美容室には頼らない!自宅で髪の毛をサラサラにする10の美髪ケア

美容室には頼らない!自宅で髪の毛をサラサラにする10の美髪ケアガシガシ、ゴワゴワの髪の毛では、気分も暗くなりますよね。特に、朝起きたときに髪の毛が爆発していたり、絡みまくっていたりすると、泣きたくなります。

なんとかサラサラに仕上げたくて、朝から奮闘している人も、多いのではないでしょうか。

この記事では、そんな困ったゴワゴワ髪の毛を、まるで美容室帰りのようなサラサラヘアへと変える美髪ケア方法をご紹介します。

サラサラの髪の毛は、美容室に行かなくても、自宅で簡単に作ることができるのです。

 

美容室には頼らない!自宅で髪の毛をサラサラにする10の美髪ケア

スポンサーリンク

 

ヘアブラシを変える

美容室には頼らない!自宅で髪の毛をサラサラにする10の美髪ケア

サラサラな髪の毛に生まれ変わるために、まず大事なステップは、ヘアブラシを新調することです。

あなたは今どんなヘアブラシを使っていますか?朝、絡んでいる髪の毛をとかすときに、ブラシが毛先でガガッと引っかかって、嫌な思いをしていないでしょうか?

実は、その度に髪の毛のサラサラ度が失われています。

ヘアブラシは、髪の毛をサラサラにする上で非常に大切なアイテムにもかかわらず、しっかりこだわって購入している人は少ないようです。

何年も前に購入したものを、あまり洗浄せずに、そのまま使い続けている人も多く見受けられます。

シャンプーやリンスには何千円、何万円とお金をかけているのに、ヘアブラシは数百円のものを使っている人もいるかもしれません。

しかし、そのヘアブラシこそ、ゴワゴワ髪の毛の原因となっている可能性があります。

もったいないとは思わずに、最低3,000円以上はする上質なブラシを一つは持っておきましょう。

今までブラシにこだわってなかった人が、上質なブラシにするだけでも、美容室でブローしてもらったような、劇的な髪質変化が現れます。

しかも、良いブラシを使用することは、

  • 髪のまとまりがよくなる
  • 頭皮が柔らかくなる
  • 静電気のダメージがなくなる
  • 髪にツヤが出る
  • コシのある髪の毛が育つ

などの効果にもつながり、頭皮環境がよくなることと相乗的に、髪の毛のサラサラ度も上がっていきます。

特に、「豚毛」「猪毛」などの天然毛を使用したブラシは、髪に程良く油分を与え、サラサラの指通りに仕上げてくれるのでおすすめです。

天然毛のブラシなら、ボサボサの髪の毛でも、髪に負担をかけずに、“するん”ととかすことができます。

→美容室でも使われている、最高峰の「猪毛ブラシ」はこちら

 

シャンプーを見直す

美容室には頼らない!自宅で髪の毛をサラサラにする10の美髪ケア

毎日繰り返されるシャンプーは、髪に大きな影響を与えている要素の一つです。

髪の毛のサラサラ度をアップさせるためには、シャンプーの見直しも非常に大切です。

髪と頭皮にやさしいシャンプーに変える

髪の毛は傷むとゴワゴワと硬くなってしまうので、髪の傷みを抑えるために、髪にやさしく、なおかつ頭皮のことも考えて開発されているシャンプーに変更しましょう。

現在生えている髪の毛にダメージを与えないと同時に、これから生えてくる髪をサラサラに育てるためには、頭皮環境のケアができるシャンプーを使う必要があるのです。

おすすめは、「アミノ酸系」の洗浄料を使っているシャンプーです。

アミノ酸系のシャンプーは、不要な汚れはしっかり落としつつ、必要なうるおいは残すという、絶妙なバランスの洗浄力が魅力です。

また、「ノンシリコン」で、頭皮の毛穴詰まりを起こさないシャンプーがおすすめです。

→おすすめのノンシリコンシャンプーはこちら

シャンプーは夜に行う

「朝シャン」という言葉がありますが、朝にシャンプーをすると髪の毛がパサパサになりやすくなります。

朝のシャンプーは、つい慌ただしくなりがちで、すすぎ残しや、乾かし残しが起きやすくなるからです。

その状態で外出すると、外気の乾燥や紫外線のダメージをダイレクトに受けてしまいます。

また、夜にシャンプーをしておくと、血行が促進され、睡眠中に髪の毛が成長しやすくなります。

サラサラ髪の毛を作るためには、シャンプーは夜に行いましょう。

正しい洗い方でシャンプーする

シャンプーの方法も、髪の毛のサラサラ度に影響しています。

①シャンプー前にブラッシングする
まず、シャンプーの前に、天然毛のブラシでよくブラッシングしましょう。

この工程を行うことで、髪に付いた汚れを落とし、シャンプー中の髪の毛同士の絡みを防ぐことができます。

②ぬるめのお湯で洗う
次に、シャンプーは全工程を通じて、38度程度の「ぬるめのお湯」を使うようにしてください。

サッパリするからといって熱めのお湯を使うのはNGです。せっかくアミノ酸系シャンプーを使っていても、熱いお湯が必要なうるおいまで洗い流してしまいます。

③よく泡立てる
また、シャンプーを髪に付けるときには、よく泡立ててから、その泡を髪の毛ではなく頭皮に付けるようにしましょう。

髪の毛自体は、頭皮を洗うついでに泡が付着する程度で、充分に汚れを落とすことができます。

重要なのは頭皮の環境を整えることなので、髪をゴシゴシ洗わない分、頭皮は指の腹を使ってしっかりと洗いましょう。毛穴の奥の汚れまで取り去るイメージで行ってください。

④念入りに洗い落とす
最後に、すすぎの工程を充分過ぎるほどしっかり行いましょう。

髪に付いていた泡が目で見えなくなっても、シャンプーの成分が残っている場合があります。洗浄にかけた時間の倍をすすぎの工程に使いましょう。

 

うるおい効果のあるコンディショナーを選ぶ

美容室には頼らない!自宅で髪の毛をサラサラにする10の美髪ケア

正しくシャンプーができたら、サラサラに仕上げながらも、髪にうるおいを与える力が強いコンディショナーを選んで使いましょう。

サラサラ感が失われる原因の一つは「乾燥」なので、しっとりとうるおす効果も持ち合わせているコンディショナーを選んでください。

「ヒアルロン酸」や「セラミド」が配合されているコンディショナーなら、髪の毛をベタつかせず、サラサラ感をキープしながら、髪の毛をうるおすことができます。

また、頭皮の毛穴に詰まらないノンシリコンタイプのコンディショナーなら、頭皮に塗り込むこともできます。

「頭皮に直接付けてマッサージ」できると表記されているコンディショナーがおすすめです。

頭皮にうるおいと栄養を与えて、サラサラの髪の毛が育つ土壌を整えることにつながります。

→おすすめのノンシリコンコンディショナーはこちら

 

アウトバストリートメントを使う

美容室には頼らない!自宅で髪の毛をサラサラにする10の美髪ケア

お風呂上がりにタオルで水分を拭き取った後のタイミングで付けるトリートメントを、「アウトバストリートメント」といいます。

このアウトバストリートメントを付けてからドライヤーをかけると、髪の毛がサラサラに仕上がります。現在使っていない人は、ぜひ試してみてください。

アウトバストリートメントの種類にはさまざまなものがありますが、大きく分けて「オイルタイプ」と「ミルクタイプ」があります。

サラサラ感の他に、

  • しっとり感やツヤ感を重視したい人は「オイルタイプ」
  • ふんわり感や軽やかさを重視したい人は「ミルクタイプ」

がおすすめです。

Amazonのアウトバストリートメントランキングでずっと首位を走り続けている「ミルボン ディーセス」シリーズは、美容の専門家たちの間でも評価されているアウトバストリートメントです。

どれを使ったら良いか分からない人は、まずはミルボン ディーセスから始めてみると良いでしょう。

<オイルタイプ>

<ミルクタイプ>

 

マイナスイオンドライヤーを使う(吹出口を掃除する)

美容室には頼らない!自宅で髪の毛をサラサラにする10の美髪ケア

髪の毛をサラサラに仕上げるためには、「マイナスイオン」を搭載しているドライヤーがおすすめです。

マイナスイオンでサラサラになる仕組み

髪の毛は「プラス」に帯電しやすいため、髪の毛がプラス同士で反発すると、ゴワゴワになってしまいます。

このプラスを、中和するのが「マイナスイオン」の働きです。

そのため、全く同じように乾かしても、マイナスイオンドライヤーで乾かすと、手触りが変わります。

マイナスイオンの吹出口は掃除が必要

既にマイナスイオンドライヤーを持っている人は、マイナスイオンの出口の掃除をしてください。

多くの人が、掃除の必要性を認識しておらず、何年も掃除せずに使い続けています。

これでは、マイナスイオンドライヤーの役目を果たせていません。掃除の仕方は、ドライヤーによって異なります。

例えば、大ヒットしたパナソニックのナノイーシリーズの場合は、ナノイーの吹出口を水で湿らせた綿棒で5回程度軽くこする方法が紹介されています。

詳しくは取り扱い説明書やメーカーのWEBサイトでご確認ください。

最後は冷風で引き締めよう

マイナスイオンドライヤーを使うコツは、吹出口をいつも清潔にしておくことと、仕上げに必ず冷風でマイナスイオンを吹き付けることです。

お風呂後の髪はキューティクルが開いているため、そのまま放置すると、痛みやゴワゴワの原因になります。

キューティクル

温風で全体の水分をざっと乾かした後、最後に冷風でマイナスイオンを髪全体に当てるようにすると、キューティクルが引き締まってサラサラになります。

 

オイルでパックする

美容室には頼らない!自宅で髪の毛をサラサラにする10の美髪ケア

パサパサと髪の乾燥がひどくなってサラサラ感が失われている場合は、シャンプーをする前に、大量のオイルを使ってオイルパックを行いましょう。

使うオイルは、髪の毛にツヤを出す効果のある「椿油」や「あんず油」が最適です。

髪の毛がしっとりとオイルで濡れるほどに、たっぷりとオイルを塗り込んで、10分間そのままパックしましょう。

その後、通常通りシャンプーを行って乾かすと、髪の内側にうるおいが浸透し、サラサラの指通りになります。

 

ヘアアイロンを使う

美容室には頼らない!自宅で髪の毛をサラサラにする10の美髪ケア

一生懸命ブローしてもサラサラにならない髪には、「ヘアアイロン」を使うという手があります。

「ヘアアイロンは髪が傷みそう」というイメージがあるかもしれません。確かに、通常のヘアアイロンで乱暴に髪を扱えば、髪が傷んでしまうことはあります。

しかし、通常のヘアアイロンとは違い、使うと髪がサラサラになるヘアアイロンもあるのです。

ヘアアイロンで髪がゴワゴワになってしまう場合、それは高温のアイロンで髪のタンパク質を変性させてしまっているからです。

一方、髪がサラサラになるタイプのヘアアイロンは、タンパク質変性を抑える設計になっているため、髪が傷みません。

そんなタンパク質変性を抑えるヘアアイロンの中で、多くの美容師さんがおすすめしていて、美容マニアの中でも有名なものに「リュミエリーナ」があります。

実際に、美容商品口コミで有名な@cosmeでも★5.4の高評価を獲得するほど、愛用者からの満足度も高く、どのヘアアイロンを購入して良いか分からないときには、間違いない選択肢です。

ちなみに、「リュミエリーナ」はアマゾンなどの非正規店で買うと、偽物や劣化品が届く場合があるようなので、正規販売店である公式サイトから直接購入すると安心です↓



>>「リュミエリーナ」公式サイトへ<<

 

髪の毛の日焼けを防ぐ

美容室には頼らない!自宅で髪の毛をサラサラにする10の美髪ケア

髪の毛は、「日焼け」をすると、サラサラ感がなくなっていきます。

夏の終わりに髪がゴワゴワになったことはないでしょうか?それが、日焼けの影響です。

髪の毛の日焼けを防ぐことは、サラサラヘアを維持するためにとても大切な要素です。

髪の毛には、UVカット成分が含まれたスプレータイプの日焼け止めを全体にフワッとかけるようにすると、紫外線をカットできます。

その他に、日傘や帽子も、髪の毛の日焼けをしっかりカットしてくれるので、できるだけ小まめに使うようにしましょう。

 

バランスの良い食事を心掛ける

美容室には頼らない!自宅で髪の毛をサラサラにする10の美髪ケア

サラサラの健康な髪の毛を生み出すためには、髪の毛に必要な栄養素の摂取が欠かせません。

特にしっかりと取って欲しいのは、

  • 髪の原料となる「タンパク質」
  • タンパク質を髪の毛へ生成するときに必要となる「亜鉛」

の二つです。それぞれ、次のような食材に含まれています。

タンパク質 肉・魚・卵・大豆
亜鉛 牡蠣・カニ・牛肉

タンパク質は、毎食、「肉・魚・卵・大豆」のうちどれか一つを食べるように心掛けましょう。

どうしても充分にタンパク質を食べられなかった日は、豆乳を飲んだり、ソイジョイやプロテインバーなどのタンパク質を含有している食品を利用すれば、気軽にタンパク質を確保できます。

一方、亜鉛は毎日コンスタントに摂り続けるのがなかなか難しい栄養素です。もちろん、食べ物から摂れればそれが理想的なのですが、難しい場合にはサプリメントを利用しましょう。

亜鉛のサプリメントは比較的安価で、1ヶ月分が300円程度で入手できます。

 

睡眠時間を充分に確保する

美容室には頼らない!自宅で髪の毛をサラサラにする10の美髪ケア

摂取したタンパク質や亜鉛から、サラサラの髪の毛を生み出すために必要になるのが「睡眠」です。

睡眠中には「成長ホルモン」という、髪の毛の生成を促すホルモンが分泌されます。このホルモンの合図を受けて、頭皮の毛母細胞では、髪の毛が生成されるのです。

しかし、睡眠時間が少なくなると、髪の毛が充分に育つことができません。未熟な髪の毛は、縮れたり切れたりしやすく、髪の毛のサラサラ感は失われてしまいます。

サラサラの髪の毛をキープするためには、最低でも7時間以上、たっぷりと毎日眠ることを心掛けてください。

関連記事:熟睡できない人必見!良質な睡眠で朝までぐっすり眠る16の方法

 

まとめ

美容室には頼らない!自宅で髪の毛をサラサラにする10の美髪ケア

 

  • ヘアブラシを変える
  • シャンプーを見直す
  • うるおい効果のあるコンディショナーを選ぶ
  • アウトバストリートメントを使う
  • マイナスイオンドライヤーを使う(吹出口を掃除する)
  • オイルでパックする
  • ヘアアイロンを使う
  • 髪の毛の日焼けを防ぐ
  • バランスの良い食事を心掛ける
  • 睡眠時間を充分に確保する

 
サラサラの髪の毛は、いくつになっても女性の憧れですよね。髪の毛がサラサラだと、それだけで幸せな気分になれます。

髪の毛をサラサラにするための工夫は、実は自宅でできる簡単なことばかり。

ぜひ、今日から早速取り組んでみてください!


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします