セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法お腹周りや太ももにビッシリと貼り付いて離れないセルライトは、ダイエットをいくら頑張っても見た目が細くならない原因のひとつです。

セルライトを除去することは、きれいな細い体を手に入れるためには、絶対に避けては通れない道。

しかし、セルライトを除去するのは至難の業で、いろいろな方法を試したけれど、上手くいかなかった人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、セルライトを除去するための方法をお伝えします。スッキリボディを目指して、できるだけ早くセルライトを撃退しましょう!

 

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法

スポンサーリンク

 

セルライトの正体とは?

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法

セルライトは、皮下脂肪組織に、

  • 脂肪
  • 水分
  • 老廃物
  • 皮膚組織

などが絡みついて肥大化し、デコボコになってしまった状態を指す言葉です。

肌表面にまるでオレンジの皮のような凹凸を作って、脂肪が付いていることを強調してしまうので、見た目にも悪くダイエットの大敵といえます。

セルライトがつきやすい部位は?

セルライトは、例えば顔のように日常的によく手で触れる部位にはできにくいのですが、

  • 太ももの裏
  • 腰の周辺
  • 二の腕
  • 背中

など、普段お手入れが行き届かず、新陳代謝が低下している場所で、どんどん肥大化する特性があります。

また、体重を落とすと同時に減っていく皮下脂肪とは違い、セルライトは皮下組織にこびりついている状態で、通常のダイエットではなかなか落としにくい特徴もあります。

そのため、セルライトが付いたままダイエットしても、セルライト以外の部位ばかり優先的に痩せるので、体のバランスが悪くなりやすいのです。

もし「いくら体重を減らしても、上半身ばかりがガリガリに痩せてしまい、下半身がまったく痩せない」という場合、その原因は下半身の脂肪のセルライト化している可能性が高いでしょう。

「脚」「ヒップ」「二の腕」など、狙った部位を細くするためには、セルライト対策は欠かせないのです。

セルライトの確認方法

セルライトを落としていくために、まずは、現在セルライトが自分の体のどこにできているのか、確認しましょう。

自分では気付かないところに付きやすいのがセルライトの特徴なので、普段目にしていないところも、鏡を使って確認してみてください。

一見、肌表面はなめらかなように見えても、お肉をギュッと強めにつかむと表面に「ボコボコ・ブツブツ」が出てくる場合、皮膚の下にセルライトができています。

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法

もし見つかったなら、今すぐセルライト対策を始めましょう。

 

セルライトを除去する方法

お風呂で脂肪を温める

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法

セルライトを落とすためにはまず「温める」ことが必要です。

例えば、動物性脂肪である「バター」は、冷蔵庫に入れておくと固形状ですが、火にかけると液状になります。

同じように体の中のセルライトも、冷えると固くなり、温めると柔らかくなる特性があります。

特に、セルライトができている部位は冷え性を発症していることが多いため、セルライト部分に触れてみると、ひんやりと冷たいはずです。

冷えて固くなったセルライトを落としやすくするために、湯船にじっくり浸かって、セルライトを温める時間を持ちましょう。

今までシャワーだけで済ませていた人は、毎日欠かさず湯船に浸かるだけでセルライトの落ちが変わってきます。

また、温めるという意味では、普段から体を冷やさない格好で過ごすことも重要です。

 

リンパマッサージでむくみを取る

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法

セルライトとむくみによる老廃物や水分が絡み合うと、なおさらセルライトが大きくない落ちにくくなります。

むくみがひどい人は、「リンパマッサージ」でむくみを解消しておきましょう。

むくみのマッサージというと、強い力でギューッと揉む必要があると思っている人も多いようですが、実はそんな力はいりません。

軽く肌の上をさする程度で充分で、逆に強い力をかけると、むくみがひどくなるケースもあります。

また、むくみの元となる老廃物や水分が溜まっている場所は、リンパ液の通り道である「リンパ管」です。

肌から透けて見える血管と違い、リンパ管がどこにあるかイメージが付きにくいものですが、それは皮膚の直下(すぐ下)にあります。

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法

つまり、リンパ管の流れを良くしようと、筋肉や脂肪をつかんで揉みほぐしても意味がないどころか、リンパ管をせき止めてしまうこともあるのです。

リンパマッサージは、肌の表面をやさしくさするようにしましょう。

リンパマッサージのやり方

リンパマッサージは、足の裏や手などの体の末端からスタートして、「リンパ節」に老廃物を流し込むようなイメージでさすっていきます。

リンパ節とは、体のいくつかの場所に設置されている「リンパ液の出口」です。下図のピンクの丸部分が、リンパ節です。

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法

ここへ、老廃物含んだリンパ液を流し込んで完了です。

乾いた肌をさすっても良いですし、ボディオイルを塗ってなめらかにマッサージするのも効果的です。

 

コロコロローラーで伸ばす

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法

固いセルライトは、ほぐすことでデコボコが均一に伸ばされ、さらに落ちやすくなります。

しかし、セルライトは手が届きにくい部位に付くことが多く、自分でマッサージするのには限界があります。

そこで便利なのが、「コロコロ」と肌の上を転がすタイプのボディ用ローラーです。

セルライトをギュッとつまんで、ほぐしながら分散させていくタイプのローラーなら、「1日1分コロコロするだけでセルライトが消えた!」という人が多いほど、効果が期待できます。

セルライトができやすい人は、ひとつ持っておくと安心でしょう。

また、ローラーがあればマッサージが面倒に感じる日でも、コロコロと肌の上を気持ち良く転がすだけなので、誰でも継続することができます。

ローラーにはいろいろな種類がありますが、口コミサイトの@cosmeや楽天市場などで、何年にも渡って一番人気を走り続けているのは、MTGの「Refa(リファ)」というシリーズです。

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法
画像引用:リファフォーボディー

「セルライトをつまんで流す」形状と、「マイクロカレント」という微流電流が、お腹周りや太ももの裏のセルライトをスッキリと消してくれると評判が良く、掴んでほぐす力には定評があります。

リファにはさまざまな種類がありますが、セルライトケアには「リファフォーボディ」というタイプのモデルがおすすめです。

ちなみに、ごく稀にアマゾンでも偽者や劣化品が販売されていることもあるので、非正規のネットショップではなく、公式サイトから注文しておけば一番安心です。

→「リファフォーボディー」公式サイトはこちら

 

セルライト除去クリーム(オイル)を塗る

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法

セルライトができた部分は新陳代謝が低下しており、脂肪燃焼が行われなくなっています。

そこで、セルライト除去効果のあるクリームやオイルを塗ると新陳代謝が活性化するので、セルライトが燃えやすくなります。

セルライトに効く成分としては、次のようなものがあります。

ジュニパーベリー

ジュニパーベリーは、強力なデトックス作用のあるエッセンシャルオイル(精油)です。

むくみを伴うセルライトに効果的です。

フェンネル

フェンネルは、交感神経を活性化させて、脂肪がエネルギーに変わるのをサポートするエッセンシャルオイル(精油)です。

体温を上げる効果もアルので、さらに燃焼効果が高まります。

L-カルニチン

L-カルニチンは、脂肪燃焼を促進させる成分です。

脂肪を燃焼させるためには、脂肪の焼却炉である「ミトコンドリア」に脂肪を運び込む必要がありますが、その運び屋の役割をするのがL-カルニチンなのです。

クリームを塗るタイミング

セルライト除去クリームを塗るときには、セルライト部分を掴んで揉みほぐすようにしながら、セルライトの隅々まで成分が浸透するように塗り込みましょう。

お風呂上がりの習慣にすると、忘れずに続けやすくなります。

 

セルライト付近の筋肉を筋トレする

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法

全身の脂肪を落とすためには、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が有効ですが、部分的に落ちないセルライトを除去するためには、セルライト付近の筋肉を鍛えることが有効です。

セルライトは普段使われていない部位に付きやすいため、筋肉不足はもちろんのこと、老廃物が溜まり血行が悪い状態になっています。

しかも、すでにセルライトができている部分には、新しいセルライトが集まってくる習性があるのです。

そのため、これまで放置してきた人は、いわば無法地帯となってセルライトがはびこっている可能性が高いでしょう。

ここを筋トレをすることは、筋肉・脂肪・皮膚に刺激を入れることにつながり、一気に新陳代謝が良くなります。

筋トレを行うタイミングは「寝る前」

筋トレといっても、マシンやダンベルを使うような本格的なトレーニングは必要がありません。

  • セルライトがお腹に付いている場合には腹筋
  • 下半身に付いている場合にはスクワット
  • 二の腕や背中に付いている場合には腕立て伏せ

を行いましょう。

自分のペースに合わせて、最初は10回を目標します。10回ができるようになったら15回、20回、と少しずつ回数を増やしていきましょう。

また、筋トレを行うタイミングは、寝る前がおすすめです。

筋トレによって、脂肪燃焼効果のある「成長ホルモン」の分泌を高めた上で睡眠に入ることができるので、睡眠中に脂肪分解が進みます。

 

エステの揉み出しハンドマッサージで潰す

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法

ここまで、自宅でセルライトを除去する方法をお伝えしてきましたが、自力ではどうしても難しいケースが多いのが、セルライトケアのやっかいなところです。

セルライトケアを開始して1ヶ月が経過してもなんの変化も見られない場合は、そのまま継続しても思うような効果が得られない可能性が高いでしょう。

その場合は、一度プロの手に任せてセルライトをリセットするのがおすすめです。

エステのメリット

エステのセルライト除去を目的にしたハンドマッサージと、リラクゼーション目的のアロママッサージや整体とでは全く効果が違います。

エステティシャンによる揉み出しハンドマッサージなら、自分では到底潰すことのできない頑固なセルライトも、ブチブチと容赦なく潰してもらえます。

セルライトが多い人にはちょっと痛みを感じるかもしれませんが、それもセルライトが潰れている証拠だと思えば、うれしい気持ちで我慢できるものです。

なお、体験エステに申し込めば、通常の価格よりもずっとお得に施術を体験することができるので、一度実際に試してみるのが良いでしょう。

セルライトの状態によっては、一度の体験施術だけでも脂肪の形が変わることもあります。

関連記事:「痩身エステの効果」全部教えます!満足度NO.1エステも大公開!

 

エステの脂肪溶解マシンで溶かす

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法

エステの揉み出しハンドマッサージと組み合わせることで、強力にセルライトを除去できるのが、「脂肪溶解マシン」での施術です。

ハンドマッサージで物理的にセルライトを潰して柔らかくしたところに、脂肪を溶解する効果のある「ラジオ波」や「超音波」を当てることで、一気に脂肪の分解を促進していくことができます。

ラジオ波とは?

「ラジオ波」は、いわばセルライトを電子レンジにかけてチンするようなものです。

電波を利用してセルライト部分を温め、芯から柔らかくします。そのため、セルライトが落ちやすい状態へと導いてくれます。

超音波とは?

一方、「超音波」は、セルライトを構成している脂肪細胞に振動を与えます。

例えば、「キャビテーション」という超音波マシンなら、1秒間に28,000~40,000回もの振動が起きるのです。

この振動の影響で脂肪周辺には気泡が発生し、この気泡がはじけたときに発生する熱が脂肪を溶解してくれるのです。

マシンを使った高度なセルライト除去が行えるのは、エステならではのメリットです。ハンドマッサージと同様に、一度は体験のお試し価格で、実際に受けてみることをおすすめします。

関連記事:「痩身エステの効果」全部教えます!満足度NO.1エステも大公開!

 

最後の手段!クリニックで脂肪吸引する

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法

最後に、エステでの施術でも効果が見られなかった場合は、クリニックで脂肪吸引手術を受けるという手段があります。

脂肪吸引は、カニューレという細い金属製の管を皮膚から挿入し、脂肪を吸引する手術で、脂肪をその場で物理的に吸い取るので、確実に脂肪(セルライト)を減らすことができるのがメリットです。

ただし、エステや自宅で行うセルライト除去と異なり、体への負担や後遺症のリスクもあるので、手術を受ける前に充分に検討するようにしましょう。

麻酔をかけて手術を行うので体にかかる負担は大きく、手術後もダウンタイム(手術前と同じように生活できる程度まで回復するまでの期間)が2〜3週間以上かかります。

脂肪吸引は、自宅やエステでのセルライト除去にチャレンジして、どうしてもセルライト除去ができなかったときの最後の手段として考えましょう。

関連記事:新時代のダイエット法『脂肪吸引』の裏側が分かる8人の体験談

 

まとめ

セルライト一掃大作戦!頑固な「デコボコ」を除去する8つの方法

 

  • お風呂で脂肪を温める
  • リンパマッサージでむくみを取る
  • コロコロローラーで伸ばす
  • セルライト除去クリーム(オイル)を塗る
  • セルライト付近の筋肉を筋トレする
  • エステの揉み出しハンドマッサージで潰す
  • エステの脂肪溶解マシンで溶かす
  • 最後の手段!クリニックで脂肪吸引する

 
脚痩せ、お腹痩せなど、狙った部位を痩せたいのに失敗続きだった人も、それがセルライトのせいだと分かれば、新たな作戦が立てやすいのではないでしょうか。

ただ食事制限したり有酸素運動に励んだりするダイエットからは卒業して、今日からはセルライトに標的を絞って、なりたい体になるためのダイエットを開始しましょう。

きっと、あなたの理想だった体を実現できる日も、そう遠くありません。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導き出される秘密の『幸せのスピリチュアル鑑定』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

2017年!恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします