より早く!より正確に!「判断力を鍛える」トレーニング

より早く!より正確に!「判断力を鍛える」トレーニング日常の生活の中で、ケアレスミスを繰り返してしまったり、とっさの判断が上手く出来ないという人は少なくないのではないでしょうか。

今回は「判断力を鍛える方法」についてお伝えします。それでは、早速見ていきましょう。

 

より早く!より正確に!「判断力を鍛える」トレーニング

スポンサーリンク

 

睡眠をしっかりと取る

当たり前の話ではありますが、睡眠不足で脳の疲れが取れていない人はミスをしてしまいやすくなります。

睡眠はその時間も非常に重要とされ、一日あたり5時間睡眠をしている人の認知力や集中力は血中アルコール濃度0.1%の人と同程度であるという実験データもあります。

判断力を鍛えたいと思っている人はまず睡眠をしっかり取るというだけでその目的を達成できる可能性が高まります。

 

知識を蓄える

何かを判断するという場合には必ず「判断材料」が必要になるものですが、これはほぼ「知識量」と言い換えても良いです。

知識量の多い人は適時その状況に適した情報を選りすぐり、判断に役立てる事が可能になります。媒体はなんでも良いのですが、とにかく多くの情報に接し知識を蓄えることが重要です。

また現在ある知識を最大限に活用するためには、様々な知識の中から共通点を抜き出し、それを分類し体系化するというのが効果的です。

 

物事に優先順位を付ける

複数の選択肢から一つを選択するという場合における判断力を養うためには常日頃から物事に対して優先順位を付けて考えるという習慣をつけることが重要となってきます。

自分は一体何を目的としているのか、何をしたいのか、しなければならないのかという基準を常に意識するようにしましょう。

また、大量の選択肢の中から、その状況に応じて優先順位をつけ取り組んでいくということをインバスケットということもあります。

これは特に企業などの組織において重視されるものであり、その組織において自分自身に与えられた役目に応じて課題(選択肢)に取り組むというもので、管理職への昇進の際にはこの能力が重要視されることが多いです。

 

小さな挑戦を繰り返す

判断力を鍛えたいと思うのであれば、何はともあれ、常日頃から自分自身で物事を判断するという習慣を持つことが何よりであるといえます。

身近にある小さな事柄からとにかく自分自身で決めるという習慣を持ち、そこで問題が発生した場合には「何故このような問題が発生したのか」ということを考え、次の判断に活かしていく。

このようなトライ・アンド・エラーの積み重ねによって少しずつ経験値を上げていくことが可能となります。

 

目を動かす

人間は全情報の8割以上を目から受容する生き物とされています。そのため目をよく動かすということはそれだけ多くの情報に接するということであり、判断材料を増やすことに繋がります。

人は何かについて判断をする際、どうしてもそれに関連する対象物のみを凝視してしまうという傾向がありますが、もし可能でありましたらその時にその対象物だけでなく、自分の周りをぐるっと見回してみてください。

それによってこれまでになかった「気付き」が得られ、判断の精度を上げることが出来るでしょう。

 

最悪事態を避けることを考える

もしどうしても判断をする際の指標や基準のようなものが見つからないという場合には、取り敢えず「最悪事態の最小化」を念頭に置いてみると良いです。

これはさまざまな選択肢において、それを選択した場合、しなかった場合のリスクを想定し、その中でも最悪の事態を避けることが出来る選択肢を選ぶというものになります。

 

状況ごとに取るべき対応を決めておく

人間にとって「判断をする」というのはそれだけでもエネルギーを浪費してしまうものです。そこで、些細な事柄に関しては「判断を省略する」ことにより、より重要な事柄に関して判断をするためのエネルギーを温存するという方法もあります。

では、その「判断の省略」というのは具体的にどのように行えば良いのでしょうか。その最も代表的な方法としては、頻繁に起こりうる物事に関してそれが起こった場合に取るべき対応をマニュアルのように予めパターン化し、対応を決めておく、というものがあります。

 

イメージトレーニングをする

前項の「対応を決めておく」とも関連するのですが、さまざまな起こりうる事柄に関してイメージトレーニングを日頃から行うということは判断力の向上に大きな効果をもたらします。

イメージトレーニングを繰り返し、それを記憶に刷り込ませることによって素早い判断が可能となるのです。

 

まとめ

より早く!より正確に!「判断力を鍛える」トレーニング

 

・睡眠をしっかりと取る

・知識を蓄える

・物事に優先順位を付ける

・小さな挑戦を繰り返す

・目を動かす

・最悪事態を避けることを考える

・状況ごとに取るべき対応を決めておく

・イメージトレーニングをする

 

いかがでしたか?

ぜひこれらのポイントを念頭に置き、日頃から反復的にトレーニングを繰り返すことで判断力の向上に努めて行ってみてください。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします