将来が不安で苦しいとき、具体的な解決策が見つかる4つの方法

将来が不安で苦しいとき、具体的な解決策が見つかる4つの方法「人生一寸先は闇(闇は分からないの意味)」とは、酒場でおじさんがよく言っているフレーズですが、同時に人生を的確に言い当てている言葉でもあります。

人は先(将来)が読めない時はどうしても不安になってしまいます。その不安を押し殺して前に進まなければいけないことが分かっているのにです。

その状態は、まるでアクセルを踏み込みながらブレーキをかけている車のよう。最後にはガソリンという「やる気」や気力を無駄に消耗しかねない結果になるかもしれません。

そんな時は、今回紹介する将来の不安を解消する方法を試してみましょう。あなたが、将来の不安を気にすることなく将来と向き合えるように!

 

将来が不安で苦しいとき、具体的な解決策が見つかる4つの方法

スポンサーリンク

 

答えの出ない質問を投げかけるのを止める

将来が不安になってしまうと、どうしてもまだ見えない答えについて考え(自分自身に問いかけたり)をめぐらせてしまったり過去の選択肢や判断について思いやってしまうものです。例えば以下のように

「将来どうなるんだろう?」(神様でないと分かりません)

「この先、どうしていったらいいのだろう」(漠然として答えが導き出せません)

「あの時、○○の方に進んでいたら」(○○の方を選択していないので判断できません)

この様な類の質問や思いを脳に投げかけてしまうと、意識化の脳では考えることを止めても自分のコントロールのできない無意識下では考えることを止めることができず、かといって答えも導き出せないので無意識下での思考容量をオーバーしてしまい体がストップをかける事態を招いてしまいかねません。

これが、ウツ傾向の始まりといわれています。

この様な状態になってしまっては、考えることもできませんし、場合によっては体がダルくなって睡眠を繰り返し脳の活動を制限する(いわゆるウツ状態)に進行していきます。

さらに、自分自身ではコントロールが効かず、状況把握も出来ないため、誰か(臨床心理士やカウンセラー等の専門医)の助けを借りなければ回復できなくなってしまいます。

もし、このような答えの出ない質問の投げかけや思いをめぐらせていたら思考をいったん中断させ(何か趣味のようなものを切り替えに活用するのも方法の1つです。)直近のできることにフォーカスを当て考えてみるようにしましょう。

自分の心と向き合えるのは、自分自身しかいません。この心のレーダーを認識しておいて答えの出ない質問を極力投げかけないようにしていきましょう。

 

考えを整理し、思考を棚卸ししよう

将来が不安になった場合、自分自身では、整理がつかなかったりするケースが多々あります。

また、やらなければいけない事はうすうす分かってはいるのだけど、取っ掛かりがなく行動を起こせないまま空回りしている。という状態のときは、誰かと話をしてみることをお勧めします。

その際、相手のアドバイスに期待するのではなく相手により自分の状況や心情を理解してもらうことに重点を置いてみてください。自分の事を声に出して相手に説明しようとする時に意外に自分自身の中で整理が付いてくるものです。

周囲に話を聞いてもらえるような方がいない場合は、思い切ってプロのカウンセラーを頼ってみるのも良いかもしれません。

プロのカウンセラーは、話を聞きアドバイスをするのではなく自分自身の中にある答えを自分自身で気付く為の手助けをするように訓練されています。カウンセラーと聞くとメンタル不調をイメージしてしまいがちですがそんなことはありませんので気軽に利用してみるのもお勧めです。

 

将来の不安を細分化してみよう

将来の不安を細分化してみると、緊急性の高い不安要素は仕事に多く緊急性はありませんが継続的に不安になる要素となるのがお金と健康・家庭ではないでしょうか。

今度は、この4つの中のカテゴリ(仕事・お金・健康・家庭)をさらに細分化していくとそれぞれのリスク予測と対処方法がリンクしやすくなって、全くのお手上げ状態から解消する手立てが見えてくるかもしれません。

また、細分化した問題やリスク予測に合う対処方法が見つからない場合は、周囲の人や経験者に確認してみたり、ネット検索等で同様の悩みを抱えている方や解決しようとしている方(答えを(対処策を)持っている)を探してみるのもお勧めです。

細分化し細かくした問題には漠然としていない分明確に伝わるので答えを得やすくなります。

 

闇雲に不安になっていてはダメ。自分の市場価値を確認しよう

我々のキャリア(特に仕事の面)は、年齢とともに市場価値が変化していきます。これは、自分自身ではどうにも出来ないので早めに確認しておきましょう。

一般的に転職は、35歳から42歳まで。経験のない職種へのジョブチェンジは20歳代の前半。10年勤めてキャリアとして見られるなど、転職にからめたキャリアアップには市場が深くかかわってきます。

その様な状況を知らずに、ただ闇雲に突っ走ってしまっては不安を助長させる結果につながりかねません。確認方法は、「リクナビNEXT」の転職サイトに自分の経歴を掲載してみましょう。また、転職エージェントなどを活用してみるのも良いかもしれません。

転職エージェントは、あなたを企業に売り込んで入社させて(転職させて)初めて企業から利益を得る仕組みになっています。利用しても費用はかかりません。だからこそ、シビアにあなたのキャリアを評価してきます。

厳しい目に触れることによって自分の市場価値が分かると留まるのがいいのかを含め今後の仕事や方針が決めやすくなります。

 

まとめ

将来が不安で苦しいとき、具体的な解決策が見つかる4つの方法

 

・答えの出ない質問を投げかけるのを止める

・考えを整理し、思考を棚卸ししよう

・将来の不安を細分化してみよう

・闇雲に不安になっていてはダメ。自分の市場価値を確認しよう

 

いかがでしたでしょうか。今回紹介した方法は、将来の不安を感じて立ち止まってしまう(自動車に例えるとブレーキを踏みながらアクセルを踏むようなもの)のではなく行動に重点をおいた方法を紹介しました。

自分にシックリと合う方法から試してみて是非、不安に足を絡めとられて立ち止まることのないようにしていきましょう。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします