どうにも抑えきれない「怒りを一瞬で鎮める」お手軽テクニック11選

どうにも抑えきれない「怒りを一瞬で鎮める」お手軽テクニック11選何かしらの理由により怒りが抑えられなくなってしまうという体験は、誰しもが経験したことがあるのでは無いでしょうか?

怒りというのは時として人間関係や社会生活に取り返しのつかないダメージを与えてしまうリスキーな代物です。

そこで今回は、そうした怒りを鎮める方法について紹介していきたいと思います。それでは、早速見て行きましょう。

 

どうにも抑えきれない「怒りを一瞬で鎮める」お手軽テクニック11選

スポンサーリンク

 

他人に期待しない

怒りの対象が「人」である場合、その怒りの原因としては「期待が裏切られた感」ということが考えられます。他人に対して何かを期待していたにもかかわらず、他人がそれだけの働きをしてくれなかったというものです。

このような怒りを鎮めるためには、まず自分の中にある「これをしてくれて当然」という期待感情を疑ってみるという必要があります。

人はそれぞれ異なった世界に住んでいるのであり、必ずしも自分の世界の常識は通用しないということを意識するようにして下さい。

 

腹式呼吸をする

腹式呼吸(深呼吸)はストレスを緩和し、体をリラックスさせる働きを持つ副交感神経を活発化させるということが知られています。

腹式呼吸の方法はまず鼻からゆっくり息を吸いお腹をふくらませ、その状態で数秒間静止し、それからゆっくり口から息を吐き出しお腹をへこませるという非常に簡単なものです。

 

キレる妄想をする

どうしても怒りが抑えられないという場合には、実際にキレてしまうのではなく、キレる妄想をするというのが良いでしょう。

自分がキレている姿を妄想する、それだけでも怒りは和らぎ、冷静に振る舞うことができるようになります。

 

別のことを考える

前項と重なる部分もあるのですが、妄想は妄想でも今現在の状況とは全く異なる事柄を妄想するというのも一つの手です。

また妄想以外にも自分が今気になっている全く別の事柄や、ほとんど意味の無いような数字や言葉などをイメージすることなども効果的です。

 

心が落ち着く音楽を聴く

怒りを緩和させるような音楽を聴くというもやってみる価値はあるでしょう。

クラシックから電子音楽、激しいロック、レゲエ等どんな音楽が心を落ち着けるのかに関しては、個人ごとにそれぞれ異なりがあると思われますので、とにかく自分の好きな音楽を聴くようにしてみてください。

 

何かを食べたり飲んだりする

何かを食べたり飲んだりすることで怒りを和らげるという人は多いのではないでしょうか。特にコーヒーの香りや糖分を多く含んだ甘いものなどには精神を安定させる効果があるとも言われています。

ただし、甘いものに関しては却って精神を不安定にさせるという研究もあるため注意が必要です。また同時に依存症や肥満、高血圧などにも注意が必要です。

 

ツボを押す

人体のツボ(経穴)には怒りを緩和させるなど、精神面に作用するものも知られています。

その一つが頭のてっぺんにあたる「百会」です。ここを10〜15秒ほど軽く指で押すことにより、精神を安定させることが可能となります。

百会

この他にも小指からまっすぐ下り、手首との境目にある「神門」と呼ばれるツボを指圧することで同様の効果を期待できます。

神門

 

第三者の視点で自分を見る

どうしても腹が立ち、怒りを露わにしてしまった際には、自分自身の姿を第三者的な視点で客観的に想像してみると良いでしょう。

人間の怒る姿というのは第三者から見ると得てして滑稽なものであり、怒っている自分が恥ずかしく感じ感情を抑えることができるようになります。

また、客観視の方法としては自分の感情を紙に書き出してみるというのもあります。紙に書き出すことにより、感情を鎮める他解決策なども浮かんで来やすくなります。

 

他人に話す

もちろん、信頼できる第三者に自分の気持を話してみるというのも良いでしょう。

自分の気持ちを受け入れてくれる人がいるということは、それだけでも精神的に安定しやすくなります。

 

モデルを見つけて真似してみる

自分の目標としている人や尊敬する人が、自分と同じような状況に置かれた場合にどのように対応するかをイメージしてみる、という方法です。

イメージが出来たならば実際にその振る舞いを真似してみましょう。これを繰り返すことにより、怒りなどで感情が高ぶっている時だけでなく、平常時からあなたの人格を理想像へと近づけていくということも可能になって行きます。

 

瞑想の習慣をつける

瞑想などにより、確固たる自分の世界を持つことにより、周囲の喧騒に惑わされない精神性を手に入れるという方法です。

瞑想は一般的には坐禅が良いと考えられていますが、自分がリラックスできる姿勢であれば何でも良く、毎日30〜1時間程度、目を瞑ってひたすら自分のイメージ、観念の世界に入り込みます。

 

まとめ

どうにも抑えきれない「怒りを一瞬で鎮める」お手軽テクニック11選

 

・他人に期待しない

・腹式呼吸をする

・キレる妄想をする

・別のことを考える

・心が落ち着く音楽を聴く

・何かを食べたり飲んだりする

・ツボを押す

・第三者の視点で自分を見る

・他人に話す

・モデルを見つけて真似してみる

・瞑想の習慣をつける

 

いかがでしたか?

これらの方法で、自分に合っているというものを選択し、ぜひ実践をしていってみてください。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
多くの女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導きだされる『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします