「疑心暗鬼」の意味!あらぬ妄想にとらわれない8つの方法

「疑心暗鬼」の意味!あらぬ妄想にとらわれない8つの方法

疑心暗鬼(ぎしんあんき)
①心に疑いがあり、様々な不安や妄想を掻きたてられて、なんでもないことでも怖いと思ったり疑ったりしてしまうこと。
②読んで字のごとく、疑いを持っていれば、暗いところに鬼が見えるということ。

『疑心暗鬼になる。』という言葉。あなたは一度は耳にしたことがあると思います。

しかし、だいたいの意味はわかるものの・・・

疑心暗鬼はどのような深い意味や由来があるのか、どのような心理で疑心暗鬼になってしまうのか、どうしたら妄想にとらわれないのか、あなたはご存知でしょうか?

今回は良く聞く言葉だからこそ知っておくべき、疑心暗鬼の正しい意味と、あらぬ妄想にとらわれない8つの方法をお伝えしていきます。

 

「疑心暗鬼」の意味!あらぬ妄想にとらわれない8つの方法

スポンサーリンク

 

疑心暗鬼の意味

・疑心暗鬼の意味
心に疑いがあると、様々な不安や妄想を掻きたてられて、なんでもないことでも怖いと思ったり疑ったりしてしまうことを疑心暗鬼といいます。そして疑いの深さからあらぬ妄想にとらわれてしまうことのたとえです。疑いの心を持っていると、暗闇にいないはずの亡霊や鬼が目に浮かんでくることからできた言葉です。

 

疑心暗鬼の語源や由来

・疑心暗鬼の元になったことわざ
疑心暗鬼という四文字熟語は『疑心暗鬼を生ず』ということわざが元になってできたものです。このことわざは四文字熟語と同様の意味で使われます。

実際は『疑心、暗鬼を生ず』と区切りをつけて読むのが正式です。

(ことわざ使用例)
疑心暗鬼を生ずというが、彼に浮気をされてから彼の行動全てが怪しく思えてしまう。

・疑心暗鬼の由来
『疑心』は仏教から出た言葉で、仏教の真理に疑いの心を持つことを意味しています。また『暗鬼』は暗やみというだけで疑って、鬼がいるかのように見えるということを例えています。

古代中国の思想書『列子』の中に疑心暗鬼を用いた話が出てきますので、簡単にご紹介します。

ある日、男が鉞(まさかり)をなくしてしまいます。そして隣に住む息子を怪しいと思うようになります。一度怪しいと思うと、その息子の言動全てが疑わしく感じ、信用することが出来なくなってしまいます。

しかし数日後に男は谷底でなくした鉞を発見します。その時に自分が置き忘れたことを思い出すのです。それ以降、全ての言動を疑わしく感じていた隣の息子のことが、まったく怪しいと感じなくなったのです。

この話に対して『疑心、暗鬼を生ずというものだ』と喩えられ、ことわざが省略されて疑心暗鬼というという四文字熟語ができたとされています。

この思想書の話は、まさに疑心暗鬼をわかりやすく表している話ですね。自分の中での疑いが晴れた途端に、疑心がなくなり、相手への見方が一変してしまうのです。疑心暗鬼は人の見方を180度変えてしまう、怖いものでもあるといえます。

 

疑心暗鬼の用例

疑心暗鬼の用例を紹介します。

①近所で盗難があったと聞いてから、部屋に帰っても疑心暗鬼で心が休まらない。
②疑心暗鬼になっているせいで、風の音さえも怖く感じてしまう。
③親友に裏切られて以来、友達に対して疑心暗鬼になってしまった。

このように、何かに怯えていたり疑っている様子を表す文章に用いられます。

 

疑心暗鬼にならないための8つの方法

それでは、このようなあらぬ妄想にとらわれないためにはどうしたら良いのでしょうか。疑心暗鬼にならないための方法を8つ紹介します。

1.自分に自信を持つ

妄想にとらわれて疑心暗鬼になってしまうのは、自分に自信がないためです。自信がないからこそ、色んなことを悪い方向に捉え、それに対して怖くなったり疑ったりしてしまうのでしょう。

自分に自信がある人は、あらぬ妄想にとらわれることはありません。自分を信じて突き進むことができるからです。

まずは自分に自信が持てるようになりましょう。それは外見や内面に対することではなく、自分の考えや決意に対しての自信です。そのためには、人に頼らずに自分で考えて決めることを習慣にすることが大切です。そうすることで、自分がこう考えているのだから大丈夫という強い心、揺るがない心を持てるようになるのです。

 

2.思考に偏りを持たない

なにごとにも必ず白黒つけたり、1か100かで極端にしか考えられない人がいます。そのような極端に偏りを持った思考の人は、あらぬ妄想にとらわれやすい傾向にあります。

一度『白』となってしまうと、もう『黒』のことは見えなくなってしまうのです。『白』しか信じることが出来ずに、そこでつまずくともう何も信じられなくなってしまいます。その結果、あらぬ妄想にとらわれてしまうのです。

1か100かで考える人は、100の時は良いですが1になった時に何も残らなくなってしまい、全てのことに疑いを持ってしまうのです。

このような人は、もしかすると完璧主義者なのかもしれませんね。

しかし曖昧にすることも時には必要です。曖昧という言葉は悪い言葉と思われがちですが、柔軟に考えることが出来るという意味では良いことでもあるのです。白か黒でなく、グレーがあっても良い。1か100ではなく、50や60があっても良い。そう思っていれば、結果がどうなっても、未来がどうなっても、心が折れることはありません。

結果あらぬ妄想にとらわれることもなくなるのです。

 

3.情報を鵜呑みにしない

今は簡単に色んな情報を得ることができます。テレビを見ていても、携帯電話で検索をしていても、様々な情報が出てきますね。

このような様々な情報を知り得ることは悪いことではありません。しかし、その全てを鵜呑みにしてしまうのは避けたいことです。

聞いた情報をなんでも信じてしまうと、何を信じて良いのかわからなくなります。そうすると自分では処理が仕切れなくなり、すべてのものに対して疑心暗鬼になってしまうのです。

自分で手にした情報の中から、自分で正しいと思えるものを選ぶ力をつけましょう。そうすることで別の情報を聞いた時でも、受け流すことができます。

もちろん自分で選んだものが必ずしも正しいとは限りません。しかし選ぶという作業をすることで情報に左右されることはなくなるのです。そうすればあらぬ妄想をして混乱することもなくなるでしょう。

 

4.気持ちの整理をする

自分の気持ちが整理されていない状態では、人を信じたり、物事を上手く進めていくことは困難です。すべてのことが悪い方向へいき、気持ちもマイナスへと向かってしまいます。

そんな状態ではあらぬ妄想にとらわれてしまうのは仕方のない事なのです。

まずは自分の気持ちをきちんと整理しましょう。自分は今どのような状況で、何をするべきなのか。何を信じて、どこに向かうべきなのか。

気持ちを一つにまとめる事で、自分の信念ができます。そうすることで気持ちにも余裕が生まれます。何かに怯えたり、疑ったりとすることもなくなるでしょう。

 

5.楽しいことを考える

あらぬ妄想にとらわれるのは、マイナス思考になっているからです。まだ起こってもいない不吉なことを、明日起こるかもしれないと考えてしまうのです。目の前にいるわけでもない敵を勝手に作り上げてしまうのです。しかしそんな現実にない事ばかり考えていても意味がありません。

同じ時間を過ごすなら楽しい事を考えるようにしましょう。明日は今日よりも良い一日になると信じて生きるのです。そうすれば起こってもいない不吉な出来事に怯えることも、見えない敵と戦うこともなくなります。世の中はもっと幸せでもっと楽しい事で溢れています。後前を見て物事をプラスに考えて生活しましょう。

 

6.新しいことを始める

あらぬ妄想にとらわれるのは、日常が充実していないということも大きな要因として考えられます。そして余計なことを考えてしまう時間があるからです。

自分が興味を持てる何か新しいことを一つでも初めてみましょう。新しいことを始めると脳に良い刺激を与えます。アドレナリンが出て、脳も体も活性化されるのです。そうすると考え方まで前向きでポジティブになります。

また時間も有効に使うことが出来れば、あらぬ妄想にとらわれている暇もなくなります。

 

7.過去にとらわれない

過去の出来事がトラウマになり、それをいつまでも引きずっていて疑心暗鬼になることはよくあります。過去に起こった嫌な出来事は忘れるのは難しいことでしょう。しかしそれは一つの教訓と捉えて、引きずるのはやめましょう。

過去は過去です。今も未来も過去とは違います。起こった出来事は過去のものとして、気持ちを切り替えることで、疑う心もなくなってくるでしょう。

 

8.悩みや疑いを心にためない

心にある悩みや疑いを自分の中だけに留めてしまうと、それは消化できずにどんどん大きくなります。そしてあらぬ妄想にとらわれる日々を送ってしまう事となるのです。

そうなる前に心に悩みや疑いが生じた時点で、打ち明けることの出来る人に話しましょう。誰かに聞いてもらうだけで、それは消化されます。大きくなっていくことはないでしょう。

もしも打ち明ける人がいないという場合は、ペットに聞いてもらったり日記に記すだけでも違います。一度アウトプットすることが必要なのです。心をスッキリさせましょう。

 

まとめ

「疑心暗鬼」の意味!あらぬ妄想にとらわれない8つの方法

 

疑心暗鬼の意味
疑心暗鬼の語源や由来
疑心暗鬼の用例

 
疑心暗鬼にならないための8つの方法

1.自分に自信を持つ
2.思考に偏りを持たない
3.情報を鵜呑みにしない
4.気持ちの整理をする
5.楽しいことを考える
6.新しいことを始める
7.過去にとらわれない
8.悩みや疑いを心にためない

 

疑心暗鬼の意味と、あらぬ妄想にとらわれない8つの方法を紹介しました。

疑心暗鬼なってしまうのは、自分の心の持ちようです。考え方次第では、疑心暗鬼にならずに済むのです。

暗闇の中にいない鬼が見えてしまうなんて悲しいことです。そんな妄想にとらわれずに楽しい毎日を送れるようにしていきましょう。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします