短期間で痩せたい人集まれ!ダイエット効果が素晴らしい12の運動

短期間で痩せたい人集まれ!ダイエット効果が素晴らしい11の運動ダイエットの王道といえば、やはり「運動」です。

食事制限だけで体重を落としても、やつれた印象になってしまったり、痩せたい部分は太いままだったり、美しい痩せ方をすることはできません。

運動をダイエットに取り入れれば、スムーズな体重減少とともに、自分が欲しいボディラインを叶えることもできます。

そこでこの記事では、短期間でも効果が出る、ダイエットにぜひとも取り入れたい「痩せる運動」を集めました。

特別な準備いらずで今すぐスタートできるものから、器具を使った効率的に痩せられる運動まで、効果抜群のものだけを選りすぐってご紹介します!

 

短期間で痩せたい人集まれ!ダイエット効果が素晴らしい11の運動

スポンサーリンク

 

ゆらゆら金魚運動

ゆらゆら金魚運動は、水中で金魚がゆらゆらと泳ぐように、体をくねらせながら揺らす運動です。

全身の凝り固まった筋肉を緩め、骨盤を本来あるべき位置に調整し、痩せやすい体を作ります。

さらに、ゆらゆら金魚運動を行うことで代謝がアップし、脂肪の燃焼率が高まったというデータもあるので、早速ゆらゆら揺れてみましょう。

ゆらゆら金魚運動のやり方

  1. 力を抜いて仰向けに寝ます
  2. 手を頭の後ろで組み、両足を揃えて伸ばします
  3. 腰から下を、ゆらゆらと金魚のように左右に揺らします
  4. 体が「く」の字になるようにイメージして行いましょう

ちなにみこの運動は、大腸で停滞している宿便にも刺激を与えるため、ダイエットの大敵である「便秘」の解消にも効果的です。

 

ゴキブリ体操

順調にダイエットを進めたいと思ったら、「むくみ」をまず解消しておく必要があります。

むくみを放置しておくと、脂肪細胞と癒着して「セルライト」として定着してしまうからです。

また、老廃物が蓄積し巡りの悪くなった体は、脂肪をスムーズに燃焼させることができず、ダイエットが思うように進みません。

ゴキブリ体操はそんな「むくみ」に悩まされている人には、ぜひ毎日行って欲しい体操です。金魚に成り切った後は、「ゴキブリ」に変身しましょう。

ゴキブリ体操のやり方

  1. 力を抜いて仰向けに寝ます
  2. 両手両足を上に上げます(ひっくり返ったゴキブリをイメージしてください)
  3. その状態で、両手両足を小刻みにブルブルと震わせます
  4. 30秒1セットとして、1日3セット行います

ゴキブリ体操は、手足の末端に停滞している老廃物を一気に流し出し、むくみを素早く解消してくれます。

夜寝る前と朝起きたとき、ベッドの上で行う習慣にするとスムーズなダイエットをサポートしてくれます。

 

スクワット

「ダイエットを成功させるためには筋肉を付ける必要がある」ということは、誰しも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

同じ体重でも、筋肉の割合が多ければ多いほど、「基礎代謝」が高くなります。基礎代謝とは、何もせずにじっとしていても、勝手に消費されていくエネルギーのことです。

基礎代謝を上げれば、その分消費カロリーが増えるので、同じ生活をしていても痩せやすくなります。

例えば、1日あたりの基礎代謝が1,000kcalのAさんと、1,500kcalのBさんがいたとします。それぞれの月間の基礎代謝による消費カロリーと、体重換算を試算すると次のようになります。

1ヶ月の基礎代謝による消費カロリー

1,000kcalのAさん 1,000kcal×30日=30,000kcal
1,500kcalのBさん 1,500kcal×30日=45,000kcal

比較してみると、AさんとBさんとの間では、1ヶ月で15,000kcalもの差が付いていることが分かります。

そして、脂肪1kgが燃えるために必要なカロリーは約7,000kcalとされるので、普通に生活しているだけで、二人の間には1ヶ月で約2kgの体重差が付いていくことになるのです。

となれば、筋肉をしっかり付けて、基礎代謝をできるだけアップさせたいですよね。そのために最も効率的なトレーニングは「スクワット」です。

体の中で最も大きな筋肉は、「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」という太ももの筋肉です。

どうせ鍛えるのなら、できるだけ大きな筋肉を鍛えた方が、基礎代謝アップにつながります。

スクワットのやり方

  1. 脚を肩幅より少し広めに開きます
  2. 手は胸に交差させて置くか、頭の後ろで組みます
  3. 背中が丸まらないように注意しながら、ゆっくりと腰を落としていきます
  4. 太ももと床が並行になるところまでしゃがんだら、ゆっくりと元の姿勢に戻ります

スクワットは、良質な筋肉を育てると同時に、下半身痩せやヒップアップにも絶大な効果を発揮します。

アメリカから始まって日本にも上陸した「30日スクワットチャレンジ」では、多くの女性がスクワットにチャレンジし、ビフォアー・アフターの写真をネット上にアップしたことで大変話題になりました。

「30日スクワットチャレンジ」は、初日は50回から開始し、毎日5回ずつ増やしていきます。最終日の30日目には250回まで増えている計算です。

この回数は、1日のトータル回数でカウントするので、1回で行う必要がありません。朝昼晩で回数を分けるなど、体調にあわせて工夫してみましょう。

最初はつらいと感じるかもしれませんが、日に日に筋肉が付いていくので、スクワット自体を楽しめるようになります。

ちなみに、もっと負荷がかかったハードなスクワットが知りたい人は、下記の記事も一緒に読んでみましょう。

関連記事:下半身の筋トレ法|最速で肉体改造したければ「下半身」から鍛えよ!

 

踏み台昇降

スクワットと並んで、自宅ですぐにできる下半身運動として人気なのが、「踏み台昇降」です。

スクワットは、無酸素運動の筋肉トレーニングですが、踏み台昇降は長時間継続して行うことで、有酸素運動になります。

脚の筋肉はもちろん、腹筋や背筋を含めた全身の筋肉に効果があるため、全身を引き締めるためにとても効果があります。

踏み台昇降のやり方

  1. 10〜15cmの踏み台を準備します
  2. 踏み台に右足を乗せる→左足を乗せる→右足を下ろす→左足を下ろす→左足を乗せる→右足を乗せる→……と繰り返します
  3. 「上った足から下りて、逆の足から上る」をリズミカルに繰り返していけばOKです

なお、踏み台昇降専用の台が市販されていますが、雑誌を束ねたものや階段の段差などで代用ができます。

コツは、両足とも上ったときに、膝を曲げずにピンと膝を伸ばすことが重要です。

テレビを見たり音楽を聴いたりして飽きないように工夫しながら、30分以上行うと体内の脂肪がどんどん燃えていきます。

 

ウォーキング

外出時にいつでもできる有酸素運動としては、「ウォーキング」がおすすめです。

わざわざウォーキングウェアに着替えて歩かなくても、日常生活の中で歩く時間を増やすだけで充分に効果があります。

ウォーキングは最低15分以上、余裕があれば40分以上行うと、脂肪分解が促進されます。

一度脂肪分解が始まると、その後の時間を延ばせば延ばすほど多くの脂肪が分解されるので、まとめて歩ける日にはどんどん歩きましょう。

また、ダイエットの妨げとなりやすい「心のストレス」を解消するためにも、ウォーキングはとても良い影響があります。

15分〜20分継続して歩くと、脳内には「ベータエンドルフィン」や「ドーパミン」などの快楽ホルモンが分泌されます。

この影響で、気分が高揚して幸福感が高まったり、やる気が出てきたりするのです。

さらに、続けて40分以上歩くと、今度は「セロトニン」という幸福ホルモンが分泌されます。セロトニンは、イライラ感や憂うつ感を取り払い、穏やかな気持ちにさせてくれるホルモンです。

ぜひ、「体内でどんどん脂肪が分解されているイメージ」と、「頭の中に幸せホルモンが生まれているイメージ」を持って、楽しく歩きましょう。

関連記事:ウォーキングで得られる15の健康効果と、正しい歩き方や痩せるコツ

 

後ろ歩き

「ウォーキングしたいけれど、なかなか時間がない!」という人におすすめなのは「後ろ歩き」です。

10分の後ろ歩きで、20分のウォーキングと同じ効果が得られるといわれています。

後ろ歩きをすると、普段使われることが少ない太もものインナーマッスルや、内もも・お尻の筋肉をまんべんなく使うことができます。

これは、「下半身太り」に悩んでいる人にとっては、とても重要な情報です。というのも、下半身太りの大きな要因は、「体の歪み」や「バランスの崩れ」です。

つまり、姿勢の悪さや骨盤の開き、立ち方・歩き方の癖によって、ある部分に異常な負荷がかかってしまい、そのバランスを取るために下半身が不自然に太くなっているのです。

これの状態を改善するためには、全身の筋肉をバランス良く使うことが必要です。

私たちが普段の生活で使っている筋肉は、全体のたった3割程度にしか満たないといわれ、残りの7割の筋肉を使って刺激を与えることができるのが「後ろ歩き」なのです。

後ろ歩きのやり方は、姿勢を正して、ただ後ろ向きに歩くだけ。簡単過ぎてあっけないのですが、その効果は絶大です!ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

フラフープ

キュッと引き締まったウエストを作りたいときにおすすめの運動は「フラフープ」です。毎日楽しく回すだけで、ウエストがどんどん締まっていきます。

寸胴の太いウエストの原因は、骨盤の歪みと代謝の低下が深く関係しています。

特に「くびれ」と「骨盤」は密接に影響し合っていて、骨盤が正しい位置にないとくびれは生まれないのです。

この骨盤の位置を矯正しながら代謝アップも図れる運動が「フラフープ」です。

フラフープを行うときのコツは、左右同じ回数ずつ行うことです。右回りを5分行ったら、同じように左回りも5分行う必要があります。

もし、回しにくい方向がある場合は、回しにくい方向のみ多めに行うようにします。徐々に感覚が左右同じに整うまで、調整してきましょう。

 

空中自転車

下腹部から下半身にかけて引き締めたい場合は、「空中自転車」が効果的です。

空中自転車は、腹筋から太もも・ふくらはぎの引き締め運動まで全て含まれている、とてもダイエット向きの運動です。

空中自転車のやり方

  1. 仰向けに寝ます
  2. 腰を手で支えながら、腰から下の下半身を真っ直ぐに上げます
  3. 下腹部に力を入れ、自転車をこぐように足を回転させます

空中自転車のメリットは、下半身全体のむくみを一気に解消しながら、引き締め運動ができることです。

立ちっぱなし・座りっぱなしなどで足が太くむくんでしまった日の夜は、空中自転車でむくみを解消しましょう。

また、下腹部にグッと力を入れながら運動を行うので、腹筋にもダイレクトに効果があります。食後にお腹がポコッと出やすい人は、腹筋という天然コルセットが弱くなっています。

腹筋をしっかり鍛えることで、引き締まったお腹を手に入れましょう。

 

エアロバイク

さらに本格的に自転車をこぐ運動をしたい場合は、エアロバイクがおすすめです。

エアロバイクが自宅にあれば、天候に左右されることなく、継続して有酸素運動を行うことができるので、ダイエットのモチベーションがそがれることもありません。

室内の運動なら、美容の大敵の「紫外線」を気にする必要がないことも高ポイントです。

また、有酸素運動を強化しようとすると、どうしてもあちこちに不調が出やすくなります。例えば、せっかくジョギングを始めたのに膝が痛くなったりすると、継続しにくくなります。

エアロバイクなら、適切な心拍数を管理しながら、最もダイエットに効果的な運動を行うことができます。

本気でダイエットに取り組んで、その体型をずっと維持していきたいのであれば、エアロバイクがあればとても心強い味方になってくれますよ。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200
ALINCO(アルインコ) (2012-04-05)
売り上げランキング: 293

 

レッグマジック

どうしてもなかなか痩せることが難しい脚やせを叶えるためには、「レッグマジック」がおすすめです。

一時期、通販番組を中心に大ブームを巻き起こしたので、見たことがある人も多いかもしれませんね。

レッグマジックは、ペダルに足を乗せて、足をパカパカ開いたり閉じたりする運動です。ペダルを横に滑らせるだけの簡単な動きだけで脚が短期間に引き締まると、とても話題になりました。

今までに脚やせに何度も挑戦してきたけれど失敗ばかりしてきたという人は、これまでのやり方から「変える」必要があります。

同じやり方の延長線上でダイエットを行っていても、また同じ結果になることは目に見えているからです。

「変える」ためのひとつの選択肢として、「レッグマジック」を検討してみてください。1セット60秒程度の手軽にできる運動ですが、脚を細くする効果は絶大です。

レッグマジックX LGM-AMXX【正規品】
ショップジャパン
売り上げランキング: 6,385

 

ワンダーコア

最後に、「お腹痩せ」を叶えたい人のための秘密兵器をご紹介します。

剛力彩芽さんや宇梶剛士さんの強烈なインパクトのあるCMが、記憶に残って仕方なかったという人もいるのではないでしょうか。

ワンダーコアは、レッグマジックよりもさらに短い、1セット30秒で腹筋が鍛えられる運動です。

腹筋を鍛えればお腹を凹ませられることが分かってはいても、長年腹筋などしてこなかったお腹には、腹筋運動はつらくて継続が難しいものです。

しかしワンダーコアなら、やることといえば「体を倒すだけ」でトレーニングになるので、腹筋に自信がない人でも継続して鍛えることができます。

腹筋が弱ってくると、お腹が出たりウエストがなくなったりという見た目の問題だけでなく、腰痛が出てきたり便秘症になったり、健康にも悪影響があります。

ぜひ、早めに腹筋のケアは始めておきましょう。

 

まとめ

短期間で痩せたい人集まれ!ダイエット効果が素晴らしい12の運動

 

  • ゆらゆら金魚運動
  • ゴキブリ体操
  • スクワット
  • 踏み台昇降
  • ウォーキング
  • 後ろ歩き
  • フラフープ
  • 空中自転車
  • エアロバイク
  • レッグマジック
  • ワンダーコア

 

体重を減らして、なおかつ見た目を細くするためには、痩せる運動は欠かせないものです。

この記事でご紹介した運動は、短期間でも変化が実感できるものばかりです。

早速、今日から痩せる運動にチャレンジしてみてください。まずは3日間、試してみることから始めましょう。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
多くの女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導きだされる『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします