アファメーションのやり方|あなたの願望を確実に叶える10ステップ

アファメーションのやり方|あなたの願望を確実に叶える10ステップ古来より日本では、「言葉」は「言霊」だと言われてきました。最近の脳科学でも、言葉は潜在意識に強く作用し、人生を左右するほど大きな影響力を持つものだということが分かってきています。

その潜在意識に、「アファメーション」を使うことで、強い影響を与えることができるというのはご存知でしょうか?

アファメーションとは、肯定的な「宣言文」「祈りの言葉」「成功キーワード」「自己暗示」などと表現され、自己実現や、自分のネガティブなパターンを変えたいときに、大きな力を発揮してくれるものです。

この記事では、アファメーションの具体的な作り方と、夢を実現するやり方についてお伝えします。

あなたもアファメーションを実践して、人生を好転させ多くのチャンスをつかんでください。

 

アファメーションのやり方|あなたの願望を確実に叶える10ステップ

スポンサーリンク

 

アファメーションとは潜在意識のプログラムを変えること

まずは、アファメーションの具体的な役割についてお伝えします。

アファメーションを実践するということは、潜在意識のプログラムを変えるということです。

あなたが小さい頃、周りから言われた言葉や、自分に言い聞かせてきた信念は、あなたの潜在意識に刻まれています。

それがポジティブな言葉や信念であるなら良いのですが、「自分には無理だ」「自分には才能がない」などというマイナスなイメージは、自分の潜在能力に「制限」をかけてしまうことになります。

人間の潜在意識はコンピューターと同じで、良い悪いの判断がなく、ただ自分がインプットした情報(言葉)の通りに動くだけです。

そして無意識のレベルで、あなたはその潜在意識のメッセージに従っています。

つまり、過去にインプットした言葉は、あなたの才能や行動、キャラクターまでも作り上げてしまっているのです。

そこで、アファメーションを活用して無用なプログラムをプラスの言葉に書き換えれば、自分の中に変化を起こし、願望を実現させることができるのです。

 

アファメーションのやり方10ステップ

それでは、具体的なアファメーションの方法についてお伝えしていきたいと思います。

ひとつずつステップをクリアして、あなたにぴったりなアファメーションを作り上げていってください。

 

願望を書き出す

アファメーションは、効果的に働くように、文章を考えて作る必要があります。

そのために、まずは、自分の願望を書き出してみましょう。いくつ書いてもかまいません。無理だと思う必要もありません。

自分が変わりたいと思う姿をイメージして、具体的に言葉で表してみましょう。

そして、書き出したあなたの理想や夢を元に、アファメーションを作ります。

 

自分の本当の願望を探りましょう

次に、自分の願いを具体的に探ってみてください。

漠然と「お金持ちになりたい」と思っていても、深く探っていくと本当は「心地よい素敵な家を買って、優雅に暮らしたい」、「お金に苦労しない生活をしたい」など、実は莫大なお金が必要といったわけではないこともあります。

その場合は、アファメーションを「私はお金をたくさん得て、素敵な家を建て、優雅に暮らしています」、「私は借金や節約をしない程度に、適度にお金を稼いでいます」というふうにアレンジする必要があります。

 

肯定的な言葉を使う

それでは、さっそくアファメーションを作成していきます。まず重要なのは、アファメーションは必ず肯定文にしましょう。

潜在意識は、「否定文」と「肯定文」の区別ができません。

例えば、「私はスピーチするとき、緊張しません」というような言い方にしてしまうと、緊張に意識が向けられてしまい、余計に緊張してしまう状況を作り出してしまいます。

「〜しません」「〜ではないです」のような、ネガティブな表現は避け、より具体的に成功のイメージを連想させる言葉を選ぶのが理想的です。

先ほどの例で言うと、「私はリラックスして、楽しくスピーチしています」など、必ず肯定文で作るようましょう。

 

主語は一人称にする

必ず、「わたしは」「ぼくは」「俺は」「○○(自分の名前)は」といった主語から始めるようにしましょう。

夢を叶えるのは自分であって、他人が叶えてくれることはありません。

主語を入れて、自分の意志をハッキリ明確にすることで、より具体性が増して実現を近づけることができます。

 

過去形または現在形にする

アファメーションは、「私は〜になりました」「〜しました」というように、すでに夢が叶った過去形の状態で言い切る、または、「私は今〜しています」と、現在形にしましょう。

もし断言するのに抵抗があるのなら、「私は〜しつつあります」という言い方にしてください。

(例)
「僕はプロ野球選手になりました。」
「私は毎月100万円の収入を得ています」
「私は収入が増えつつあります」
「僕は成功者の仲間入りをしつつあります」

信じることが大切ですので、上記のパターンで一番しっくりくる言い方にしましょう。

絶対に「〜が欲しい」「〜になりたい」という言葉を使ってはいけません。

「お金が欲しい」「きれいになりたい」というのは、今の自分は「お金がない」「きれいじゃない」と、宣言していることになってしまいます。

神社の願掛けでよく見られますが、こういった言い方は、「自分には不足があり、欠如している」という意識の現れとなり、現在の状況への否定・不足感は、自分が夢を叶えることへの不信につながりますので、気をつけてください。

潜在意識はシンプルなので、「ない」という思いに反応し、「自分は足りない状態でいたいのだ」と、その状態にとどまることになります。

また、「〜したい」と言っているばかりでは、具体的な一歩が踏み出せません。頭であれこれ考えてしまい、結局何もしない、という状況におちいりやすいのです。

人は言い切ってしまえば、「やるしかない」と、そのための行動を取ることができるため、夢を信じてもうすでに実現したかのように言い切りましょう。

 

具体的で、短めの文章にする

アファメーションは、自分にとって言いやすく、覚えやすい長さにしましょう。シンプルで、具体的な文章の方が、潜在意識に強く刷り込まれやすいからです。

また、具体的な数字や日付などがあれば、それをアファメーションに加えてください。

例えば、「私は毎月50万円稼いでいます」「私は25歳で結婚しました」というふうに、具体的な数字を入れると目標設定がはっきりして、実現しやすくなります。

 

ダブル・アファメーションも効果的

「絵本を出版しました。そして、私は人気のある絵本作家です」というように、ダブルにアファメーションを組み込んだ文章も効果的です。

必ずしもこういう形にする必要はありませんが、成功した自分とそれを誇りに思う自分というように、具体性を強くし二重に誓いを込めることで、アファメーションの効果をより高めることができます。

 

抵抗や違和感がなく、感情に沿うようなアファメーションにする

あなたが本当はしたくないことを、アファメーションにしてはいけません。他人からの期待であるとか、自分の見栄からくるアファメーションには効果がまったくないからです。

何度も繰り返し言ってみて、違和感がないか確かめ、しっくりくる言葉を選びましょう。期待に答えようと、「私は○○をうまくやっています」と唱えても、自己矛盾が生じて苦しくなるだけです。

例え自分に自覚がなくても、潜在意識は葛藤し、混乱してしまいます。願いは、心から「そうなると嬉しい!」「楽しい!」と思えることにしましょう。

 

何回も繰り返す

ここまでアファメーションの具体的な作り方を説明しましたが、完成したアファメーションは、一日に何回も繰り返して唱えてください。

時々やればいいというのではなく、多ければ多いほど、効果は上がります。

朝起きてすぐ、出勤時間に、休憩時間に、お昼休みに、洗濯や掃除をしているときに、就寝前の布団の中で…と、いつでも、どこでも、繰り返しアファメーションを唱えましょう。

継続して唱えることで、より強く潜在意識に刻まれ、実現する可能性を高めることに繋がります。

 

アファメーションを信じ、ポジティブな言葉で話す

最後に、重要なことはアファメーションの力を信じることです。

宣言していて恥ずかしさや、否定的な考えなどが出てくるとは思いますが、願いを実現させるには信念が必要です。

アファメーションを発した後で、「やっぱりそれは無理なんじゃないか…」と否定してしまうと、言葉と思いが矛盾してしまい、実現が困難になってしまいます。

前向きで自分にとって良い信念だけを信じましょう。

また、普段の発言にも注意しましょう。もし「時間がない」「お金がない」「ダメ」「無理」など、否定的な言葉が口癖のようになっているのなら、前向きなアファメーションも効力を発揮できません。

潜在意識は、自分が「強く信じている言葉」を選びます。アファメーションを信じ、ポジティブな言葉で話すように、日常生活から意識を変えてみてください。

 

まとめ

アファメーションのやり方|あなたの願望を確実に叶える10ステップ

 

・アファメーションとは潜在意識のプログラムを変えること

アファメーションのやり方10ステップ

・願望を書き出す

・自分の本当の願望を探りましょう

・肯定的な言葉を使う

・主語は一人称にする

・現在形または過去形にする

・具体的で、短めの文章にする

・ダブル・アファメーションも効果的

・抵抗や違和感がなく、感情に沿うようなアファメーションにする

・何回も繰り返す

・アファメーションを信じ、ポジティブな言葉で話す

 

アファメーションの効果は、すぐにあらわれる人もいれば、時間のかかる人もいます。

何十年間も潜在意識に染み付いていた否定的な言葉を、肯定的に変えるのですから、時間がかかって当然とも言えます。

ですから、1、2ヶ月で効果が出なくても、すぐにあきらめず続けてみてください。

ただ信じて繰り返しやり続けるだけで、必ず効果は現れます。あなたがアファメーションによって、素敵な未来を引き寄せることを心から願っています。


スポンサーリンク

【今だけ無料鑑定】あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
多くの女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導きだされる『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれません、
いつ、どこで運命の人と会えるのか・・・今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

今年もあと1ヶ月 恋愛運が気になる人は是非お試しください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dreamerから最新記事を毎日お届けします