我慢する人生に疲れたあなたへ、「自分らしく生きる」15の方法

我慢する人生に疲れたあなたへ、「自分らしく生きる」15の方法多くの人々が「もっと自分らしく生きたい」と思いながら毎日を過ごしているでしょう。

しかし、社会で生活する中でなかなか「自分らしさ」を発揮する機会に恵まれないのも確かです。

特に日本では、個性を主張することを嫌う文化があり、多くの人々がそうした抑圧を感じながら生きていると言われています。

ですが、日々の生活の中で、ちょっと思考を変化してみるだけでも、「自分らしく生きる」ことは可能です。

そこでこの記事では、我慢する人生からあなたを解放する、自分らしく生きる方法についてお伝えします。

 

我慢する人生に疲れたあなたへ、「自分らしく生きる」15の方法

スポンサーリンク

 

周囲に合わせて行動しない

自分らしく生きるためには、個を強く持つことが必要です。常に個人として物事を思考し、選択し、決断をしていくこと。それが自分らしく生きる第一歩となります。

当たり前のことですが、「個」が弱く、周囲に合わせながら生きている人は、自分らしく生きることができません。

ただし、周囲に合わせて生きることを止めた場合、多くの人が不安に思うのが「孤立してしまうのではないか?」という問題です。

これに対しては、ある程度開き直り、「孤立しても良い」と考え方を変える必要があります。

確かに「孤立」という言葉にはどうしても負のイメージがつきまとうものです。しかし、少し考え方を変えてみれば、「孤立」とはしがらみに囚われず自由であることも意味します。

自分らしく自由に生きるためには、孤立をしてしまうリスクをある程度引き受ける必要があることを理解してください。

 

自己をアピールする

自分らしく生きていない人というのは、「集団の中に自分を隠しながら生きている人」と言い換えることができます。

例えば、無意識的に自分の身を隠すために無難なファッションを選んでいたり、聴いている音楽や見ているテレビ番組も、周囲の人に合わせたものを選びがちである場合があります。

これに対して、自分らしく生きるには、集団の中でも自分という存在を存分にアピールすることが重要となります。

そして自己をアピールするには、まずは着る服や趣味などの次元から「自分はこういう人間である」ということを示していくようにしましょう。

周囲の人々に合わせるのではなく、自分自身の個性(感性)に合わせて物事を選択していくのです。

ネットを使って発信をしてみる

また、近年ではSNSやブログなどを通じて、自分の趣味趣向を簡単にアピールできるようになりました。

ファッションなどの他にも、自分にしかできない特技や深い知識があるなら、そうした内容もネットを使って発信してみると良いでしょう。

自分から発信を行うことで、同じような趣味を持っている人と知り合い、思わぬ形で人脈を広げられるキッカケになるかもしれません。

もちろんこのような自己アピールをすることは、多かれ少なかれ恥ずかしさを伴うものです。

しかし、自分らしく生きるためには、こうした「恥ずかしさを乗り越えていく」必要があると覚悟を決めるようにしてください。

 

見栄を張らない

自己アピールをすることは重要ですが、自分を過度に飾り立て、見栄を張ってしまうことがないように注意をしましょう。

見栄を張り、自分を本来以上によく見せようとするのは、別の意味で「自分を隠している」ことを意味します。

さらに一度周囲に対して見栄を張ってしまうと、その状態を維持するために見栄を張り続けることとなり、結果的に「自分らしさ」から遠ざかってしまいます。

このような状態にならないためにも、自分を必要以上に良く見せようとせず、自然体で接していくことを心がけるようにしてください。

 

主張すべきことは主張する

自分が思っていることを口に出すことができなかった、という経験は誰しもが持っているでしょう。

もちろん「黙して語らず」はある意味では美徳でもあります。

しかし、自分らしく生きるためには、「自分の主張をしっかり持ち、それを発言する」ことが必要不可欠であると理解してください。

そして、主張をする際に気をつけたいのが、「誰かの立場」に成り代わって主張をするのではなく、常に「自分の立場」から発言することです。

「自分にとって何が得なのか?」「そのために何が必要なのか?」を考え、一貫して自分自身の立場からモノを言うようにします。

さらに、自己主張を上手くするためには、日頃から自分の中で「好き嫌い」の基準をハッキリさせておく必要もあるでしょう。

自分にとって何が好きで、何が嫌いなのかを明確にしておくことで、それを基準に主張できるようになります。

 

嫌なこと・できないことは断る

「自己主張」の中でも特に重要となるのが、嫌なこと・できないことを「断る」ということです。

何か頼まれごとをされたとき、どうしても断ることができず、仕方なく引き受けてしまった経験がある人は多いでしょう。

しかし、頼まれごとを引き受けるということは、その間あなたの時間を他人のために使っていることを意味します。

人生の中で限られた時間は有限です。自分らしく生きたいと思うのであれば、自分のために時間を使うことを意識する必要があります。

もし自分の時間を犠牲にする頼みごとをされた場合は、できるだけ断るようにしてください。

もちろん「断る」という行為には勇気が必要です。この勇気を持つことが、あなたが本当に自分らしく生きれるかどうかが問われていると言えます。

ただし、もちろんその頼みごとや依頼者と付き合うことが、あなたにとってメリットだと判断した場合には、それを快諾するのも良いでしょう。

 

周囲の評判を気にしない

ここまで、自己主張をすること、他人からの頼みごとを断ることの重要性についてご紹介してきました。

ただ、このような態度を取ることで、「周囲から嫌われてしまうのでは?」「自分の評判を落としてしまうのでは?」といった心配をする人も多いと思います。

もちろん自己主張をすることで、周囲から反感を持たれてしまう可能性はゼロではありません。

しかし、本当に自分らしく生きたいと思うのであれば、やはりそうしたリスクを取る必要があるのも確かなのです。

自分らしく生きたいと思うのであれば、過度に周囲の評判を気にするのを止めましょう。

自己主張をすることは多くの敵を作り出すかもしれませんが、その一方で「自分はどういう人間か」をハッキリと主張することにもなり、あなたに賛同して味方になってくれる人も現れるでしょう。

 

無理に頑張らない

他人からの期待に応えたい、褒められたいなどの理由で、ついつい心身ともに無理をして頑張ってしまう人は少なくありません。

もちろん頑張ること自体は良いことですが、頑張り過ぎて体調を崩してしまったり、自分の時間が取れなくなってしまうことも考えられます。

これは「嫌なこと・できないことは断る」とも関連しますが、自分らしく生きたいと思うのであれば、無理をしてまで相手の期待に答えようと頑張らないことが重要です。

もし「頑張りすぎている」と感じたり、あるいは心身の疲れが溜まっているなら、遠慮することなく休息を取るようにしましょう。

 

自分の都合を最優先する

これまで述べてきた通り、自分らしく生きるためには他人ではなく、自分自身の都合を最優先することが重要となります。

他人を思いやる気持ちはもちろん大切です。しかし、他人に気を使いすぎて自分がやりたいことをできなかったり、心身の調子を悪くしてしまったなら元も子もありません。

そうならないように、まずは自分のことを第一に考えるようにし、万全の状態を維持することを心がけましょう。

そして、その上でもし余裕があれば、他人に対して思いやりを持ち、何かしてあげると良いでしょう。

 

明確な理念・信念を持つ

自分らしく生きるためには、まず自分自身を第一に考えるようにし、それに基づいて自己主張することが大切です。

そしてこれらを踏まえた上で、より自分らしく生きるために必要なのが「明確な理念・信念」です。

自分らしく生きるために、どのような原理に基づいて行動すればいいのかについて、具体的に意識をするようにします。

そしてその原理を目標として掲げ、それを達成するために毎日を送るようにしましょう。

何らかの判断をする際にも、その原理原則に基づいて判断すれば、余計な迷いが生じることもなくなります。

また、理念や信念は、名言からヒントを得てみるのもおすすめです。

関連記事:【努力の名言】行動し、夢を達成するための、力が湧き出る名言集

関連記事:偉人たちが残した「幸せになれる10の名言」から人生の本質を感じよう

 

目先の利益を求めない

「自分らしく生きる」ことは、あなたの全人生をかけて実践し、達成していくべき目標であるといえます。

それは非常に長期的なスパンで行なっていくべきタスクであり、短中期的なスパンでは思ったような結果が出ないことも予想されます。

ここで重要となるのは、この短中期的なスパンで目先の結果を追い求めず、「自分らしく生きる」ことをそう簡単に諦めてはならないということです。

中でも特に注意したいのが、「お金」です。もちろん、お金で行動の基準を決めるのも間違った選択ではありません。

しかし、お金が物事の判断基準を狂わせる場合があるのも事実です。

それが本当に自分がやりたいことなのか、目先の利益のために自分を殺していないか、冷静に見極めるようにしましょう。

逆に、もしどうしても短中期的なスパンで結果を出したいのであれば、自分らしく生きることを諦める必要があると覚悟しなければなりません。

 

自分自身を信じる

自分らしく生き続けていくためには、何があっても自分を信じることができる強靭な精神力が必要となります。

自分らしく生きている人は、どんな場面でも常に自分の可能性を信じ続けることができます。

しかし、現実には多くの人は可能性を信じ切ることができず、迷いが生じ、最終的には自分らしさよりも周囲に合わせて生きることを選択するようになっていくものです。

また、「自分はダメだ」「才能が無い」「何をしても長続きしない」などと、自分を否定することをなくしていきましょう。

「自分はダメだ」と自己否定を続けていると、本当にダメな自分になってしまい、いつまでたっても自分を信じることができません。

自分らしく生きようとする人に対しては、周囲からの風当たりが強くなることも珍しくありません。

そのような場合でも、周囲からの批判ややっかみなどに精神をすり減らすことなく、自分の可能性を信じる続けることができるかが問われているのです。

関連記事:自分らしく生きるために!「折れない自信を持つ」12の方法

 

物事に優先順位を付ける

自分らしく生きるためには、自分の日常生活の中のタスクに優先順位をつけることが必要となります。

「自分らしく生きるためには何が必要で、何をするべきなのか?」について考え、やるべきことに優先順位を付けていきましょう。

また、人間関係に関しても同じように優先順位を付けていきます。

あなたの周りにいる人で、

  • 尊敬・信頼できる人
  • 関係を継続していきたい人
  • なくなるべく関わりたくない人
  • 関係を絶ちたい人

などに分類し、ランク付けしていきます。

上位ランクの人に対しては、積極的かつ親密に接することを心がけ、そうでない人には、積極的には関わらないようにし、時間や体力・精神力の浪費を防ぐようにします。

 

好きなことに打ち込む

自分らしく生きるためには、純粋に打ち込むことのできる趣味を持っていることが欠かせません。

趣味はどんなものでもいいのですが、「時間を忘れて没頭できるもの」であるかが重要なポイントとなります。

「好きこそものの上手なれ」とも言いますが、どんな趣味であれ、それをとことん突き詰めれば、それはあなたにしかないオンリーワンなスキル、知識となっていきます。

もちろん好きなことに没頭するあなたに対し、周囲の人々は必ずしも良い顔はしないかもしれません。

しかし、本当にその趣味が好きなものであるならば、あなたはそれを貫き通すことができるでしょう。

 

諦めることを恐れない

自分らしく生きるためには、ときには何かを諦めることが必要になる場合もあります。

例えば、今現在何か上手く行っていないことがあるなら、思い切ってそれを諦めてしまいましょう。

上手く行かないことに固執をし続けることは、時間のロスだけでなく、心身を疲弊させ、自分らしく生きることを阻害してしまいます。

ただし、上手く行かないことを諦めざるを得なくなったとしても、あなたはそれについて落胆する必要はありません。

「自分のダメな部分」までを含めて受け入れることが、自分らしく生きるということなのです。

そして「上手く行かないこと」ではなく、「上手くできること」に意識を向けていくことも大切です。

やっていて純粋に楽しめることや他人よりも上手くできることを見つけ出し(あるいは思い出し)、そこに労力を集中していくようにします。

 

夢や希望を持とうとしない

自分らしく生きるために、「夢や希望」を持ち、それに向かって行動していくことは大切です。

「一度しかない人生で、自分が絶対に成し遂げたいこと」を明確に知ることで、生き方が大きく変わっていきます。

しかし、現時点で明確な夢や希望がない場合、無理に持とうとしないでください。

そして、まずは自分に対して素直に生きるようにし、その上でやりたいことがあればそれを夢や目標にするのが良いでしょう。

無理矢理にでも見つけ出さなければならない夢や希望は、あなたの本当の夢や希望ではないことが考えられます。

また、夢や希望を追い求めるあまり、過度に「自分探し」をする状態に陥ってしまうと、かえって自分らしさを失ってしまうことがあります。

もう一度言いますが、夢や希望を持つことはもちろん大事です。しかし、それを意識し過ぎることは逆効果であることを理解するようにしてください。

 

まとめ

我慢する人生に疲れたあなたへ、「自分らしく生きる」15の方法

 

  • 周囲に合わせて行動しない
  • 自己をアピールする
  • 見栄を張らない
  • 主張すべきことは主張する
  • 嫌なこと・できないことは断る
  • 周囲の評判を気にしない
  • 無理に頑張らない
  • 自分の都合を最優先する
  • 明確な理念・信念を持つ
  • 目先の利益を求めない
  • 自分自身を信じる
  • 物事に優先順位を付ける
  • 好きなことに打ち込む
  • 諦めることを恐れない
  • 夢や希望を持とうとしない

 
「自分らしく生きる」ことは簡単なことではありません。

しかし、少しずつでも行動することで、周りの目や環境が変わり、あなたの目指すべき未来が見えてきます。

できることを今日からはじめてみましょう!


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします