必勝の神様があなたに宿る!「ギャンブル運」を上げる24の方法

必勝の神様があなたに宿る!「ギャンブル運」を上げる24の方法「勝ちたい」「当たりたい」いくらそう願っても、結局は負けてしまう。

そんなあなたは、もしかしたら、運を味方につけれていないのかもしれません。

ギャンブルという勝負事に勝つためには、最終的には「運」を引き寄せることが不可欠です。よく言われる「持ってる」人間になる必要があるのです。

そしてギャンブル運は小さな心がけで上げることができます。

この記事では、勝負師として飛躍したいあなたへ、ギャンブル運を上げる方法についてお伝えします。

必勝の神様を宿らせて、今年こそギャンブルで勝ちましょう!

 

必勝の神様があなたに宿る!「ギャンブル運」を上げる24の方法

スポンサーリンク

 

西側に黄色いものを置く

自宅や事務所など部屋の西側に黄色、あるいは金色のもの(オレンジ色でも良い)を置くようにします。

これは風水に基づく考え方で、風水においてギャンブル(賭け事)に関する運気は西側からやって来ると考えられているのです。

このことから西側に金運を象徴する色のものを置くことで、ギャンブル運が上がっていくと言われています。

また、黄色いもの以外にも「まねき猫」を置くのも良いでしょう。

 

西の方角を意識する

こちらも風水でギャンブル運を司るとされる「西側」に関する方法です。

例えば、ギャンブル場に行ったときは、できるだけ西側の席に陣取って勝負をするようにします。

競馬場なら西側の席に座ったり、パチンコ屋であれば店舗の西側にある台で打ちましょう。

また、宝くじは自宅から見て西の方角にある売り場で購入すると良いでしょう。

これ以外にも、地名に「西」の付く場所で勝負をすると勝ちやすいとも言われています。

 

南側に自分や生き物を置く

これも風水の教えに基づく運気アップ法です。

風水では「南」の方角は直感力やひらめきなどを司ると考えられ、この南側にベッドや机などを置いて、この方角に留まる時間を長くすることで、ギャンブルの勝負運を高められるとされています。

また、植木などの植物やペットのケージを南側に置いておくことも同様に効果的です。

ただし南側は水と相性が悪いので、水生生物などの水槽は置かないように注意をしましょう。同様の意味でウォータサーバーなどにも注意が必要です。

 

東側の窓から朝日を浴びる

風水においては東の方角は、冷静さや自制心に関係があるとされ、朝起きて東側から差す朝日を浴びることにより、そうした力を高めることができます。

もしギャンブルで最近負けが込んでいる人は、この方法を実践して冷静な自分を取り戻すのが良いかもしれません。

また、家の間取りの関係で東から日光を浴びることができない場合には、その代わりとして、東側の壁に太陽を描いた掛け軸や絵を飾るのも同様の効果を得られます。

 

手相を書き足す

必勝の神様があなたに宿る!「ギャンブル運」を上げる24の方法

手相には俗に言う「ギャンブル線」というものが存在しています。

ギャンブル線は小指の真下、手の平と手首との境目の真上のあたり縦に伸びている線で、直感力や勝負運に関連しています。

ただし、このギャンブル線を持っている人はあまり多くなく、比較的珍しい手相でもあります。

もしギャンブル線を持っていない場合は、手の平に油性マジックなどで線を書き足してしまいましょう。

また、「ギャンブル線」と並んでギャンブル運に大きく影響するのが「スター線」です。

これは薬指の真下で三本の線が米印のように交わっている手相で、この線(マーク)を持っている人は、近いうちに大きな幸運に恵まれる可能性が高いされています。

この手相に関しても元から持っている人はかなり少ないため、ない人は書き足してしまいましょう。

 

流れ星にお願いをする

流れ星に向かい、ギャンブルで勝つことを3回お願いする、という方法です。

これはおまじないの中でも特に有名なので、やったことがある人も多いでしょう。

この方法は、元をたどるとアメリカのミズーリ州などが位置するオザーク地方の民間伝承で、それが形を変えて世界中に広まったとされています。

もともとアメリカでは流れ星に向かい「マネー・マネー・マネー」と三回唱えると金運がアップするとされてきましたが、現在では必ずしも声に出す必要はなく、また唱える文言も「マネー」でなくても良いとされます。

 

新月の日に願掛けをする

神様に向かってお願いする、いわゆる「願掛け」をしたことがある人は多いかと思います。

ギャンブルに関する願掛けには、月が全く出ていない新月の夜に行うと効果が高くなるというジンクスがあります。

新月とはある意味では「ゼロ」の状態であり、それは「小さな元手で大きく儲ける」というギャンブルと非常に相性が良いと考えられているのです。

願掛けをする際には、どんな方法でいくら位儲けたいのかなどを、できるだけ具体的にしてからお願いすると良いでしょう。

 

ギャンブル場にパワーストーンを持っていく

ギャンブル場や宝くじ売り場などに行く際、パワーストーンを持っていくという方法です。

パワーストーンは数珠繋ぎになっているものも多いので、そうしたアイテムを身に着けるのも良いでしょう。

また、パワーストーンの種類はどんなものでも良いわけではなく、ギャンブル運に関連性の高いものを選ぶようにします。

具体的な石の種類は、

  • ルチルクォーツ
  • トルマリン
  • タイガーズアイ

などが良いとされますが、特にタイガーズアイは高い効能を持っているパワーストーンです。

関連記事:金運アップの「パワーストーン」8つと、オススメ組み合わせ

 

金色のものを持っていく

ギャンブル場や宝くじ売り場などに行く際、金色のものを身に着けるようにする、という方法です。

これは風水を元とした考え方で、ギャンブル(賭け事)に関する運気はテカテカとした光に吸い寄せられると考えられています。

こうしたことから金色の小物を身に着けたり、衣服の色に金色を取り入れたりすることで、ギャンブル運を高めることできます。

 

ギャンブル場やその付近の土を身に着ける

定期的に足を運ぶギャンブル場がある場合、その敷地内もしくはその付近の土を少量持ち帰り、袋などに入れて身に付けておくようにしましょう。

ギャンブル場の土にはギャンブルをするにあたっての「お守り効果」があり、身に着けておくことでツキに見放され大負けをしてしまうことを回避できると言われています。

また「土」以外にも、「石」や「水」にも同様の効果があるとされているため、そうしたものを身に着けておくことも良いでしょう。

 

平常心を保つ

これは必ずしもギャンブルに限らないのですが、さまざまな勝負事においては、「平常心」を保つことができる強い心の持ち主ほど強運に恵まれやすい傾向があります。

ギャンブルなどの勝負事には「流れ」があり、流れが自分の方に向かってきているときもあれば、自分から遠ざかってしまうときもあるものです。

平常心を保つことはそうした流れを客観的に認識し、いかなる場合でも冷静な判断を下すことができるようになります。

平常心を鍛える方法としては、イメージトレーニングや瞑想などがおすすめです。

関連記事:瞑想の正しいやり方!秘められた効果をハッキリ引き出す12の方法

 

負けたお金を取り返そうとしない

ギャンブルなどの勝負事には「流れ」というべきものが存在し、必ずしも勝てるという保証は誰にもありません。

もしあなたが「ツキ」から見放され、勝負に負け始めているなら、「負けを取り戻そうとしない」ようにしましょう。

負けを取り戻そうと執着心を強くすることは、結果として負の感情を生じさせ、勝負や賭けにさらなる悪い影響をもたらします。

負の感情によってさらに負けが込み、負の連鎖が生じ、大きな損失を生み出してしまうのです。

ある賭けに負けた場合にはくよくよしたりせず、気持ちを切り替えて新たな賭けに臨むか、もしくはそこでスパッと勝負を切り上げてしまいましょう。

またこれと同時に「大勝ちを目指し過ぎない」ということも挙げられます。

大きく勝とうとすることもまた執着心を生じさせ、勝負や賭けに悪い影響をもたらしてしまうのです。

 

勝利を確信する

ギャンブルにおける「勝負の流れ」をこちら側に引き寄せるためには、まず自分自身が勝利することを確信している必要があります。

自分の勝利を信じて疑わないことにより、運気を引き寄せ、勝利を実現させることができるのです。

また自分の勝利を確信するためには、「自分は勝つべき人間である」という自信を持つことも重要となります。

多くの人はギャンブルをするときに、多少なりとも後ろめたい気持ちを持ってしまう傾向があり、そうした負の感情によってせっかくの運気を逃してしまうことがあります。

一方で自信を持ってギャンブルに臨む人は、その自信から運気を引き寄せやすくなるのです。

 

ギャンブルの回数を減らす

ギャンブル運を上げるために、あえて勝負の回数を減らしてみるという方法です。

これはギャンブルに限らない話なのですが、そもそも「運気」というものには限度があると言われています。

つまり個人の持っている運気には限りが存在し、ギャンブルをすればするほど運気は減っていってしまうのです。

このような運気の無駄遣いを避けるためには、ギャンブルの回数をできるだけ減らしていくことが必要となります。

例えば、ギャンブル場に通う回数を減らし、「ここぞ!」というときに的を絞って勝負するようにしましょう。同じように、宝くじも一年間あたりで買う回数を減らすようにします。

さらにこれに関連して、体調が悪い日や何となく気分がすぐれない日にはギャンブルは行わず、万全を期することも重要です。

 

「ポロスの魔法」をやってみる

「ポロスの魔法」とは、ギャンブルに関連して東欧にて古くから伝わるおまじないの一種です。

ボロスの魔法のやり方

  1. お風呂に入り身を清めます。
  2. 東西南北の順に、1から自分の年齢を口に出して数えていきます。
  3. このとき最後の方角を覚えておきます。
  4. 三つ又に分かれた木の枝を持ち、「polos」というスペルを書き、心の中で「ポロス」と念じます。

昔から東欧の人々は賭け事をする前、こうした儀式を行い、必勝を願ったと言われています。

 

真言を唱える

日本における独自のおまじない方法としては「真言」があります。

実際に、ギャンブルをするときこの真言を唱えることで、運気を上がるという言い伝えも存在しています。

方法は非常に簡単で、ギャンブルをする前、あるいはその最中に「オン カカカ ビサンマエイ ソワカ」と唱えるようにします。

この文言はサンスクリット語で「類いまれな尊いお地蔵さま」という意味で、地蔵菩薩(お地蔵さん)を尊び、功徳を積むために唱えるものです。

これを唱えることにより、地蔵菩薩のご加護を得ることができるとされます。

またギャンブル場や宝くじ売り場などの近くにあるお地蔵さんにお供え物をし、その際にこの真言を唱えて拝むことで、さらに運気を上げることが期待できます。

 

自分の生まれた年の硬貨を身に着ける

ギャンブルに行く際、自分の生まれた年に発行されたコイン(硬貨)を身に着けるいう方法です。

これはドイツで古くから伝わっているおまじない(ジンクス)で、これをするとギャンブルなどのツキに恵まれると信じられています。

この風習は「バースデーコイン」としてアメリカにも伝わっており、ペンダントやブローチの中にそうしたコインを入れている人も多くいるようです。

 

ホクロを書き足してから出かける

「ほくろ」の中にはギャンブル運と関連しているものも存在します。

具体的な位置は、鼻の横にホクロがある場合、ギャンブルに限らず金運全般が強い傾向があります。

また、鼻先や眉毛、耳たぶにホクロがあるなら、それはお金の出入りが激しいことを意味し、ギャンブルに強いと考えることができます。

ただし、当たり前のことですが、こうしたホクロは誰もが持っているとは限りません。

もしこうしたホクロがない場合には、その場所にマジックなどでホクロを書いてからギャンブルに行くと、ツキに恵まれやすくなるでしょう。

 

靴を磨いて出かける

ギャンブルに行くときは、できるだけ靴を綺麗にしてから出かけるようにしましょう。

これはギャンブルに限らないのですが、人は歩行をする際、大地からエネルギーを吸収していると言われ、靴を綺麗にするとより多くのエネルギーを吸収できるという考え方があります。

靴を磨いておくことは、ギャンブル場の「気」をより多く吸収することにもつながり、結果として運気を上げることができるのです。

 

妊婦と一緒に出かける

ギャンブル場へ行く際、妊婦と一緒に出かけるとツキを呼び込みやすくなるというジンクスも存在します。

ギャンブル運に限らず、妊娠中の女性は運気が全般的に上がりやすいため、妊婦と一緒に行動をすることで他の人もその運気を分けてもらえるのです。

しかしその一方で、これは「胎児の運気を奪っている」という考え方が存在するのも事実で、いくらジンクスとはいえ避けたほうが良い方法かもしれません。

 

ギャンブル場に挨拶とお礼をする

ギャンブル運を上げるためには、そのギャンブル場に対して失礼のないように振る舞う必要があります。

例えば、競馬場であれば場内に入る際一礼をしたり、パチンコなら台に座る際に一礼をします。

このようにギャンブル場に対して敬意を持って接することで、その場所が持つ独特な環境を味方につけることができるのです。

また、ギャンブル場を立ち去るときは、必ず「ありがとうございます」とお礼の言葉を述べるようにしましょう。

お礼を言うことで、次にそこで遊ぶ際に、また環境を味方につけることができます。

 

数字の「2」を意識する

ギャンブルを習慣にしている人は、日頃から数字の「2」を意識して過ごしてみてください。

例えば、ギャンブルをする日にちは2日、20日、22日など2の付く日を選ぶようにします。また、パチンコ屋での玉の購入単位に関しても2の付く数字を意識するのも良いでしょう。

他にもギャンブル場の地名も、「二丁目」や「廿日市」などやはり2を意識してみましょう。

 

甲殻類を食べる

海老や蟹などの甲殻類は、いわゆる「炎属性」のパワーを秘めているという考え方があります。

この炎のパワーには、人間の直感力や決断力を高める効果があり、このことからギャンブルに行く前には甲殻類を食べると良いというジンクスがあります。

また甲殻類には、運命に対して波乱を起こす作用があるとも言われ、ギャンブルで負けが込んでいる人は、現在の運勢をリセットすることも期待できます。

ただし、炎のパワーは主に甲殻類の「殻」の部分にあるとされているため、食べる際には「殻付きのもの」を食べるよう気をつける必要があります。

こうしたことから、殻から出汁を取ったスープを飲むのも良いでしょう。

 

金運を上げる

金運全般を上昇させることにより、間接的にギャンブル運も上昇させることができます。

金運アップにはさまざまな方法がありますが、その中でも特にギャンブル運と深い関連があるのは普段持ち歩く財布です。

例えば、使い古した財布を持ち歩く人はお金に逃げられやすくなるので、財布は数年ごとに新調して使うのが良いとされています。

また財布の色に関しては、黄色を始めとして黒や白、茶色が良く、逆に青系統の色は良くありません。

さらに財布には折りたたみ式のものと長財布がありますが、金運をアップさせるためには長財布のほうが良いでしょう。

関連記事:【金運爆上げ↑】すぐできて驚異的!「金運アップの方法」35選

 

まとめ

必勝の神様があなたに宿る!「ギャンブル運」を上げる24の方法

 

  • 西側に黄色いものを置く
  • 西の方角を意識する
  • 南側に自分や生き物を置く
  • 東側の窓から朝日を浴びる
  • 手相を書き足す
  • 流れ星にお願いをする
  • 新月の日に願掛けをする
  • ギャンブル場にパワーストーンを持っていく
  • 金色のものを持っていく
  • ギャンブル場やその付近の土を身に着ける
  • 平常心を保つ
  • 負けたお金を取り返そうとしない
  • 勝利を確信する
  • ギャンブルの回数を減らす
  • 「ポロスの魔法」をやってみる
  • 真言を唱える
  • 自分の生まれた年の硬貨を身に着ける
  • ホクロを書き足してから出かける
  • 靴を磨いて出かける
  • 妊婦と一緒に出かける
  • ギャンブル場に挨拶とお礼をする
  • 数字の「2」を意識する
  • 甲殻類を食べる
  • 金運を上げる

 
このようにギャンブル運を上げるためにはさまざまな方法がありました。

ただし、ギャンブルで常に勝ち抜くためには、運を味方につけるのと一緒に、勝つための戦略が必要なことも事実です。

最後にギャンブルで一攫千金を狙っているあなたへ、漫画「カイジ」の有名な名言をお送りして終わります。勝負師としての心得になれば幸いです。

奇跡なんて望むな!「勝つ」ってことは…そんな神頼みなんかじゃなく…具体的な勝算の彼方にある…現実だ…!勝つべくして勝つ…!


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導き出される秘密の『幸せのスピリチュアル鑑定』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

2017年!恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします