出会いがない社会人男性へ!理想の彼女を必ず手に入れる30の方法

出会いがない社会人男性へ!理想の彼女を必ず手に入れる30の方法「社会人になってからめっきり出会いがなくなった」「というか女性と話すことすらなくなった」「彼女ができる気がしない」

そう嘆いているあなた。社会人として生きることは、毎日同じ場所へ大勢の男女が集合していた学生時代とは違うのです。

しかし、社会人ならではの出会い方やテクニックを学ぶことにより、効率よく素敵な出会いを実現することが可能になります。

今がどんな状況であっても、出会いを諦めてしまう必要はありません。

そこでこの記事では、出会いがない社会人男性のための恋愛術をテーマに、あなたの出会いに関する悩みを一気に解決し、社会人だからこそ身につけた恋愛テクニックも大公開します!

 

出会いがない社会人男性へ!理想の彼女を必ず手に入れる30の方法

スポンサーリンク

 

目次

1.なぜ社会人は出会いがない?

2.リア充社会人の特徴

3.忙しい社会人が出会うための方法

4.厳選出会いスポット

5.必勝!大人の恋愛テクニック

6.まとめ

 

なぜ社会人は出会いがない?

出会いがない社会人男性へ!理想の彼女を必ず手に入れる30の方法

仕事が忙しく余裕がない

なぜ社会人になると、出会いが減ったと感じてしまうの具体的に理由を探してみると、まず仕事の忙しさから、プライベートを楽しむ時間もないという人が多くいます。

朝から晩まで働いて、家に帰ったら寝るだけ、休日出勤は当たり前、出張や転勤が多いなど、業務の多い職種に就いている人は、自分の時間がほとんどなく、必然的に出会いから遠のいてしまう傾向にあると言えます。

また、社会人になりたてであったり、転職や独立したてであったりすると、仕事以外のことに目を向ける余裕もないという人もいるようです。

 

そもそも周りに女性がいない

社会人になってから出会いがないのは、仕事先や身近に女性が少ないということも原因の一つです。

男子校よりも共学の男性に出会いが多いのと同じように、「単純接触効果」の原理によって毎日女性を見る機会があることも、出会いのチャンスを広げる重要なポイントだからです。

「単純接触効果」とは、繰り返し会う機会の多い異性を好きになるという心理のことで、毎日学校で顔を合わせる同級生や電車で見かける人に好意を抱くことなどが挙げられます。

つまり、いくら合コンやナンパによくする人も、普段目にする範囲に女性がいないというのはそれだけで出会いの場が減っているということなのです。

 

結婚に結びついて気軽な関係を楽しめない

社会人の恋愛でどうしても意識してしまうことが結婚です。

結婚に繋がるお付き合い求めて慎重になってしまったり、逆に、自分は結婚願望はないけど相手が強く望んでいるために諦める場合もあります。

また、学生時代のような気軽さを持って女性と接することが出来ないため、積極的になれない男性も多いようです。

 

性格的な問題がある

出会いのない社会人には、環境以外に自分自身の性格に要因がある場合もあります。

そこで出会いのない社会人に一般的によく当てはまる性格をリスト化しました。

はい質問
複数の物事を同時にこなすのが苦手
ギャンブルなど女性受けしない趣味をしている
休日は基本的に家で過ごしたい
女性といるより男性といた方が気楽だ
飲み会や合コンが嫌い
行動しなくても出会いがあると思っている

複数当てはまった場合、性格が原因で出会いから遠ざかって可能性があります。

待っていても素敵な異性との出会いはありません。本気で出会いを求めるのならば、自らの性格と行動を改める必要があります。

では次は逆に、社会人でも出会っているという男性にはどんな特徴があるのか見ていきましょう。


 

リア充社会人の特徴

出会いがない社会人男性へ!理想の彼女を必ず手に入れる30の方法

女性受けする趣味を持っている

趣味を通した交流の場は出会いの場にもなりやすいので、女性受けする趣味を持っている人はそれだけで出会いのチャンスが多くあります。

また、出会いだけでなく、共通の趣味を持っているだけでその人に親近感を覚えることも多く、恋愛に発展する可能性も高くなります。

心理学的にも人間は他人と類似した点を見つけると安心してその人に良い印象を持つと言われています。

また、一つ類似した点を見つけると、性格やその他の部分まで類似していると考えることもあります。

これを「仮定された類似性」と呼び、共通の趣味を持つ相手は話も合うし性格も合うと仮定しやすいのです。

女性に人気の趣味としては、テニスやボルダリング、登山やスノーボードなどアウトドア系のものから、料理やヨガ、絵画などのインドア系のものが挙げられます。

そういった趣味を一つでも持ってみることで、思わぬ出会いがやってくる可能性が大きく高まるでしょう。

 

学生時代の付き合いを絶やしていない

社会人でも出会いのある男性は、学生時代からの友人を上手く利用して出会いのチャンスを獲得している人も多いです。

あなたが社会に出てからこれまで、異性同性問わず新しい交友関係をを広げているように、友人も同じように新しい人脈を形成している可能性があります。

そうしたネットワークを蜘蛛の糸のように手繰り寄せて、自分から探しに行かずとも出会いをゲットすることができているのです。

なかなか社会に出ると、忙しくなり疎遠になりやすいですが、一度連絡を取ってみてはいかがでしょうか。

 

合コンや飲み会への参加率が高い

合コンや飲み会と聞けば駆けつけるような男性には自然と出会いも増えてくるものです。

また、自分から企画立案する人は、そう言ったお誘いを受ける機会も多くなります。

あまりにも合コン参加率が高い男性は女性からの警戒心も高くなりますが、盛り上がるのが好きだという男性には人も出会いも自ずと集まってくるものです。

 

誰にでも明るく接することが出来る

あなたが初対面の立場だったとして、人によって態度を変えたり無粋な態度を取ったりする人と、誰でも分け隔てなく明るく接することができる人、どちらと仲良くしたいと思いますか?

もちろん後者だと思います。

それは女性も同じで、明るくコミュニケーション能力の高い男性を好むのは当然で、異性と仲良くなれるキッカケは高くなります。

また、人に紹介したいと思えるのも明るい人の良いところで、気軽に話しかけられる男性には、友人の紹介や合コンに誘われる機会も多くなります。

 

仕事とプライベートが両立できている

仕事とプライベートの両立ができている人も、出会いが多かったり、恋愛上手の場合が多いです。

男性は女性に比べて複数のことを同時にこなすのが苦手な「シングルタスク」だとよく言われています。

これははるか昔の時代、男性が狩りに集中していたのに対して、女性が育児や家事を両立していたことから由来し、その遺伝子が今の私たちにも受け継がれているようです。

つまり、もともと男性は一つの物事にしか集中できない特性があるため、仕事に熱を入れている社会人は、恋愛を無意識に遠ざけている可能性があります。

そこで、もし余裕があるならもう少しプライベートを充実できるように、仕事にとらわれない工夫をしてみましょう。

残業はしない、就業後は仕事の話をしない、休日出勤しないなど、メリハリをつけることで、意識的に恋愛への集中力を高めることができます。

 

忙しい社会人が出会うための方法

出会いがない社会人男性へ!理想の彼女を必ず手に入れる30の方法

「恋人が欲しい」と公言しておく

ではここからは、実際に出会いのチャンスを広げるために必要なことについてお伝えします。

まず最初に大事なことは、出来るだけ色んな場所で「恋人が欲しい」「出会いがない」「いい人がいれば紹介してほしい」と公言しておきましょう。

そうしておくだけで女性のいる場所へのお呼ばれが増えたり、紹介などの思わぬところから出会いが舞い込んでくる可能性が高まります。

ただし、「恋人が欲しい」と公言した場合気をつけなければならないのが、女性に飢えている印象を与えないことです。

女性は価値のあるものに興味を持つ生き物なので、「女性なら誰でも良いや」という態度では、価値の感じられない魅力のない男性と思われてしまいます。

「恋人にしたいと思える人とじゃないと付き合わない」という真摯な意志を見せることで、女性に「この男いいかも」と感じさせることができます。

 

昔からの付き合いを大切にする

出会いがないと言っている人は、学生時代や過去の付き合いを大切にするところから始めてみましょう。

男女問わず最近会っていない友人に「元気?最近どう?」というような連絡を入れてみるだけで、「今度飲もうよ!」と2度目の出会いを果たすキッカケになります。

また、久しぶりの人と出会うことで、「え、彼女いないの?今度私の友達と合コンしようよ!」なんて嬉しいお誘いがもらえるかもしれません。

出会いはどこに転がっているかわかりません。ちょっとした期待も込めて、勇気を出して久しぶりに連絡してみましょう。

 

社内にも目を向けてみる

仕事先は恋愛対象にならない!と一定の距離を置いている人もいるかもしれませんが、実は社会人の出会いスポットナンバーワンは仕事関係なのです。

会社の同僚、先輩や後輩など毎日顔を合わせる仕事の人だからこそ、少し意識するだけで良い関係になれるかもしれません。

また、仕事先の人と仲良くなることで、そこからまた新たな出会いにつながる可能性があります。

「単純接触効果」も働くので、合コンや飲み会で出会った人と比べてより親密度が高まるチャンスが多いのもメリットと言えます。

ただし、一歩間違えれば仕事にまで影響を及ぼす恐れがあるので、多少なりともリスクを承知しておくことは必要です。

 

交流範囲の広い同性の友人を作る

自分は積極的な方ではないし、女性に声を掛ける気概のないという男性にオススメの方法がこちらです。

出会いというと異性を落とすことに目が行きがちですが、出会いの機会を増やすためには、同性の友人の存在も大きなキーポイントになります。

職場や営業先、飲み会などで、コミュニケーション能力が高く、社交的な男性がいたなら、近づいて友人になりましょう。

女性よりも同性の友人を作る方が容易いですし、なにより合コンの固定メンバーに選ばれたり、キッカケつくりをしてもらえたり、一緒にいるだけで出会いの数は確実に増えます。

また、社交的な人は経験も豊富だったりするので、出会いについてのアドバイスや意見をもらえたり、その人のマネをするなどコミュニケーション力について身近で学ぶこともできます。


 

厳選出会いスポット

出会いがない社会人男性へ!理想の彼女を必ず手に入れる30の方法

合コン

出会いの代名詞といえば合コンですが、社会人になってから合コンをする機会が増えたという人は意外に多いようです。

学生時代には積極的に行動しなくても出会いがあったのに対し、社会人は出会いを目的とした場に顔を出さなければ異性と知り合うことすら難しくなるからです。

合コンといえば友人のつながりから行うのが一般的ですが、最近では合コンのメンバーやお相手女性から会場や予約まで全てを代行してくれるサービスがあるのをご存知ですか?

何人かのグループで女性のメンバーを探すこともできますし、一人で「20代限定合コン」「〇〇店開催合コン」など企画を選んで参加することもできます。

代表的なのがRush(ラッシュ)という会社で、会員数は20万人を突破しており、合コンをしたいけどメンバーも女性もいない!という男性にぜひ試してほしいサービスです。

 

街コン

最近は様々な趣向の街コンが開催されており、地域活性化だけではなく一定の興味や年代などに特化した街コンも流行っています。

面白い街コンの例では、仮面をつけて参加する「仮面コン」やオタクの人だけが参加出来る「オタパ!」、ゲーム参加型街コン「謎解きコン」などがあります。

人気の街コンになれると何千人規模のものもありますが、確実な出会いのチャンスを作りたいなら数十人規模の少人数のものに参加するといいでしょう。

また、趣味として楽しむために参加することができるので、異性だけでなく同性との出会いも豊富な場と言えます。

 

社会人サークル

社会人になってからも続けたい趣味や興味を持つ人は、サークルに所属すると出会いの場が広がります。

スポーツ系から、イベントや飲み会を企画するサークルまで様々ありますが、普段はなかなか出会うことのない職業の人とも交流が持てるので交友関係を増やしたい方にはもってこいの場と言えます。

またコミュニケーション能力に不安があり、異性といても何を話して良いか分からないという男性でも共通の趣味があれば話題に事欠くこともありません。

そう言った共通のグループを作ることで、デートに誘うまでもなく「単純接触効果」を図ることができるので、ハードルは比較的低いといえるでしょう。

実際に社会人サークルに入っている男女が友人関係から恋愛に発展する例は少なくないようです。

 

知人の結婚式や二次会

意外に侮れないのが知人の結婚式や二次会での出会いです。

もちろんみんながみんな出会いを求めにやってきている訳ではないので、明らさまな口説き文句は敬遠されてしまいますが、さりげなく共通の話題を見つけて打ち解けるのが良いでしょう。

また、友人の二次会幹事を任されて新婦友人の幹事と出会えたという話も耳にします。

打ち合わせの為に短期間に何度も顔を合わせますし、同じ目的の為に行動するという仲間意識が無条件に好印象を作り出すのも理由の一つです。

結婚式が終わった後も「また幹事メンバーで集まろうよ」という話が出ればもうけものと言えるでしょう。

 

旅先

実は旅先での出会いから恋が始まることは珍しくありません。

なぜ旅行先で男女が恋に落ちやすいかというと、「吊り橋効果」というものがあるように、人は非日常感に対するドキドキと、恋のドキドキを間違えやすい傾向にあります。

恋をすると「胸がドキドキする!」という感覚に陥ると思いますが、このドキドキは「フェミルアチルアミン(PEA)」と呼ばれる恋愛ホルモンが分泌されて起こる現象です。

ただ、このフェミルアチルアミンは恋愛時だけでなく、興奮や緊張、不安などを感じてドキドキしているときにも出やすいため、旅の興奮と恋愛を脳が勘違いしやすくなるのです。

スキー場のゲレンデマジックで男性が格好良く見えたり、海でのナンパが成功しやすかったりするのもこの影響です。

また、旅の御酸味のひとつに「人と出会い」というのがあり、テンションが高い状態なので、声をかけるハードルも普段の生活に比べると低いです。

女性同士で良好に来ているグループなどを見かけたら、勇気を出して食事でも誘ってみてはいかがでしょうか。

また「吊り橋効果」を応用したテクニックとして、映画デートはラブロマンスを選ぶことによって、映画で感じるドキドキを相手へのドキドキ感と置き換えてしまうので効果的です。

 

結婚相談所や婚活パーティー

結婚を前提とした真剣なお付き合いができる人を探している場合は、結婚相談所に登録してみることをオススメします。

上記の出会い方とは異なり真剣に出会いを求めている女性しかいないため、その出会いをものにできる成功率は高いと言えます。

さらに、恋愛に自信がなくても、専門のスタッフがしっかりとフォローしてくれるため、多くのアドバイスやコツを得ることができます。

他には婚活パーティーも、真剣な付き合いを望む女性とたくさん出会うことができる場でおすすめです。

ただし自分が選んだ女性が必ずしも自分を選んでくれるとは限りませんので、自分のアピール法や女性の見極め方も経験として身につくので、根気よくトライしていきましょう。

いくつもある婚活サービスの中で、最大手で安心できるところはこちらです↓

ゼクシィ縁結び


 

必勝!大人の恋愛テクニック

出会いがない社会人男性へ!理想の彼女を必ず手に入れる30の方法

「親に紹介できる人間」になる

学生の頃は自分の好きという気持ちだけで動けた恋愛も、社会人となるとそうはいけません。

「あなたのこと良いと思うけど、親に紹介するにはちょっと…」と言われた経験のある人は要注意です。

身だしなみや清潔感はもちろん、職業の安定性や出身大学まで、女性の結婚に対する条件は様々なので、出来るだけどんな女性にも NGと言われないスペックを目指しましょう。

また、基本スペックだけでなく目上の方に対する話し方や笑顔、食事中の行儀など、礼儀やマナーも女性はさりげなくチェックしているものです。

社会人として、「親に紹介できない」と思われるような常識ない行動は慎み、いざという時のために礼儀やマナーについては勉強しておきましょう。

 

結婚観と恋愛観の共有を

社会人の恋愛に結婚観の共有は必須です。特に20代前半か30歳手前の女性にとって、相手の結婚観は非常に重要なチェックポイントになります。

相手が「結婚は○歳くらいまでにはしたい」と言っているのに「俺はまだまだ結婚する気はない」と返していたのでは恋愛感情以前に「この人とのお付き合いは無理」となります。

結婚するつもりがあるのか、何歳までに結婚したいのか、真剣なお付き合いをするつもりがあるのかなど、あなたの考えを伝えてみましょう。

また、相手がどういう恋愛を望んでいるかについて情報収集しておくことは、相手の望んだ男性像に自らを近づけることができます。

相手の好みや価値観を聞いた上で、それに合わせた自分を演出するテクニックを「後出しの法則」と呼びます。

例えば「趣味は映画鑑賞」と言ったなら「俺も映画結構好きだよ。今度一緒に観に行かない?」と返してみたり、相手の意見にとにかく同意してあげることで好印象を得るのことができます。

 

早朝深夜のメールや電話はほどほどに

いくらプライベートな間柄とはいえ、早朝深夜のメールや電話はほどほどにするのが良いでしょう。

特に相手も社会人の場合、朝早くや夜遅くに来た連絡に返信をするのは大変ですし、電話ならば尚更で、礼儀知らずと思われても仕方がありません。

常に相手への気遣いを忘れないことが肝心です。

もしどうしても用事がある場合は「夜分遅くにゴメンなさい。返信はいつでも良いです!」「急に電話してゴメンね。いま少しだけ電話大丈夫?」などの心遣いを見せるようにしましょう。

 

ゲインロス効果で効果的なギャップを

「ゲインロス効果」とは一度得たものを失うことで興味を示し、一度失ったものを得ることで高評価を得るという、いわゆるギャップによる心理効果を言います。

例えば漫画で「初対面は嫌な奴だったのに、その後印象が好転してより人気キャラになる」ということが良くあります。

最初がマイナスだった分プラスに思う部分があると、普段より大きくプラスに転じたように感じるのです。

例えば、第一印象が怖く見られがちだという人は、話しているときは笑顔を心がけたり、コワモテのイメージを使った自虐的な話題を作ると、ギャップを狙うことができます。

自分が相手にどのような印象を持たれるかを把握して、それを壊していくように努めることが大切です。

 

初めから好意を伝えておこう

あなたが意中の女性に出会ったら、なるべくその気持ちを初期の段階から伝えるようにしましょう。

人間には「親和欲求」という、誰かに好かれたい、評価されたいという欲求があり、これを満たしてくれる人には好意を抱きやすい傾向にあるのです。

「めちゃめちゃタイプです!」

「○○さんと一緒にいると楽しいな」

「その服○○にすごく似合ってるね〜!」

「笑顔が素敵で、惚れそうだよ」

「可愛いし性格いいし絶対モテるよね?」

など直接的な表現から、褒めを使ってみたりして好意を伝えてみましょう。

ただし、いきなり「好きです!付き合ってください」と告白するのはやめたほうがいいでしょう。

女性は男性と違い一目惚れしづらく、いきなり人のことを好きになったりはしないので、リスクが大きいと言えます。

 

好意は伝えた分だけ意味がある

また、「親和欲求」と共に効果を発揮するのが「好意の返報性」という心理です。

例えば、スーパーで試食させてもらったら「これを買った方がいいかな」と思ったり、人に親切にしてもらったらその分をお返ししたくなったりすると思います。

同じように恋愛においても、好意も与えてもらった分をお返ししなければという心理が働くものなのです。

好意と取れるような言動や行動を心がけ、相手に「私のことが好きなのかな?」と意識させることが大切です。

また、あらかじめ気持ちを伝えておくことで、告白のハードルも下げることができます。

 

出会ってから3回目までを大切に

社会人になると、毎日会って徐々に距離を詰めるということがなかなかできないものなので、少ない接触でいかに好印象を与えるかが恋人を作るための秘訣になってきます。

そこで重要なのが初対面での印象です。

人の印象は出会って3回目でほぼ決まることを「スリーセット理論」と言います。

初対面では外見の印象や仕草、話し方などから、相手がどんな人物なのかをこれまでの経験から予想し、第一印象を決めます。

そして2回目にその第一印象が正確かどうかを再吟味し、3回目にこれまでの印象が確定付けられ、よほどのことがない限りその後の印象が変わることはありません。

つまり、それまでに自分の印象を良い方向にしっかり付けて、恋愛対象として意識させる必要があるのです。

 

告白は3か月以内に!

恋をしてドキドキしたときに分泌される「フェミルアチルアミン(PEA)」は、出会ってから長くて3か月くらいで減少するとされています。

もし、彼女があなたに対して好意を抱いていたとしても、出会って3か月以降は右肩下がりにドキドキが減少してしまうのです。

なので、小さな告白で相手を意識させつつ、最終的な告白もなるべく早く行うのが、彼女をゲットするための効果的な作戦と言えるでしょう。

 

1度でダメなら3度打て!!

先ほどの「スリーセット理論」と名前は似ていますが、中身は全く違う「スリーヒット理論」というのも大人の恋愛において重要なテクニックです。

「スリーヒット理論」とは、同じ戦法を3度繰り返すことによってヒット率が高まるという理論のことで、人は3回同じことをされると有効な効果を示すことが統計データでわかっています。

1度目に「なんだろう?」と疑問を持たせ、2度目に「え、一体どういうことなの?」と興味を持たせ、3度目に「ちょっと気になるな」と行動に移させるのです。

もしガードが固い女性を誘った場合、1度目で「なんでデートに誘ってきたんだろう?」と疑問を持たせ、2度目の誘いで「私のことが好きなのかな?」と興味を持たせ、3度目に「そんなに言うならデートくらい」と妥協させてしまうのです。

もし度胸があるなら告白のタイミングでも使ってみていいでしょう。3度目の告白で逆転サヨナラ満塁ホームランが出る可能性もあります。

ちなみに4度目以降は3回目までと印象が変わらないので、3度断られたら諦めないとストーカー呼ばわりされてしまうかもしれません。

また、逆に4度目の誘いはしないでおくこともオススメです。

「あんなに誘っていたのにいきなり連絡が途絶えるなんて」と気にさせて、押してダメなら引いてみろの理論で、あなたへの興味を強めることが期待できます。

 

優しい男性を演じろ

女性に好みの男性のタイプを聞くと一番多くい回答が、「優しい男性が好き」というものです。

ただここで勘違いしてはいけないのは、女性の言う「優しい」とは、決して内面的なことではなく、具体的な行動によって確認できることであることです。

つまり「優しさ」は、もともとの性格などに影響されず、具体的案行動を知ってそれを演じることで「優しい男性」になることができるのです。

下記が一般的によく使われる優しい男性を感じさせる行動です。ぜひ使ってみましょう。

・男性が車道側を歩く
・荷物を持ってあげる
・歩調を合わせる
・女性を先に入れる(レディーファースト)
・「大丈夫?」と気配りする
・ふたやキャップを開けてあげる
・送り迎えをする
・お店を予約しておく
・料理をとりわける
・待ち合わせ場所に先に着く

 

感情表現は大げさなくらいがちょうどいい

女性と話すときは、相手の印象に残るように、大げさなくらいオーバーリアクションで振る舞い、喜怒哀楽を表現してみましょう。

あなたが女性に好意を持っていても、その気持ちが相手にしっかり伝えなければ意味がありません。

男性は女性に比べて感情表現が苦手な傾向にありますが、女性にとっては感情を出してくれる男性ほど安心感を抱くとも言えます。

楽しいときや嬉しいときは手を叩いて笑ったり、飛び跳ねてみたりと、まるで子供のように素直に感情を表現してみてください。

特に、笑顔の効果は絶大な力を発揮するので、感情表現が苦手でも、笑う練習だけはしておきましょう。

また、待ち合わせ場所で出会ったときは、愛想笑いや軽い挨拶で済ませるのではなく、手を思いっきり振ったり、満面の笑顔で出迎えるなど、「本当に会えてよかった!」と感じさせるような、アクションを取ってみてください。

会ったときのの印象が大きいほどあなたへの好感度は高まり、デートの盛り上がりや女性のテンションが明らかに良くなります。


 

まとめ

出会いがない社会人男性へ!理想の彼女を必ず手に入れる30の方法

 

なぜ社会人は出会いがない?

・プライベートの時間がない

・そもそも周りに女性がいない

・結婚に結びついて気軽な関係を楽しめない

・性格的な問題がある

リア充社会人の特徴

・女性受けする趣味を持っている

・学生時代の付き合いを絶やしていない

・合コンや飲み会への参加率が高い

・誰にでも明るく接することが出来る

・仕事とプライベートをきっちり分けている

忙しい社会人が出会うための方法

・「恋人が欲しい」と公言しておく

・昔からの付き合いを大切にする

・社内にも目を向けてみる

・社交的な友人を作る

厳選出会いスポット

・合コン

・街コン

・社会人サークル

・知人の結婚式や二次会

・旅先

・結婚相談所や婚活パーティー

必勝!大人の恋愛テクニック

・「親に紹介できる人間」になる

・結婚観と恋愛観の共有を

・早朝深夜のメールや電話はほどほどに

・ゲインロス効果で効果的なギャップを

・初めから好意を伝えておこう

・好意は伝えた分だけ意味がある

・出会ってから3回目までを大切に

・告白は3か月以内に!

・1度でダメなら3度打て!!

・優しい男性を演じろ

・感情表現は大げさなくらいがちょうどいい

 
忙しいからと二の足を踏んでいれば社会人に出会いはありません。フットワークを軽くアクティブに行動することで、素敵な出会いの場が広がるでしょう。

また、肝心なのは出会い実現するために身だしなみや恋愛術を覚えるなどの土台作りは長期的にしっかりと行い、理想の異性に巡り会えたら短期決戦を心がけることです。

お伝えした方法を効率良く利用し、理想的な彼女と出会って素敵な恋愛を楽しんでください。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
多くの女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導きだされる『あなたの運勢』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします