胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!「○○を食べたら、バストが大きくなった!」なんて話を聞くと、つい飛びつきたくなってしまいますよね。

何かを食べるだけで胸が大きくなるなんて、「そんな都合の良い話はあるの?」と思うかもしれませんが、バストを形作っているものは、紛れもなく今までにあなたが食べたものです。

そして、年齢に関係なく今からでも、「何を食べるか?」で理想のおっぱいの大きさや形は叶えられます。

この記事では、胸を大きくするためにおすすめの食べ物を大特集しました。ぜひ、胸を育てる食生活を始めてください!

 

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!

スポンサーリンク

 

ザクロ

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!
女性の体を女性らしく丸みのある形に導いているのは「女性ホルモン」です。そして胸が膨らむのも、女性ホルモンの働きによるものです。

なので、胸を大きくするためには、女性ホルモンの分泌を高めることが重要なのですが、食べ物の中には、女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれているものがあります。

そのひとつが「ザクロ」です。ザクロには女性ホルモンの「エストロゲン」と同様の働きをする「エストロン」という成分が含まれています。

ザクロの旬は9月〜11月頃で、一年中流通しているわけではなく、秋口からスーパーに並び始めます。秋の間は、集中的にザクロを食べましょう。

旬の時期が過ぎてしまったら、ザクロジュースを飲むのがおすすめです。ジュースなら、年間を通して続けることができますね。

 

キャベツ

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!

「キャベツを食べると胸が大きくなる」という話を聞いたことがある人は多いかもしれません。

キャベツには「ボロン」という成分が含まれいて、女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌を増やす効果があります。

エストロゲンは、乳腺に働きかけてバストの膨らみを作る働きがあり、ボロンにはなんとエストロゲンの分泌量を2倍に増やす効果があるともいわれているのです。

ただし、注意点がひとつあります。それは、「ボロンは熱に弱い」ということです。

ボロンの摂取を狙ってキャベツを食べるのであれば、火を通さずに生のまま食べる必要があります。

お料理の付け合わせに千切りキャベツを登場させたり、生キャベツを飽きずに食べるためには、コールスローにしたりピクルスに浸けたりするのもおすすめです。

意外なところでは、「キャベツのぬか漬け」も美味しいですよ。ザワークラウトのような味わいになります。

 

ラム肉

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!

胸を大きくするためには、胸の周りの筋肉を鍛えることも必要になります。

筋肉はいわば胸の土台のようなものなので、土台がしっかりしていないと、大きな胸が育ちにくくなってしまうのです。

筋肉を育てる栄養素といえば、「タンパク質」ですが、タンパク質の中でも良質なのが「ラム肉(羊の肉)」です。

ラム肉には、タンパク質を筋肉に変えるために必要なビタミン類も豊富に含まれているため、筋トレを本格的に行っている上級者の間でも人気のタンパク源です。

ラム肉は、癖があるので好き嫌いがありますが、おいしいラム肉を食べれば多くの人が好きになるともいわれます。

お気に入りのジンギスカンのお店を見つけて、定期的に通ってラム肉を食べましょう。

また、ジンギスカンの他にも、トルコ料理のケバブや、インドカレーのマトンなど、ラム肉を食べられるお店は多くあります。

最近では「ラム肉の香草焼」などのメニューを出している洋食店も増えているそうです。

自炊でラム肉を食べたい場合も、少し大きめのスーパーに行けば手に入るので、ラム肉料理にチャレンジしてみてください!

 

サバ

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!

魚も良質なタンパク質が摂れるので、積極的に食べたい食材です。なかでも「サバ」は「ビタミン」B6を豊富に含んでいるのでおすすめです。

バストアップのためには女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌が鍵になるのですが、エストロゲンを分泌する過程で必要になるのが「ビタミンB6」です。

サバは、タンパク質とビタミンB6の両方を一度に摂取できるので、バストアップにとても高い効果を発揮してくれます。

できるだけ頻繁に食べたい食材のひとつといえるでしょう。

食べ方は、サバを焼いたり味噌煮にして料理するのが一番ですが、そんな余裕がないときは「サバ缶」を上手に利用しましょう。

コンビニで簡単に入手できるので、無理なく継続して食べることができます。

 

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!

バストアップを考える上では、「卵」も非常に優秀な食材です。卵にも、タンパク質とビタミンB6の両方が含まれています。

さらに、卵の特筆すべき点は「コレステロール」です。卵には良質なコレステロールが豊富に含まれています。

コレステロールというと、体に悪いものというイメージがあるかもしれませんが、コレステロールがないと胸は大きくなりません。

というのも、実は女性ホルモンの原料となっているのは「コレステロール」なのです。

コレステロールがないと、女性ホルモンは正常に分泌されなくなるので、1日1個、毎日食べるようにすると良いでしょう。

ゆで卵ならどこのコンビニでも購入できるので、小腹が減ったときのおやつとしてゆで卵を食べるようにしてみてください。バストのハリ感が変わってきますよ。

 

大豆

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!

大豆には、「大豆イソフラボン」という成分が含まれています。

この成分は、女性ホルモンのエストロゲンと非常に似た構造をしていて、体内でエストロゲンと同様の働きをすることが知られています。

そのため、大豆を日常的に食べるようにすると、胸が大きくなりやすくなります。

実際に、男性が大豆食品を食べ過ぎると「女性化乳房」といって、男性なのに乳房が大きくなってしまう症状が出ることが知られています。

また、大豆には良質な植物性タンパク質が豊富に含まれているので、タンパク源としても重宝します。

大豆を使ったメニューには、納豆、豆腐、煮豆……と、さまざまな種類がありますので、毎日何かひとつは食べるようにしましょう。

さらに、寝る前に豆乳を飲むことを習慣にするのもおすすめです。寝ている間に、タンパク質や大豆イソフラボンが体内で作用して、バストアップに働きかけてくれます。

 

はちみつ

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!

はちみつは「飲む美容液」といわれるほど、さまざまな栄養素が詰まっています。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素……など、なんと190種類もの栄養素が含まれ、バストアップにも複合的に効果を発揮します。

しかも、女性ホルモンの分泌を促進する「ボロン」もはちみつに含まれています。豆乳などと一緒に摂るようにすると、相乗効果が得られるでしょう。

なお、はちみつは食べるだけでなく、胸に塗ってもバストアップに役立ちます。

お風呂で、石けんにはちみつを加えて泡立てたものを胸に塗り、時間を置いて洗い流すと、自分の胸とは思えないくらいフワフワ柔らかになります。

胸が柔らかくなっている状態のときは、栄養分の浸透性も良くなっているので、お風呂上がりの仕上げに、バストアップクリームを塗り込んでおけば完璧です。

ちなみに、1日たった2分のケアでフワフワおっぱいが目指せる、おすすめのバストアップクリームはこちらです。→効果実感率95%!バストアップクリーム「Cellnote」

 

にんじん

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!

バストのハリ感や弾力をキープするためには「ビタミンA」が欠かせません。ビタミンAは皮膚の再生を促す成分で、ビタミンAがないとふっくらとした肌を作ることができないのです。

ビタミンAを摂るためには、「にんじん」をたくさん食べましょう。

ちなみにビタミンAは脂溶性なので、吸収性を高めるためには油と一緒に摂ると効果的です。きんぴらやグラッセなど、油で炒めたメニューがおすすめです。

サラダや野菜スティックなどの生で食べる場合には、油分の含まれたドレッシングやマヨネーズと一緒に食べるようにしましょう。

 

アボカド

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!

アボカドは、多くの栄養素が詰まっており、「森のバター」と呼ばれるほど栄養豊富なことが知られています。

その中でも、バストアップに効果的な成分は「ビタミンE」です。

胸を大きくするためには、胸の周辺組織に必要な栄養素と酸素を運搬する必要があります。

栄養素や酸素を運搬するのは血液の役目ですが、ビタミンEは血流を促進して、胸の隅々にまで血液が行き渡るように作用するのです。

さらに、ビタミンEは女性ホルモンの代謝にも関わっていて、ビタミンEが不足すると、ホルモン分泌のバランスが崩れてしまいます。

そんなときにアボカドでビタミンEを補給することは、女性ホルモンの安定的な分泌にも役立つのです。

アボカドは、半分に切ってスプーンですくって食べるようにすれば、フルーツ感覚で気軽に食べることができます。ぜひ、自宅に常備して食べるようにしましょう。

 

チーズ

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!

チーズはタンパク質と脂肪分がバランス良く含まれているので、痩せ型〜普通体型の人には、毎日継続して摂って欲しい食べ物です。

「脂肪は太るからイヤ!」という人もいるかもしれませんが、バストを構成している9割は脂肪です。

ガリガリに痩せこけていて胸が大きい人はいないように、胸を大きくするためには、ある程度の脂肪を付ける必要があります。

ただし、ただやみくもに脂肪を増やしても、土台となる筋肉や乳腺が発達していないと、脂肪が胸に定着していきません。

そのため、土台を作るタンパク質と脂肪がバランス良く含まれているチーズは、バストアップのためにとても効果的な食べ物なのです。

チーズにもさまざまな種類がありますので、そのときの状況に合わせて選びましょう。

脂肪を集中的に付けたいときにおすすめなのは、

  • クリームチーズ
  • カマンベールチーズ

です。一方、脂肪は付けたくないけれどタンパク質を摂りたいときには、

  • カッテージチーズ
  • モッツァレラチーズ

がおすすめです。

 

くるみ

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!

胸の脂肪を増やしたいとき、脂肪分を食べれば良いといってもその質が重要です。

スナック菓子や揚げ物で油分を摂取しても、脂肪は増えるかもしれませんが、美しいバストを作ることができません。

そんなときにおすすめなのは、「オメガ3系脂肪酸」という体に良い脂質の摂取です。

エゴマオイルやアマニオイルに含まれている必須脂肪酸ですが、手軽に食べられるものとして「くるみ」に多く含まれています。

オメガ3系脂肪酸は、女性ホルモンの分泌を促進する働きもあるので、積極的に摂りましょう。

くるみは、クリームチーズと和えたり、はちみつに浸けたり、アボカドと混ぜたり……、と他のバストアップ食材との相性も良いので、楽しみながら取り入れてみてください。

 

ココナッツオイル

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!

脂質を多めに摂りたいときにおすすめのオイルは「ココナッツオイル」です。

中鎖脂肪酸という燃焼しやすい油分が主体となっているため、脚やお腹などの付いて欲しくない部位に脂肪が付くのを防ぎながら、胸の脂肪を育てることができます。

また、ビタミンEが豊富に含まれているのもうれしいところ。血行を促進して、肌をハリのある美しい状態に整えるために役立ちます。

ココナッツオイルは、常温では固形です。そのままスプーンですくって食べたり、バター代わりにパンに塗ったり、コーヒーに入れたりするのもおすすめです。

また、通常の料理のオイルとしても、ココナッツオイルは活躍します。

ココナッツ特有の甘い香りがあるので和食などには合いにくいですが、カレーや卵、肉炒めなどと相性が良いので、積極的に使ってみましょう。

 

めんどくさい人はサプリメントで解決!

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!

さまざまな食べ物をご紹介しましたが、最後に食べ物ではないものの、「サプリメント」もおすすめです。

胸を大きくするために関わっている成分はひとつではなく、さまざまな要因が絡み合っています。

そのため、各成分を万遍なく毎日取り入れるためには、「マルチビタミン」「マルチミネラル」のようなサプリメントを継続して摂っておくと安心です。

忙しくて定期的にバストアップ食材が摂れなかったり、食材を揃えるのがめんどくさい人にもサプリは一役買ってくれます。

また、バストアップに特化したサプリメントも発売されています。

こちらの「グラニティアップローチ」は、美容整形で有名な湘南美容外科クリニックと共同開発されたバストアップサプリです。

これまでご紹介した中の食べ物が含まれているだけでなく、奇跡のバストアップ植物「プエラリア」も配合されています。

配合量も250mgとバストアップにちょうど良く、女性ホルモンの働きを考慮した成分配合になっているので、安心して飲むことができるのも魅力です。

9割以上の女性が「飲み続けたい!」と答えたほど人気で、最後の賭けとして手に取る人も多いようです。

短期集中で胸を大きくしたいときには助けとなってくれるでしょう↓

→湘南美容外科と共同開発【グラニティアップローチ】公式サイトへ

 

まとめ

胸を大きくする食べ物を大特集!食生活であなた史上最高のおっぱいに!

 

  • ザクロ
  • キャベツ
  • ラム肉
  • サバ
  • 大豆
  • はちみつ
  • にんじん
  • アボカド
  • チーズ
  • くるみ
  • ココナッツオイル
  • めんどくさい人はサプリメントで解決!

 
胸の大きさは生まれつきのように感じている人が多いかもしれませんが、食べ物によって大きさは全く変わってきます。

胸が大きい人は、無意識のうちに胸を大きくする食べ物を食べていることが多いのです。

これからはぜひ、日々の生活の中にバストアップ食材を取り入れてみてください。

1ヶ月、3ヶ月、半年……、と時間が経つごとに、胸の大きさに変化が生まれていくはずです。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
多くの女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導きだされる『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします