ひまわりの花言葉|真夏のプレゼントに贈りたい6つのメッセージ

ひまわりの花言葉|真夏のプレゼントに贈りたい6つのメッセージまるで小さな太陽のように灼熱の太陽の下で咲き誇るひまわりの花。

夏を象徴するひまわりは、朝は東の方角を向き夕方には西を向くように、花が太陽の方向に向かって咲くことから「ひまわり」と名付けられました。

英語では「sunflower」と呼ばれ、南米ペルーのインカ帝国時代には太陽信仰と結びつき「神聖不可侵な花」として崇拝されるなど、世界中のどこにいっても太陽とともにあるお花です。

また、ひまわりは古くから多くの人々に愛され、たくさんの伝説や歴史を背負った花でもあります。そのため、それらに由来した花言葉が多いのも特徴の一つと言えるでしょう。

そこでこの記事では、ひまわりが抱える歴史とともに、そこからつけられたそれぞれの花言葉を詳しくお伝えします。

真夏のプレゼントにひまわりを贈りたい!そんな時には、ひまわりの花言葉と一緒に花言葉に纏わる歴史や伝説も添えてあなたの気持ちを伝えれば、きっと説得力ある素敵な贈り物となることでしょう。

 

ひまわりの花言葉|真夏のプレゼントに贈りたい6つのメッセージ

スポンサーリンク

 

一途に伝える花言葉「あなただけを見つめる」

ひまわりの花言葉|真夏のプレゼントに贈りたい6つのメッセージ
とても情熱的な花言葉「あなただけを見つめる」。この花言葉は、今から紹介するギリシャ神話が由来したと言われています。

海の神の娘で水の精クリュティエは、太陽の神アポロンに恋をしました。しかし、アポロンがクリュティエを好きになることはありませんでした。

アポロンは、女神カイアラピに夢中だったのです。

恋に破れたクリュティエは嘆き哀しみ、9日間も地面に立ち尽くし、アポロンを見つめました。

日の出・日の入りまで、ただ真っ直ぐにアポロンを見つめ続け、その間にクリュティエが口にしたのは冷たい露と自分の涙だけでした。

そしてとうとうクリュティエは、ひまわりの花になりました。

恋に破れたクリュティエの切ないギリシャ神話です。

「あなただけを見つめる」は、クリュティエがアポロンを想い続けた一途な気持ちをそのまま表すような花言葉と言えるでしょう。

まっすぐな愛を伝える時には花言葉「あなただけを見つめる」を添えて、ひまわりの花を贈ってみてはいかがでしょうか。

愛の告白やプロポーズなど大切な瞬間にもぴったりです。

どんなことがあっても一途にアポロンを想い続けたクリュティエのように、この先何があってもあなただけを見つめて生きていきます。

そんなメッセージと一緒にひまわりの花束を贈れば、きっと一途に想うあなたの気持ちを届けることができるでしょう。

ひまわりはとても大きなお花ですが、それらを20〜30本使って作る花束がオススメで、とても見応えがあり素晴らしいものです。

夏に大きな大きなひまわりの花束を贈れば、それは熱烈に印象に残る愛の告白になることでしょう。

 

熱烈な想いを伝える花言葉「情熱」

ひまわりの花言葉|真夏のプレゼントに贈りたい6つのメッセージ
まっすぐにアポロンを愛したクリュティエ。そんな神話から生まれた花言葉には「情熱」というものもあります。

クリュティエのアポロンに対する熱い想いをそのまま表現しているかのような花言葉で、暑い真夏に咲くひまわりのイメージにもぴったりです。

最近マンネリ化してしまったカップルや夫婦、仕事のパートナーにひまわりの花を贈ってみてはいかがでしょうか。

どんなことでも始まった時は大きな情熱があるもの。しかし、日々生活するなかでいろいろなことに直面し、その中で情熱はいつしか色褪せ日常的なものになってしまうものです。

付き合い始めた時の大好きな気持ちや、結婚したばかりの熱い想い。一緒に夢をかけて始めた仕事。

あの頃あった情熱をもう一度思い出して、ここからまた一緒に頑張ろう!そんな気持ちを込めてひまわりの花を贈るのもいいでしょう。

きっとひまわりの花を見れば、プレゼントされた人は元気が湧いてきて、あの頃に戻ったかのように情熱を思い出して頑張ることができるでしょう。

 

最高の瞬間を届ける花言葉「光輝・輝き」

ひまわりの花言葉|真夏のプレゼントに贈りたい6つのメッセージ
大きく花開くひまわりの花は、その名のとおり太陽みたいに明るくて見ているだけで元気が湧いてくるお花です。

別名「インディアンの太陽の花」「ペルーの黄金の花」「太陽について回る花」と呼ばれ、古くから太陽の花として親しまれてきました。

南米ペルーのインカ帝国では、太陽信仰と結びついて神聖な花として崇拝されています。

また、太陽の神殿に仕える巫女は純金のひまわりの冠をかぶったそうです。

古くから太陽の力をもらって美しく輝いてきたひまわりの花。そんな輝きをそのままに付けられた花言葉は「光輝」「輝き」です。

太陽をそのまま象徴するような花言葉ですね。

あなたの大切な人が最高に輝いている瞬間にはひまわりの花を贈ってみてはいかがでしょうか。

大きな成功をおさめた人の記念パーティや、開店・開業祝い、昇進祝いや入学祝い、習い事の発表会など、誰かの最高の瞬間がより輝けるようにひまわりの力をプレゼントしましょう。

きっとその人が今以上に輝ける素敵なプレゼントになることでしょう。

 

未来を唄う花言葉「未来をみつめて」

ひまわりの花言葉|真夏のプレゼントに贈りたい6つのメッセージ
ひまわりは野生種だけでも約60種類の品種を持ち、さらに品種改良されたものを含めると約数百以上の種類があると言われています。

日本でよく見られるF1サンリッチと呼ばれるひまわりの他にも、八重咲きに咲く鮮やかなオレンジが魅力のサンゴールドや草丈が2cmほどにしかならない可愛らしいミニひまわりなどあります。

どれも明るくて元気いっぱいのお花ばかりですが、その中にオレンジがとてもキレイな「サンリッチオレンジ」という品種の花言葉には「未来をみつめて」と素敵な言葉が付けられています。

街路でよく見かけるひまわりに比べてぐっと色が濃くて、じっと何かを見つめているようなサンリッチオレンジのひまわり。

太陽に向かって見つめる未来はどんな色に輝いているのでしょうか。きっと晴れ渡る夏の空のように、希望に溢れて美しい未来ではないでしょうか。

生涯を共にしていくパートナーにはサンリッチオレンジのひまわりを贈ってみてください。プロポーズにも最適です。

「これから家族になる大切なあなたへ。美しい未来をみつめて。」

そんなメッセージと一緒にサンリッジオレンジのひまわりを贈れば、2人の未来は希望に溢れた素晴らしいものになることでしょう。

一生付き合っていきたいと思えるような友人に贈るのも素敵です。

また、誰かの大きな転機の瞬間にもサンリッチオレンジのひまわりのプレゼントが素敵です。

引越や転職など誰かの新しい未来が始まる瞬間に、あなたの未来が素晴らしいものになりますように。そんな願いを込めてひまわりの贈り物をしてみて下さい。

 

激励を込めて贈る花言葉「いつわりの富」

ひまわりの花言葉|真夏のプレゼントに贈りたい6つのメッセージ
明るく元気なひまわりからは想像し難い花言葉「いつわりの富」。この花言葉は、インカ帝国で起こった悲しい出来事に由来していると言われています。

インカ帝国ではひまわりは「太陽の花」として崇拝されており、太陽の神殿で巫女たちはひまわりの形をした黄金の花冠を身につけていました。

しかし、それらの黄金がスペイン人によって奪われてしまったそうです。

そのため、いつしかひまわりには「いつわりの富」「にせ金貨」など、ひまわりの花姿には似ても似つかないような花言葉がつきました。

インカ帝国は最終的にスペイン人に侵略され滅ぼされてしまいますが、そこに息づいた文明は「インカ文明」といわれ、現代にも名を残す大変素晴らしいものでした。

その文明の中心に生きたひまわりの花。黄金は奪われてしまえど、確かにそこで起こった様々なドラマやそこに生きた人々の想いが奪われることはありません。

そこにあった全てを背負ってひまわりは今日も美しく咲き誇っているのです。

今まで築いてきた全てを奪われて途方にくれている、そんな友人がいたらひまわりの花を贈ってあげましょう。

多くの歴史を背負ったひまわりの花がきっとその人の心に寄り添い励ましてしてくれることでしょう。

 

感謝を伝える花言葉「敬老の日」

ひまわりの花言葉|真夏のプレゼントに贈りたい6つのメッセージ
ひまわりには「敬老の日」という花言葉があります。

その言葉をそのままに、敬老の日には日頃お世話になっているおじいちゃん・おばあちゃんにひまわりの花を贈ってみましょう。

明るくてキュートなビタミンカラーを纏ったひまわりがたくさんの元気を届けてくれるはずです。

また、ヒメヒマワリという品種のひまわりには「憧れ」「崇拝」という花言葉があります。

ヒメヒマワリは通常のひまわりよりもずっと小さく、八重咲きに咲くとても可愛らしいひまわりです。

普通のひまわりは大きすぎて飾る場所に困ってしまうかも、とお困りの方にヒメヒマワリをプレゼントするのがオススメです。

また、花束だけでなく鉢植えでもとても可愛らしいので喜ばれます。

敬老の日に日頃の感謝を込めて「崇拝」という花言葉と一緒にひまわりの花を贈れば、心温まるプレゼントをすることができそうです。

 

まとめ

ひまわりの花言葉|夏を象徴するが贈る6つの素敵なメッセージ

 

・一途に伝える花言葉「あなただけを見つめる」

・熱烈な想いを伝える花言葉「情熱」

・最高の瞬間を届ける花言葉「光輝・輝き」

・未来を唄う花言葉「未来をみつめて」

・激励を込めて贈る花言葉「いつわりの富」

・感謝を伝える花言葉「敬老の日」

 

品種もたくさんあり、花言葉もたくさんあるひまわりには、好みの花形を選ぶ楽しみもあり、また花言葉から種類を選べるのも魅力の一つです。

また、ひまわりは種の中の仁という部分を食べることもできます。市販されているひまわりの種を見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

ひまわりの種には、リノール酸の豊富な脂質や豊富なビタミンが含まれており健康食品としても有能なようです。

見るだけではなく食べる楽しみもあるひまわり。大切な人にひまわりを贈って、たくさんの元気を届けて下さい。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
多くの女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導きだされる『あなたの運勢』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします