仕事で役立つ心理学!「ハロー効果」をビジネスで活かす上手い使い方

仕事で役立つ心理学!「ハロー効果」をビジネスで活かす上手い使い方第一印象というのは人付き合いをしていく上で非常に大切なことです。特にビジネスでは第一印象で今後のお付き合いが決まると言っても過言ではありません。では、どのように第一印象のイメージを作れば良いのでしょうか。

心理学では「ハロー効果」という方法が用いられます。「ハロー効果」というワードを聞いたことはあるでしょうか?ハロー効果とは別名「光背効果」とも呼ばれ、これが第一印象に対して大きな影響を与えます。

今回はハロー効果の効果的な使い方をご紹介します。仕事に役立てながら、ビジネスチャンスを広げるために活用してみてください。

 

仕事で役立つ心理学!「ハロー効果」の上手い使い方

スポンサーリンク

 

イメージの良い身なりをする

人の印象は何と言っても外見で判断されてしまいます。どんなに中身が優れていたとしても、外見が悪ければ、中身は勝手に想像されてしまうのです。ハロー効果によって悪い印象を持たれてしまっては身も蓋もありません。

男性であれば短髪であれば「爽やかそう」というイメージを持たれますし、女性もメガネをかけていれば「知的」というイメージを持たれがちです。

あえて固定のイメージを持ってもらえる身なりをすることで、印象をある程度コントロールすることができます。

 

資格を取得する

ハロー効果を高めるために効果的なのが資格の取得です。例えば、就職面接時に履歴書を提出します。履歴書の資格欄に「TOEIC900」などと書かれていたら、「この人は英語が得意なのだ」と認識されます。

さらに、ハロー効果によって効果的な連想がされます。それは「英語の資格を持っている=仕事が出来そう」というイメージです。全く根拠のないものですが、人はイメージを連想し、そのイメージに囚われてしまうものなのです。

そのため、ビジネス関連の資格や一般的に難易度が高い資格を持っていることで、「仕事ができる」「頭のいい人」などというイメージを第一印象で抱かせることが可能になります。

 

営業の挨拶で印象を良くする

ハロー効果を効果的に使いたいシーンの1つに「営業」があります。営業の担当者は最初に担当する取引先への挨拶回りを行うことになります。その際に、第一印象を悪くしてしまっては、「今後の取引が不安」「新しい担当者はやりづらそう」というマイナスのイメージを持たれることになってしまいます。

ここでハロー効果を使うことで良い第一印象を持ってもらえば、今後の取引も良いものとなるはずです。営業の際に大切なのは、「笑顔」と「声」です。

さわやかに挨拶をすることが出来れば、ハロー効果によって「あいつはコミュニケーションが取りやすい」というイメージを抱いてもらえます。すると顧客からも相談されやすくなり、信頼を得られるようになるのです。

 

ハロー効果を体現する

良い第一印象を与えることに成功しても、実が伴わなければ意味がありません。「英語が出来る」ことで、「仕事が出来る」というハロー効果を得ているのであれば、実際に仕事が出来る奴になれるように努力しましょう。

期待していることが叶わなかった場合に、大きく信用を損ないます。いくら第一印象を良く見せることに成功していても、結局信頼を失ってしまっては元も子もありません。相手があなたに抱いているであろう「期待」に応えることでハロー効果を効果的に活用することになります。

 

ハロー効果のギャップ

ハロー効果にはポジティブ・ハロー効果と、ネガティブ・ハロー効果とがあります。ポジティブ・ハロー効果は、最初に会った印象や項目などの印象によって、他の項目の評価も高くなります。

一方、ネガティブ・ハロー効果は、その逆で、一部の印象によって、他の項目の評価も悪くなってしまう点です。最初にハロー効果で悪い評価を与えてしまった場合、その評価を覆す実績を挙げることで、評価は最初の印象以上に上がります。

このように、最初の印象が悪かった場合でも、ギャップをうまく使うことで挽回が可能です。

 

権威のある人の声を使う

書店で並んでいる本の帯には「○○(有名人)推薦!」など、この本を推薦する文章が並べられています。これはハロー効果を使ってその本の第一印象をアップさせているのです。

「あの有名人が薦めているなら」という、有名人のイメージから来るハロー効果によって権威を与えられています。ビジネスの営業ではどうでしょうか。

初めて行く会社に、その会社から実力を認められている課長や部長と一緒に行って、「彼はとても一生懸命で信頼できる奴です」と薦められることによって、課長や部長の持つイメージからのハロー効果を受けることが出来ます。

 

まとめ

仕事で役立つ心理学!「ハロー効果」をビジネスで活かす上手い使い方

 

・イメージの良い身なりをする

・面接に備えて資格取得する

・営業の挨拶で印象を良くする

・ハロー効果を体現する

・ハロー効果のギャップ

・権威のある人の声を使う

 

ハロー効果を活用して、第一印象を良くするための方法を紹介しましたが、いかがでしょうか。ハロー効果を知り、上手に活用することによって人付き合いは画期的に変わることでしょう。人付き合いが苦手な方は、ぜひとも意識して使ってみてください。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
多くの女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導きだされる『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします