誰でもできる!自己暗示を使ってあなたの性格に大きく変える方法

誰でもできる!自己暗示を使ってあなたの性格に大きく変える方法自分自身の性格や言動の傾向を短期間で大きく変える方法に「自己暗示」があります。これは、いわゆる催眠術を自分自身にかけるというものです。

テレビや映画などでご覧になったことがある方もいると思いますが、催眠術により暗示をかけるためには2段階の手順を踏むことが必要とされます。

その第1段階が「導入」です。「暗示」とは人間の脳に新たなプログラムをインストールする作業ですが、通常の意識状態にある人間の脳は、そのような外部からの干渉をなるべく拒み、今ある状態を守ろうとします。

そこでまず具体的なプログラムを植え付ける前に、干渉を拒もうとする障壁を無くす必要があるのです。そうして障壁を無くし、新たなプログラムを「導入」する準備のなされた意識状態を、専門的には「変性意識(トランス)状態」と言います。

そして、第2段階として実際に「暗示」として具体的なプログラムを植え付けていくのです。実際の催眠術においては第1段階の「導入」の方が難しいとされ、これをクリアしてしまえばその後の「暗示」においてはどのようなプログラムも植えつけることはそれほど難しくないと言われています。

今回は、この「自己暗示の方法」について「導入」と「暗示」の2段階に分けて紹介していきたいと思います。

それでは、早速見て行きましょう。

 

誰でもできる!自己暗示を使ってあなたの性格に大きく変える方法

スポンサーリンク

 

【ステップ1:導入】

alt="誰でもできる!自己暗示を使ってあなたの性格に大きく変える方法"

 

特定の音声を聞く

何らかの音声を聞くことで変性意識状態をもたらすという方法です。どのような音声が良いのかというと、まず第一にあげられるのがメトロノームです。

メトロノームの一定のリズムに集中することにより、トランス的な感覚に没入させます。それ以外にも術者によってはスティーヴ・ライヒなどミニマル・ミュージックを用いる場合もあるようです。

また、近年ではインターネット上で「催眠音声」が簡単に手に入るようになりましたので、これらを聴いてみるというのも良いでしょう。これを行う上で一つ注意していただきたいのが、音声を聞く際にはその音声のみに集中し、余計なことを考えないということです。

 

何かを凝視する

テレビや映画などでもお馴染みの「何かを凝視する」という方法です。最も有名なのが「蝋燭の火を見続ける」というものでしょうか。実際には蝋燭だけでなく、コップの水や鉛筆の先端など、意識を集中できるものであれば何を見ても良いとされます。

こちらの場合も余計なことを考えずに集中し、一点を見つめ続けるようにしてください。

凝視によってトランス状態に入るその他の方法として「ヒプノディスク」や「青いライト」などが使われます。

 

「緊張と緩和」を繰り返す

ヨガの瞑想法と同じ原理で変性意識状態を作り出します。

まず息を吸いながら身体に力を込め硬直させ、息を吐きながら体をゆるめます。これを全身がリラックスするまでひたすらに続けます。

 

言葉を発する

こちらは「お経」と似たような方法です。

あらかじめなんでも良いので特定の「文言」を決めておき、それをひたすら頭がボーっとするまで唱え続けます。

 

【ステップ2:暗示】

alt="誰でもできる!自己暗示を使ってあなたの性格に大きく変える方法"
 

言葉を復唱する

ここからは具体的なプログラム(暗示)をかけていく方法を紹介していきます。

まず最初は「言葉を復唱する」という方法です。これは「導入」の章で紹介した「言葉を発する」とやり方としてはほとんど同じで、その暗示によって実現したい状態を表す言葉、例えば「楽しい」だとか「好き」などをひたすら唱え続けます。

実際にこの方法によって「導入」と「暗示」を同時に行ってしまうという人もいるようです。

 

状態イメージする

続いては「言葉」を用いるのではなく、実現したい状態を視覚的にイメージするという方法です。

この方法には大きく分けて2つあり、1つ目は実現したい状態をそのままイメージするという方法。2つ目はそうした状態に至るまでの過程をイメージするというものです。

初心者のかたはまず1つ目の方法を行い、実現したい状態のイメージをハッキリさせた上で2つ目を行うというのがオススメです。

 

二つの状態をイメージする

前項「イメージする」と似ているのですが、実現したい状態を視覚的にイメージするという方法です。

ここでは、「実現したい状態」と「今の状態」の二つをイメージし、この二つのイメージは溶け合い、混ざり合っていく状態をイメージします。

また、これとは逆に二つの状態をイメージした上で「実現したい状態」が「今の状態」を覆い隠したり、前者が近づき後者が遠のいて行くようなイメージをしていく場合もあります。

 

条件反射させる

「アンカリング」とも呼ばれる方法です。「復唱」と同じような方法で、「私は○○をすると××になる」という条件反射を唱え続けます。

例えば「勉強すると嬉しくなる」というような感じで、今の自分にとって必要なことをすることが自分にとって好ましい状態をもたらすということを観念的に刷り込ませるのです。

 

自分自身と会話する

文字通り「自問自答」する方法です。自分自身の今の考え(自問)に対してあるべき答え(自答)を諭していきます。

自分自身に対してお説教をするような感じですね。

 

まとめ

誰でもできる!自己暗示を使ってあなたの性格に大きく変える方法

 

【ステップ1:導入】

・特定の音声を聞く

・何かを凝視する

・「緊張と緩和」を繰り返す

・言葉を発する

 

【ステップ2:暗示】

・言葉を復唱する

・状態イメージする

・二つの状態をイメージする

・条件反射させる

・自分自身と会話する

 

いかがでしたか?これら自己暗示において重要なのは「繰り返して行う」ということです。

最初うまく術にかからなかったとしても、それを繰り返すことにより次第に脳が順化していき、暗示のメッセージを自然に受け入れやすくなっていきます。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします