美容と健康の最強の味方「半身浴」で得られる10のスゴイ効果

美容と健康の最強の味方「半身浴」で得られる10のスゴイ効果半身浴とは文字通り、体の半分(上半身)を湯船から出して、ぬるめのお湯に比較的長い時間浸かる入浴法です。

メディアでもよく取り上げられるため「美容や健康に良い」ことはよく知っていると思いますが、具体的にどんな効果があるかまではイマイチわからない人も多いのではないでしょうか。

実際にひとつひとつ効果を見てみると、半身浴には健康&美肌をアップさせる驚きの効果以外にも、知っているようで知らなかった意外な事実がたくさんあります。

また、毎日の入浴を半身浴に変えるだけで、心や体、肌が見違えるように良い状態に変わっていくのを感じられるでしょう。

そこでこの記事では、半身浴で得られる嬉しい効果と正しい入り方についてお伝えします。

 

美容と健康の最強の味方「半身浴」で得られる10のスゴイ効果

スポンサーリンク

 

冷えの解消

半身浴の効果として最も代表的なのが冷えの解消です。

半身浴では38℃程度の「ややぬるめのお湯」に長時間浸かることで、のぼせてしまう心配や心臓への負担を感じることなく、じっくりと体を内部まで温めることができます。

熱いお湯に肩までつかったほうが冷え解消に良いように感じるかもしれませんが、実は全身浴では体の表面だけしか温められず、熱いお湯は刺激が強すぎて交感神経を興奮させてしまい、逆に血行を悪くしてしまう危険があるのです。

ぬるめのお湯でもじっくりとつかると、体の芯からポカポカしてくるのがわかるはずです。

長時間入浴する

ただし、半身浴を行うときにいくつか注意したいポイントがあります。まず一つ目に「長時間入浴する」ことです。

半身浴はぬるめのお湯で体の内部まで温める入浴法であるため、短時間の入浴では十分に体を温めることができず、それどころかかえって体を冷やしてしまう可能性もあります。

時間としては、20~30分を目安にじっくりとお湯につかりましょう。ちなみにお湯の量はみぞおちくらいまでが目安です。体にかかる水圧が少なく、長時間ゆったりとお湯に浸かることができます。

上半身を冷やさないようにする

もう一つ気をつけたい点として「上半身を冷やさないようにする」ことにも注意しましょう。

上半身を湯船から出したまま入浴をするため、冬場などは上半身から冷えてしまうことも考えられます。

肩や胸のあたりにタオルをかけるなどの工夫をして、体が冷えないように保温するようにしましょう。

 

デトックス効果

半身浴の効果のうち、もう一つ有名なものにデトックス効果があります。

デトックスとは体の中に蓄積されていた毒素や有害物質、余分な脂肪を排出させる働きのことで、半身浴で大量に汗をかくことによってこの効果を実感できます。

まず体の部分の中でもデトックス効果が最も目立ちやすいのが「皮膚」です。

半身浴で皮膚から大量の汗が分泌され、汗とともに老廃物が体外に排出され、肌の隅々まで酸素や栄養を運べるようになるので、ニキビやくすみなどの肌トラブルを解消し素肌を美しくすることができます。

また、汗をかくときに毛穴が開くので、余分な汚れや皮脂、雑菌などもきれいに溶け出していきます。

同様の理由により、ニキビやアトピーなどの皮膚疾患に対しても高い効果を発揮します。ニキビやアトピーを悪化させる皮膚の栄養不足や乾燥を防ぎ、さらにターンオーバーを促進することによって皮膚の自然治癒力を高めてくれるのです。

また、皮膚以外にも体が温められることにより体内の血液循環が改善され、内臓に溜まっている老廃物(毒素)の排出も促進されるため、内臓機能が回復し代謝や消化が良くなったり便秘が改善されます。

さらに、脚のむくみも半身浴によって改善することができます。

むくみの原因は、「体内の水分の流れが滞っていること」と、それによる「老廃物の排出も滞りがちになっていること」なのですが、これらも半身浴の持つデトックス効果によって解消されます。

全体をまとめると、半身浴をすることは老廃物や毒素を排出してサラサラな血液に変え、全身の体液の流れが正常化されるため、体の隅々まで高いデトックス効果が実感できます。

また、半身浴でデトックスをするときに少しの工夫をすることで、その効果をさらに高めることができます。ここからデトックス効果を高めるための方法についてご紹介します。

水分補給

まずは、浴室にペットボトルや水筒などを持ち込み、こまめに水分補給をするようにしましょう。

体内に水分を補給することにより、さらなる発汗を促進させ汗をたっぷり出すことができます。

また、半身浴は急速にのぼせてしまう心配がない反面、長時間に渡り大量の水分を汗という形で排出するため、知らず知らずのうちに脱水症状に陥ってしまうリスクが存在します。

こうしたリスクを避けるためにも、水分補給は大変重要となるのです。

リンパマッサージ

浴槽内で簡単なリンパマッサージを行い、リンパ液の流れをスムーズにすることで高いデトックス効果を得ることができます。

リンパマッサージのやり方は、ウエストや太もも、脚の付け根、膝の裏を揉んでみたり、擦ってみたりするだけでも十分な効果を実感することができます。

お湯に塩・重曹を入れる

湯船の中に塩や重曹を入れるとデトックス効果を高めることができます。

塩には保温効果が存在しお湯を冷めにくくするため、体を十分に温め、発汗効果を持続させることができます。量としてはこぶしで一掴み分程度を入れるようにしてください。

また、海水や岩塩から作り出された「天然塩」はミネラル分が豊富であり、皮膚に非常に良い効果があるため、人工的に精製された塩化ナトリウムよりもおすすめです。

重曹には高い洗浄効果があり、大さじ二杯分程度を浴槽に入れることで皮膚の汚れや古くなった角質、皮脂などを綺麗に落とすことができます。

ただし、重曹の洗浄効果は非常に強く、重曹入りの半身浴を毎日続けると本来必要な分の角質や皮脂までを洗い落としてしまい、かえって肌荒れの原因となってしまうので、週1〜2日程度の回数に抑えておきましょう。

浴槽の蓋を閉める

半身浴をするときに浴槽に蓋をした状態で入浴することで、保温や保湿効果を高めよりたくさんの汗をかくことができます。

 

ダイエット効果

半身浴にはダイエット効果があり、継続することによって太りにくい体質が手に入ります。

半身浴によって体に熱が与えらるだけで脂肪が溶けて分解が促進されるのですが、特に長い時間をかけてじっくりと体の内側までを温めるため、普通のダイエットでは落としにくい内臓脂肪を落とすのにも非常に効果的です。

また、半身浴によって血液やリンパ液の流れが改善されることで、代謝が向上して汗をかきやすく脂肪を消費しやすい痩せ体質に変化していくことも大きな効果です。

 

薄毛の予防

あまり知られていないことではありますが、半身浴には抜け毛や薄毛を予防する効果も存在します。

人体の中でも頭皮、特に頭頂部は栄養が不足しやすい部位と言われています。重力の影響により体内の血液はどうしても下の方に溜まりやすいため、頭皮には血液によって供給される栄養素が足りなくなりやすいのです。

さらに、ストレスや寝不足、栄養不足などの要因によって血流が悪くなると、頭皮の栄養はさらに不足するようになり、結果として抜け毛や薄毛が進行していきます。

これに対して半身浴を行うことは血行の改善を促すと同時に、頭皮からの発汗により皮脂や老廃物を排出することで毛穴の詰まりをなくし、抜け毛や薄毛を防止することができます。

 

免疫力の強化

半身浴は免疫力を強化させることにもつながります。

これまでにも述べてきた通り、半身浴には血液やリンパ液などの体内の水分の流れを改善し、代謝を活発化させる効果が存在します。

この代謝効率の向上によってもたらされるのが平均体温の上昇です。平均体温が上昇をすると、免疫細胞が活発化をしていきます。実際に平均体温が1℃上昇をすることで、免疫細胞は30%ほど活発になると言われています。

免疫細胞は体外から進入する細菌やウイルス、および体内で毎日発生しているガン細胞などを殺す働きを持ちますが、加齢や生活習慣、あるいは遺伝的要因によりその活動が弱まっていくことが知られています。

半身浴をすることにより、こうした免疫細胞の弱体化を防ぎいつまでも健康でい続けることが可能となるのです。

 

胃腸の活発化

半身浴には胃腸を活発化する効果もあります。

半身浴の血流を活発化する効果により、胃腸を始めとした内臓への血流が増加し、たくさんの栄養(エネルギー源)が供給されることで、その働きを活発化されるのです。

また、半身浴には便秘を解消する効果もあります。

半身浴は下半身を中心に暖めるため、腸を温め活動を活発にすると同時に、適度な水圧が腸を刺激し蠕動運動を促進させて便通を改善させるのです。

 

肩こり・腰痛の改善

半身浴を行うことにより、肩こりや腰痛などを改善することができます。

肩こりや腰痛はその部分の筋肉が緊張し強張り、固くなることが原因で生じます。これに対し半身浴による血行の改善は、これらの筋肉を解きほぐす効果を持ちます。

しかしその一方で、ぎっくり腰などの持病がある人は、体を温めることにより症状を悪化させてしまう可能性もあるので十分に注意をしてください。

 

不眠症の改善

半身浴をすることにより、不眠症を改善する効果も期待できます。

一般的に人間の睡眠リズムは体温と非常に密接な関係があります。簡潔に言うと、人間の体は体温が下がっていくことにより眠気を感じやすくなるのです。これは、他の動物の冬眠とも共通するメカニズムとなっています。

半身浴には体を温める効果があるため、一見すると逆効果のように感じるかもしれませんが、半身浴の血流を活発化する効果が不眠症の改善に大きく役立ちます。

理由として、血流が活発化されると血管が拡張されるのですが、そのおかげで熱の放出もされやすくなり、自然と体温が調整されていきます。

そして熱が放出されていくと、脳は「体温が下がっている」ことを感知し、睡眠促進ホルモンであるメラトニンの分泌を促進するようになります。その結果として眠りやすい状態を作り出すことができるです。

また、詳しくは後述しますが半身浴には高いリラックス効果もあります。このリラックス効果により神経系統の緊張や集中などを司る交感神経が沈静化され、代わりにリラックス感を司る副交感神経が活発化し、そのことも睡眠を促進させます。

 

緊張の緩和

半身浴には緊張を解きほぐし、心身をリラックスさせる効果も存在します。

浴槽でぬるめのお湯に浸かり何も考えずゆったりすることにより、副交感神経を活発にし、リラクゼーション効果をもたらしてくれます。

注意点として、半身浴をする際にスマートフォンやゲーム機などを使う人もいますが、緊張の緩和やリラックスという点では情報によって脳が刺激され、興奮状態となってしまうためおすすめできません。

また、半身浴のリラクゼーション効果をより高めたい場合には、入浴剤やアロマオイルを使ってみるのがおすすめです。

特にアロマオイルは、通常のアロマバスとは別に、浴室の明かりを消し真っ暗にしてアロマキャンドルを灯すことでよりリラックスをすることができます。

緊張の緩和し、リラックスしたい場合にオススメの入浴剤、アロマオイルの種類としては、ラベンダー、クラリセージ、ローズマリー、カモミールなどがおすすめです。

 

身体への負担が少ない

半身浴では身体に過度な負担をかけることなく、ゆったりと入浴をすることができます。

かつて、半身浴は現在のように美容のためというよりも、高齢者や心臓などの循環器系に持病がある人のための入浴法として考えられてきました。

身体の不自由な人が全身浴をした場合、お湯の温度で血圧が急激に変動をしたり、水圧によって心臓が圧迫されたりするなどのリスクがあるため、そのため半身浴が推奨されたのです。

その反面、半身浴はぬるめのお湯で長時間かけて少しずつ身体を温めていき、浴槽の水深も浅く水圧も低いため比較的安全であると言えます。

 

まとめ

美容と健康の最強の味方「半身浴」で得られる10のスゴイ効果

 

・冷えの解消

・デトックス効果

・ダイエット効果

・薄毛の予防

・免疫力の強化

・胃腸の活発化

・肩こり・腰痛の改善

・不眠症の改善

・緊張の緩和

・身体への負担が少ない

 
このように半身浴にはさまざまな嬉しい効果が存在しています。

ここでご紹介した入り方や注意点、工夫なども併せ、ぜひ半身浴を日常生活に取り入れて美容と健康効果を高めていきましょう。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします