フルーツダイエットで痩せる!美容効果も期待できる最強果物6選

フルーツダイエットで痩せる!美容効果も期待できる最強果物6選ダイエットは永遠のテーマと言えるほど女性にとっては切り離すことができないものです。テレビでも話題になるダイエットで果物ダイエットを耳にしませんか?

バナナダイエット、リンゴダイエット、キウイダイエットなど過去に話題になったフルーツダイエットは多数ありすぎて、本当は何がダイエットに効果的なのでしょう?

今回は、ダイエットに効果的で、同時に美容効果も期待できる、最強果物の理由や効果など詳しく説明したいと思います。

 

フルーツダイエットで痩せる!美容効果も期待できる最強果物6選

スポンサーリンク

 

その1:苺

strovery

苺はとても低カロリーで、中1粒で約15カロリーです。ダイエット中でカロリーを気にしている方でも安心ですね。

また、体内で吸収する際にインスリンを必要としませんから、血糖値が上がりませんので糖尿病の方でも摂取できます。

さらに苺にはビタミンCがとっても豊富!女性に嬉しい美肌効果も期待できます。

肌に潤いをもたらし、抗酸化成分では細胞の老化を防いでくれたり、血管の老化も防いでくれて脳卒中や心臓病予防に効果的と小さな苺に嬉しい効果がたくさん詰っています。

小さな苺に嬉しい効果がたくさん詰っています。また一口サイズで手軽に食べられて酸味もほどよく美味しい苺。冬を待ち遠しい人も多いのではないでしょうか?

 

その2:スイカ

watermelon

英語でウォーターメロンと呼ばれるだけに、スイカは90%が水分、10%が糖分と言われています。

スイカのカロリーは、1/8カットが83kcalと低く、水分を多く含む果物ですので満腹感が得られます。

さらに、スイカに含まれる「シトルリン」という成分には、血液の流れを良くする効果があり、冷え性改善、むくみ対策、肝機能強化、高血圧化予防などの効果が期待できます。

このシトルリンは、特に皮(白い部分)に多く含まれています。皮を炒め物や漬物にすると効果的です。

また、赤肉すいかの色素にはカロテノイドのβカロテンとリコピンが含まれていて、がんや老化を予防する抗酸化作用が期待できます。

夏場は価格もリーズナブルで求めやすいところも魅力です。

 

 

その3:グレープフルーツ

graip

グレープフルーツにはビタミンCが豊富です。ビタミンCは疲労回復や美肌などに効果がありますが、心理的な香りもダイエットに効果があるのを御存じでしょうか?

グレープフルーツに含まれる香り成分である「ヌートカトン」によって交感神経が活性化され、UCPと呼ばれるたんぱく質が分泌されます。

このUCPには脂肪を燃焼する働きがあり、なんと香りをかぐだけでダイエットになってしまうのです。

アロマやお香などにも使われていたりするので、グレープフルーツが苦手と言う人でも香りでダイエットはいかがでしょうか?

 

その4:バナナ

banana

みなさんも「バナナダイエット」「朝バナナダイエット」という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

バナナ一本あたりのカロリーは、約90カロリーと果物の中では高めですが、腹持ちが良く、一本を食した時の満足感があります。

甘く柔らかい食べ応えのあるバナナは朝食としても最適ですし、オヤツとして食べればケーキを食べるよりもカロリーは低く、食べるタイミングを考えればダイエットに繋がります。

また、食物繊維、ビタミン、ミネラル、脂質などさまざまな栄養素を含んでいるバナナは、ガンを抑制する効果や抗酸化作用も期待できます。

食物繊維も豊富ですから便秘に効果抜群でダイエットにも健康にも最適な果物です。

 

その5:キウイ

kiwi

キウイのカロリーは、1個で約50カロリーです。キウイにはビタミンCが豊富で、ダイエットや美肌にはビタミンCは不可欠な存在ですよね。

キウイ1つ食べれば、1日に必要なビタミンC量の約7割も摂ることが可能です。

また、活性酸素の働きを抑える抗酸化作用もありますので老化を抑える効果も期待できます。

たんぱく質分解酵素を含んでいるキウイは、肉と相性も良く、肉を食べた後にキウイを食べると消化吸収が良くなります。

 

その6:りんご

apple

リンゴは季節問わず気軽に食べられ、酸味や甘味もクセがなく食べやすいです果物です。リンゴに含まれる水溶性食物繊維のペクチンという成分には、腸内環境を整え有害物質の吸収を抑え便秘や下痢に効果があります。

成分の一つ、リンゴポリフェノールは小腸からの脂肪吸収を抑える働きをするので内臓脂肪がつきにくくなります。

また、抗酸化作用もありますので、老化防止の効果も期待できます。

ペクチンは皮と果肉の間にあり、リンゴポリフェノールは皮に多く含まれますので、皮ごと食べることがおすすめ。

 

まとめ

フルーツダイエットで痩せる!美容効果も期待できる最強果物6選

 
その1:「苺」

その2:「スイカ」

その3:「グレープフルーツ」

その4:「バナナ」

その5:「キウイ」

その6:「りんご」

 
いかがでしたか?数多い果物の中でダイエットにおすすめの果物を6点ほど厳選してみましたが、想像しているだけで美味しい甘い果物が浮かんで食べたくなりそうです。

全ての果物に言えることはバランス良く適した時間に食べることです。カロリーが低いから寝る前にたくさん食べていればダイエットにおすすめとは言えません。

美味しい栄養ある果物をより効果を高める為にバランスよく食べたいものですね。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
多くの女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導きだされる『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします