健康&美容効果がもの凄い!毎日でも摂りたい体にいい食べ物4つ

健康&美容効果が素晴らしい!毎日でも摂りたい体にいい食べ物4つ毎日当たり前のように食べている食材ですが、どんな栄養成分が含まれていて、どんな風に体や肌に良い働きをしているのか、あまり知らずに摂っているという人も多いのではないでしょうか?

実は食材の中でも驚くほどの健康&美肌効果を持っているものがたくさんあります。

今回は、病気知らず、肌トラブル知らずの健康体になれる、体にいい食べ物たちをご紹介させていただきます。

 

健康&美容効果がもの凄い!毎日でも摂りたい体にいい食べ物4つ

スポンサーリンク

「味噌」は長生き体質を作る!

数ある発酵食品の中でも日本人に馴染み深いのが味噌。大豆を煮てつぶし、米麹と塩を入れて寝かせて発酵させて作られますが、この米麹は様々な種類の酵素を作り出します。

私たち人間を始め動物や植物も体の中で酵素を作っていますが、自分にとって必要な酵素しか作れません。ですが、麹菌は自分に必要な酵素以外にも数百倍もの酵素を作り出しています。

例えば、でんぷんを分解するアミラーゼや、タンパク質を分解するプロテアーゼ、脂肪を分解するリパーゼ、タンニンを分解するタンナーゼ、繊維質を分解するセルラーゼなどです。

また、味噌に含まれているレシチンやサポニンという成分には、過酸化脂質の生成の防止、血中コレステロールの低下、動脈硬化の予防、肝障害の抑制などの効果があります。

レシチンが分解されてコリンという物質になるのですが、これは神経伝達物質の原料となり、脳の働きをスムーズにするため、脳の若返りやボケ予防にとても役立ちます。

味噌を選ぶ際に気を付けたいのが、速醸造のものではなく天然醸造のものを選ぶことです。

低価格なものの殆どが速醸造という通常数か月かかる味噌作りを、1週間ほどに短縮した作り方をしているため、味わいに深みがなく、酵素や微生物の種類も少ないのです。

 

透明感ある白肌を作る「甘酒」

甘酒はお米を麹菌で発酵させた酵素ドリンクで、飲む点滴ともいわれるほどの健康と美容に役立つ食品です。

甘酒には美白作用や抗酸化作用、肌の栄養に欠かせないアミノ酸の量も多いのが特徴です。

また、アルブチンフェルラ酸には活性酸素を除去する作用もあります。

その他にも、ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、イノシトール、ビオチンなども含まれているため、疲れを瞬時に取り去り、元気の底上げをしてくれます。風邪を引いた時の栄養補給としてもおすすめです。

 

ポリフェノールを含む食材が体を肌を若返らせる

ポリフェノールとは、植物が光合成で作る糖分の一部が変化してできる物質で、細胞を老化させる活性酸素やフリーラジカルを捕まえ、無害な物質に変えたり、血液をサラサラにして血流を良くする効果があります。

体に摂り込むことで、30分後から作用し、3時間ほど効果が続く即効性があります。

 

ーポリフェノールの栄養成分と食材ー

●アントシアニン

活性酸素を抑制する抗酸化物質で、視力の向上や肝機能の改善に役立ちます。

【おすすめの食材:なす、ブルーベリー、紫キャベツ、ぶどう、すいか、さつまいもなど】

 

●大豆イソフラボン(サポニン)

抗酸化作用のほかに、動脈硬化や高脂血症を防ぐ働きをします。また、体の中で女性ホルモンに似た働きをするため、更年期障害の緩和や、骨粗しょう症の予防にも役立ちます。

【おすすめの食材:大豆、豆乳、豆腐、おからなど】

 

●ケルセチン

フラボノイドと呼ばれる水溶性の植物色素の一種で、脂肪吸収抑制作用が高いため、ダイエットにも効果的です。

また、脳の神経伝達物質を強化するのでボケ防止にもおすすめ。花粉症を抑えたり、心疾患や糖尿病、痛風の予防に効果もあります。

【おすすめの食材:玉ねぎ、リンゴ、紅茶、赤ワイン、ココア、ブロッコリーなど】

 

その他にも、生姜に含まれるショウガオールや、カレー粉に含まれるクルクミン、ごまに含まれるセミノール、そばやアスパラガスに含まれるルチンなどにもポリフェールが多く含まれています。

 

「玉ねぎ、にんにく」はガン予防に効果大!

イオウ化合物は、鼻につく刺激臭が特徴で、高い抗酸化力や殺菌力、血液サラサラ状態に導くすばらしい物質です。

そしてこのイオウ化合物の全ての作用を持っているのが、にんにくです。

 

ーイオウ化合物の栄養成分と食材ー

●アリシン

玉ねぎやにんにくに含まれている刺激臭や辛味の成分がアリシンです。

単独で摂っても血液の流れをスムーズにしますが、豚ヒレなどのビタミンB1の多い食材と一緒に摂ることで、ビタミンB1の吸収を助け、疲労回復に役立ちます。

ただし、熱や水に弱いという欠点があるので、長く水に浸したり、熱し過ぎないように注意しましょう。

 

●イソチシアネート

ピリッとした刺激や、辛味の成分がイソチシアネートです。アブラナ科の植物に多く、がん細胞の発生を防ぐ凄い効果を持っています。

【おすすめの食材:大根、キャベツ、かぶ、ブロッコリー、カリフラワー、わさびなど】

 

●アホエン

にんにくを100℃に加熱した時にアリシンが変化してできるのがアホエンです。がん予防はもちろんのこと、ボケ防止や血栓予防、感染症予防などの働きをします。

 

まとめ

健康&美容効果がもの凄い!毎日でも摂りたい体にいい食べ物4つ

 

・「味噌」は長生き体質を作る!

・透明感ある白肌を作る「甘酒」

・ポリフェノールを含む食材が体を肌を若返らせる

・「玉ねぎ、にんにく」はガン予防に効果大!

 

今まで身近にあった味噌やにんにく、玉ねぎなどのスーパーで手軽に買える食材には、驚くほどの健康&美容効果があります。

上記の項目を参考に、毎日の食事に積極的に摂り入れて、病気知らずのいつまでも若々しい体と肌を手にいれてください。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします