人生を思い通りに!引き寄せの法則で夢を叶える12の実践方法

人生を思い通りに!引き寄せの法則で夢を叶える12の実践方法「引き寄せの法則」という言葉を知っていますか?もしかしたら、「思考は現実化する」という言葉で、聞いたことがあるかもしれません。

聖書にも、「富める者はますます富み、貧しき者は持っているものさえ取り去られる」という有名な一説がありますが、それがまさしく「引き寄せの法則」であると言われています。

自分は幸せだと思っている人は幸せを引き寄せ、不幸だと信じている人は不幸を引き寄せます。事故を恐れる人は事故に遭いやすく、恐れない人は遭いません。

あなたも、このような「法則」を味方につけ、「夢」を思い通りに叶え、人生を上昇気流に乗せてみませんか。

この記事では、あなたが夢を叶えるために、毎日少しずつ実践できる「引き寄せの法則」についてお伝えします。この記事が、あなたの夢の実現の手助けになることを願っています。

 

人生を思い通りに!引き寄せの法則で夢を叶える12の実践方法

スポンサーリンク

 

人は常に「引き寄せの法則」を使っている

実は、「日常で自分の身の回りに起こる出来事は、全て自分が引き寄せたもの」というのが、宇宙の原則です。

物事には必ず「原因と結果」があります。

例えば、「パスタを食べたかったから、お店でパスタを食べた」といったシンプルな出来事でさえ、「パスタを食べたい」という原因が、「お店でパスタを食べた」という結果を招いています。

このように、私たちは日常的に原因を作り、それに見合った結果を引き寄せているのです。

そして、人は自分と同じ「思考・波長」の「物・人・出来事」を潜在意識を通じて引き寄せています。

ただし、自分の潜在意識までは把握できていないので、知らず知らずに望まないものまで引き寄せてしまうのが実際です。

つまり、この法則をしっかりと理解して、意識的に使うことができれば、人生を違ったものに変えることが簡単にできるでしょう。

 

まずは、自分の夢を書き出しましょう

最初に、あなたの夢や願望を紙に書き出してみましょう。

・あなたはどんな夢が叶ったら、嬉しいですか?

・あなたはどんな瞬間にドキドキしますか?

・あなたは周りからどのように見られたい、思われたいですか?

・今克服したいことは何ですか?

・あなたの子供の頃の夢はなんでしたか?

このような質問をヒントに、思いつくだけ出してみてください。どんな内容であってもかまいません。「これは無理しれない」と思う必要もありません。

そして、書き出した夢や願望をさらに細かく探り、自分が本当に「望むこと」を具体的に導き出すことに集中しましょう。

例えば、ただ「痩せたい」というのでは漠然としています。

なぜそうなりたいのか、その先に何があるのか、そもそも痩せる必要はあるのか、というように掘り下げていくと、「やせて美しくなって愛されたい」、「健康になって家族と幸せに暮らしたい」といったような、より具体的な夢を表現することができます。

このように、自分の本当の願いを明確にした方が、表層意識と潜在意識が一致して、夢を引き寄せやすくなります。

 

アファメーション(前向きな宣言文)をする

次に、書き出したあなたの夢をもとに、アファメーションを作りましょう。

アファメーションとは、肯定的な宣言文、誓いの言葉です。

「私は素敵な恋人ができて、幸せな関係を築いています」「私は仕事で昇進し、収入が増えました」というふうに、アファメーションは否定文ではなく肯定文にして、すでに夢が叶ったような「完了形」か「進行形」にしましょう。

抵抗があるなら、「私は◯◯しつつあります」と変えましょう。

そして、作成したアファメーションは、1日に何回も唱えて、潜在意識にインプットしてください。

関連記事:アファメーションのやり方|あなたの願望を確実に叶える10ステップ

 

イメージング&ビジュアライゼーションする

夢が叶ったシーンを想像して、そのイメージの世界に自分を置くことも、引き寄せの法則を加速させるために効果的です。

夢が叶った自分はどんな場所にいるのか、誰と一緒か、何をしているのかなど、詳しくリアルにイメージしていきます。

イメージできるということは、その夢が「実現可能である」という証拠です。

そして、周りの情景だけでなく、夢が実現したときの感情も一緒に味わいましょう。感情が強いほど、潜在意識に深く焼きつけることができます。

これもアファメーションと一緒に、毎日10分ほど行いましょう。

 

今の現状を受け入れる

もしあなたが、今の生活に何かしら不満があるとしても、満足できる部分を見つけ、感謝しましょう。

「もっとこうなればいいのに」、「なんでそうなんだ」と思うのは、人として当然のことですが、変化を起こすには「今」を受け入れなければなりません。

自分の現状や等身大の自分を否定するということは、現実逃避になってしまい、逃げていては夢を叶えることができません。宇宙には、今という時間しかないからです。

そこで、いったん「今の自分はこうなんだ」「こんなことが未熟です」など、ありのままを受け入れ、生活できている状況に感謝しましょう。

そして、自分の夢を引き寄せるための、「習慣」に切り替えていきましょう。

 

人のせいにしない・責任は自分でとる

「あいつが悪い」「あの人のせいで」と人のせいにするということは、実は「私はあなたにかないません」と言っているのと同じで、「私は他人に人生を左右されるような、無力で弱い人間です」と、宣言していることになってしまいます。

また、自分の力で人生を変えたり、夢を叶える力がないと認めてしまっているのです。

周りの人たちは、あなた自身が引き寄せたのものなので、嫌な人がいたとしても「この人から何が学べるんだろう」と見方を変えてみましょう。

他人という「鏡」を見て、自分の「思考」をチェックすることができます。

そして、自分の人生の責任は、自分にしかありません。他人は変わらないし、コントロールできないということを心得ておいてください。

 

ネガティブ・ワードや、言いわけをしない

「でも」「だって」「できない」というネガティブな言葉は使わないようにしましょう。言葉の習慣は、行動の習慣になり、それにふさわしい現実を引き寄せることになります。

まだ充分にやってもいないのに対して「できない」と言ったり、「分からない」と言ってあきらめるのは、マイナスな習慣です。

人の行動の選択は、「できる・できない」「わかる・わからない」ではなく、「やる・やらない」しかありません。

ただし、「やらなきゃ」と無理に自分を追い込む必要はありません。やらなきゃではなく、「やる」と決めればいいのです。

また、「時間がない」「お金がない」などの「〜がない」という言葉も代表的な言いわけなので、「自分の時間を作る」「もっと稼ごう」など意識的にポジティブな言葉を話すようにしましょう。

意識的に言葉を変えるだけで、習慣が変わり、結果として思い通りの未来を実現することができます。

 

先のばしにしないで、すぐ行動する

やると決めたことは、先のばしにしないで、すぐ行動に移す習慣をつけましょう。

別に難しいことを達成しようと、自分を追い込む必要はありません。

「今日は掃除をする」、「毎日10分散歩する」、「毎朝アファメーションを唱える」と決めたら、それをするという簡単なことでいいのです。

決めたことをやるという習慣が、ネガティブな習慣を遠ざけ、引き寄せの法則を助けてくれます。

 

毎日、夢につながることをする

夢を叶えるための行動を、毎日少しでいいので実践しましょう。小さな一歩を踏み出し続ければ、やがて大きなチャンスや豊かさがやってきます。

また、何かを積み重ねていくことは、小さな達成感の蓄積となり、自信にもつながります。

「夢に関係する本を読む」、「同じ志を持つ人と合う」、「勉強やトレーニングをする」など、今できることを確実に達成していってください。

そして終わった後は、「よく頑張りました!私はさすがです!」と自分を褒めて、ねぎらいましょう。

 

自分の思考を見直し、制限を外す

自分の価値観を探り、偏見や先入観、枠にとらわれた考え方がないか、見直してみましょう。人は自分の「思考」によって、自らの可能性に「制限」をかけてしまっています。

これを「思考のブロック」と言い、何か問題に直面したときは、「もうその考え方や、物の見方は必要ありません」という無意識からのメッセージなのです。

つまり、トラブルや問題が起きたら、自分の思考ブロックを外すチャンスだととらえてみてください。

思考のブロックに気がつき、それをひとつひとつ外していくと、直感が冴え、チャンスにも気づくようになります。

また、自分の知らない世界や人々と触れ合い、冒険して、自分の世界を広げてみることも、思考のブロックを解除するために効果的です。

新しい価値観を常に取り入れることで、どんどん思考の制限がなくなり、無限の創造力と可能性、チャンスを引き寄せることができます。

 

リスクをとる

リスクや失敗を恐れないでください。「ノー・リスク、ノー・リターン」です。成功者はみな、リスクある道を選んでいます。

失敗は「して当たり前」で、「行動しない」ことのほうが、夢を遠ざけてしまっている原因です。

失敗を恐れずに、どんどんチャレンジしてください。

 

人とのコミュニケーションを大切にする

人に対して誠実なコミュニケーションを心がけましょう。

人は一人では生きていけません。他者の協力があって初めて、あなたの夢が実現できるのです。他人への行為は、自分に返ってくることでもあります。

会話では、相手の話を聞き、理解しようといつも心がけて接しましょう。

相手の嫌な面も受け入れ(好きになる必要はありませんが)、何かするときは、周りの人たちにとっても良い結果になる方向で考えてみてください。

 

信じること

最後に、一番大切なことは、自分は夢を叶えられると強く信じることです。

疑いに負けず、確信に変わるまで、とにかく信じ続けましょう。

そして、信念を持ってチャレンジすれば、その夢は必ず現実になります。

 

まとめ

人生を思い通りに!引き寄せの法則で夢を叶える12の実践方法

 

・人は常に「引き寄せの法則」を使っている

・まずは、自分の夢を書き出しましょう

・アファメーション(前向きな宣言文)をする

・イメージング&ビジュアライゼーションする

・今の現状を受け入れる

・人のせいにしない・責任は自分でとる

・ネガティブ・ワードや、言いわけをしない

・先のばしにしないで、すぐ行動する

・毎日、夢につながることをする

・自分の思考を見直し、制限を外す

・リスクをとる

・人とのコミュニケーションを大切にする

・信じること

 

あなたが望むことは、すべて叶えられるのです。

もし夢が叶いにくいのなら、自分の中で何かが矛盾していて、法則から外れているということです。

そのことに気づき、引き寄せの法則を最大限に生かして、ぜひあなたの夢を叶えていきましょう!


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
多くの女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導きだされる『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします