3分で分かるコミュニケーション!人間関係が上手くいかない理由

3分で分かるコミュニケーション!人間関係が上手くいかない理由人間関係に悩んでいるという方は、とても多いのではないかと思います。中には人間関係を苦に転校、転職したものの、移った先でもまた人間関係で悩むという場合もあるようです。

さて、人間関係においてトラブルが多いという場合、その原因としてはどのようなものが考えられるのでしょうか。

今回は、「人間関係がうまくいかない理由」についてお伝えします。それでは、早速見て行きましょう。

 

3分で分かるコミュニケーション!人間関係が上手くいかない理由

スポンサーリンク

 

価値観が違う

人間関係が上手くいかない要因として、やはり一番多く考えられるのは「価値観の相違」です。

人はみなそれぞれにこれまで歩んできた道のりがあり、そこで培われた価値観にも違いがあります。価値観というものは一朝一夕に変えることは難しいものですが、これを他者に押し付けようとすることがトラブルの元となってしまいます。

 

親子関係が上手く行かなかった

人間関係にトラブルを抱えやすい人というのは、子供の頃、もしくは現在に至るまで親子関係が上手く行っていなかったという場合が多いようです。

人間にとって人生で最初に接する他人はやはり「親」ですので、そこで関係構築に失敗してしまった場合、それ以外の人間ともどのように関係構築をしていけばよいのかが分からないままになってしまいます。

 

引きずりやすい・根に持ちやすい

性格に関して言うと、あるイベントが発生した場合、その気持ちを後々まで引きずりやすいという人は、他人との関係でなにか嫌なことが起きた場合、その気持をずっと根に持ってしまうため、良好な関係を構築することができなくなります。

また他人の「第一印象」にてその人を判断してしまうことなども多いです。

 

「良いところ」より「悪いところ」に目が行きがち

他人や物事に関して、その「良いところ」ではなく「悪いところ」に意識が向きやすいという人も、良好な人間関係を構築することに苦労します。

人は誰しもが「承認欲求」を持っているものですが、そうである以上習性として「欲求を満たしてくれる人」のそばに寄り付こうとします。

つまり物事を批判的に見る「悪いところに目が行きがちな人」はそうした「欲求を満たすのに適していない人」であると判断されるため、他人が寄り付かなくなっていくのです。

 

被害者意識が強い

すべてのケースに当てはまるというわけではありませんが、「悪いところに目が行きがちな人」というのは被害者意識が強いという傾向があります。

被害者意識の強い人は一般的に猜疑心が強く、他人をまず疑いの目で見る習慣があり、また自分の欠点を見直すよりも先に他人の欠点を指摘してしまうため、当然周囲の人々からは敬遠されるようになります。

 

独善的

前項とも関連するのですが、他人の気持ちや境遇を想像、理解することが出来ず、自分自身の「良かれと思って」的な思い込みによって行動をする人は他人から敬遠されてしまいます。

他人の欠点を改善するという時には「やってあげる」的な気持ちになるのではなく「提案してみる」「共に問題に取り組む」という姿勢になるのが良いものと思われます。

 

真面目で形式的、儀礼的

「真面目」というのはそれ自体として悪いことではありません。

しかし、人とかかわる際にどうしてもコミュニケーションが形式的、儀礼的なものになりがちで、本音で打ち解けることができないなどにより「取っ付きにくい」という印象を与えてしまう場合もあります。

 

空気が読めない

一方で本音を出しやすく、人見知りなどもしないという場合であっても、あまりにそれが行き過ぎてしまうと「KY」であると見なされ敬遠されてしまいます。

またこのようなタイプの人は「口が軽い」という評価も受けやすく、そのためどうしても人間関係や組織においては軽んじられる傾向があります。

 

八方美人

空気が読めない人と同様に、八方美人的な傾向のある人も人間関係においては軽んじられてしまいます。

このような人は確かに大きなトラブルを引き起こす可能性は低く、「安全」と見なされやすいのですが、それだけに他者と深く利害を共有する運命共同体のような関係にもなりにくいです。

「顔は広くとも親友はいない」というのがこのタイプです。

 

付き合いが悪い

当たり前の話ではあるのですが、他人と積極的に関わろうとせず、付き合いの悪い人からは自然と人が離れていき、声をかけられることも少なくなっていきます。

 

挨拶をしない

挨拶をあまりしたがらないという人は、周囲の人々からすると話しかけるキッカケを掴みづらく、孤立しがちな傾向にあります。

また「挨拶をしない」ということ、それ自体に対して強い嫌悪感を持つという人も少なからず存在します。

 

まとめ

3分で分かるコミュニケーション!人間関係が上手くいかない理由

 

・価値観が違う

・親子関係が上手く行かなかった

・引きずりやすい・根に持ちやすい

・「良いところ」より「悪いところ」に目が行きがち

・被害者意識が強い

・独善的

・真面目で形式的、儀礼的

・空気が読めない

・八方美人

・付き合いが悪い

・挨拶をしない

 

いかがでしたか?

これら全てに当てはまるという人はほとんどいないと思われますが、1つ2つであれ何かしら当てはまってしまっているという人は意外と多いのではないでしょうか。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします