つまらない人生から脱出!漠然とした虚しさを克服する6つのステップ

つまらない人生から脱出!漠然とした虚しさを克服する6つのステップつまらない人生にするのも、楽しい人生にするのも、プレイヤーのアプローチ次第。どうせなら楽しまなければ損ですよね。

かの有名なアインシュタインは言いました。

『生きるということは刺激的なことであり、それは楽しみである。』

そこで今回は虚しさを乗り越えて「つまらない人生」を楽しい人生に変える6つのステップをご紹介致します。生きるということを楽しんでみましょう!

 

つまらない人生から脱出!漠然とした虚しさを克服する6つのステップ

スポンサーリンク

考え方を少し変える

考え方は気持ちに影響を及ぼし、気持ちは行動に影響を及ぼします。その出発点である考え方を少し変えるだけででも楽しい人生に一歩近づいていくことができます。

例えば

「つまらないこと」⇒「それほど楽しくないこと」

「嫌いなこと」⇒「あまり好きでないこと」

「自分にはできないだろう。」⇒「今の自分に必要なこと」

「できっこない」⇒「やらなければ次も見えてこない」

と、こんな風に置き換えればアプローチが変わってきます。また、考え方を変えてみると躊躇して行動しないかもしれない状態から、一歩前へ踏み出していく事ができます。考え方は、不安な心持の特効薬です。

考え方は、人生を楽しくするための工夫です。嫌な事を一生懸命やっても疲れるだけです。そこに、工夫(考え方)があってこそ楽にもなりますし、好転するキッカケの一つにもなるのです。

 

自分自身を生きる

人間誰でも他人が気になります。順位をつけられ、比較をされ、自分自身でも比較をするようになってしまい、果ては他人より少しでも抜きん出ようと競います。

他人と比較した時点で楽しい人生は「半減して」しまうものなのかもしれません。

また、価値観についても同様です。大手に就職したら安泰で、楽しい人生が待っている。などの他人の価値観に合わせてみても、自分が楽しめなければ意味がありません。

他人の価値観でなく、自分自身の価値観を基準に、自分という存在を見つめなおしてみることも楽しい人生への近道なのかもしれません。

これは、決して自分の我が儘を突き通せ!と、言っているのではありませんが、自分が良いと思ったこと、自分の好きなことに一生懸命になってみましょう。

 

欠点を容認する

自分の弱さや欠点を否定しようとすると、変な言い訳や、余計なプライドを必要とします。

自分自身は取り繕っていることは分かっていますから、そんな自分が嫌いになったり、ストレスに感じてしまったり、疲れてしまったり。つらい人生へのスパイラルに引き込まれかねません。

また、自分の欠点を「悪いもの」として捉えると、どんどんマイナスになってしまい、マイナス面を少し垣間見ただけでも自分自身が許せなくなっていきます。

しかし、自分の弱さや欠点を容認してしまうと、不思議に気持ちが楽になり、前向きに対処することも可能になっていくものです。

変に取り繕って、固くなって、別のキャラを演じてみるより自分の弱さや欠点を容認してみましょう。容認できと感じたら、自分の欠点を公言してみることも方法の一つです。

欠点は容認できると時として魅力に変わる可能性を秘めています。

 

健康維持

心と体は比例するもの。心がいくら平常でも体調が悪ければ意味をなしません。体の健康管理を行い、健康維持に努めることも楽しい人生を過ごすうえで見過ごせない重要要素の一つでしょう。

体を動かすことも勿論お勧めで、いろんな方法がありますが、無理をせず休憩することも重要です。

その最たるものが睡眠です。心も体も整えてくれる睡眠をうまく活用・コントロールする事は、楽しい人生をおくるうえで必要不可欠なことです。

 

「つまらない」を楽しくする小さなギフト

楽しい人生の最大の楽しさは、「いつもと変わらない日常が来ること。」にあります。しかし人間は、変化を嫌うのに変化を望んでしまう側面を持っています。

その側面が悪くまわると最大の楽しさは、「つまらない」という言葉に置き換わってしまい、毎日毎日が退屈という感情に結びついてしまいます。

大きな変化に視点を移すのではなく、いつもと変わらない日常を届けてくれる小さなギフトに目を向けてみましょう。小さなギフトは、別に何事にも(何か小さいことにも)感謝の目を向ける。ということとは違います。

言い換えるなら「小さい楽しみ」「小さなご褒美」ということです。

いつもと違う道を通ってみるとか、好きなお酒を適度に楽しむとか、雑貨屋さん巡りをしてみるとか、朝おきて飲む一杯目のコーヒーとか、子供と過ごす語らいの時間とか。本当に、何でもかまいません。

小さなギフトを数多く見つけて、自分自身に贈り物として(ご褒美として)贈って行きましょう。小さなギフトが、所狭しと飾られた時、それが楽しい人生なのかもしれません。

 

目標を立てる

目標を持つと、そのプロセスの進捗から生活のハリが生まれてきます。キャリアデザインやライフステージに直結するような、息の長い目標を設定して管理していくのも方法としてよいでしょう。

その際、そのプロセスの進捗だけを記載する手帳を日記代わりつけてみるのも(勿論、日記でもいいですが)良いかもしれません。

長々と記載するよりは一行でズバリの言葉を表記してみたり、短歌や俳句にしてみるなど、遊び心満載で行ってみることが重要です。

 

まとめ

つまらない人生から脱出!漠然とした虚しさを克服する6つのステップ

1:考え方を変える

・  考え方は、人生を楽しくするための工夫

2:自分自身を生きる

・  他人の価値観に縛られない

3:欠点を容認する

・  容認し公言することで欠点が魅力になる場合も

4:健康維持

・  心と体は比例している

5:「つまらない」を楽しくする小さなギフト

・「 小さい楽しみ」「小さなご褒美」をたくさん自分に贈ろう

6:目標を立てる

・  遊び心を持った目標管理


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『天声神語』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします