わない

コテやアイロンを毎日使っている人は、頻度を減らすようにしてください。コテやアイロンを使うほど、ますます切れ毛がひどくなってしまいます。

どうしても使いたい日は、最初に洗い流さないタイプのトリートメントやヘアオイルで、髪のキューティクルを保護した後に使いましょう。

設定温度は高くせず、140度以下の低温で使うようにしましょう。

 

まとめ

切れ毛の原因を解消して「健康的な髪」を再生させる正しいヘアケア

 

  • 切れ毛を防ぐブラッシングをマスター
  • 正しいシャンプーの仕方を守る
  • 切れ毛予防のドライヤー手順
  • 紫外線予防をしっかりする
  • 切れ毛になる前にカットを
  • 枕の摩擦を避ける
  • 睡眠時間はたっぷりと
  • 切れ毛を防ぐ食生活を
  • 過度なパーマやヘアカラーはやめる
  • コテやアイロンは毎日使わない

 
切れ毛がなくなれば、毎朝のヘアスタイルもさっと決まりやすくなりますし、老けて見られる心配もありません。

大切な髪の毛を守る習慣で、切れ毛のない美しい髪を維持していきましょう。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします