今さら後悔しても仕方ない!学歴コンプレックスを克服する方法

今さら後悔しても仕方ない!学歴コンプレックスを克服する方法「学歴コンプレックス」を感じている一方で、「コンプレックスに苛まれながら生きていくのは嫌だ」と思っている人は多いと思います。

学歴が人生の質に直結するわけではないと分かっていても、いつまでも引きずってしまう。そんな方のために今回は、「学歴コンプレックスを克服する方法」についてお伝えします。

自分の気持ちに整理につけて、これからの人生を思いっきり楽しみましょう!

 

今さら後悔しても仕方ない!学歴コンプレックスを克服する方法

スポンサーリンク

 

自分のキャリア形成、ライフプランに学歴が必要なのかを考える

学歴は、確かにある人物の人生を方向づける一つの要素ではあります。しかし同時にそれは単なる一つの要素に過ぎず、それ以上のものでもそれ以下のものでもありません。

もしあなたが今現在学歴コンプレックスを感じているとするならば、「学歴がない」ということによってこれまでどんな不利益を被ってきたか、また将来のキャリア形成、人生設計を考えた時にどんな不都合が生じる可能性があるのかを客観的に考えてみてください。

これをすることによってあなたの抱えている学歴コンプレックスが単なる主観的な「劣等感」に過ぎないものなのか、それとも何かしらの具体的な代替案、次善策を必要とするものなのかを区別することができます。

 

大学受験をしてみる

もし考えた後、「学歴がない」ことによって何かしらの不都合が生じる、あるいはその可能性があるとの結論に達した場合、一番手っ取り早い解決策はズバリ「今から大学受験をしてみる」ということです。

家庭の事情により大学受験が出来なかったという人にとってそれは初めての受験となるでしょうから、とにかく勉強を頑張ってみてください。

また大学受験をしてみたものの失敗してしまったという人は、前回の反省点などを踏まえた上で対策を練りなおしてみてはいかがでしょうか。

また、社会人が大学に入るときにどうしてもネックになるのが「学費」と「時間」の捻出ですが、日本の大学制度の特徴として「入学しにくく、卒業しやすい」ということがよく言われています。

ですので、その後中退するなどし、例え卒業が出来なかったとしても、とにかく「難関校に合格した」という実績さえ作ることが出来ればある程度のデメリットはカバーできる可能性が高いです。

 

資格を取得する

何らかの理由により、大学受験を目指さない(目指せない)場合にその代替案としてオススメなのが自分自身がキャリア形成をしていきたいと考えている分野に関連する資格を取得するということです。

現在は終身雇用制や総合職優位などの旧来のシステムが崩壊しつつあり、学歴よりも資格や実績などを重視するという社会に移行しつつあります。

長期的な視野に立った場合、この方法はわざわざ大学受験を受けるよりも遥かに効率的で生産的であると言えるでしょう。

 

趣味・専門性を極める

前項の「資格を取得する」と重なる部分もあるのですが、「好きこそものの上手なれ」ということで、とにかくどんな分野でも良いので自分自身が興味をもったものを追求し、誰にも負けない存在になってしまえばよいということです。

ひたすらに没頭し熱中することが出来るものを見つけることが出来れば、学歴などちっぽけなどうでもよい他人事に思えてくるのではないでしょうか。

 

とにかくお金を稼ぐ

多くの場面において、お金は学歴よりも遥かに強力なツールとなります。ですので、「お金を稼ぐ」ということは、ある意味では学歴コンプレックスを克服するためのもっとも有効な手段であるといえるのかもしれません。

ただし、お金を稼ぐということを考える場合、単に会社等で仕事をしているだけではそれを達成することは難しいといえるでしょう。組織の中にいる限り、やはり高学歴な人間ほどキャリア形成をしやすくなるからです。

組織から離れ、在野でお金を稼ぐとなると考えられる方法は「起業」や「副業」です。特に自分の中に何かしらの確固たるビジョンが存在する場合、起業を検討してみるというのも決して無駄ではありません。

アメリカの場合、ウォルト・ディズニーやヘンリー・フォード、ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズなどの名だたる起業家には学歴が無いという場合も少なくありません。またそこまで確固たるビジョンがないという場合にも、ちょっとした投資やアフィリエイトなど、後に大きな収入に結びつく可能性のある副業はいくらでも存在しています。

 

海外に出てみる

日本の大学ランクによる学歴などは、所詮世界においてはちっぽけな話に過ぎません。もしあなたが20代である場合、ワーキングホリデーなどで海外に出ていき、そこで人脈やキャリアなどを形成し直すというのも良いでしょう。

また、物理的に海外に出て行かなくとも、日本国内にいながら外国語を学ぶというのも有効です。

学ぶ言語は英語でも良いのですが、それ以外に身近に誰も理解できる人がいないであろうマニアックな言語を選んでみるというのも良いでしょう。そうして言語を習得していくうちに、その国や地域と関連する仕事やイベント、人脈に巡り合い、徐々に海外に軸足を移していくという可能性も少なからず存在します。

 

まとめ

今さら後悔しても仕方ない!学歴コンプレックスを克服する方法

 

・自分のキャリア形成、ライフプランに学歴が必要なのかを考える

・大学受験をしてみる

・資格を取得する

・趣味・専門性を極める

・とにかくお金を稼ぐ

・海外に出てみる

 

いかがでしたか?

繰り返しになりますが、学歴というのはこの世界におけるごく一部のフィールドにおいてのみ通用するツールでしかありません。

「世間」ではなく「世界」を認識し、広い展望を持って行動していく方が人生はより充実していくことでしょう。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします