桜の花言葉|やさしさと希望が詰まった5つのメッセージ

桜の花言葉|やさしさと希望が詰まった5つのメッセージ春になると咲き誇る美しい桜。淡いピンクがなんとも儚げで美しく、その姿を見ているだけで心洗われるような、おだやかでやさしい気持ちになれる花です。

桜の花は古くからその美しさで多くの人々を魅了し、私たち日本人にとって特別な花でありました。

そんな桜は「純潔」「精神美」「優雅な女性」など、その花姿にふさわしい、とにかく清らかで美しい花言葉をいくつも持っています。

また、桜にはたくさんの種類があり、種類ごとに異なる花言葉が付けられています。

例えば日本で最も多く生息しているソメイヨシノの花言葉は「優れた美人」「純潔」。空から地面に向かって花を咲かすしだれ桜は「優美」「ごまかし」など、それぞれの桜の花姿や特徴から、花言葉が付けられています。

寒い冬を乗り越え花開く桜の花は、毎年必ず満開の姿を私たちに見せてくれて、その姿に今の自分の想いを重ね、そして記憶を重ねていきます。

それ故、どこか儚く美しく特別な気持ちを掻き立てる桜の花は、私たちの心をギュッと掴み多くの想いを寄せる存在として今も生き続けています。

この記事では、そんな桜の花言葉から5つを選び、そのメッセージを詳しくまとめました。桜の花が唄う美しいメッセージに耳を傾けてください。

 

桜の花言葉|やさしさと希望が詰まった5つのメッセージ

スポンサーリンク

 

まっすぐな自分になれるメッセージ「純潔」

桜の花言葉|やさしさと希望が詰まった5つのメッセージ
淡いピンクの花びらが印象的な桜の花。「ピンク」といっても様々なピンク色がある中で、桜の花びらは透き通るような美しいピンクの花色を持っています。

その汚れない、とても清らかな美しさを持つ桜の花言葉は「純潔」です。

桜の花びらは一つ一つはとても淡く透き通るようにキレイで、一見主張が小さく控えめに見えますが、一度満開になるととても力強く、目に焼き付いて離れない印象的な花色に見えてくる不思議な力を持ち、私たちの心に感動を与えてくれます。

それは、限られた時間の中で精一杯咲き誇る桜の花々が、短い時間を懸命にまっすぐ生きているからではないでしょうか。

清く美しく、まさに純潔そのものの姿で咲き誇るのが桜の花々です。

その姿に自分たちの生きる道を投影して、ここからまた頑張って行こう、そんな気持ちを持たせてくれます。

純潔で美しい桜たちが、自分の生きる姿をもって、私たちにまっすぐ、そして自分に素直に懸命に生きて行く大切さを教えてくれているのです。

 

新たな一歩を踏み出すためのメッセージ「心の美しさ」

桜の花言葉|やさしさと希望が詰まった5つのメッセージ
美しく聡明で、ひらりひらりと舞い散る桜の花びらに包まれると、その美しさに心奪われて・・どこか儚く、でもなぜかやさしい気持ちを掻き立てます。

桜吹雪に触れることで私たちは春になったことを実感し、桜の散る姿は儚くもやさしい気持ちを持たせてくれるのでしょう。

そんな桜には、「心の美しさ」という花言葉があります。私たちを心ごとやさしく包み込んでくれる、やさしい桜にぴったりの花言葉ではないでしょうか。

私たちの日常は大変なことばかり。常に何かに追われ、建前と本音を上手に使い分けていたはずなのに・・気づけば愛想笑いが板に付き、本当の自分を見失ってしまうものです。

そんな時は、自分の心としっかり向き合う必要があります。けれども、自分と向き合うことはとても難しいもの。素直な自分にはなかなかなれないものです。

桜の花々はそんなトゲトゲした心の中を「解っているよ」と頷き抱きしめてくれる、やさしさを兼ね備えているのです。

だから私たちは桜の花びらに包まれるとやさしくなれ、そして素直に自分の心と向き合うことができるのではないでしょうか。

桜の花びらに包まれて自分の心と向き合った後は、すっかりキレイになった心を抱えて、ここからまた新たな一歩を始めることができるはずです。

あなたが美しい心を取り戻し、新しい一歩を踏み出すために・・やさしい春の光が差したら・・桜の花びらにそっと包まれてみてください。

 

心満たされるメッセージ「おしとやか」「優れた教養」

桜の花言葉|やさしさと希望が詰まった5つのメッセージ
桜の花にはたくさんの種類がありますが、その中でもとても豪華で見応えのある桜の一つに八重桜があります。いくつもの花びらが重なり合って咲くその姿から「八重桜」と名付けられました。

「いにしえの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に にほひぬるかな」

という短歌があるほど、八重桜は古くから日本人の傍らにあり続け、一輪だけでもとても豪華ですが花びらの数が300枚に及ぶこともあるそうです。

とてもボリュームのある八重桜は、とにかく豪華なので見ているだけで心がじんわりと満たされていく感覚を覚えます。

「満たされている」それは何一つ不自由無く恵まれた環境で微笑む様子を連想させ、そのイメージから八重桜は「おしとやか」「優れた教養」という花言葉を持つようになりました。

恵まれた環境の下で育った子供は優れた教養を受け、おしとやかにそして華やかに成長していくものです。

その様子を象徴するかのように、いくつもの花びらが重なる八重桜は、大切に大切に育てられ愛を受ける、そんな姿を連想することができます。

また、一輪でも十分過ぎるほど豪華で大きな八重桜の花は、どこか落ち着きがありおしとやかでもあります。

八重桜の持つ愛をたくさんもらって、温かく心満たされていく感覚を実感して下さい。

 

エールをもらえるメッセージ「あなたにほほえむ」

桜の花言葉|やさしさと希望が詰まった5つのメッセージ
数多い種類の桜たちの中で最も早い時期に咲く桜、寒桜。

まだ寒さが残る冬の終わりに堂々と咲き誇る寒桜は、彩り少ないこの季節に彩りを添えるそんな桜でもあります。

そんな寒桜の花言葉は「あなたにほほえむ」です。冬の終わりに希望を与える寒桜にぴったりの花言葉と言えるでしょう。

寒桜は早い場所では、1月という寒さ厳しい時期に咲き、体凍える季節にほっこりと温かい気持ちを与えてくれます。

そして花開いた寒桜が、直にやってくる春を確かに感じさせてくれ、厳しい冬の終わりに希望を持たせてくれるのです。

どんなに辛い時にも必ず希望はあり、あなたの味方になってくれる人はいるものです。寒い冬に咲く寒桜はそんな希望を照らしてくれる存在にも見えます。

苦しい時も希望を捨てないで!必ずあなたを照らしてくれる人がいる。必ず希望の光がある。

寒桜はそんな強くもやさしいメッセージを抱いて、厳しい季節に強く美しく咲き誇りながら、あなたにやさしくほほえんでいるのでしょう。

 

おだやかになれるメッセージ「心の平安」「精神美」

桜の花言葉|やさしさと希望が詰まった5つのメッセージ
小振りで可愛らしい桜、彼岸桜。その名前のとおり、お彼岸の時期に花開くことから彼岸桜と名付けられました。関東で見られることが多く「エドヒガン」と呼ばれることもあります。

この花言葉は「心の平安」「精神美」です。

「寒さも暑さも彼岸まで」という言葉があるように、冬の寒さが春の温かさに移り変わるお彼岸のころに咲く彼岸桜を見るとそろそろ温かくなる・・と感じることができます。

「もうすぐ春が来る。」そう思うだけで心温かく穏やかな気持ちにしてくれて、まさに「心の平安」を与えてくれます。

私たちは、心に春を思うだけで心明るく、穏やかになれます。

「もうすぐ春がやってくる。そろそろ心をやさしくしよう。」というような、彼岸桜が春に先駆けて小さく囁いている声が聞こえてくるようです。

 

まとめ

夢占いで「落ちる夢」の意味すべて!あなたの未来を予兆する36選

 

・まっすぐな自分になれるメッセージ「純潔」

・新たな一歩を踏み出すためのメッセージ「心の美しさ」

・心満たされるメッセージ「おしとやか」「優れた教養」

・エールをもらえるメッセージ「あなたにほほえむ」

・おだやかになれるメッセージ「心の平安」「精神美」

 

古くから日本人に愛されてきた桜の花。透き通るような淡いピンクの花びらは、やさしく私たちの心に自然に寄り添い、心をまっすぐに、素直な気持ちを持たせてくれます。

そして、圧倒的な美しさで春を告げる桜の花は、春が来る喜びを感じさせてくれ、心に希望を与えてくれるのです。

春になったら、桜の花を見上げて下さい。桜の花々があなたにやさしく微笑んでくれることでしょう。

そしてそんな桜の花に春のやさしい力をもらって、心がキレイになったのならば・・ここからまた頑張ろうというフレッシュな気持ちを持ち、あなたが明日からを頑張るエネルギーにして下さい。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします