お尻の脂肪の落とし方|お尻痩せを実現する究極のダイエット法10選

お尻の脂肪の落とし方|お尻痩せを実現する究極のダイエット法10選「お尻の脂肪」に頭を悩ませている人も少なくないようです。

近年では「小尻」がもてはやされるようになったということもあり、特に若い女性の間で「尻」に関する美容意識が高まりつつあります。

また、露出が増えたり、水着を着る夏は、見られることが多くなる部位でもあるので、夏到来前に対処したいと考えている人も多いことでしょう。

そこでこの記事では、お尻の部分痩せをするためのダイエット方法についてお伝えします。

日常生活でお手軽にできる方法も多いので、毎日の生活で取り入れて、理想的な「尻」を手に入れてください。

 

お尻痩せするためのダイエット方法10選

スポンサーリンク

 

常日頃から尻を締める

お尻痩せをするための最もスタンダードな方法としては、常日頃から尻を引き締めて生活するよう心がけるということです。

お尻の穴を中心に力を入れた状態で日常生活を送ることで、自然とその部分の筋肉が鍛えられ、引き締まったお尻を手に入れることが可能となります。

 

体を温める

お尻やその周囲を温め、血行やリンパ液の流れを活発化し代謝効率を向上させることにより痩せるという方法です。

元々人体は身体が冷えると脂肪を蓄積しやすくなるようにできています。

かつて人類の祖先は氷河期などの気候変動による厳しい環境の中を生きざるを得ず、そうした環境で生き抜くためには、冷えやそれに伴う体力の低下から身を守るために脂肪を蓄積させる必要があったのです。

またその逆に、人体は温かい状態では体がオーバーヒートしてしまうことを防ぐために、脂肪の燃焼を促進させようとします。

ダイエットにおいては、こうした人体のメカニズムを把握し利用することが重要です。

お尻を温める具体的な方法としては、座る時などにひざ掛けを使用する、比較的長い時間入浴をする、運動をする、ショウガなど身体を温める食べ物を積極的に摂取するなどの方法がいいでしょう。

 

マッサージ

お尻やその周辺などを重点的にマッサージすることで、その部分をシェイプアップするという方法です。

マッサージを行うことで体内にある老廃物を取り除き、脂肪を燃やしやすい体質に改善することが可能になります。

ローラーマッサージ

お尻のマッサージとして特に人気の高い方法としては、まずローラーマッサージが挙げられます。

やり方としてはマッサージ用のローラーを尻の部分に押し当て、コロコロと転がすだけでOKです。

マッサージ用のローラーは、安いものであれば100円ショップでも入手することができるため、やり方も簡単で経済的にも優しいマッサージ法です。

リンパマッサージ

それ以外の方法としては、リンパマッサージもオススメです。

これは腰の部分にあるリンパ節を拳などでマッサージするという方法で、代謝効率を向上させ老廃物を排出しやすい体質を手に入れることができます。

また、このリンパマッサージは入浴中など体を温めながら行うことで、さらに効果を高めることが可能になります。

ただし、リンパマッサージはホルモンバランスが変わってしまうため、風邪などで発熱をしている時や、心臓や肝臓が不調な時、生理中や妊娠中には行わないようにしてください。

プロのマッサージ

また、もちろん専門の施設などでプロの手によってマッサージをしてもらうというのも良いでしょう。

近年ではお尻などの部分痩せニーズに対応したサービスなども充実してきておりますのでオススメです。

 

エクササイズ

エクササイズによってお尻痩せをする方法もオススメです。

ここでは、オーソドックスなエクササイズ法についていくつか紹介をしていきます。

ちなみに、これらのエクササイズを行う時間帯としては、入浴後30分以内の体が温まった時が特に効果的です。

足をバタバタ

まず一つ目の方法は、組み体操における肩倒立と同じように脚を垂直に高く上げ、その状態で骨盤を開くようにパタパタと股を開くというものです。

もし肩倒立が難しいという場合には、背泳ぎと同じように仰向けでバタ足のように脚を上下に開くという方法で行ってみましょう。

腰浮かせ

もう一つの方法は、膝を立て仰向けに寝そべった状態で腰を浮かせるという方法です。

腰を浮かせて5秒ほど停止して元に戻し、また腰を浮かせて5秒、という動作を10〜30回ほど繰り返します。

腰浮かせ股開き

こちらは腰を浮かせた状態で、股をできるだけ開き30秒キープしてみるという方法です。

この時に注意したいのが、股を開いた時に腰を落とさないように、まっすぐな状態を維持してみましょう。

お尻歩き

これらがオーソドックスなお尻周りのエクササイズとなるのですが、その他の方法として近年注目されているのが「お尻歩き」という方法です。

稀に乳幼児などではハイハイではなくお尻歩きをするという場合があり、これをシャフリングベビーと言うのですが、それと同じ動きをするのが、お尻歩きエクササイズです。

お尻歩きはおよそ1日あたり50〜100歩ほどが目安であるとされています。

片足を上げ下げ

壁に向かって横向きに立ち、壁に片方の手をつけます。

壁側の足の膝を腰の位置まで上げ、そのまま水平に足を上げ下げしてみましょう。

片足を30回1セットとしし、左右3セットを目標に運動してみてください。

バランスボール

さらに、これら以外のエクササイズ法としては、バランスボールを使うのも効果的です。

バランスボールはお尻など下半身部分を鍛えることに関しては絶大な効果を発揮するエクササイズ法であり、日常的にただ上に乗るというだけも効果を実感することが可能です。

 

筋トレ

たるんだお尻を筋力トレーニングによって引き締めるという方法です。

まず、お尻の筋肉に関しては、先に紹介した「常日頃から尻を締める」を実践するだけでもそれなりに鍛えることが可能となります。

しかし、もしより効果的にお尻周りの筋肉を鍛えたいという場合、最もオーソドックスな方法として挙げられるのが「スクワット」です。

スクワットは一日あたり30回を目安としつつ、体力に余裕がある場合にはさらに自己記録を更新していきましょう。

また、このスクワットを変形させたトレーニング方法として「ランジ」というものも存在します。

ランジの方法としては、脚を前後に開いた状態でスクワットを行うというものです。

まずは片足をそれぞれに10回ずつ、計20回程度できるようになりましょう。その上でもし体力に余裕があるという場合には、さらなる回数に挑戦していってください。

 

ウォーキング

手軽に下半身を活発に動かすことができるウォーキングやジョギングは、お尻痩せにとっても非常に効果的な方法であると言えます。

お尻痩せを目的とするウォーキングのポイントしては、まず第一に「歩幅」が挙げられます。

歩幅は大きければ大きいほど筋肉の可動範囲が大きくなるため、なるべく大きめの歩幅で歩くようにしてください。

また、距離に関しては目安としては1日1万歩、最低でも8千歩は歩くようにしましょう。

関連記事:ウォーキングで得られる15の健康効果と、正しい歩き方や痩せるコツ

 

ジョギング

もし体力的にある程度余裕のある人は、ウォーキングだけでなくジョギングをしてみるというのも良いでしょう。

ジョギングはウォーキングよりも遥かに多くの脂肪を消費することが可能となります。

ジョギングをする場合は一日あたり1時間までを目安とし、ご自身の体力や体調と相談をしながら行うようにしてください。

また、毎日ウォーキングやジョギングなどの時間を設けることが難しいという場合には、日常生活の中で歩く習慣を持つようにするのも良いでしょう。

通勤通学電車を一駅前で降りて徒歩で目的地まで向かったり、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を登ったりするなど工夫をするようにしてみてください。

関連記事:脂肪を燃やせ!ジョギングダイエットの効果を倍増させる13の方法

 

骨盤矯正

トレーニングや運動などをせず、お手軽にお尻の部分痩せをする方法としては、骨盤矯正が挙げられます。

骨盤矯正は自分自身で行う方法として一般的なのは、整体院や整骨院などでプロの手によって行ってもらうことです。

もし自分自身で行う場合は、仰向けに寝そべった状態で膝を直角に立て、そのままの状態で脚を左右に倒し、これを10〜30回ほど繰り返す、というものがあります。

自分で行う方法でも十分に骨盤矯正の効果を期待することはできますが、より確実に効果を実感したいという場合には、整体院、整骨院などに行ってみることをおすすめします。

また骨盤矯正は、特に出産によって骨盤の開いてしまった産後の女性などに効果の高い方法でもあります。

 

食生活の見直し

脂肪の付きにくい食生活を工夫することにより、お尻の部分痩せを実現することができます。

まず食生活で注意をしたいのが、糖質および脂質を摂り過ぎないことと、同時に浮腫みを誘発する塩分の濃い食べ物もなるべく控えるようにしましょう。

これとは反対に、ビタミンやミネラルの多い食事は代謝効率を向上させる効果を持ちます。

特に植物や魚介類に含まれるカリウムは、利尿作用を持ち老廃物などを尿とともに体外に排出し、下半身の浮腫みを予防することが知られています。

また、ビタミンやミネラルと同じくらい、ダイエットにおいて重要視されているのがアミノ酸です。

アミノ酸はタンパク質を構成する物質の一つであり、肉や卵、乳や大豆などに豊富に含まれています。

アミノ酸は筋肉を増強する働きを持ち、体に取り入れた栄養素を脂肪ではなく筋肉として蓄積させることが可能になります。

 

補正下着

下半身に補正下着を身につけることにより、お尻の脂肪を落とすこともオススメです。

補正下着は現在では、特に女性向けとして多くの製品が市販されています。

その種類は大きく分けて、お尻の形を整えるヒップアップショーツやヒップパッド、臀部だけでなく下腹部や太ももなども同時に補正するガードルなどがあります。

また、近年では男性向けのガードルなども登場してきており、市販されるようになってきております。

 

美容整形

美容整形によってお尻の脂肪を無くしてしまうという方法です。

従来、美容整形の手法としては脂肪切除などの外科手術が一般的であったのですが、近年では超音波を用いるライポソニックス法や、熱を用いるヴァンキッシュ法、薬品を注射するメソセラピーなど、身体にメスを入れることをせず、脂肪細胞そのものを殺してしまうという方法も登場してきております。

これらの処置はやはりそれなりに大きな出費を覚悟しなくてはならないものの、短時間で確実に脂肪を落とすということが可能となります。

 

まとめ

お尻の脂肪の落とし方|お尻痩せを実現する究極のダイエット法10選

 

・常日頃から尻を締める

・体を温める

・マッサージ

・エクササイズ

・筋トレ

・ウォーキング、ジョギング

・骨盤矯正

・食生活の見直し

・補正下着

・美容整形

 
このようにお尻痩せをするためのダイエット方法にはさまざまなものが存在しています。

ぜひあなたに適した方法を実践して、理想的なヒップを手に入れてください。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします